19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

さらに、そのような児童生徒が相談できる場として、学校にはスクールカウンセラーを配置しており、学校で相談しにくい場合には、法務省で行っている「子どもの人権SOSミニレター」という、悩みを手紙に書いて送り、専門的な知識を持った人から電話手紙など希望により返事を直接にもらう方法などがあります。

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

教育委員会といたしましては、児童生徒の悩みや家庭での困り感のある保護者教育相談を行うスクールカウンセラーの配置を昨年度の20校から今年度は22校へ、また、学校と各関係機関をつなぐスクールソーシャルワーカーを昨年度2名から今年度3名にふやしました。問題を学校だけで抱え込むことなく、専門的な知識を持つ人を加えて、組織的な対応ができる体制づくりを進めてきております。  

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

(6番 久保浩二君 登壇) ○6番(久保浩二君)    それでは、現在の特別支援教育スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの果たしている役割はどのようなものがあるのでしょうか。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長小川浩樹君)    教育長。             

田辺市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第2号12月 8日)

また、スクールカウンセラーの配置拡大に努め、児童生徒の感情や情緒面の支援を行いますと述べられています。  子供貧困対策は、早ければ早いほうがよく、日本では幼稚園保育所小学校等、学校教育における対応が効果的であるため、国の大綱でも学校をプラットホームに、教育から生活、親から子供と包括的に対応できる福祉専門家の配置が明記されています。  

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

特に、各学校に配置されるようになったスクールカウンセラーの活用が十分なのか、気がかりなところです。  そこで、市内12の中学校に配置されたスクールカウンセラーの相談件数の実績を教育委員会にお伺いいたしましたところ、1回平均の相談件数が1.1件から7.3件と学校によってかなり開きがあります。

新宮市議会 2017-03-10 平成29年  3月 定例会-03月10日−08号

担任の先生だけでなくて、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの方やいろんな家庭児童相談の担当の方など、いろんな方がケアをしてくださっているということなんですけれども、今その小学校中学校で全部で10校あって、そこをスクールカウンセラーの方はお1人、スクールソーシャルワーカーの方もお1人ということで、子供が安心して相談できる方という専門職の方のニーズというのが出てきていて、お2人で足りるのかな

田辺市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第2号 9月10日)

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーしかり、適応指導教室や別室登校しかりと時々に充実を図ってこられたことは承知するところです。しかし、その効果があらわれるには時間がかかるとはいえ、その質と量においてまだまだ不十分だと言わざるを得ません。つまり、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーが真に子供たちの心に届き、つながっているのか、人数的に足りているのかなどが問題です。  

田辺市議会 2014-07-08 平成26年 6月定例会(第4号 7月 8日)

さらに委員から、学校及び学校の教職員の責務にかかわって、これまで以上に教職員の負担増にならないための学校内の体制強化、人員配置についての考えをただしたのに対し、「各学校にはさまざまな課題がある中、本年3月に策定した田辺市いじめ防止基本方針に即して、いじめ防止等に実効性の高い施策展開を図っていくために県教育委員会と十分連携しながら、スクールカウンセラーや加配教員、非常勤講師の増員配置に強力に取り組んでいきたい

田辺市議会 2008-09-19 平成20年 9月定例会(第5号 9月19日)

現在、田辺市ではスクールカウンセラーとして、臨床心理士が市内の中学校6校に週1回ずつ加えて2週間に1回の1中学校におのおの別々のスクールカウンセラーが派遣されています。私は、1人のカウンセラーが複数の学校へ行く方が田辺市の状況をよりよく把握し、ノウハウや実績を蓄積することができて好ましいと考えます。  

田辺市議会 2007-12-13 平成19年12月定例会(第5号12月13日)

次に、スクールカウンセラーについてであります。  スクールカウンセラーとは、文部科学省がその設置、増員を進めている心理的なケアの専門家で、児童生徒、保護者の相談を聞くこと、教職員保護者に対しての助言、援助を行うこと、専門機関と調整、連携を行うことなどをその仕事とし、時には問題解決のための具体的な行動をともにすることもあります。  

田辺市議会 2007-12-11 平成19年12月定例会(第3号12月11日)

議員がご指摘のアンケート調査だけでは、子供訴えにくいのではないかということについてでありますが、学校では子供ができるだけ悩みを相談しやすいように、また、教職員ができるだけ多角的に情報収集ができるよう、アンケートによる調査のほかに相談箱の設置、担任教員との面接による聞き取り調査、スクールカウンセラー等の相談員や養護教諭による相談等に取り組んでいるところであります。

田辺市議会 2002-09-25 平成14年 9月定例会(第4号 9月25日)

具体的には、県教育委員会学校への加配教員や別枠でスクールカウンセラー等の配当を要望してまいり、本年度は32名の加配教員スクールカウンセラーや心の教室相談員の配当を実現しているところであります。今後も県教育委員会に、加配教員スクールカウンセラーの増員を強力に要望し、相談活動の充実を期したいと考えております。  

田辺市議会 1996-09-11 平成 8年 9月定例会(第2号 9月11日)

それから、教育指導費の委託料197万2,000円につきましては、いじめや登校拒否等の児童・生徒の問題等の対応に当たって、臨床心理に関して、高度に専門な知識、理解を有するスクールカウンセラーを任用して、児童・生徒へのカウンセリングや教職員及び保護者カウンセリングに関する助言、援助等をすることにより、児童・生徒の問題行動等の解決に資するための研究委託料、全額国庫補助でございまして、本年度と来年度の二年間取

田辺市議会 1996-06-26 平成 8年 6月定例会(第4号 6月26日)

それから、これはこの問題を解決していくという中で、県が加配を置かれたわけですが、「スクールカウンセラー」と言うんでしょうか、何と言うんでしょうか、そういう方がですね、御坊小学校、これ早蘇と言うんでしょうか、中学校、愛徳という、そこのところに配置がなされてるらしいんですが、その方、ですから日高地方でかかわってらっしゃる方が一堂に会したと。

  • 1