25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

和歌山市議会 2021-02-22 02月22日-01号

第9款教育費2億4,899万8,000円の減額補正は、第1項教育総務費で、システム使用などの増額のほか人件費等精算、第2項小学校費、第3項中学校費、第4項高等学校費、第5項幼稚園費で、それぞれ新型コロナウイルス感染症対策に要する諸経費などの増額のほか人件費等精算、第6項社会教育費で、放課後児童健全育成事業における国県支出金返還金などの補正のほか人件費等精算、第7項保健体育費で、諸経費精算

高野町議会 2020-05-08 令和 2年第1回臨時会 (第1号 5月 8日)

同じく、その下の13節の委託料ふるさと納税業務委託料、それと14節使用料及び賃借料ふるさと納税システム使用これにつきましてもふるさと応援寄附金に係る業務、あとシステム使用につきまして、実績に基づきまして不用額減額させていただいております。  以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長大西正人) まだもう一つ修繕料。 ○8番(所 順子) もう1個あったな、子供の。

高野町議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会 (第4号 3月17日)

それと、13節使用料及び賃借料ふるさと納税システム使用900万円につきましては、ふるさと納税を募集するに当たって、今までもそうでしたけども、幾つかのサイトというところと契約をしまして、高野町のふるさと納税の受付をしてもらうということをしております。それのシステム使用料として900万円を計上しております。  

印南町議会 2020-03-04 03月19日-04号

山間管理システム使用山間地域等直接支払交付金増額によるものでございます。6目.鳥獣害対策費では1,783万円の計上でございます。前年度比較196万6,000円の減額減額の主なものは、19節の防護柵設置支援補助金等要望件数の縮小によるものでございます。7目.多面的機能支払事業費では946万3,000円の計上であります。 

印南町議会 2019-11-30 12月16日-02号

例えば1万円の寄附がございましたら、送料込みで3,500円程度、それとシステム使用とか業務委託料を含めますと、大体57~58%ぐらいがその費用として必要になってくる。手元に残るのは40%強ぐらい、そういう見込みを立ててございます。 以上でございます。 ○議長 次。 -総務課長-総務課長 大きな分類の3点目でございます。

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

それから、システム使用、クラウドという大きな金額もありますが、47ページのパソコン購入費備品購入費ですね。インターネット管理費の中で、パソコン購入費648万円の説明をお願いしたいと思います。  それだけで結構です。以上です。 ○議長大西正人) 平野町長。 ○町長平野嘉也) 大きくお答えさせていただきます。  公用車に関しては、31年度は買わない方針でおりました。

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

先ほど御質問のありました8節の報償金が59億3,040万円、そして14節のふるさと納税システム使用が15億4,390万1,000円ということなんですが、この内訳としましては、まず14節のふるさと納税システム使用につきまして、大体15%程度使用料ということで算出をしております。それと報償費であります返礼品につきましては約5割を、寄附いただいた方の5割というところで算出をしております。

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

それから、14節のふるさと納税システム使用6億8,026万円ですか、この辺のところの説明を続けて、連携してお願いしたいと思います。  それから、もう1点ですが、これはふるさと納税からは外れるんですが、24ページをお願いします。教育費の中で、15節です。高野山小学校玄関外壁補修工事減額になっております。高野山小学校ブロックのこの改修工事減額になっております。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

歳出の中の14節ふるさと納税システム使用2,000万円、これにつきまして御説明を願いたいと思います。謝礼金代であるとかいうのはふるさと納税に関連して出てくるものだということでわかっておりますが、ふるさと納税システム使用料につきまして、一つよろしく説明をお願いします。 ○議長大西正人) 中尾企画公室長。 ○企画公室長中尾 司) 失礼いたします。  

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

また、実際の経費総額につきましては、主なもので郵送料ふるさと納税システム使用等々になるわけですが、平成29年度の実績見込み額400万円を支出する見込みとなっております。  次に、純収入総額、町に幾らお金が残るかということでございますが、平成29年度の実績見込み額で総収入1億9,000万円となる見込みですので、それに謝礼品と諸経費9,900万円支出する見込みということになります。

印南町議会 2018-01-01 03月16日-05号

2の1の2の14の使用料及び賃借料官庁速報情報提供システム使用78万5,000円というのがあるわけなんですけれども、私の質問はこのシステムを議員は利用できないのかという単純なことだけです。 2点目です。議長、一応、全部通告で1点1点やるということでよろしいか。 ○議長 はい。 ◆7番(岡本) 2点目です。 34ページです。

高野町議会 2017-03-14 平成29年第1回定例会(第4号 3月14日)

そして、この説明だけはお願いしておきたいと思いますが、47ページに使用料及び賃借料で、ふるさと納税システムシステム使用このシステム使用料ってどんなシステム使用料でこれだけのお金が要るんかなという、そのシステムふるさと納税するためのシステム、それがちょっとわかりませんので、説明をいただきたいとこのように思います。  

海南市議会 2013-12-03 12月03日-02号

また、このメール配信サービスに係る費用でありますが、システム使用として年額31万5,000円となっております。 次に、海南市が行っているイベント数でありますが、大小さまざまなイベントがございますが、毎年約110件程度イベントを実施しております。 次に、中項目6、ソーシャルネットワーキングサービスの活用について御答弁申し上げます。

印南町議会 2013-03-31 03月19日-07号

この人事評価で、ちょっと先ほど一緒に言うたらよかったんですけれども、ちょっと漏れたので、申しわけないですけれども、第14節の使用料及び賃借料人事評価システム使用63万円、これは何カ月分で計上か、1カ月にして5万円ちょっとになるんかな。それで計算したら、これは4月から運用ということになるのか、それをお願いします。 

  • 1
  • 2