19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2014-09-16 平成26年 9月定例会(第4号 9月16日)

アフリカ自然公園のように、大きな柵で鳥獣がおりから出てこられないように、鳥獣の環境も守れる対策ができればと私自身思います。  鳥獣問題は答弁にもございましたように、農家さんにとって収入と気力が失われ、労力がふえるという大変な問題です。田辺市を支える主産業の衰退は、市政にも大きな打撃を与えることにもなるため、より一層の御協力をいただきたいと思います。  二つ目の質問に移ります。  

田辺市議会 2013-12-20 平成25年12月定例会(第5号12月20日)

急激なエネルギー需要の伸びと、中東・北アフリカ地域の不安定化は、中東化石燃料への依存を深めているアジアを中心とした地域で、エネルギー安全保障の観点から、化石燃料を補完する有力エネルギー源として原子力の利用を拡大しようとする動きを加速させる方向に作用しています。  新興国における原子力の導入は、今後拡大していく可能性が高く、日本の近隣諸国でも原子力発電所の多数の新増設計画が進められています。  

田辺市議会 2013-06-27 平成25年 6月定例会(第3号 6月27日)

このプラムポックスウイルスとは、梅、桃、スモモなど、サクラ属の果樹に広く感染する植物ウイルスで、約100年前にブルガリアで発見されてからヨーロッパ、北南米、及びアフリカアジアの一部で発生が確認されております。2009年に東京都青梅市において、世界で初めて梅での感染が確認されました。感染経路はアブラムシの媒介や接ぎ木、苗によって感染し、種子や果実からは認められておりません。  

田辺市議会 2007-06-26 平成19年 6月定例会(第4号 6月26日)

イラクやアフリカでも今も戦争が起こっている。北朝鮮核兵器をつくり、日本に向けてミサイルを飛ばしてきたりしている」という話があるんですね。「核兵器、この地球上にまだいっぱいあるよね。何でそんなものを持つのかな。」また別の人が、「日本は絶対にそういう仲間に入ってほしくないね。」、私も同感なんですよ。

田辺市議会 2005-12-14 平成17年12月定例会(第7号12月14日)

なぜ皇国の興廃この一戦にあり、こういう文句がすっと出てきたのかと言いますと、この全世界、1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見して、それから400年たったときなんですけれども、400年の間にアフリカ東南アジアインド、もうほとんどすべての世界中の地域ヨーロッパ植民地になっておったと。そして、残されたのは、中国朝鮮半島、そして日本ですか、タイも相当侵略されていました。  

海南市議会 2005-07-01 平成17年  6月 定例会-07月01日−05号

アジアアフリカを含む世界の国々で、100を超える国々が主権国家となりました。かつて日本植民地支配をしていた韓国、台湾、それから中国ですね。こういった国々を含めて100を超える国々が主権国家として政治的な独立をかち取りました。  2つは、国民主権民主主義の確立です。我が国を含む世界の大多数の国々が、国民主権政治原則とするようになった。これは非常に大きな歴史の進歩であります。  

田辺市議会 2005-03-14 平成17年 3月定例会(第3号 3月14日)

アジアアフリカ諸国はみんな植民地や。その植民地体制を維持するためにつくった国際連盟でしょう。それをちゃんと教えてもらわな。  例えば、日本は、国際連盟の一番最初の憲章をつくるときに、人種差別の撤廃の規定を盛り込むように提案したわけです。これを読んだら長くなくので読みませんけどね。ところが、否決された。

田辺市議会 2004-12-13 平成16年12月定例会(第3号12月13日)

アフリカ型は、これに性暴力と、一夫多妻が加わる。アジア型は、フリーセックスと売春に、麻薬と売血ですね。中国は特に売血して、どんどんどんどん注射針を回してやりますから、エイズが広がっている。ちょっと中国のエイズはわからないというぐらいあると本には書いておりました。  そういう中で、世界で一番多いのがアフリカですね。2,820万人の患者がいる。そういう中でもひどかったのがウガンダです。

田辺市議会 2004-06-23 平成16年 6月定例会(第5号 6月23日)

3番、ビクトリア女王のところですが、ビクトリア女王は、アジアアフリカを搾取して豚のように肥えている、そういうイメージです。新しい教科書は、ビクトリア王朝はイギリスの繁栄の象徴であると変わりました。人種差別を正当化する女王の階級社会、唯物史観の階級史観というものですけれども、階級史観に基づいたイギリス社会を描いていると。法が変わったら、イギリス基礎をつくったということです。  

田辺市議会 2003-12-10 平成15年12月定例会(第5号12月10日)

このタイトルは、子供一人を育てるには、村じゅうの人が必要というアフリカの古いことわざが由来だそうです。  子育て支援は、冒頭で申し上げましたように、様々な課題がございます。今回の質問は、多くの人に見守られて子供は育つという観点から、児童手当の拡大、土曜日や放課後の子供の居場所や受け入れプラン、学童保育所の3項目にわたって質問させていただきます。

田辺市議会 2001-12-12 平成13年12月定例会(第2号12月12日)

水不足は、特にアジア、中部ユーラシア中近東アフリカなどでは慢性的なものとなっています。約60億人の世界の人口の5分の1を占める12億人の人々が、安全飲料水を得られず、30億人近くが十分な衛生設備を利用できない状況にあり、水をめぐる国際紛争が各地で発生しています。  事例を挙げますと、パレスチナイスラエルの問題があります。

田辺市議会 2000-12-12 平成12年12月定例会(第2号12月12日)

とりわけサハラ以南のアフリカ46カ国のうち19カ国では、1人1日当たり平均で300キロカロリー以上の栄養不足に直面している」と、こういう報告書があります。  何の関係があるのかなと、こういうことも思われるかと思うのですけれども、こういうところから、世界的に飢餓に苦しんでいる中で、一体日本の果たす役割は何なのか。日本は何をしているのかと、こういうことを言いたいのです。

田辺市議会 1998-12-14 平成10年12月定例会(第4号12月14日)

そういうことの中で、今こそ私は、市民精神的、肉体的に衰えないように、たくましくして、行政にできるだけ頼らないように、行政そのものもスリム、リストラそのように図っていかないことには、後進国と、極端な話で、アフリカなんかで、毎日、5万人が餓死しやる。そういう人と比べたら、もしもこれ輸入がストップしたら、たちまち食糧とか、電気も水道も出らんという、このようなことになりかねない。

田辺市議会 1998-09-21 平成10年 9月定例会(第3号 9月21日)

私は、20世紀の人類に起こった最も大きな出来事は、500年間近くにわたって、西洋植民地支配で苦しんでいたアジアアフリカの小民族の、解放された独立ということが、いちばん大きなことだったと思います。それ以上のことは、僕はなかったと思います。  そして、この20世紀の主人公は、日本だったんであります。500年前に、ヨーロッパ大航海時代が始まります。

田辺市議会 1996-09-19 平成 8年 9月定例会(第4号 9月19日)

そこへ見て、たくさんの医療、先進的な医療医療費、薬代だけでも、アフリカのすべての国のGNPと同じぐらい日本人だけが、お金をかけてやってることが、これが確かに行き届いた医療と一見、見えるけれども、これがほんまに世界の人民にって言うんか、全世界の人類に、「みなさんこうしなさい」という模範的な形と言えるのかどうか、多いに疑問がある。  

田辺市議会 1995-06-21 平成 7年 6月定例会(第3号 6月21日)

しかし、今、今世紀21世紀を目の前に迎えようとしているときにも、南米で、中国で、東南アジアで、そしてアイルランド、アフリカヨーロッパソビエトと言われる地域であった国ぐにの中で、三十数件の内戦と戦争を起こしている現実であります。テレビを見ると、もう痛ましい。思い起こしたくない戦争の悲惨さを、いまさらながら見らざるを得ない。

  • 1