9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

ただ、年齢制限等ありませんので、研修等で使っていただける会社の方もいらっしゃいますし、大学のクラブ活動で御利用いただいてるというところもございます。成人ですと、例えば紀陽銀行さんが研修でお使いいただいたりいうこともございます。  

高野町議会 2014-09-11 平成26年第3回定例会(第2号 9月11日)

子供のクラブ活動ではなくて、あくまでもそういった家庭環境におる子供ということに限定されますので、誰でも彼でもというわけではございません。  支援の内容としては、健全な育成、それと家庭・地域との連携、それと生活習慣の確立の支援という、そういった大きな目的でございます。  事業者の責務として、子供の人としての人格を尊重する。それと地域社会との交流というのに努めてくださいということです。

高野町議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第3号 3月10日)

ついて、薪をなかなかふだん高野山中学校につきましてもクラブ活動とかしておりまして、薪ストーブを置いて、あと煙突を接続したままではバレーボールとかしておる、あるいは授業で柔道したりするときに邪魔になるということで、必ず使用した後は、煙突をLの形に、6本のビスで外すことになってます。

高野町議会 2011-06-27 平成23年第2回定例会(第3号 6月27日)

ただ小規模校だからクラスがえができないとか、あるいはクラブ活動で十分なチームプレーのそういう機会が確保できないとか、あるいは生徒会活動に支障があるとか、そういうデメリットもあるのはあるんですけれども、デメリットを探したからといって急遽子供をどこかから連れてくるわけにもいきませし、日々行われている授業の中で先生方が工夫していただいているのが、それに対してデメリットをできるだけ解消するように工夫していただいているのが

高野町議会 2010-03-12 平成22年第1回定例会(第2号 3月12日)

小・中学生に関して申し上げますと、クラブ活動というのは指導者の能力によるところが、非常に依存するのが高くございます。そんな中で、県教委の方の健康体育課の方は越境入学を一部許すというような方針も打ち立ててございます。つまり、高野山でテニスを非常にしたいという子とかおれば、近くの市教委に相談させていただきまして、進学を越境させていただくとそんなことも可能な時代になったということでございます。  

高野町議会 2008-12-15 平成20年第4回定例会(第3号12月15日)

中学になりますと、もう、既にクラブ活動なんかで非常にたくさんの時間をとってしまっておりまして、ボランティアになかなか参加できないというような状態があるわけです。できている地域になりますと、まず、やはりボランティアをしなければいけないということが出ております。

高野町議会 2007-03-08 平成19年第1回定例会(第1号 3月 8日)

それと、総合学習の支援、それから体験学習の実施、クラブ活動がちょっと沈滞しておりますので、クラブ活動の補助をしようと、プールの例の改修、放課後学習を実施してはどうかということで、そういう予算も特別に計上しております。  

高野町議会 2006-09-27 平成18年第3回定例会(第3号 9月27日)

今年度、平成18年度の男子入学生のすべてが入部した野球部のみが、細々とクラブ活動を行い、他のクラブ活動は全くできていないとのことを聞いてございます。こうなってはいけないので、以前から各議員さんからも質問ありました幼保一貫、小中一貫、中高一貫、また高野山中学校出ればすべての生徒は英語がしゃべれると、特徴のある学校づくりを折に触れて提案してまいりました。

高野町議会 2006-03-22 平成18年第1回定例会(第6号 3月22日)

夏休みの対策とか、春休みでもクラブ活動に中学生たちが、あの工事のところを使ってどれぐらいの人たちが行くんであろうかということも、当然、必要なことでございます。この点について、まず先にご答弁をいただいて、次に続きたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長(平野一夫) 今井企画課長。

  • 1