1219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2021-11-17 03月15日-02号

それで、今のところはスタートとして、このチームも課長が述べられているように、とにかくたくさんの業務が自治体にかかってきているということで、人手も要るし、作業もたくさんあるということで大変な状況だというのはよく分かります。 

印南町議会 2021-04-01 03月22日-05号

それでは、印南体育館スタートということで、大体1日500人程度を目標とされていると思うんですけれども、やっぱり私もこのことについて質問も何回かさせていただいたんですけれども、奥の方、交通の不便な方については、やっぱりこういう交通手段を使って徹底してやっていただきたいと思うんで、その点、いろいろアンテナを上げていただいて、できるだけ皆さんに柔軟かつ迅速にやっていただくように、よろしくお願い申し上げます

印南町議会 2021-03-24 03月11日-01号

健全な森林育成及び良質材生産を目的に、新たに印南木材需要促進対策事業スタートします。これまでは間伐に対してのみの助成でありましたが、新たに皆伐も助成の対象とし、印南木材需要促進を図るものであります。本事業に要する費用については森林環境譲与税を活用するものであります。 次に、漁業振興についてであります。

印南町議会 2021-03-15 03月17日-03号

それはそしたら、印南体育館からスタートされると思うんですけれども、500名の方が最初にされるんかなと思うんですけれども、この間のときも切目社協センターのほうでもされるという方向性で出していただいていると思うんですけれども、ほかの稲原地区とか、切目川、真妻等切目印南集団接種というのありますけれども、そういう地域稲原とか、切目川地域についてはどのような、集団接種ということを考えていないのか

和歌山市議会 2021-03-02 03月02日-04号

そんな中、コロナワクチン先行接種が始まり、医療関係者からスタートをしました。そして、その後は、いよいよ高齢者接種が始まります。 しかし、そのことで人々が混乱する可能性がある大きな懸念材料について議論をしたいと思います。 それは、高齢者の死亡の現実とマスコミがそれをどのように取り扱うかの問題です。 皆さん、少し想像してみてください。

和歌山市議会 2021-03-01 03月01日-03号

三重県では、部長級任期付職員として最高デジタル責任者を、全国自治体として初めて公募スタートしました。本市においても、デジタル分野に関する豊富なノウハウやネットワークを生かして、行政DXデータ駆動型社会の実現への取組を部局横断的に推進していただく、外部からの公募を考えてみてはいかがでしょうか。 データ駆動型社会の鍵を握る5Gの整備ですが、これまで以上に多くの基地局を設置する必要があります。

田辺市議会 2020-12-10 令和 2年第7回定例会(第5号12月10日)

そして、5回の審議を経て令和2年8月に答申が取りまとめられ、それに基づいて県教委は9月27日に早速県内5地域での地方別懇談会スタートさせ、11月末までにはグループ及び団体の懇談会等の要望を受け付けていました。  今回、この県教委答申を受けてからの一連の動きについて、市としてどのように認識されているかお聞かせください。             

田辺市議会 2020-12-09 令和 2年第7回定例会(第4号12月 9日)

中でも、3期目にスタートいたしましたシティプロモーションやたなべ未来創造塾など、価値創造取組地方創生成功事例として全国から評価されて注目していただいております。  このように、最初の10年間は合併後のまち骨格づくりを、その後の5年間は未来に向けたまち基盤づくりを進めてまいりました。  

田辺市議会 2020-12-08 令和 2年第7回定例会(第3号12月 8日)

令和2年は、外国人向け日本情報サイト、ガイジンポットの読者投票で熊野が2020年外国人が訪れるべき日本観光地ランキングで1位を獲得し、幸先のよいスタートが切れると考えていましたが、コロナ禍により、観光はもちろんのこと、地域経済は大きな打撃を受けています。  市では、特別定額給付金73億円に加えて27億円の補正予算を計上し、感染防止地域経済の両立を基本とし、各種施策に取り組んでまいりました。  

高野町議会 2020-12-07 令和 2年第4回定例会 (第2号12月 7日)

ちょっと余談ですが、今の日本教育の行われた施策というのは、もう全てがこの臨時教育審議会からスタートしております。これは本当にすごい審議会だったんだなと改めて私は感動しております。  そこで、国際化が急に進む中、産業界からの要請もあって、1992年、平成4年、公立小学校では、研究開発学校として、英語教育実践研究が始まりました。  研究開発校と申しますのは、文部科学省が指定します、研究校に。

海南市議会 2020-12-02 12月02日-04号

スタートダッシュで決められるような段取りをしておくということが大切だと思います。 今伺った限り、大きな意味でいろいろと考えてくださっていることが分かりましたので、どんなことができるのかと楽しみにはなっていますけれども、どうかこの今難しいコロナ禍とのバランスを何としても取っていただいて、少しずつでもいろいろできる範囲でやっていっていただけたらと思います。 これに関しては答弁は結構です。 

和歌山市議会 2020-12-02 12月02日-04号

これまでも、保育施設では、待機児童の問題、処遇改善保育士不足平成27年4月からスタートしている子ども・子育て支援制度の複雑な対応等々、行政の力を借りて解決せねばならない問題も多くあり、言うまでもなく、本市中核市でありますので、その行政の役割、責任も大きなものとなっております。そういった意味から、保育行政にフォーカスを当て、質問をしたく思います。 

和歌山市議会 2020-09-16 09月16日-03号

来年4月からスタートする重層的支援体制整備事業について、本市としてはどんな課題があると認識していますか、お示しください。 次に、ため池防災対策について質問させていただきます。 このため池防災対策については、平成30年12月議会に一般質問させていただいたので、今回はさらに掘り下げて質問させていただきます。 

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

また、フレイルを防ぎ、健康寿命の延伸を図るために今年度から全国フレイル検診スタートしています。御答弁にもあったようにフレイル予防必要性を伝えることは非常に大切なことですが、民間企業が今年4月に行った認知度調査では、フレイル認知度は、内容について十分理解、ある程度理解が全体で10.8%、言葉だけ知っている、まで含めても23.5%とまだまだ低い結果でした。

印南町議会 2020-09-11 09月14日-02号

最近では、ようやく国も重い腰を上げ、国土保全の観点からも重要視されてきており、山を本来の姿に取り戻すべく森林環境譲与税制度スタートしました。これらに対して大いなる拡大・充実を期待するものであります。 前置きは長くなりましたが、今回、私は公簿面積89.94haと印南町にとって将来的にも期待の持てる久保町有林について4点に絞りお聞きします。