新宮市議会 > 2020-12-17 >
12月17日-05号

ツイート シェア
  1. 新宮市議会 2020-12-17
    12月17日-05号


    取得元: 新宮市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-02
    令和 2年 12月 定例会          令和2年12月新宮市議会定例会会議録             第5日(令和2年12月17日)---------------------------------------議員定数15名、現在員15名、出席議員14名、氏名は次のとおり。                             1番  大西 強君                             2番  大坂一彦君                             3番  松畑 玄君                             4番  上田勝之君                             5番  岡崎俊樹君                             6番  三栗章史君                             7番  濱田雅美君                             8番  東原伸也君                             9番  久保智敬君                            10番  榎本鉄也君                            11番  竹内弥生君                            13番  松本光生君                            14番  屋敷満雄君                            15番  福田 讓君---------------------------------------欠席議員 1名、氏名は次のとおり。                            12番  前田賢一---------------------------------------議事日程 令和2年12月17日 午前10時開議 日程1 議案第87号 新宮国民健康保険税条例の一部を改正する条例 日程2 議案第88号 新宮後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例 日程3 議案第89号 新宮介護保険条例の一部を改正する条例 日程4 議案第90号 東牟婁町村新宮老人福祉施設事務組合規約変更について 日程5 議案第101号 住居表示を実施すべき市街地区域及び当該区域における住居表示の方法について 日程6 議案第102号 町及び字の区域変更並びに町の区域の設定について 日程7 議案第109号 令和2年度新宮国民健康保険特別会計補正予算(第4号) 日程8 議案第110号 令和2年度新宮後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号) 日程9 議案第111号 令和2年度新宮介護保険特別会計補正予算(第4号) 日程10 議案第112号 令和2年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)      (以上10件 教育民生委員会委員長報告) 日程11 議案第100号 新市建設計画変更について      (総務建設委員会委員長報告) 日程12 議案第108号 令和2年度新宮一般会計補正予算(第7号)      (総務建設教育民生委員会委員長報告) 日程13 議案第113号 令和2年度新宮一般会計補正予算(第8号)---------------------------------------会議に付した事件 日程1 議案第87号 新宮国民健康保険税条例の一部を改正する条例から 日程13 議案第113号 令和2年度新宮一般会計補正予算(第8号)まで---------------------------------------地方自治法第121条の規定による出席者               市長               田岡実千年君               副市長              向井雅男君               企画政策部               部長               新谷嘉敏君               総務部               部長               尾崎正幸君               防災及び危機管理担当部長     山下泰司君               財政課長             小林広樹君               健康福祉部               部長福祉事務所長        田中幸人君               子育て推進課長          辻本美恵君               建設農林部               部長               平見良太君               医療センター               事務長              奥  靖君               水道事業所               所長兼業務課長          名古一志君               教育委員会               教育長              速水盛康君               教育部               部長               平見仁郎君               生涯学習課長           南 拓也君---------------------------------------会議事務局職員               局長               岸谷輝実               次長兼庶務係長          辻坂有美               庶務係主任            中尾 愛               次長補佐議事調査係長      岡崎友哉               議事調査係主任          大居佑介             第5日(令和2年12月17日)---------------------------------------開議 午前10時00分 △開議の宣告 ○議長久保智敬君)  おはようございます。 ただいまの出席議員は14名であります。 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程は別紙にて配付いたしたとおりであります。御了承願います。---------------------------------------日程1 議案第87号 新宮国民健康保険税条例の一部を改正する条例日程2 議案第88号 新宮後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例日程3 議案第89号 新宮介護保険条例の一部を改正する条例日程4 議案第90号 東牟婁町村新宮老人福祉施設事務組合規約変更について △日程5 議案第101号 住居表示を実施すべき市街地区域及び当該区域における住居表示の方法について △日程6 議案第102号 町及び字の区域変更並びに町の区域の設定について △日程7 議案第109号 令和2年度新宮国民健康保険特別会計補正予算(第4号) △日程8 議案第110号 令和2年度新宮後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号) △日程9 議案第111号 令和2年度新宮介護保険特別会計補正予算(第4号) △日程10 議案第112号 令和2年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号) ○議長久保智敬君)  日程に入ります。 日程1、議案第87号、新宮国民健康保険税条例の一部を改正する条例から日程10、議案第112号、令和2年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)までの10件を一括議題といたします。 付託となった教育民生委員会委員長報告を求めます。 なお、委員長報告に対する取扱いについては、委員長より一括して順次報告を受けた後、報告の順位に従い質疑を行います。質疑終了後、委員長が議席についてから、報告の順位に従い討論の上、その都度順次採決いたします。あらかじめ御了承願います。 それでは、7番、濱田議員。 ◆7番(濱田雅美君) (登壇) 教育民生委員会委員長報告を行います。 今期定例会において、教育民生委員会付託となりました議案第87号、新宮国民健康保険税条例の一部を改正する条例議案第88号、新宮後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例議案第89号、新宮介護保険条例の一部を改正する条例議案第90号、東牟婁町村新宮老人福祉施設事務組合規約変更について、議案第101号、住居表示を実施すべき市街地区域及び当該区域における住居表示の方法について、議案第102号、町及び字の区域変更並びに町の区域の設定について、議案第109号、令和2年度新宮国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、議案第110号、令和2年度新宮後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)、議案第111号、令和2年度新宮介護保険特別会計補正予算(第4号)、議案第112号、令和2年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号)の10件につきまして、委員会審査の経過並びに結果を報告いたします。 本委員会は、慎重審査の結果、付託されましたこれら10件の議案につきましては、当局説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、報告を終わります。 ○議長久保智敬君)  委員長報告について質疑に入ります。 まず、議案第87号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第88号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第89号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第90号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり)
    議長久保智敬君)  次いで、議案第101号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第102号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第109号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第110号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第111号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  次いで、議案第112号について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  質疑を終わります。 これより各号分離の上、討論を行い、採決いたします。 まず、議案第87号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第87号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第88号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第88号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第89号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第89号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第90号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第90号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第101号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第101号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第102号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第102号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第109号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第109号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第110号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第110号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第111号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第111号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。 次いで、議案第112号について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第112号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。---------------------------------------日程11 議案第100号 新市建設計画変更について ○議長久保智敬君)  日程11、議案第100号、新市建設計画変更についてを議題といたします。 付託となった総務建設委員会委員長報告を求めます。 15番、福田議員。 ◆15番(福田讓君) (登壇) 委員長報告を行います。 今期定例会において、総務建設委員会付託となりました議案第100号、新市建設計画変更についてにつきまして、委員会審査の経過並びに結果を報告いたします。 本委員会は、慎重審査の結果、議案第100号につきましては、当局説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、報告を終わります。 ○議長久保智敬君)  委員長報告について質疑に入ります。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  質疑を終わります。 本案について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第100号は委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。---------------------------------------日程12 議案第108号 令和2年度新宮一般会計補正予算(第7号) ○議長久保智敬君)  日程12、議案第108号、令和2年度新宮一般会計補正予算(第7号)を議題といたします。 分割付託となった総務建設教育民生委員会委員長報告を求めます。 なお、各委員会委員長報告の都度、質疑を行いますので御了承願います。 まず、総務建設委員会委員長報告を求めます。 15番、福田議員。 ◆15番(福田讓君) (登壇) 委員長報告を行います。 今期定例会において、総務建設委員会分割付託となりました議案第108号、令和2年度新宮一般会計補正予算(第7号)の本委員会付託された部分につきまして、委員会審査の経過並びに結果を報告いたします。 本委員会は、慎重審査の結果、議案第108号中、本委員会への付託部分につきましては、当局説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、報告を終わります。 ○議長久保智敬君)  委員長報告について質疑に入ります。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  質疑を終わります。 次いで、教育民生委員会委員長報告を求めます。 7番、濱田議員。 ◆7番(濱田雅美君) (登壇) 委員長報告を行います。 今期定例会において、教育民生委員会分割付託となりました議案第108号、令和2年度新宮一般会計補正予算(第7号)の本委員会付託された部分につきまして、委員会審査の経過並びに結果を報告いたします。 本委員会は、慎重審査の結果、議案第108号中、本委員会への付託部分につきましては、当局説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、報告を終わります。 ○議長久保智敬君)  委員長報告について質疑に入ります。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  質疑を終わります。 以上で各委員会委員長に対する質疑を終わります。 各委員会委員長報告は、いずれも原案を可決すべきものとの報告であります。 以上をもって、議案第108号について討論を行い、採決いたします。 本案について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 各委員長報告に御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第108号は各委員長報告のとおり原案のとおり可決いたしました。---------------------------------------日程13 議案第113号 令和2年度新宮一般会計補正予算(第8号) ○議長久保智敬君)  日程13、議案第113号、令和2年度新宮一般会計補正予算(第8号)を議題といたします。 当局説明を求めます。 小林財政課長。 ◎財政課長小林広樹君) (登壇) ただいま議題となりました議案第113号、令和2年度新宮一般会計補正予算(第8号)について御説明申し上げます。 本補正予算は、ひとり親世帯臨時特別給付金の再支給に関するものであります。 まず、1ページの第1条では、予算の総額に1,886万円を追加し、補正後の予算額を236億2,056万6,000円にするというものであります。 それでは、事項別明細書の歳出から御説明申し上げます。 恐れ入ります、10ページをお願いします。 3歳出、3款民生費、2項3目母子福祉費ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業は、国の制度として補正予算第3号により予算措置を行いました第1子5万円、第2子以降一人につき3万円を支給するひとり親世帯臨時特別給付金基本給付について、12月11日時点で既に支給を受けている、または申請をしている方を対象として再支給を行うもので、同日以降に基本給付申請を行う方につきましても、申請により再支給分も受けられるというものであります。 以上が歳出であります。 次に歳入でありますが、前に戻っていただきまして8ページをお願いします。 2歳入、14款国庫支出金につきましては、ひとり親世帯臨時特別給付金の財源として、同額を国庫補助金として受け入れるものであります。 以上、簡単ではありますが説明とさせていただきます。御審議賜りますようよろしくお願いいたします。 ○議長久保智敬君)  本案について質疑に入ります。 5番、岡崎議員。 ◆5番(岡崎俊樹君)  これは申込み制になるんでしょうか、案内とか届くんですか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  12月11日時点で支給のあった者については、申請なしに振込させていただきます。 ◆5番(岡崎俊樹君)  この対象となる方はもう自然、何もしなくても振り込まれるということですか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  申請なしなんですけれども、一応振り込みますという案内は今準備させてもらっているところです。 ◆5番(岡崎俊樹君)  ちなみにいつ頃に振り込まれる予定なんでしょうか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  12月24日に予定しております。 ○議長久保智敬君)  8番、東原議員。 ◆8番(東原伸也君)  ちょっと教えてほしいんですけれども、基本給付で5万円、第2子以降3万円ということなんですけれども、これ追加給付という形になるんですか。そうじゃなしに、さらにもう一回、5万円と3万円という形でやるのか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  前回の支給と同じように、第1子が5万円、第2子以降の3万円という形で、同じような支給になります。 ◆8番(東原伸也君)  追加給付というのもあるんですか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  追加給付については、今回は対象になりませんが、まだ申請されていない方は2月26日まで受付になっておりますので、今後、急に収入が激変で減ったという人は、申請はまだ受け付けておるところでございます。 ○議長久保智敬君)  15番、福田議員。 ◆15番(福田讓君)  もうほかの議員質疑していますが、現在、これ市長、御商売の方に対しても市長がそういう今まで交付金も、新宮市の持続化給付金をされて、今回、今コロナでますます全国が騒然となっている中で、こういう給付金ですか、していただいたことは本当に市民にとってもありがたいことだと思いますし、やはり独り親ですか、大変だと思うんですよね。話聞きますと、働いているところがもうこのコロナ禍によってお客が来ないと、特に飲食関係ですね、もうやめざるを得ないという方のお話も聞いております。 今、同僚議員から質疑あったんですが、これ今基本、取りあえずまず最初にお聞きしたいのは、家庭的には今何世帯ぐらいいらっしゃるのでしょうか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  6月の、12月11日現在で支給されている件数は391人となっております。それ以降にまだ申請のない方については、あと20件程度となっております。 ◆15番(福田讓君)  ありがとうございます。 ありがたいことで、そういう独り親の家庭で、お金に御不自由されている方もいらっしゃることなんで、もう近隣町村でもいろんなこの12月議会給付とかになっていますけれども、新宮市は商業のまちということで有名なんですが、やっぱりそこで働いている方のそういう御家庭に対しても、市長がよくこれをしていただいたことに、私は市民の方も喜んでいると思います。なるべく前の議会でもありましたように、商売人だけではないということで、公平にということで御意見もあったんですけれども、市長、ちょうどクリスマスということで、24日給付、特によかったです。もうクリスマスのイブでお子さんたちにも親がそういう形で給付できて、少しでも喜んでいただけると全くありがたいことです。 それで、基本これ教育民生委員会でもう話したあるんでしょう。私、総務建設委員会だから分からんから初めてなんですけれども、私一遍に10万円ぐらいばんと出すと思ったんです。そうじゃなしに、第1子5万円、第2子3万円という形なんですね。今までの第1回のときありました。そういう5万円、3万円、3万円とそういうことで、今回も同じ形式なんですね。1,800万円という形ですが391人、まだ担当課としては、今同僚議員質疑の中でもう大体把握されて、前回、第1子5万円、第2子3万円という形で給付していただいたこと、大体それ以上もう増えているところもございますでしょうか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  基本給付は前回、6月の支給を対象にしていますので、それ以降の申請のあった方で、申請のなかった方が、あと19件ぐらいあるということでございます。 ◆15番(福田讓君)  先ほど課長の御答弁で391人とお伺いしたんですけれども、結局391世帯というんじゃないんですか。結局、お子様のいろんな事情で、お一人で子育てさせていただいている家庭ですから、391世帯あるということで、確認させていただいてもよろしいんですか。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  世帯と考えていただいて、そのとおりでございます。 ◆15番(福田讓君)  今、独り親世帯ですから男子の方もいらっしゃる、女性の方もいらっしゃる。大体それ分かっていれば御回答願いたいんですけれども、というのは、新宮市でもいろんなコロナによって大変御不自由な方がいらっしゃいますけれども、人口割、人口じゃないですかね、男女別にして、どちらがどれぐらいの方がいらっしゃるかということが分かれば教えていただければと思いました。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  すみません、母子家庭でなく父子家庭の方もございますが、今のところ人数はちょっとすみません、把握しておりません。 ◆15番(福田讓君)  以上です。 ○議長久保智敬君)  11番、竹内議員。 ◆11番(竹内弥生君)  これは全国に国から一斉に自治体に交付されて、独り親給付するということになったんですよね。 ◎子育て推進課長辻本美恵君)  はい、そのとおりでございます。 ◆11番(竹内弥生君)  本市が個別でこういうことを行うんじゃなく、国からしっかりいただいたものを皆さんに、独り親の方に給付するということですね。ありがとうございます。 ○議長久保智敬君)  ほか、ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  質疑を終わります。 お諮りいたします。 議案第113号は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第113号は委員会付託を省略することに決定いたしました。 本案について討論ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  討論を終わります。 お諮りいたします。 本案について御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  御異議なしと認めます。 よって、議案第113号は原案のとおり可決いたしました。 暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時25分--------------------------------------- △再開 午前10時34分 ○議長久保智敬君)  休憩前に引き続き会議を開きます。---------------------------------------市長報告議長久保智敬君)  ただいま田岡市長より報告の申出がありますので、発言の許可をいたします。 田岡市長。 ◎市長田岡実千年君)  すみません、貴重な時間。 先日の12月10日の教育民生委員会におきまして、成人式をやるのかやらないのかという質問をいただいていたところであります。 改めて報告させていただきますが、年明けの1月4日に予定しております成人式につきましては、今後の状況により延期させていただく可能性はありますが、現段階では感染予防対策を十分に行い、予定どおり実施することを考えております。 以上、報告させていただきます。 ○議長久保智敬君)  質疑ですか。ちょっと待ってください。 まず、2番、大坂議員。 ◆2番(大坂一彦君)  先般、教育民生委員会の今、御相談申し上げたようなことなんですけれども、これ保護者のほうからのお声が聞けまして申し上げました。決して成人式をむげにするというか、なしにするということでは決してないんです。ただ、新宮市がやりますという案内を出すと、それを保護者に来るか来ないかはお任せしますということであるならば、ちょいと乱暴なんじゃないかと。当然のことながら本市、都会に東京でありましたり、名古屋でありましたり大阪でありましたり、今感染が拡大されておられる地域に行っておられる子供さんが多いと思います。その子供たちが、新宮市がやりますということであるならば、お帰りになられるわけであります。その子供たちを感染してる云々ということではなくて、十分気をつけなければ、そこを気を遣ってあげなければいけないのではないかと、しばらくの間、1月にやるんではなくて、まだ状況分かりませんけれども3月とか、春休みの間とかに延期を考えてはないでしょうかという質問をさせていただきました。いうのは、やりますということであるならば、万が一のときには、新宮市、責任も取らなければならないのではないかと思いますし、そこに懸念があって御相談したわけであります。それでもやるという御判断でありますよね。 ◎教育部長(平見仁郎君)  せんだっての教育民生委員会ではそういうお声を皆さん、議員からもいただいております。 それ以降、教育委員会内部、また市当局全体で何度も何度も協議を重ねてきております。それで、私ども教育委員会担当課としましても県内の9市の動向、あと近隣市町村、三重県も含めまして確認も日夜、もういつも毎日のように取っています。その中で、先ほど市長申しましたように、やっぱり感染対策をしっかりしながら、今回は、現時点では実施していこうやないかとそういう結論に至ったところでございます。 ◆2番(大坂一彦君)  慎重に御審議された結果やと思うんですけれども、これはテレビ報道でありますけれども、感染しているけれども症状が出ていない方等々おられた折に、成人式の間、どうぞ静かに、感染を静かに、何というんですか、今、部長言われたように、十分気をつけながらということでありますけれども、その後の動向とかもやっぱり気にはなるわけです。 2回に分けてという御案内もいただいておりますけれども、子供さんによっては1回目終わってから2回目が終わる、その友達が終わるのを待つんやというふうな話も聞きました。 式は厳かに行われたとしても、その後、若い方いろいろお集まりになってという懸念もするんです。式は厳かに行われたとしても、その後のことを懸念したもんで御相談申し上げたんですけれども、そのあたりはいかがお考えでしょうか。 ◎教育部長(平見仁郎君)  もちろんそこらの懸念のほうも協議はしてございます。 それで、今回は例年以上に教育委員会総動員で、会場のいろいろ当たりたいと思いますし、会場の式典の中に、やっぱりそこら辺はきっちり周知していきたいとそういうふうに思ってございます。 ◆2番(大坂一彦君)  もうぜひ子供たちにとっては一生に一回のことであります。決してやめてくださいと申し上げているわけではない。ここは誤解なきようにお受け取りいただきたいんですけれども、十分に気を遣ってあげて、開催するんであるならば十分に気を遣ってあげて、やってあげていただきたいなと、もう最後にお願いして終わります。 以上です。 ○議長久保智敬君)  4番、上田委員。 ◆4番(上田勝之君)  先日の教育民生委員会での大坂議員、松畑議員、東原副議長からいろいろ成人式の開催について心配される点等についての質問があって、市長が先ほどお答えいただいたように非常に悩ましいところであったと。教育委員会としては、当初、開催を予定していた頃には、現在のような感染拡大の第3波の拡大がこれほど大きくなかったので、開催意向ということでした。 先ほども大坂議員も申されておりましたとおりなんですけれども、やはり開催するにしても、開催を延期するに、成人式自体を春なり、ゴールデンウイークなりに延期するというような選択肢を取るにしても、いずれにしましても、両方ともにいろんな御意見が出ることだとは想像されます。 ただそういった中では、やはり新宮市の二十歳を迎える、成人を迎える子供たちが、やはり大半が都市部からの帰省を伴うことが想像される中で、国のほうも特にお正月、年末年始においてはいろいろ話題にも上りましたGoToトラベル等も一時停止の措置を取っておる中で、1月4日の開催ということは、やはり式典自体は万全の対策を取られるにしても様々な意味で、当地域、この新宮地域に感染者が発生していない状況の中で、親御さんやおじいちゃん、おばあちゃんたちも非常に楽しみにしておられる、子供たちも当然そうなんですけれども、そういった中で、帰省される子供さん、あるいは帰省を一時的に今回見合わせる方、そういったようなことも生む可能性も当然あるかと思うんです。 だから、やはりこれはどちらに、1月4日開催しても、例えば春に延期するにしても、いろんな御意見は当然出ることかとは思われますが、ここは市民の安全を第一に考えて、やはり延期をされるべきではないかと私は思います。その中で、先ほど市長報告いただいたように、市長も非常に悩ましい、悩まれた中での決断だったんだろうとは思われますが、ここはもう一度再考を願えたらとは思います。 以上です。 ○議長久保智敬君)  11番、竹内議員。 ◆11番(竹内弥生君)  今の大坂議員、上田先輩がおっしゃったことと重複しますけれども、成人式って参加するの自由ですよね、何かしら申込みとかそういったものがなく。子供たちは一生に一回のことだから、親御さんも一生懸命着物とかレンタルをしたりして準備をしていると思うんです。 それが、先ほど市長のお話によりますと、現状ではということをちょっとお聞きしましたけれども、菅総理、大分たたかれていますよね、今頃して、忘年会、年末年始の宿泊とかもキャンセルで大変なことになっております。もし、今後どういった状況になったときに、延期をするのか、そして幾ら式典を教育委員会全員で満遍なく注意をして、感染予防を徹底して開催したところでも、その後ですよ、後、必ず若者たちは夜の街に出たり、飲食をしたりするんです。だから、そういうところも心配になってくると思うんです。 だから、先ほどの市長の、現状では、じゃ、どういったときに延期になるのか、これ中止は絶対駄目やと思います。一生に一回のことなので、子供も親御さんも祖父母さんたちも楽しみにしていますので、そのお答えと、そしてもしそういった状況が起きたときに、延期になったときに、着物のレンタル料とか、そういったことはある程度の補助金みたいなことも出していただきたいなと思うんです。今の段階では、当局のほうはしっかり開催しますと決めたと思うんですが、ただ、先ほど上田先輩がおっしゃっていたように、大阪から出ないようにという、国からのお達しがもうじゃんじゃん言うていますので、帰ってこない方がいっぱいおる、若者。その中で1月4日に開催するのは、私もいかがなものかなと。難しいですけれども、市長も悩まれたと思いますけども。そこの現状においては、じゃ、どんなケースになると延期になるのか、夜の街に繰り出していく、そこでもし感染をしたらどうするのかというような、ちょっとお答えをお聞かせください。 ◎生涯学習課長(南拓也君)  どういったときに中止、延期になるのかという判断なんですけれども、その判断基準につきましては、国の緊急事態宣言、または自粛命令が発令された場合、また市内及び近隣におきまして感染症が出た場合等も視野に入れて考えております。 感染症対策につきましては、本当に先ほどからも答弁しているとおり、徹底した感染防止対策を講じていくということで徹底してまいりたいと思っております。いろんな式典、会場も含めまして、いろんな注意事項で新成人に対しても、もちろんいろんな広報、周知の仕方をやっていきたいと、現在もやっているんですけれども、やっていきたいと思っております。 夜の街への繰り出し等につきましても、式典当日までの体調管理の徹底についてとか、そういった注意喚起を案内文で周知、先般、報告ございました県民の皆様へのお願いという案内文の同封とか、市ホームページでの周知等を徹底的に行っていきたいと思っております。それと、そういった夜の街への繰り出しとかにつきましても、式典終了後のアナウンス等によりまして、重々行っていきたいと思っております。 それと、着物、貸し衣装の部分なんですけれども、貸し衣装代の約2割程度のキャンセル料といいますか、発生すると聞いております。そこらの新宮市の対応につきましては、よその市町村、調べましたが、そこらの補助についてはいたしておられないような状況になっております。新宮市としても今のところはまだ考えておりません。そのような状況になっております。 ◆11番(竹内弥生君)  帰ってきたくても、レンタルしていても帰ってこれない、もう帰ってこないでねと言われているお子さんたちもいらっしゃるとお聞きしました。新宮市以外でもしていなくても、新宮市では単体にキャンセル料の2割を出す。まして当局が決めていらっしゃるんですから、これを開催したとしても、本人が自由なので参加を、大阪からはもう外出しないでくれ、県のお願いでも、大阪には行かないでくれというお願いが出ていますよね。その時点で、自分たちで一生に一回の成人式を諦めるということになったとしたら、キャンセル料ぐらい他市町村に例がなくても、単体として出してあげるべきではないかと思います。 その注意勧告をしても若者は出ます、必ず。若者は大体無症状で、夜の街に出るのは駄目だともうお願いするしかないと思います。大人数での今、繰り返している注意勧告ですね。それをして、徹底して行う。キャンセル料におきましては、通年どおりの人数がしっかり参加できたらよろしいと思いますけれども、もしそういった事情で、大阪、東京、名古屋、危険地域じゃないですか。そのところから帰ってこないでねと言われる子たちも、お子様たちも、着物とかしっかりレンタルしていると思うんです。その辺は一歩踏み込んで、出席したくても出席できないという子たちのためのキャンセル料は、ある程度新宮市、それぐらいは少し前向きに考えて、検討していただきたいと思います。 私は、先ほど上田議員もおっしゃったように、しっかりみんなが安心して参加できるような延期したほうがよろしいんではないかなとは思います。 以上です。 ○議長久保智敬君)  1番、大西議員。 ◆1番(大西強君)  これ議論しやるけれども、私の感覚としたら物すごいナンセンスな議論やと思う。教育長、これ教育の問題なんや。戦争前に生まれた人が、18歳、19歳で、特攻隊で死ぬんや。今、今の時代の成人式、今ね、一生に一回やとかと言うてるわけやね。そんなに大事なことか。 逆に、教育長、こういう時代で、この成人の年に当たった不運な世代があるわけやね。この人らが二十歳になって、あるいは18歳になって、これから社会人になろうとして、ずっと成人式なんかで思い出をつくってきた。ところが自分らのときにコロナがはやって、これを断念せなあかなんだ、この経験がこれからの人生に物すごい役に立つと思いませんか。成人式出たかった、やりたかったけれども、蔓延を防ぐために自分らが犠牲になったということが大事だと思うんですよ。 それと今は、成人式は平穏に行われているけれども、少し前、成人式の会場が荒れて、したことあるでしょう。それが問題やったんです。40年前は、成人式は1月15日、成人の日が1月15日だったんですよ。それで、成人式の日に、成年が祝い酒を飲んで、その時分暴走族がはやったんです。この暴走族らが成人の祝い酒を飲んで、佐野の巴川のところからあの直線から、夜間、暴走していたんですよ。それに僕らが巻き込まれて、家内は亡くなったんや。成人式の祝い酒を飲んで、必ず成人式の日に首長らは社会人としての自覚を持ってくれと、責任を持ってくれと言うんや。その成人式で祝い酒飲んで、そして暴走して、飲酒運転の、それで家内は亡くなったんで、そやんで成人式、式場まで荒れていた時代があって、今どれだけ静かなんか知らんけれども、帰ってきて、夜、外へ出るなと、式だけやでと、それは45年も飲み屋街のど真ん中で暮らしてきとるんや。そんな帰ってきて式だけで終わって夜は出ないでくれと、それを守る成年ばかりかな。 逆に、このときに、日本が大変なとき、これを止めるのが、こういうときに辛抱する、我慢する、そういうことを教えるのが教育と違うんかなと思うんや。逆にええ機会なんや。社会人となるときに、それが出て不幸というのは、いろいろ重なってくるときに、逆にコロナやったということを思い出にさせなあかん。議論することがもうそれすらおかしいと思うんや。 GoToトラベルと何か言うてるでしょう。ほいでこれキャンセルすることになるんやだ。このキャンセルするのに、考えてみなさいよ、このキャンセル料を政府が持つんや、これ借金やのに。旅行の嫌いな人、体が悪くて旅行に行けない人、その人らも全部これ借金背負うんやで。 要するに、甘やかし過ぎ。僕らの時代は70、60年、55年前ら成人式あったけれども、僕は出ていないけれども、そして僕が中学校出るときは、高校の進学率が50%切っとったんや。集団就職で行って、それで日本の国をこうやって豊かにしたんや、その世代がもうすぐ75歳になるんやで。それがえらいからいうて、75歳の医療費をまた1割負担を2割に増やすんやだ。この人らが働いてきたその貯金で、今これしのいでいるわけやだ、この不況を。 ですから、考えてみてくださいよ。だから、こういう時期に生まれたのは、それは運命なんやよ。せやんで、少しでもみんなの幸せを犠牲にして、少しでもこのコロナの蔓延を防ぐこと、その自覚を植えさせる大事な時期やと思うんやだ。子供ら信頼していますよ。みんな皆のこと言いないんや、いつも。だから、その中で帰ってきて、夜、飲みに出て、酒飲んだら訳の分からんようになっていくやつおるんや。もう夜の街見ていたら分かるんやよ。せやから止められんから、そんなんで、こんな小さなまちで、言うように1件でも持ち込まれたら、キャンセル料らという話じゃないんや。こんな狭いまち、一発で経済が止まってしまうで、そういうことを考えなんだら。だから、逆に、こういう時期やから新成人に辛抱してくださいと訴えかけるのが、今後の彼らの人生にどいらい役に立つんや。せやからそこら辺を考えて。いや、だから、私は、もう既にもうゆうべのうちに、孫ら帰ってきてもじいところへ来るなよと、できたら帰ってこんといてくれと全部連絡しましたよ。やっぱり、そういう時期で、社会にどう責任持たんならんかという、教育長、どんちゃん騒ぎするより、こういう機会を捉えて社会に対する責任はどうあるべきかということを、もう一番の教材になると思うんで、そこら辺も考えて。 もう昨日から放送しているように、検査が非常に普及してきて、急激に。これからワクチンも出てくるやろうし、だから今度は防御体制が加速してくるから、この時期に慌ててせんでも、できるだけ取って後にずらすと、やるんやったらね。急激にその検査らも、もう2,000円ぐらいでできるようになってくると、これ急激に普及すると、ええ状況が今度は加速してくることも考えられるんで、やっぱりこの時期遅らせて、慎重さをアピールするほうが僕はええと思うんで、この今の時期に開催強行するというのは、私は絶対反対です。 ○議長久保智敬君)  14番、屋敷議員。 ◆14番(屋敷満雄君)  いや、議会、皆反対やわ。今、皆さんの話、教育民生委員会のときも話してるように、ちょっとさっきの南課長なんかの答弁、認識が甘いで。あんたら全部出て守れる、そういうようなコロナ違う、病気違うで、これ。この前も教育民生委員会で言ったように、別に1月4日にこだわらんでも、5月の連休でも別に構わんのや。今一番悪いんやで、時期が。28日に、国がGoToトラベルストップしてくれても1週間後やで4日いうたら、一番悪い時期やで。 市長市長の一番大事なこと分かっているわな。市民の生命と財産守らんなんのや、それが大事、一番のあんたの役割や。ここ、今、新宮市に一切コロナの病原菌らないんやで。持ってくるから、よそから持ってくるからコロナが発生するんや、クラスターも発生するんや。何でそんなもん、ずらすいう考えができんのや。昨日、僕、薬ももらいに行って、薬局行って話したんや。今年インフルエンザはやっているんかと言ったら一人もない言やんやで。これだけ市民がみんな、市長、徹底してマスクもしている、手洗いもして、みんなしやるから病原菌ないんや。今何にもないんや。そこへ帰ってくるんやで、市長の一声で。成人式出えいうて、1月4日にするいうて。病原菌持ってこいいうことやで。そんなこと分かってくれんのかいな、皆、教育も。 今、大西議員も今日、今回ずっとほんまに非常にいいお話してくれた。そやけども、そうやげ、本当に。全くそうや、ずらしたらええいうて、みんな、議会はずらしてくださいよ言いやる。インフルエンザのはやる、コロナのはやるのは冬やげ、今が一番、今の寒いときにはやるんや。5月になったらワクチンもあるやろうし、いろんなことできるげ。何でそういうこと、さっき、俺、行政、当局びっくりしたで。私ら教育委員会、皆で守りますと、目に見えんもん、どないして守るんな。言うてくれ、そうやったら、どうして守れるか。そんなばかげたことすんなよ、ほんまに。教育民生委員会でもみんな言うて、ずらしてくださいよというて話、延期しますいう話かな思ったけれども、やっぱりやりますらいうて、そんな話ないで、もう幾ら何でも。病原菌ら持ってくんな、ここへ、何もないんやから。 新聞見てもずっと見やるわ、新宮管内2人や、この前の那智勝浦町のね。ほかのところはどんどん増えやるんやぞ。こんな守りようがあるか、病原菌持ってくるんやぞ、来てくれたら。分からんのや、もう向こうで、今までは、東京でも大阪でも名古屋でも札幌でも、そういうところで飲み食いした人が家へ持ってきたんやんか。それが今どこまでいってるやら、もう追跡不可能やげ。例えば言うたろうか、大相撲の部屋、あんだけ監視しやるんやぞ、それでも昨日かどこかの部屋の親方かかっとるやないか。病院もどんなんな、もし感染したら何人入れるんな、今、医療センターで。
    医療センター事務長(奥靖君)  答弁でもさせていただいたんですけれども、一応、即応病床ということで20人まではいけると。ただ、入院の指示は保健所を通じてですので、例えば医療センターに何人入院させてくださいとか、そういう指示が来ます。取りあえず一応20人まではいけるということになっております。 ◆14番(屋敷満雄君)  第1号になった人どないすんな、お前。みんなに非難されて、こんなに小さいまちで。その辺ちょっと考えて、もう一遍再考してください。お願いします。 ○議長久保智敬君)  6番、三栗議員。 ◆6番(三栗章史君)  先ほどから当局のほうで、感染予防を十分にするという御説明あったんですけれども、ほかの市町村では、PCR検査を受けてもらってから来てくださいと、その金額を助成しますというようなところもあるようでありますし、そういったこともやっぱりしていただいて、もっと万全に予防してもらうというのも大切なことかなと思っております。これはするせん、延期する、別としても、そういうような準備も必要なのかなと思っております。 それと、これはもう市民の方の声なんですけれども、するにしてもしないにしても、延期するにしても早く決断をしてほしいという声をよくお聞きしました。その辺も一応考えていただいて、今後、結果出していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長久保智敬君)  1番、大西議員。 ◆1番(大西強君)  すみません、一言、言い忘れたんで。 そういうことで、この12日からの家内のGoToトラベルもやめさせましたし、私が今月11日、名古屋のがんセンターの検査も、ちょっと大きなってきよるもんで検査せんなんのやったんやけど、急遽、電話に出てって、名古屋のコロナが物すごい増えてきてるんで、それで、病院へ電話して、もうコロナのあれがあるんで検査当分見合わせてくれというて断ったんですよ。 だから、私はマスクせんので、せんのは今、新宮市でコロナウイルスの保菌者はないと信じているんです。だけど、これ成人式で若いもんが大勢入ってくる。若い者は無症状の人が多いんです。孫は、大阪の病院でコロナ担当病棟の看護師しとるんや。せやんで、もう皆帰ってくるなということで止めているんで、僕はマスクせんので、無責任やと思われるのも嫌だけれども、できる限りの自分の生活の中で。ですから、やっぱり不安を持つとマスクもせんならんようになってくるし、一切、外食にも行くこともないし、なんで、そこんところが理解してほしいんですよ。今言う新成人の成人式やめよとか、先延ばしせえと言われるのに対して、だから、それは言うなりに自分も犠牲になって、犠牲になるというか、命がけですよ。だけど、今コロナが蔓延している名古屋行って、コロナを持ち帰ってきたら僕はまちも歩けんと思うから、せやけどあんまりそれ言うと、万が一罹患した人がまた差別を受けるようになったら悪いから、それは仕方ないですよ、運命なんで。 だから、飛鳥の大型クルーズ船の入港も、あれ6月に言うたんですよ。せやから、それが運んでくるんじゃなくて、それをやめることによって、市民の慎重になる意識、クルーズ船入れといて、成人式やめよと、それはおかしいでしょうと。だから、市民がみんな、あるいは新成人がみんな不自由を感じることを仕方ないと、このときやからいうてみんな納得できるような、心の問題やと思うんです。そういう意味で、でき得れば、やっぱり安心してマスクもせんと暮らせるのが幸せやと思いますから、だから、そのお金やとかそういう問題よりも、やっぱり僕らは田舎におるんやから、自由に気楽に暮らしたいんで、できる限りこの問題については、やはり慎重にいうか、無理にこの時期に強行しなくてもええんやないかと思うんで、そういうことで、ちょっとマスクもせんし誤解招いたら悪いんで、自分なりにできる限りの努力していることも知ってもらわなんだら、そういうことでお願いします。 ○議長久保智敬君)  5番、岡崎議員。 ◆5番(岡崎俊樹君)  僕はあんまり、別にやってもいいかなと思っている人なんですけれども、今回、これを行うということを今決めていると思うんですけれども、実際にやめてほしいというお声とかはあるんですか、市側に。 ◎生涯学習課長(南拓也君)  担当課に問合せがあったのは3件ほどございました。そのうち、やめてくれという直接な言葉はないんですけれども、現在、東京のほうもいろいろと今帰ってこれにくい状況にあるので、参加するのはどうしたらいいものなのかとかという問合せとか、あと新宮市に帰ってきたら、私たち、高齢の方はちょっと心配だよというような、そういう御意見というか問合せがございました。 ◆5番(岡崎俊樹君)  和歌山県とか、今しっかり検査とかもしてくれていると僕は思いますし、県知事も高齢者の方にはなるべく帰省された方は近寄らないというか、会わないようにというお声かけとかもしてくれていると思いますけれども、仮にこれはまたちょっと例えというか、あれなんですけれども、仮に僕、成人される当の本人たちがどうなのかというのも結構大事かなとは思っていまして、例えば高校生の方の今回、今回いうか5月とか休校にならなかったというときとか、高校生とか自分たちで署名集めたりして、学校とか県に報告していたと思うんですけれども、仮にこの二十歳を迎える成人の方とかが本当にやめてくれと思うんであれば、そういった、誰が、誰かがやるのか分かりませんけれども、そういった要望もできるこの時代で、やっぱりこれから二十歳、大人を迎えて、成人になっていくという方々にもしっかり自分たちがどうすべきかというのを考えてやっていただけて、それを援助というかするのが市かなと僕は思いますので、これによって、いいのか悪いのか分かりませんけれども、大きなイベントであったり、最近だといろんなイベントも何千人規模のイベントとかもされていて、結果、2週間後とかに、このイベントからはコロナが出ませんでしたみたいな報告をされ、やっぱり対策をしながらやっているところもありますし、何事も全部中止、中止で何も進まない今の何か国というかなっているのは、僕はよくないなと思うんでやっぱりやれることをやって、対策含めてやれるのであればやっていただきたいなというのと、あと要項書いていたかはちょっと分からないですけれども、過去というか、2週間以内にコロナにかかった方とかは御遠慮いただきますみたいなのは、もし書いていないのであれば追加するのも一つ案かなとは思います。 あとGoToトラベルも実際に、僕はあれで感染が増えたかという結構エビデンスはないというお話もありますんで、そういったものも含めて、市としても考えていただきたいなと思います。 ○議長久保智敬君)  11番、竹内議員。 ◆11番(竹内弥生君)  個人様々な意見ございますけれども、夜の街に繰り出すんですよ。そこを、若者は帰ってきてほしいし、親もちゃんと成人式見たい、出たい人もたくさんおる。先ほど岡崎議員おっしゃった署名を集めて、高校が休校になりますようにということを署名集めて、最後に知事まで行ったんですね。そういう騒ぎが起こってくるともうお正月来ちゃうんですよね。 だから、夜の街に出て、ゴールデンウイークと夏は、お店、休店、休んでいたんです。だから入るところがなくて、夜の街には出ていっても店自体が閉めていた。でも今度は店も行き詰まっているので、ある程度の感染予防をして開けるところもたくさんあると思うんです。だから、もう防げないですよね。夜の街に休んでもらうわけにもいかないし。 そして、先ほど大西先輩言ったように、お酒が入るとどうしても5人で、少人数で会食をして大きな声を出さないということは徹底できないので、そういうリスクを考えますと、1万333人もおるんですよ、65歳以上の高齢者。2万7,834人やったかな、人口。その中の高齢者のところがいるところに大体帰ってくるんです。それも今一番危険なので、それはもうかわいそうですよ。でも延期をして、もう一回みんなに会えると、ゴールデンウイーク、夏休みに帰って友達と会えなんだから、今度は成人式やから帰ってみんなで遊ぼうと思っている子がいっぱいおると思うんです。その子らの気持ちも分かりますし、でも今この状況が大変厳しいので、大阪、名古屋、東京から帰ってくると。成人式は厳かに終わったところで、その後しっかりおうちにてという注意勧告を本当に徹底してやってもらうとか、そういう現実的なことを考えていただきたいと思います。もうすぐそこなんでね。何のために政府がこの時期になって、GoToやめたか、エビデンスない言っているけれども、エビデンスないいうのも、あるもないも分かっていないわけで、今のところエピソードぐらいしか分からないじゃないですか。だから混乱している。でも、このゼロの新宮市にとって、成人式を行うにしたらもう徹底的にして、夜の街に出るのも5人以下、そういうことの注意喚起もしっかりしていただきたい。そこが心配です。 以上です。 ○議長久保智敬君)  8番、東原議員。 ◆8番(東原伸也君)  いろんな意見あるようですけれども、私の息子が今年、成人迎えます。まず、言っておきたいのは、成人の子供、二十歳の子供イコール病原菌とか、コロナというわけではありません。常に仕事などから、皆さん、新宮市へ訪れる方も当然その要因もあるんで、成人式自体をやること自体は、正解とか不正解らいう話ではないと思うんです。ただ、それ以外にもいろんな要因があって、帰省することによって新宮市にコロナがというのが皆さんの心配やと思うんですけれども、やっぱり、簡単に言いますと自分の息子に近い年齢で言いますと、18歳から22歳の子というのは学生で、前回お盆のときに新宮市から帰省できない子に送りましたけれども、それを、お盆を我慢して正月を迎えるという今回のこの時期に、帰ってきたいということを子供から言われるとノーとはやっぱり言いにくいのが親ですよね。これを批判する方もいるようですけれども、その際に、常に私も子供に言っているのは、人に迷惑かけないようになるべくしなさいと、だからマスクをせえとか、そういうことも十分言っておりますし、そういうことも含めてなんですけれども、予防には十分注意してということを言っています。これは僕だけじゃなしに、同級生の市役所に勤めている方の子供さんらもおると思うんですけれども、そういう方たちも同じことだと思います。 要は、やはり新宮市に帰ってきてもらっても、感染が出ないということが大事だと思いますんで、そういうことを含めると、私は前回の教育民生委員会では延期するほうがええんじゃないかなということで市長には言いましたけれども、市長の判断としては、今回、予定どおり行うと。最悪の場合、延期も考えられるというような感じですけれども、やるとなればこれはもう決断したんで、したんでしたら、もう仕方ないといったらおかしいですけれども、そのための予防を徹底していただくということと、それと、高齢者の方を守る手だてをぜひ考えてあげてください。また、啓発してやってほしいと思います。もうその点しかないかなと思っておりますんで、ぜひその辺は啓発、よろしくお願いいたします。 ○議長久保智敬君)  13番、松本議員。 ◆13番(松本光生君)  皆さんが言った、反対いうんか、慎重にという意見同様なんですけれども、今、東原議員が言ったように、この夏もよう帰ってこなんだと、お正月楽しみやったと、帰りたいと、そこで成人式も迎えたいということ、この気持ちはもう分かりますけれども、これはやっぱりGoToトラベルの始まったときから、ずっと計ってみて、今現実、大都市の発症がやっぱり異常なほど高くなっています。そう鑑みれば、この後まだまだ発症が大きくなるような気がしています。まして、現在見るとクラスターが、一番発症率が高いというのが、今の統計出ています。 ですから、この1月4日というのは、ちょうどまたそれが重なってくる時期ではないかと思うんです。もうそのときになって物すごい発症が高くなったときにはもう、市長が言われたように延期やという、そのときにいろんな用意をしている、成人式の用意をしている人にとって、2日、3日で、延期でやめますよというふうになれば、混乱が物すごい大きいと思うんです。 今、決断して、5月の連休なりお盆なりを想定していくと、先ほど言われましたように、今、検査もまた薬も出てくると思うんですけれども、そこまで延期ということを考えてみてはどうかと私はそう思います。決して成人式をなくすんじゃなくてやるという方向で延期を考えてほしいと思います。 以上です。 ○議長久保智敬君)  7番、濱田議員。 ◆7番(濱田雅美君)  もう本当に開催か延期か、大変難しい問題だと思うんですけれども、成人の方のお祝いというのは、本当にこの1月4日にしてあげられなくても、どこかの場で必ずお祝いの場はしてあげるべきであるとは思うんですが、やはり人が動けば感染も広まっているというのは事実ですし、この新宮市に今、感染者がいないというのは、本当に市民の方が懸命な努力で感染防止対策をしていただいているおかげだと思うんです。成人式に来られた方が来たからといって、コロナがこの新宮市に発生するかどうか、発生するという懸念はありますけれども、それが原因というのは言い切れないとは思うんです。 でも、この冬が本当に全国的に踏ん張りどころであるということもテレビで報道されていますし、またその帰省者、やはりこちらにおじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃる子供さんたちは、もう長い子で、本当にうちもそうなんですけれども去年の12月からもう1年会っていないというのが、声を多く聞きます。それでも、この冬には帰れるだろうと思っていたのが、またこういうふうに都市部で感染が広まったために、やはり帰るとおじいちゃんにうつしたら怖いからやっぱりやめとくよと、来んのやよという声も実際聞いていますし、やはり高齢者を守るということは、このまちにとっては大変重要なのかなと思います。 また、帰省した家族がいらっしゃる高齢者の方で、デイサービスや福祉施設を利用している方、そういった方は、その帰省者が帰った後、1週間その利用、デイサービスとかをお休みしてくださいとかというきちっとした施設側のお願い事もありますから、そういった場合は、またデイサービスに行きたい方が、今度はまた行けなくなる。そしたら、家族がまた仕事に行けなくなるという、そういうところにもうずっとつながってくると思うんです。 ですので、今するかどうかというのの決断というのは本当に難しいことだとは思うんですけれども、その家族やその周りの方の生活にも絡んでくるということは、ちょっと考慮いただきたいと思いますので、お伝えしておきます。 ○議長久保智敬君)  ほか、ありませんか。 3番、松畑議員。 ◆3番(松畑玄君)  いろいろ意見出て、これ含めて、市長、やるのかやらないのか答弁いただきたいと思います。 ◎市長田岡実千年君)  いろんな意見、ありがとうございました。 先ほど申し上げましたとおり、現段階では予定どおり実施するということでございます。 ○議長久保智敬君)  ほかにありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長久保智敬君)  以上をもって、今期定例会日程は全て終了いたしました。---------------------------------------市長挨拶 ○議長久保智敬君)  ただいま田岡市長より、本定例会閉会に際し挨拶の申出がありますので、発言を許可いたします。 田岡市長。 ◎市長田岡実千年君) (登壇) 12月定例会におきましては、11月30日から本日までの18日間、議員各位には大変お疲れさまでした。ありがとうございました。また、今定例会でも一般質問等を通して大変貴重な御意見、御提言をいただきましたことを重ねてお礼を申し上げたいと思います。 そして、提出させていただきました全議案に対しまして可決いただけましたことも重ね重ねお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。 今年も残すところもう僅かとなってまいりました。昨日から真冬並みの天候となってございます。皆様におかれましてはどうか御自愛の上、輝かしい新年をお迎えいただきたいと思います。 以上、閉会に当たりまして、大変簡単ではございますが御挨拶とさせていただきます。誠にありがとうございました。 ○議長久保智敬君)  市長の挨拶を終わります。--------------------------------------- △閉議及び閉会の宣告 ○議長久保智敬君)  去る11月30日開会以来本日まで、議員各位におかれましては、終始御熱心に審議いただき、また議会運営に対し絶大なる御指導と御協力を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。 今期定例会に付議されました諸案件につきましては、その議了を見ましたので、以上をもって、令和2年12月新宮市議会定例会を閉会いたします。 △閉会 午前11時31分地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。            新宮市議会議長   久保智敬            新宮市議会副議長  東原伸也            署名議員      上田勝之            署名議員      榎本鉄也...