7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2008-03-13 平成20年 3月定例会(第5号 3月13日)

ここには書かれていないのですけども、この中にアイヌ人たち人権を大切にしようと書いているのであります。私は、比べてみるんです。比べるのはおかしいんですよ。拉致の話がなくて、アイヌの人の話を、この田辺市でここに書いて配られる。その感覚が僕はわからない。で聞きたい。アイヌ人たち差別を受けているという現実を、アイヌ人たち差別とは何ぞやというのを一回教えていただきたい。  

田辺市議会 2005-09-20 平成17年 9月定例会(第3号 9月20日)

アイヌ人の抵抗については記述せよ。忠実に前の教科書は守っているのです。シャクシャイン、教育出版は合格ですよ。明治開放令は、天皇中心の新たな身分制度確立であると記述。明治開放令は、明治維新は、天皇中心の新たな身分制度確立であると記述せよと書いている。日本朝鮮侵略政策流れを途切れなく記述せよ。15年戦争侵略戦争と位置づけ、特に南京大虐殺を明記せよ。

田辺市議会 2003-09-22 平成15年 9月定例会(第2号 9月22日)

さて、田辺市なんですけれども、田辺市の人権教育啓発基本計画には、同和問題、女性人権子供人権高齢者人権障害者人権、その他の重要課題として、外国人人権HIV感染者等人権、刑を終えて出所した人の人権アイヌ人々人権とありますが、拉致被害者人権という項目は、この計画の中にはないわけですね。

和歌山市議会 2000-12-06 12月06日-03号

人権課題として答申が挙げているのは、女性子供高齢者障害者、それから同和問題、アイヌ人々外国人HIV感染者ハンセン病患者あるいは元患者、刑を終え出所したそういう人ということに関する課題を挙げています。だから、幾つものそういった課題を挙げて、その中の一つとして同和問題を言っているわけです。だから、この人権推進審議会答申でも、それが大体大きな流れだということです、全国的に。 

和歌山市議会 2000-03-07 03月07日-06号

今回の機構改革市民部への所属となっていますが、答申人権課題を見てみますと、女性子供高齢者障害者同和関係者アイヌ人々外国人HIV感染者ハンセン病患者及び元患者、刑を終えて出所した人に関する課題など多岐にわたっています。市民部の範疇を超えた内容となっていることから、今後の位置づけについてどうされるつもりなのかお聞かせを願いたいと思います。 

和歌山市議会 1996-03-05 03月05日-04号

地名の「ふるびら」とは、アイヌ語で「赤いがけ」を意味するものだそうでありますが、文字どおり降ってわいたこの災難は、人災ではないかという見方も出ております中、犠牲となられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げますとともに、かかる惨事が二度と繰り返されることのなきよう、原因の徹底究明と安全最優先の対策を望むものであります。 

和歌山市議会 1990-12-10 12月10日-03号

子供人権、お年寄り、障害を持つ方々、また御婦人の問題もありますし、日本にはアイヌに関するものもあります。きょうは特に、それらの大変広い範囲の中ではなくて、その中から部落差別在日外国人の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。 和歌山市のこれらの施策につきましては、この場で何度となく議論をされてまいったわけであります。そこでまず初めに、概括的にお聞きをしたいと思います。 

  • 1