778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

それと、13節の障害福祉サービスシステムの改修委託料について、これはどのように出しているのか、これも知っておきたいところです。  それと、3目のところの3節の職員手当等の増額、4節の共済費の増額について、これも聞いておきたいところですね。  それと、13節の国民年金システムの改修委託料の増額について、これも聞いておきたいところです。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

次に、障害のある人へのサービスについてお聞きします。  田辺市立図書館では、障害のある人に対しどのようなサービスを行っているのかお聞かせください。             (1番 松上京子君 降壇) ○議長(安達克典君)    教育次長。            (教育次長 宮崎和人君 登壇) ○教育次長宮崎和人君)    議員質問の障害のある方へのサービスについてお答えいたします。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

その中で、高野町民だけを対象にする特別な割引を、事業者負担でサービスの実現ができないかという項目が出ております。これは、町も負担するんだけれども、南海さんもここの路線を使うことによって、少し住民にサービスできない、割引できないかということです。  これを、近畿運輸局のほうに問い合わせたところ、運賃制度上、町民を対象する割引の運賃の公平性の原理で、設定はできませんと御回答がありました。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

2款保険給付費1項介護サービス等諸費1目介護サービス等諸費、補正額276万円の減、補正後の額4億5,904万円、19節276万円の減。2目介護予防サービス等諸費、補正額90万円の減、補正後の額942万円、19節90万円の減。次のページをお願いいたします。3項高額介護サービス等諸費1目高額介護サービス等費、補正額20万円の減、補正後の額1,380万円、19節20万円の減。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、企画費のうち、ふるさと寄附金返礼に係る新たな事業であるふるさとへの思いやり返礼事業の詳細説明と事業の考え方をただしたのに対し、「地域課題解決型として、6万円以上の寄附をされた市外在住の本市出身者に対し、家族見守りサービスとして郵便局が行っていた事業を活用し、郵便局員が月1回6カ月間、安否確認に加え、訪問、面談により体調、食事や運動など10項目程度の生活状況を聞き取り、寄附者に通知するサービスである

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

2款保険給付費1項介護サービス等諸費1目介護サービス等諸費、4億6,825万円、19節4億6,825万円。2目介護予防サービス等諸費、1,075万円、19節1,075万円。2項その他諸費1目審査支払手数料、40万円、12節40万円。3項高額介護サービス等費1目高額介護サービス等費、1,310万円、19節1,310万円。

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

役務費のところのセコムセキュリティサービスの利用料の問題と、環境パトロール業務委託料というのがありますが、この辺を兼ねて、公衆便所委託料等々も兼ねて御説明いただけたらありがたいと思います。  それから、たくさんありますが、僕のところはその辺ぐらいにしときまして、まだまだたくさんあると思いますが、ほかの方にお願いしたいと思います。  以上です。よろしく。 ○議長(大西正人) 小西建設課長

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

その中で、今後も施設の修繕とか、あといろいろ住民サービス、また観光の方々、参拝の方々に対して必要なものが出てくるようであれば、しっかり当初にも上げていきますし、補正も出てくるということをまずもって説明しとき、答弁しておきます。  以上です。 ○議長(大西正人) 中西教育次長。 ○教育次長(中西 健) 失礼いたします。  9番議員の御質問について御説明させていただきます。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

地域包括ケアシステムの構築に当たっては、市では行政局ごとに設定しております五つの日常生活圏域ごとに総合相談窓口として地域包括支援センターを設置し、地域での福祉サービスの担い手づくりや調整を行う生活支援コーディネーターを配置するとともに、住みなれた地域での生活を支える介護サービスの整備等に取り組んでまいりました。  

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

総務管理費につきましては、臨時職員賃金を減額する一方、介護予防サービス計画及び第1号介護予防サービス計画の策定件数が増加したことから、それぞれの委託料を増額するもので、次の介護予防・生活支援サービス事業費につきましては、各サービス対象者数等の実績見込みによりそれぞれ交付金を増額するものです。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

以上でございますので、特にこの高野町のふるさと納税に対しましては、今後、どのようにこれを使用していくかという問題が残るわけでありますが、今申し上げましたとおり、観光客を中心ということも、観光客に対するということも考えていかないかんと思いますけれども、そのまた反面に、住民に対しましてもサービスにつながっていくというようなことも御配慮いただきたいとこのように思いまして、質問を終わります。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

地理的な部分でいうと、都市部から離れているため、今まで受けることのできなかったサービスや、時間をかけて都市部まで行って受けていたサービスを、テクノロジーを活用することで住民生活が劇的に変わること。最後に、外国人観光客に対するサービスが向上することと住民のコミュニケーションが円滑になる可能性があり、高野町のファンを全世界に広げることができる可能性が広がることです。  

高野町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日)

国がしっかりと国難というふうに少子化を捉えるんであれば、我々基礎自治体がこういった仕組みをつくるよりもっとスピーディーにしていかなければならないというふうに思うんですが、なかなかそうにはならないようでして、そうであれば我々で自主財源をつくって、それをしていく、サービス化していくというのが当然のことであります。  その財源として、大体年間3,000万円ぐらいを考えております。

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

古道を安全で快適に歩いていただくために、宿泊手配や荷物搬送サービスなどを行っている」との答弁がありました。さらに委員から今後の事業見通しについてただしたのに対し、「地元事業者と連携した土産物の開発、味光路や中心市街地の店舗との連携、地域を体験していただくツアーの企画など、現在さまざまな挑戦をしている。3年で黒字化できるようしっかりと運営していきたい」との答弁がありました。  

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

西側駐車場を払い下げることによる売却利益、税収の増加等により財政の健全化に少しでも寄与する効果に加え、隣接医院医療設備の充実を促すことは、すなわち市行政地域医療介護サービスの向上に尽力することでもあります。市の財政が破綻状態にある中で、駐車場の利便性より財政及び市民医療介護サービスに寄与する公益メリットのほうがはるかに大きいことは、市民の誰もがわかることであります。  

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

表題には、市民に寄り添いという部分におきまして、市民の声や現状に配慮し、旧市内に7カ所程度、現在の公民館市民総合センターを活用した旧町村のような行政局機能を持たせ、窓口一つでさまざまな住民サービスや相談を可能にするものです。さらに行政が住民の近くにいることで、地域住民と直接的にまちづくりを行うことができ、災害対応も速やかに行えるというものです。