168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

国学テストだけでなく県でも市でも学力テストをやる。校務文書がふえている。学校現場は窒息しそうなほどの仕事量で、夜遅くまで学校は明々と電気がついています。仕事をふやすことばかりで不必要な仕事を減らすことはほとんどありません。  小学校英語教育導入は教員をふやすことなく、お金もかけずにやる。現在の政権の思惑で道徳教育を正式な教科にしていく。教員の多忙化はひどくなるばかりです。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

先日14日の朝の11時でしたか、そのときにもテスト放送、全国のテスト放送ですね。訓練放送なんですけども、それを配信させていただいております。そういうシステムです。  それから、自主防災組織ですけども、その1月1日で全ての町内会自主防災組織ということでお願いしております。というところで100%になっておるという状態です。今現在で。これから増えるとかっていうのではなしに、1月1日をもって。

和歌山市議会 2018-03-08 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号

スマホを持っていない子と毎日スマホを2〜3時間使う子供を比べると、勉強時間がほとんど同じでも、テストの平均点がスマホを持っていない子供が10点以上高いという結果になったそうです。  これは、スマホを使っているけど、その分しっかり勉強しているから大丈夫という考えを覆す結果で、単に勉強時間が削られているから学力が低下するということではないということを証明していると考えられます。  

和歌山市議会 2018-03-07 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号

添加物は、厚生労働省が一つ一つ毒性のテストをして、一定の基準を満たしたもののみが認可されていますが、それは単品使用の場合においてのテストであって、複数の添加物を一遍に接取したらどうなるかという実験は十分になされていないのです。複合摂取については、きちんと研究されていないのが実情です。  また、それまで口にしていた添加物が、ある日突然発がん性が確認され、使用禁止になるということもあります。

印南町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号

それでは、まず大きい1番のところで、本年度実施の全国学テストの結果について、でございます。  今夏8月末の地方紙に、小・中学生、具体的には小学校の6年生、中学校3年生を対象にした学力テストの結果についての記事が掲載されておりました。記事の内容は、全国で最下位付近を低迷していた和歌山県学力テストの結果が、全国平均並みに改善されたとのことでした。

海南市議会 2017-12-08 平成29年 11月 定例会-12月08日−05号

そして3つ目は、平成30年3月から開始される各自治体から日本年金機構への情報照会に向けた運用テストを行うものでございます。  以上でございます。 ○議長(宮本勝利君) 黒崎市民課長市民課長(黒崎直行君) 私からは、住民基本台帳法施行令に関してとマイナンバーカードの交付枚数に関しての御質疑にお答えします。  

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

これは山外であるということでもあるんですが、そういうことをやりましたですけども、実際はテスト的にはしてもう20年ほど前にはなりますが、やってはみましたが、その時分インターネットも普及してなくて、なかなかラインに乗ることができなかったというのが事実でございます。  ですから、これから今現在インターネットの時代になってますんで、僻地も含め、高速通信ができるようにしていただきたい。

海南市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号

不登校の子や適応指導教室に通っている子もいると思うんですけれど、海南市では、何%の児童・生徒がテストを受けられたのか。それは全国平均よりもどんなものなのか。  それと、不登校の数的なものは全国的、県下でも多いのか少ないのか、そのあたり教えてください。  2点目、16ページ、小中学校環境整備事業。  クーラーがついて、大変本当にありがたい。

田辺市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日)

小学校学力テストによる点数教育で、児童教員も疲弊してしまう状況を伺うと、小学校につながる就学前教育の重要性を当局も認識しておられるのであれば、3歳児保育の実施を目指し、段階的に新庄幼稚園での実施を強く期待し、本項での議論を終わります。  次に、大項目二つ目、山村地域における子供の居場所づくり事業から学童保育所開設への議論に移りたいと思います。  

和歌山市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−05号

額面は最高2万4,000円では予算的に少し厳しいので、最高1万円前後ぐらいまでから、5年のテスト期間を実施し、検証するといったぐあいです。また、商品券発行は、過去のプレミアム商品券や地域振興券のノウハウが既にあります。  単純計算ですが、70歳から74歳以上への効果が年間1人9万4,000円とのことなので、平成29年5月31日現在の本市の同年齢層の人口が2万4,100人。

和歌山市議会 2017-03-07 平成29年  2月 定例会-03月07日−06号

国学テストの結果の低さが言われている中、この4月から、伏虎義務教育学校が各方面から注目され、開校しますが、教育目標の中の一つ、外国語教育について、何の特色も感じられません。教育委員会として、どのような意識を持っているのでしょうか。  今までと同じような指導方法では、大きな改革にはならないと思います。他校のモデルとなるような学校にしていただきたいと思っています。  

和歌山市議会 2017-03-06 平成29年  2月 定例会-03月06日−05号

特に、中学生時は、勉学に励んだ記憶がなく、テスト勉強を夜間にしようと思い、仮眠をし、そのまま朝を迎えるということが再々続き、進学できる高校がないというのが現実でありました。そして、その現実と直面し、中学校卒業後、1年間勉学に没頭し、何とか高等学校に進学することができました。  今、思い起こしますと、15歳の私が何をもって一念発起できたのか、それは母の涙だったように思います。

和歌山市議会 2016-09-29 平成28年  9月 定例会-09月29日−08号

次に、総務費中、賦課徴収費におけるSE委託料214万4,000円について、これは社会保障・税番号制度システムの整備に要する経費でありますが、委員から、自治体間の情報ネットワークを利用して、税情報ネットワークシステム情報提供の運用テストを行うとのことだが、自治体間で直接個人情報をやりとりすることについて、かねてよりるる説明がなされてきたものの、情報漏えいに対する危険性への不安がいまだに拭い切れない

田辺市議会 2016-09-29 平成28年 9月定例会(第5号 9月29日)

2款総務費、1項総務管理費、9目電子計算費の委託料、社会保障税番号制度総合運用テスト業務委託料で1,080万円が計上されています。中身はマイナンバー制度で、個人の税や社会保障所得や住民税、国保税など自治体が保有している個人情報全てを全国の自治体の端末から情報のやりとりがスムーズにできるかをテストするための委託料であります。  

田辺市議会 2016-09-06 平成28年 9月定例会(第1号 9月 6日)

今回の補正額は、4億4,521万5,000円で、歳出の主なものを申し上げますと、まず、総務費では、社会保障・税番号制度導入に係る総合運用テスト業務の委託料、自主防災会の資機材整備に係るコミュニティ助成事業費補助金等を、民生費では、国の補助事業に採択されたことによる障害者福祉施設等整備費補助金児童扶養手当法の一部改正に伴うシステムの改修委託料等を、衛生費では、本年10月からB型肝炎が定期予防接種の対象疾病