10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2010-12-06 12月06日-06号

太平洋戦争後ソビエト連邦が占領したことと、現在のロシア連邦に対して日本政府がこれらの島の返還の交渉を続けているという記述とともに、北方領土の島名と地図、写真が掲載されております。 また、歴史学習では、ソビエト満州--中国東北部に侵攻したことが記述され、巻末には領土問題が未解決であることが記されております。 

田辺市議会 2008-06-26 平成20年 6月定例会(第3号 6月26日)

ソビエトが崩壊し、北朝鮮の実態がわかり、中国実態もわかり、どれだけの思想かというのがわかっておってもそうなんです。男女共同参画基本法改正という声が全然出てこない。  田辺市で、前回、今安達君が行ってくれているのですが、懇話会へ行って、和歌山大学から来た人と議論したんです。その人がはっきりとジェンダーフリーはいまだに国は捨てていませんよと、和大の先生が言うていました。

和歌山市議会 2005-07-06 07月06日-07号

しかし、ソビエト終戦間際中立条約、あれを一方的に破って、ポツダム宣言受託後も、皆さんも御存じのように火事場泥棒のように北方四島を略奪していったソビエト行為は、「進出」「侵攻」ですが、我が国の行為はすべて「侵略」です。 切りがないんで、この辺でやめますけども、採択権をお持ちの中村教育委員長空教育長に伺います。 今、使われているこの中学校の歴史教科書をどう思われますか。

田辺市議会 2003-03-27 平成15年 3月定例会(第7号 3月27日)

つまり、ソビエト共産主義世界に広めようという、コミンテルンの日本支部日本共産党だったのです。指令はすべてソビエトから来たのであります。その指令というのは、テーゼというのがありまして、22年テーゼ、27年テーゼ、32年テーゼといって、代表的なものが三つあるのですけれども、そういう形で指令を受けて、戦前の共産党指令を受けて、指令のままに動いた。それが実態なのです。

田辺市議会 1995-06-22 平成 7年 6月定例会(第4号 6月22日)

ナホトカとかソビエトとか、問題は漁港の整備なんですよ。まず、深くないといけないということで、田辺ではちょっと無理だろうと思うんですよ。ここの質問の中にですね、田辺御坊地方拠点都市地域の港湾へのテクノスーパーライナーの誘致ということなんで、18市町村ございますから、その中でやはり中核都市と言えば田辺市です。

和歌山市議会 1991-03-08 03月08日-04号

これは国連統計によるところのものですけれど、米国ソビエト、中国に次いで日本が第4位ということですね。また、3番目には、この二酸化炭素排出量っていうのは世界の4.3%。これは国連エネルギー年鑑によるところの資料でして、これも米国、ソ連、中国に次いで第4位と。4番目には、熱帯木材輸入量世界生産量の0.9%輸入していると。これは世界貿易量の半分、50.8%に相当すると。

  • 1