407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

また、9月20日から11月24日まででありますが、京都駅から高野山までの直通バスが開通するようになります。1日2便、京都駅及び高野山奥之院前から発着いたします。京阪バスと南海りんかんバスの共同運行になるというようなことであります。当然、高野町、和歌山県も大きくそれに出資しまして、京都からの多くの観光客を誘致していきたいというふうに思っております。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

今後、車のない生活をしていくにもバス代やタクシー代がかかります。  そこで、例えば、免許証を返納された方には運転経歴証明書の発行手数料の負担やバスタクシーの割引チケットの発行などの支援をすることはできないのでしょうか。また、今後移動手段のためにシニアカーや電動アシストつき自転車を購入した場合の補助金制度をつくることはできないのでしょうか。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

高齢者を初め、公共交通機関を必要とする方々にとりましては、これまでも路線バスや住民バスが通院、買い物、通学等の日常生活を支える重要な移動手段としてその役割を果たしてきたところでございます。とりわけ高齢者にとりまして、路線バスや住民バスの安定的な運行が必要であると認識し、その維持と充実に取り組んでまいりました。  

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

また、京都と高野山を結ぶ観光バスを、今和歌山県、そして高野町と京阪バス等で今考えております。高野山から本宮ですね、本宮のほうに行くバスが非常に乗降客が多いということで、ゴールデンルートの一つであります京都から直接高野山に行きたいというようなアンケートもかなり出ておるというようなことから、ぜひ京都から高野山を直通で結ぶというような構想を出しております。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

今後、南海りんかんバス、また南海電鉄とともに、あそこの情報センターにまず情報を仕入れに行っていただこうというような環境づくりをさらに進めていって、より多方面な機能を充実させていきたいというふうに考えておりますので、議員もまた休みのときにでも一度見学に行っていただいて、あそこの人の流れというのを十分見ていただけたらというふうに思っておるところでございます。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

ふるさと納税寄附金よりということで、12分の1の負担だというふうに聞いてますが、南海りんかんバスへの導入ということで説明を受けておりますが、もう少し詳しい内容をお願いいたします。  それから、42ページをお願いします。42ページで委託料、むらづくり支援委託料13節です。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

龍神地域における移動手段についてでありますが、まず、民間路線バスが3路線運行しており、その中には期間限定で高野山から龍神村、中辺路町を経由して本宮町まで運行している聖地巡礼バスも含んでおります。  一方、住民バスは3路線あり、龍神日高川線が平日4往復、福井線が週2日各2往復、丹生ノ川線が週3日各2往復、それぞれ運行しております。  

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

そのほかなんですが、一般の当初にも出てきます南海りんかんバスのIC化への補助を行わさせていただきたいと思います。業者が3分の1、事業費レベルで3分の1、国が3分の1、県が6分の1、橋本市12分の1、高野町12分の1ということで、これを導入することによって何が起こるかというようなことでございます。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

歳出の主なものを申し上げますと、議会費では議員期末手当等の補正を、総務費では田辺市土地開発公社補助金地方バス路線運行維持対策補助金等を補正するほか、財政調整基金及び減債基金積立金等の減額を、民生費ではプレミアム付商品券事業に係る準備経費、子ども医療費等を補正するほか、児童手当等の減額を、衛生費では公立紀南病院組合負担金、紀南環境広域施設組合負担金の減額等を、農林水産業費ではため池の整備に係る県営事業負担金等

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

実際に平成28年度には、主な事業としまして地籍調査事業の推進ですとか、参詣道の修繕、県指定文化財保護、小中学校公民館図書の充実、地域づくりイベント補助団体旅行の誘致、アクセスバスの整備、フィットネスクラブの運営、国際交流の推進、給食設備の充実、インフルエンザ予防対策避難所の備品、備蓄品の充実、防災ラジオの配布、救急応援体制の整備、AEDの購入等の事業に充てさせていただきました。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

路線バス、住民バスの利用の限界があるのではないかということで、定時定路線で運行する路線バスや住民バスでは、バス停から遠くに住む高齢者が利用するには限界があるというふうに考えますが、市の認識をお伺いします。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長小川浩樹君)    企画部長小川 鏡君。            

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

暮らしの部分では、移動の確保が重要な課題であるにもかかわらず、住民バス地方路線バスの維持に1億円ほどのお金をかけていますが、住民の要求に合致しているとはなり得ていないのではないか。利用者数の増加につながっていない現状は、使い勝手が悪いということではないのか。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

11節の需用費、消耗品費3万円の減額、また14節バス借上げ料11万2,000円の減額。これはなぜこのバスを借り上げる考えをしながら減額をされているのか、聞いてみたいです。  次に28ページをお願いします。2項小学校費1目小学校管理費、15節小学校ロック壁改修工事98万4,000円、この内容を聞いておきたいです。

新宮市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号

この方は、新宮へも、広島の福山の水野家のゆかりの方を観光バスで50人ぐらいですか、数年前に連れてきていただいて、新宮の水野の墓参をしていただいたということもあります。この方はいろいろと頼られておられる方で、水野家関係の方から、中心人物ではないかと思うんですよね。刈谷からのアプローチというのは、市長がこっちに来られたんですか。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

また、南海りんかんバスにも提案もしようと思っております。南海りんかいバス、停留所までは行かないかもわかりませんが、金剛峯寺前、また霊宝館前の案内をするときに、観光情報センターの存在、働きをアナウンスにも入れていただけるように、高野町からお願いはしていこうというふうにも考えておるところでございます。  それと、先ほど言われましたドリームチームでというようなことであります。