運営者 Bitlet 姉妹サービス
392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 そして、先ほど来お答えをしておりますように、本市におきましては、同じような時期に整備をしてきた学校などの教育施設を初めとする公共建築物、道路・橋梁などのインフラ資産の多くが近い将来一斉に大規模改修や更新時期を迎え、多額の維持更新費用が必要となることが見込まれております。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、本市の道路整備の進め方について、委員から、さきの水道局の審査において、今後、県の道路工事の進捗に合わせて効率的に配水管の布設を実施していく旨の答弁がなされたが、市道においても上下水管の布設等が当然必要であることから、道路整備を行う際には関係部局と密に連携を図り、一体的なインフラ整備を無駄なく実施されたいとの要望に対し、当局より、今後、合理的なインフラ整備が行えるよう、道路計画や整備状況など、関係部局 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) まちの人口が減少する中、町民だけではインフラを維持できないと。法定外目的税を考えているというようなことを言われておりました。私も町政を健全に運営していくために安定した財源の確保が必要と考えますので、目的税というものも検討していく必要性は感じております。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 やっぱりやらなあかんことがこれ以外にたくさんあるさかい、それの一つは、やっぱりインフラ。これの長寿命化。公共施設管理計画と。あれはほんまに不安や。このインフラをどう戦後つくって、これに国自体も莫大な金を入れて。これが、もう目の前に来たあるから。だから、そういうところは生活に直結したあれやから、来年、再来年というわけにいかん。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 ハード整備におきましても、先ほどございました旧チャップマン邸の改修、さつき改修などのインフラを生かして積極的にメニューの造成に取り組んでいかなければならないと考えております。  特に誘客につきましては、整備予定の文化複合施設に大変期待できるのではないかというふうに考えています。 もっと読む
2018-03-02 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日) そのインフラ等の整備がこの三千数百人、山上で言いますと2,500人ぐらいで保っていけるのかと考えますと、不可能に近い数字になってくるかなというふうに思います。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 豊かな市民生活を支える道路、下水道、公園などのインフラ整備を着実に進めます。事業中の都市計画道路今福神前線、有本中島線等の整備、市道有本松島線を初め新規7路線の生活道路の整備に着手します。  また、各種インフラの機能維持を図るため、橋梁の長寿命化、耐震化対策やトンネル等道路施設の点検、老朽化対策に努めるとともに、市営住宅や公園施設の長寿命化を進めます。   もっと読む
2018-02-22 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月22日−01号 具体的には、(仮称)市民交流施設や(仮称)中央防災公園の整備など、活力の創出、防災対策にかかわる重要施策の推進を中心に、生活基盤としての交通インフラの整備、子育て世代への支援の充実等に集中して取り組み、市民の皆様の満足とまちの発展につながる事業を一つ一つ形にできるよう、全力で走り続けてまいります。  今後とも、議員並びに市民の皆様の御支援、御協力を切にお願い申し上げ、招集の御挨拶といたします。 もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 また、審査過程において、平成29年8月に宇田森付近で発生した水道管漏水事故に関して、  一、老朽化したインフラ設備の破損事故等に対する即応体制の充実について、  一、病院等、重要な施設が設置されている地域における漏水点検作業の徹底について、  一、事故発生時において迅速かつ的確に判断するため、先人の貴重な知識、経験を職員全体で継承することについて、  一、老朽管対策において、革新的な技法を取り入れることについて もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 また、議員ご指摘でありますが、当町の立地条件、交通インフラ状況等から、勤務先が御坊市や田辺市であれば通常勤務エリアとして、また現に、和歌山市であっても町内から勤務されている方もございます。  こうした状況から、今後はJRの3駅のうち、切目地区や稲原地区においても候補地となる諸条件をクリアできるところがあるのか等、検討してまいりたいと考えてございます。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-07 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月07日−04号 ○議長(宮本勝利君) 19番 川端 進君 ◆19番(川端進君) 最後に、保険税(料)を統一するのなら、病院への交通インフラの確保など、医療サービスの地域格差解消が不可欠であり、相当難しい問題、課題だなという感想を述べるにとどめて再質問は終わります。  大項目2、教育問題・道徳の教科化についてです。  中項目2の道徳教育の項目と評価についての再質問です。 もっと読む
2017-12-06 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号 ○議長(宮本勝利君) 2番 米原耕司君 ◆2番(米原耕司君) 現在の限られた人員の中であらゆる媒体を使って、そして災害情報を提供するというのは限界もあろうかと思いますけれども、気象警報とあわせてそういったインフラの被害状況も発信できれば、より一層市民の皆様の安全確保につながると思いますので、ぜひ御検討をよろしくお願いいたします。  先月より海南市役所がこの南赤坂の新庁舎で業務を開始いたしました。 もっと読む
2017-09-19 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−06号 そういう点で公共建築物と道路や橋梁、水道などのインフラ、その考えはどうなっていますか。  これ全国的傾向言うたら、うちみたいな削減型と長寿命化の2つが全国的傾向としてあるんです。削減型が大体多いという研究者の調査・分析も出されていますけれども、公共建築物、いわゆる道路や橋梁、水道、そういった公共インフラについてどうなっているんかお聞きします。 ○議長(宮本勝利君) 答弁願います。   もっと読む
2017-09-15 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−05号 次に、「(2)地域経済・産業構造の変化」では、地場産業などの地域経済の状況やインフラ整備における現状とその対策の必要性について記載をしております。  次の5ページをお願いします。  「(3)安心・安全意識の高まり」については、防災・減災対策や防犯対策、また市民一人一人が安心して暮らし続けられるまちづくりが求められている旨を記載しております。   もっと読む
2017-09-14 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−04号 日本は産業技術が大変発達しており、社会的インフラなどの整備も随分進んでおりますが、いつの間にか国民生活は深刻な状況に陥り、まるで「蝉の抜け殻」のような日本社会となっております。そうしたことからも、生活困窮者自立支援法は一人でも多くの市民を苦しい生活から抜け出すために支援を行うというもので平成27年度より本格的にスタートした新しい制度です。 もっと読む
2017-09-13 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−03号 ○議長(宮本勝利君) 2番 米原耕司君 ◆2番(米原耕司君) 消防計画作成義務は、事業者の種別というんですか、一応調べてみたんですけれども、病院、学校、社会福祉施設、石油、火薬類、高圧ガスなどの施設、水道、ガス、通信や放送、鉄道などのインフラ施設、そのほかにも不特定多数の者が出入りする施設や従業員が1,000人以上勤務する工場などでございました。   もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) さらに、浸水や土砂災害など二次災害のおそれのない箇所や道路・上水道・電気等のインフラ整備状況等を勘案し、選定することも重要です。そのような中、現在、市で応急仮設住宅用地として検討している箇所は11カ所、約7.5ヘクタールで、約740戸の建設戸数を想定しており、これだけでは十分ではないと認識しております。   もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) さらに、浸水や土砂災害など二次災害のおそれのない箇所や道路・上水道・電気等のインフラ整備状況等を勘案し、選定することも重要です。そのような中、現在、市で応急仮設住宅用地として検討している箇所は11カ所、約7.5ヘクタールで、約740戸の建設戸数を想定しており、これだけでは十分ではないと認識しております。   もっと読む
2017-06-26 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第3号 6月26日) インフラ整備を進めることで、高野町を訪れる観光客、交流人口を拡大して移住を促進し、住んでよし、訪れてよしのまちづくりを進める活性化を図る高野町DMOの推進ということで、2年前に高野町の施策として掲げさせていただき、議員の先生方も了承していただいておるところでございます。   もっと読む
2017-06-26 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第3号 6月26日) インフラ整備を進めることで、高野町を訪れる観光客、交流人口を拡大して移住を促進し、住んでよし、訪れてよしのまちづくりを進める活性化を図る高野町DMOの推進ということで、2年前に高野町の施策として掲げさせていただき、議員の先生方も了承していただいておるところでございます。   もっと読む