印南町議会 > 2018-09-06 >
09月13日-01号

ツイート シェア
  1. 印南町議会 2018-09-06
    09月13日-01号


    取得元: 印南町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-08-08
    平成30年  9月 定例会会議の経過) △開会 9時00分 ○議長 皆さん、おはようございます。 ただいまの出席議員は12名であります。定足数に達しています。 これより平成30年第3回印南町議会定例会開会いたします。 会議冒頭に当たり、一言申し上げます。皆さんもご承知のとおり、先日の台風21号による暴風雨では各地に大きな被害が発生しました。また9月6日、午前3時8分頃、最大震度7の北海道胆振東部地震が起こり、甚大な被害が出ています。これらの災害で亡くなられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、ご冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと思います。 皆様、ご起立お願いします。黙祷。          黙祷 ありがとうございました。 今議会に、和歌山町村議会議長会より職員平岡良亮君が議会運営についての研修のため派遣されており、議場に出席しております。 これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程はお手元に配布のとおりであります。 ただいまより議事日程に従いまして議事を進めてまいります。 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議規則第126条の規定により本日の会議録署名議員は、          4番 藤薮利広君          5番 杉谷考祥君を指名いたします。 日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。 お諮りします。今期定例会会期は、本日から9月21日までの9日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。 ◆議員 「異議なし。」 ○議長 ご異議なしと認めます。したがって、会期は本日から9月21日までの9日間と決定いたしました。 日程第3、諸般報告を行います。 会議規則第128条の規定により実施した議員派遣の件については、お手元に配付しています「議員派遣の結果の報告」のとおりであります。 以上で、諸般報告を終わります。 日程第4、「議員派遣の件について」を議題といたします。 お諮りします。議員派遣の件については、会議規則第128条の規定によってお手元に配付しました「議員派遣の件」のとおり決定することに、ご異議ありませんか。 ◆議員 「異議なし。」 ○議長 ご異議なしと認めます。したがって、議員派遣の件については、お手元に配付しました「議員派遣の件」のとおり決定いたしました。 ここで、町長より発言を求められていますので、これを許します。 -町長-町長 皆さん、おはようございます。本日平成30年第3回印南町議会定例会を招集いたしましたところ、議員皆様には公私ご多忙の中ご出席を賜り、誠にありがとうございます。また、6月の第2回定例議会以降、第2回臨時議会議員研修等の公務や、紀州路クリーン作戦などの各種行事等におきましてもご協力いただきましたこと、改めて厚くお礼申し上げます。 最初に、8月23日から24日の台風20号と、先日4日の台風21号でありますが、当町におきましては幸いにも人的な被害は無かったものの、停電が数日続き、住民の生活にも支障を来たす中、農作物や施設などはじめ、あらゆるところで被害を受けております。近年ではこのような大きな台風の襲来が無かったため、改めて台風の怖さを思い起こされたところであります。今議会一般質問においても、4人の議員の方からこの台風に関連する通告がございますが、台風巨大化や大地震など、災害時における備えと、新たな課題も見えてきたところであり、これらを教訓にしながら印南地域防災計画の見直しを図っていきたいと思っております。また、本年は全国各地で大規模な災害が連続して発生しております。6月18日の大阪北部地震西日本豪雨、そして台風21と併せて、冒頭でも黙祷を捧げましたが、1週間前に発生した平成30年北海道胆振東部地震においても、甚大な被害を受けております。お亡くなりになられた方々には謹んでお悔やみを申し上げ、被災された皆様ならびにそのご家族方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。 このような状況の中での議会開会でございますが、議案説明に先立ち、6月定例会以降の町政の主だった執行状況とその他諸般報告など、順次ご説明を申し上げたいと思います。 最初に、職員採用試験についてであります。 去る8月1日から20日までの期間、受験の申込み受付を行なったところ、一般事務職28名、土木技術職4名、保健師1名の、合計33名から申込みがありました。今後の日程でありますが、来たる9月16日、今度の日曜日になります、町公民館において第1次試験を実施し、10月21日の第2次試験を経て、一般事務職5名、土木技術職1名、保健師1名の採用予定者を選考する運びとなっております。優秀な人材確保は勿論のことではありますが、入庁後も研修を積み重ね、資質の高い職員として活躍できるよう、大いに期待を寄せているところであります。 次に、敬老会についてであります。 印南体育センター空調設備整備により、例年10月に実施していた敬老会が、本年度は敬老月間の、明後日15日に、議員各位にもご出席を賜り、快適な環境の下で開催できることとなりました。これまでご理解とご協力をいただきました議員皆様に、改めてお礼を申し上げます。 次に、手話言語条例についてであります。 平成26年9月議会において、議員発議による「手話言語法制定に関する意見書」が決議され、「手話音声言語と対等な言語であることを広く国民に示し、障害者が社会に自由参加できる環境整備を図ることを求める」意見書関係機関に提出されたところであります。私も先だって聾者やその家族方々、また、手話通訳を学び、交流を広めようとする手話サークル皆さんと触れ合う機会があり、「手話を使って安心して暮らすことのできるまちづくり」の大切さを強く意識したところであります。今議会に「手と手で話そう 印南手話言語条例」の制定及びこれに関連する補正予算案を上程しておりますので、ご承認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 次に、建設分野についてであります。 最初に、避難路整備についてであります。「強靭で安全・安心を実感できるまちづくり」を実現するため、今回新たに印南浜地区避難路整備に着手いたします。この道路浜集会所前の町道浜会場前線町道要害山線を連結する、延長約30mの避難路で、現状では幅員が狭小なため、避難や緊急時にも支障を来たしており、拡幅により解消を図るものであります。今議会関連補正予算を計上しておりますので、ご承認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 次に災害復旧事業についてであります。6月19日から20日発生の梅雨前線豪雨による農地農業用施設及び道路河川災害復旧工事費と併せて、台風20号・21号の強い波浪等により防波堤等に大きな被害を受けた、印南漁港及び島田漁港測量設計費を計上しておりますので、ご承認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 次に、教育分野についてであります。 最初に、学校施設環境整備についてであります。近年、地球温暖化の影響か猛暑が続き、授業はじめ学校生活を送るにも厳しい状況にあり、熱中症対策等が喫緊の課題となっております。子ども達の安全・安心な学習環境をより一層充実させるため、昨年度に残りの3中学校普通教室等空調設備整備し、町内中学校空調整備を完了したところであります。町内小学校においても、「子ども達が安全に、そして安心して学習に取り組めるよう、できるだけ早く整備をしたい」との思いから、来年の夏までに整備すべく、今議会小学校普通科教室等空調設備整備設計委託料を計上しております。なお、財源につきましても、より有利な財源を確保できるよう取り組んでまいりますので、ご承認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 次に、全国学力学習状況調査公表についてであります。去る4月17日、平成30年度全国学力学習状況調査全国一斉に実施され、本町においても小学校6年生、中学校3年生が全員参加いたしました。既にマスコミ等で報道されておりますが、和歌山県全体では、小学校国語A・B、算数A・Bの合計の結果が、過去最高の20位となり、中学校では昨年度結果をやや下回ったものの、一昨年度からは改善してきており、特に数学Aは、10位でありますが、全国平均を上回っているとの報告がありました。一方、本町では、小学校算数B以外はやや向上しているものの、なお課題もあり、理科も前回調査に比べて2ポイント低くなっておりますが、中学校においては全ての教科全国平均を上回っているとの報告を受けております。なお、調査結果については、教科正答率や分析・検証を公表することとなっております。現在、担当課において、学力の定着に係る成果と課題を明確にし、今後の指導方法改善策を示すよう、各学校へ指示をすると共に、公表に向けての作業を進めているところとの報告を受けております。今後、地域方々に、学習に関する状況をより一層知っていただき、子ども達学力向上に繋がるような環境づくり等地域ぐるみの子育てについて、一層のご理解とご支援をいただけるものと思っているところであります。 次に、印南体育センター空調整備についてであります。3月に完成した体育センター空調設備につきましては、先程も申し上げましたが、敬老会での活用は勿論のこと、避難所として、そして多様な利活用に対し、機能強化が図られ、整備以降初めてのシーズンを迎えております。既に、7月14日、15日には中学校体育連盟の、中体連でありますが、バレーボール競技郡大会が開催され、生徒約150名による熱戦も繰り広げられました。また、町PTAビーチバレーボール大会健康体操合宿等にも活用され、指導者等学校関係者生徒保護者からも「安全に大会運営競技ができた」と、喜びのコメントやお礼の言葉も頂いております。この空調整備により、施設機能が強化されると共に、日常における健康体操室内スポーツ競技、式典・講演会展示会等文化的事業に至るまで、多種多様な活用に対し利便性向上が図られることとなります。また、利用団体の範囲が、町内はもとより郡・県レベルでの事業大学等クラブサークル合宿などへの活用機会が広がり、「人が集うまち」としてその魅力を発信できるものと、大いに期待を寄せているところであります。 最後に、今議会に提案しております議案について、説明を申し上げます。 議案第68号は、手話言語であるとの認識に基づき、先程も申し上げましたが、手話を使って安心して暮らすことができる「住んで良かった いなみ」を目指す「手と手で話そう 印南手話言語条例制定」についてであります。 議案第69号は、道路管理瑕疵による「損害賠償の額を定めること」についてであります。 議案第70号は、「平成30年度印南一般会計補正予算(第3号)」で、既定歳入歳出予算総額に2億3,547万8,000円を追加し、51億8,252万9,000円とするものであります。 議案第71号は、「平成30年度印南後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」で、既定歳入歳出予算総額に330万1,000円を追加し、2億1,724万3,000円とするものであります。 議案第72号は、「平成30年度印南介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」で、既定歳入歳出予算総額に2,239万6,000円を追加し、10億3,312万円とするものであります。 議案第73号は、「平成30年度印南農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」で、既定歳入歳出予算総額に22万5,000円を追加し、1億5,193万4,000円とするものであります。 議案第74号は、「平成30年度印南水道事業会計補正予算(第3号)」についてであります。 次に、認定第1号から8号までは、平成29年度印南一般会計歳入歳出決算及び国民健康保険事業後期高齢者医療介護保険事業、滝ノ岡専用水道事業農業集落排水事業同和対策新築家屋貸付金水道事業会計の、各特別会計ならびに公営企業会計決算認定についてであります。 次に、報告第3号は、「地方公共団体財政健全化に関する法律」に基づく「平成29年度財政健全化判断比率及び資金不足比率」についてご報告申し上げるものであります。 以上、条例制定1件、損害賠償事案1件、平成30年度一般会計及び特別会計ならびに公営企業会計補正予算5件、平成29年度決算認定8件、報告事項1件の、計16件であります。議案の詳細については、その都度副町長教育長及び担当課長がご説明申し上げますので、ご審議の上、全議案可決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 長時間、ご清聴ありがとうございました。 ○議長 ここでお諮りします。都合により、明14日を休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。 ◆議員 「異議なし。」 ○議長 ご異議なしと認めます。よって、明14日を休会とすることに決定いたしました。 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。 本日の会議はこれをもって散会いたします。 △散会 9時23分地方自治法第123条第2項の規定により、下記に署名する。      平成  年  月  日        印南町議会議長        印南町議会議員        印南町議会議員...