46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

本当にカレーうどんに変わった、そのようなことをしたらいけませんでしょう。その辺のところを御説明ください。幾らお金がこの屋根の分、浮いたんですか、どこに、何を、どうやって回したんですか、説明ください。 ○副議長﨑山文雄) 中尾産業観光課長。 ○産業観光課長中尾 司) 失礼します。  屋根銅板からガルバリウムに変えたという部分ですが、それによりまして約400万円ぐらいが減額になります。

和歌山市議会 2017-03-03 03月03日-04号

また、私たちの町では、平成10年の夏に和歌山毒物カレー事件が発生し、4人の命が奪われ、多くの住民が苦しまれてきました。そういう点からも、被害者支援にもっと積極的に取り組む立場であるし、その必要があると思います。 そこで、るる申し上げたことについて、本市における現状をどのように認識把握されているか、お聞かせください。 

新宮市議会 2016-12-16 12月16日-05号

その後、少しずつではありますが、高田地区へ移住してくれる人もあらわれ、子供たち学童保育も開所、月に1度、子供たち地域人たちがカレーライスで夕食をともにするカレーの日が開かれるなど、地域のにぎわいが少しずつではありますが戻ってきているように感じられます。 紀伊半島大水害以降、高田地域の人口の推移や新規の移住者数はどのような現状でしょうか。

和歌山市議会 2015-12-04 12月04日-07号

カレーのルーが入っている箱とかティッシュの箱とか、それから、こういう紙ですね(現物を示す)。こういうものをいわゆる一般ごみの中に今までは投入をして燃やしていたけれども、それは別に回収して、紙として再生ができるよというそれですね。 それから、小型家電蛍光管は拠点を設けて自治会の方に管理をしてもらって、いついつこの広場に集めてくださいという回覧板が回っているのを皆さんも見たことがあると思います。

田辺市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

当時、島根県美郷町のイノシシシカ食肉加工施設にも視察に行きましたが、そこでの製品は東京の有名レストラン、あるいはフレンチレストランにも販売ルートを持ったり、地元でのカレー食材に利用したりとそのような現状を伺い、また当時、和歌山県内では日高川町にも公営の食肉加工施設ができるという話もあり、同様に被害がふえ続けている田辺市においても、このような捕獲物受け入れ施設ができないものかと質問もし、危惧していたところ

和歌山市議会 2014-09-24 09月24日-03号

一番印象に残っているのは、夕食カレーがおいしかったこともさることながら、夜のキャンプファイアが楽しかったことです。今でも、楽しかったなと振り返ることがあります。 私自身、この加太合宿で、先ほど述べました目的の、豊かな情操や創造性を養うという崇高な目的を達成したと胸を張って言えませんが、幼少時代の貴重な体験であったことは間違いなく、人生の財産になったと確信しています。 

和歌山市議会 2014-06-13 06月13日-02号

しかしながら、このことによって、生徒から副食が冷たいとの意見もあることから、少しでも温かい給食を提供する方策として、和歌山市では秋から冬場にかけて、みそ汁やスープ、カレー、シチュー等による温かなメニューをふやし、対応しています。 今後、デリバリー方式において、適温給食の提供を検討している他都市の状況も参考に調査、研究してまいります。 以上でございます。 ○副議長尾崎方哉君) 28番。 

和歌山市議会 2014-03-10 03月10日-08号

顧みれば、和歌山市はカレー事件や前市長時代の数々の醜聞、スキャンダルと市のイメージは地に落ちた感がありました。その当時は、和歌山市出身の人間が、和歌山、ばかやま、近畿のおまけと言われたことがあったそうです。和歌山市のイメージや財政は落ちるところまで落ちた感がありました。そこに登場したのが大橋市長、あなたでした。  

田辺市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会(第3号 3月11日)

イノシシシカ肉については、古くから山村の貴重なたんぱく源として、イノシシボタン鍋シカ背身の刺身など、郷土料理として活用されてまいりましたが、昨今では、フランス料理食材用語から、ジビエ料理と呼ばれ、西洋料理に加え、コロッケやカレー、ラーメン、どんぶりなど、全国的にさまざまな料理に活用されております。  

和歌山市議会 2011-03-08 03月08日-08号

同校では、今も給食カレーは出しておりません。私の孫が1人おりますけれども、カレーが大好きです。しかし、子供たちから学校給食カレーを出してほしいという要望は一切ない、こういうふうに申しておりました。 学校調理員さんがそれぞれに気配りし、月に一度、何か1品追加をしよう、こういうことで、デザートか何なのかはわかりませんけれども、その都度、何か1品ついてくる。

和歌山市議会 2010-09-14 09月14日-03号

名産創出では、和歌山銘菓「紀らやか」や「トマトカレー」「ぶんだら漬」「よさこいバーガー」等本市にちなんだ商品開発が行われ、ポスター等全国にPRいたしましたが、ブランド化全国モデルには至りませんでした。最近、商工会議所JA和歌山農商工連携により「和歌山ジンジャーエール」が販売され、私は機会あるごとにPRをしております。 

海南市議会 2010-03-02 03月02日-02号

しかし、この2月8日、土曜日などの学校の行事などでお世話になっている地域方々約40人を招いて、生徒がつくった手づくりのカレーで、全校児童が参加して初めての昼食会が行われ、学習面も含め少人数学校の温かさなど、そのよさが発揮されています。ですから、父母の中には南野上は今のままでいいという意見もあります。 そこで、次に2点目の質問に移ります。 

海南市議会 2009-12-09 12月09日-03号

カレーなど、しゃぶしゃぶのいわゆるカレーシチューですね。牛肉は入ってません。若い方々は違うと思います。鯨の肉でした。鯨の肉で私たちはここまで、あんまり大きなってませんが、育ちました。しかし、そのカレーシチューはね、ほんまにおいしかった。もう、ほんまにおかわりするんも取り合いになるぐらいになったように記憶をしています。 そして、給食体験の世代は、60代後半以上の方々になりました。

和歌山市議会 2009-06-25 06月25日-05号

都会では大変重宝されているということで、先ほど市長のほうから販売の方法というような御答弁がありましたが、この新聞のほうに--また後ほどお見せしますけれども--載っておりますが、あちらこちらからいろんな問い合わせがあって、今、新潟県三条市のほうでカレーラーメンというのがあるらしいですが、それにこのシシ肉を使うと大変さっぱりした味で、いい味が出るということで、両市が共同開発をして名物料理をつくるということで

和歌山市議会 2008-12-10 12月10日-06号

今、学校の先生などに聞くと、昼前になったら廊下を通じて、ああ、きょうはカレーやな、きょうはシチューやな、こういったことで子供のざわつきがあると、このように聞いております。また、調理員さんに、子供さんが、きょうの給食うまかったよと、こう言われることが本当に励みになっていると、このように聞いております。 こうした関係、それを行財政改革のもとで、ないそでは振れない、こう言ってばっさりと切り捨てる。