田辺市議会 > 2021-05-25 >
令和 3年第3回臨時会(第1号 5月25日)

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 田辺市議会 2021-05-25
    令和 3年第3回臨時会(第1号 5月25日)


    取得元: 田辺市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-20
    令和 3年第3回臨時会(第1号 5月25日)              第3回田辺市議会臨時会会議録              令和3年5月25日(火曜日)           ―――――――――――――――――――    令和3年5月25日(火)午後1時開会  第 1 仮議席指定  第 2 議長選挙  第 3 議席指定  第 4 会議録署名議員指名  第 5 会期決定  第 6 副議長選挙  第 7 3臨発議第 1号 田辺市議会委員会条例の一部改正について  第 8 議会運営委員会委員の選任  第 9 3臨報告第 1号 専決処分事項について  第10 3臨報告第 2号 専決処分事項報告について           ―――――――――――――――――――会議に付した事件  日程第1から日程第10まで           ―――――――――――――――――――議員定数 20名
    〇欠  員  0名           ―――――――――――――――――――出席議員              議席番号   氏   名               1番  松 上 京 子 君               2番  前 田 か よ 君               3番  久 保 浩 二 君               4番  加 藤 喜 則 君               5番  尾 﨑 博 文 君               6番  谷   貞 見 君               7番  柳 瀬 理 孝 君               8番  浅 山 誠 一 君               9番  宮 井   章 君              10番  福 榮 浩 義 君              12番  北 田 健 治 君              13番  橘   智 史 君              14番  尾 花   功 君              15番  市 橋 宗 行 君              16番  安 達 幸 治 君              17番  安 達 克 典 君              18番  小 川 浩 樹 君              19番  塚   寿 雄 君              20番  佐 井 昭 子 君           ―――――――――――――――――――欠席議員              11番  髙 田 盛 行 君           ――――――――――――――――――― 〇説明のため出席したもの              職  名      氏     名             市長        真 砂 充 敏 君             副市長       林   誠 一 君             副市長       木 村 晃 和 君             教育長       佐 武 正 章 君             企画部長      山 﨑 和 典 君             総務部長      西   貴 弘 君             総務課長      狩 谷 賢 一 君             危機管理局長    原   雅 樹 君             市民環境部長    中 村   誠 君             保健福祉部長    虎 伏   務 君             商工観光部長    丸 山 勝 司 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             森林局長      宮 野 恭 輔 君             建設部長      衣 田   克 君             龍神行政局長    前 田   敦 君             中辺路行政局長   一 岡 真 成 君             本宮行政局長    山 下 義 朗 君             消防長       安 田 浩 二 君             消防次長      戎 嶋   健 君             水道部長      木 村 博 充 君           ―――――――――――――――――――出席事務局職員             議会事務局長    松 本 清 子             議会事務局次長   松 本 誠 啓             議会事務局主任   古久保 修 平             議会事務局主査   松 本 早也香             議会事務局主事   山根木 大 輝  開 会 ○議会事務局長松本清子君)    議会事務局長松本でございます。  本臨時会は、一般選挙後、初めての議会でございますので、地方自治法第107条の規定によりまして、議長選挙されるまでの間、出席議員の中で年長議員臨時議長の職務を行うこととなっております。  ただいま出席議員のうち、年長者は、安達幸治議員でございます。安達幸治議員議長席にお着き願います。 ○議長臨時議長 安達幸治君)    ただいま御紹介いただきました安達幸治でございます。  年長の故をもって、地方自治法第107条の規定により、しばらくの間、臨時議長の職務を行います。何とぞよろしくお願い申し上げます。  それでは、地方自治法第113条の規定による定足数がありますので、ただいまから本日招集令和3年第3回田辺市議会臨時会を開会いたします。               (午後 1時00分) ◎市長招集挨拶議長臨時議長 安達幸治君)    日程に入るに先立ち、市長から本臨時会招集挨拶のため発言を求められておりますので、これを許可いたします。  市長真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長真砂充敏君)    本日、令和3年第3回田辺市議会臨時会招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多用の中を御参集いただき、誠にありがとうございます。  はじめに、新型コロナウイルスの第4波が田辺保健所管内にも影響を及ぼしており、お亡くなりになられた方々に深い哀悼の意を表しますとともに、現在療養中の皆様の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。  また、日夜最前線で感染症対策に従事されておられる医療従事者医療関係者皆様に心から敬意を表しますとともに、改めて感謝を申し上げます。  さて、新たな田辺市として歩みを始めてから早いもので16年が経過し、先月25日には5度目の田辺市議会議員選挙が執行されました。議員各位におかれましては、昨今のコロナ禍状況下において、それぞれに厳しい選挙戦であったことと存じますが、市民の衆望を担われ、晴れて議席を獲得されました皆様方に心から敬意を表しますとともに、改めてお慶び申し上げます。  私も皆様と同様に、このたびの田辺市長選挙におきまして、市民皆様から温かい御支援と御厚情を賜り、引き続き5期目の田辺市政を預からせていただくこととなりました。改めて強い使命感で身の引き締まる思いで一杯でございますが、精いっぱいの努力を重ねてまいるべく決意を新たにしているところであります。  今回の選挙では、私は、継続と変革、そして未来へと申し上げてきました。おかげをもちまして、多くの市民皆様から継続という御判断をいただき、これまでの4期16年間、皆様と築き上げてきたまちづくり市政運営を引き続き進めていくことについて、市民皆様から寄せられた期待の大きさを実感しています。第5期議員各位の御提言や御協力等を賜りながら、必要な部分には思い切った変革も取り入れ、未来へつながるまちづくりを進めてまいりたいと考えています。  こうした中、新型コロナウイルス感染症につきましては、市民皆様事業者皆様には、御不安や御不便な生活が続く中、真摯に感染防止対策に御協力をいただいておりますことに、改めて深く感謝を申し上げます。  喫緊の最重要課題として、これまでも市民皆様のお声に耳を傾けながら、事業者支援生活支援感染防止対策、教育支援等様々な面から実施してまいりましたが、引き続き、市民皆様生活を守り、地域経済を支える追加の支援策につきましては、選挙後の肉づけ予算となる6月補正予算で対応すべく準備しており、しっかりと取り組んでまいります。  また、新型コロナウイルスワクチン接種につきましては、医療従事者を対象にしたワクチン接種に加え、本市においては、4月27日から高齢者への優先接種が始まりました。さらには、医療機関での個別接種につきましても、先週18日から開始されております。過日、報道において、本市へのワクチン配分率についての記事が掲載され、他の自治体よりも接種率が低いと誤解された方もおられるようですが、本市でも、順調に御希望の皆様ワクチン接種の御案内ができており、政府が目標とする7月中の高齢者向けワクチン接種完了に向けて接種を進めているところであります。今後も引き続き、希望する市民皆様にいち早く接種機会を提供できるよう関係機関と連携しながら取り組んでまいります。  折しも、私たちは今、新型コロナウイルス感染症の影響やデジタル技術の革新等により、生活様式をはじめ、考え方や働き方までもが変わるという時代の大きな転換期を迎えておりますが、こうした新しい時代の波にも柔軟に対応しながら、市民皆様の信託に誠心誠意お応えできるよう、全力で「人と地域が輝き、未来へつながるまち田辺」の実現に向けて邁進してまいる所存でございますので、今後とも変わらぬ御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。  さて、本臨時会におきましては、専決処分報告2件、その他2件につきまして御審議をお願いするものでございます。よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げまして、招集に当たっての御挨拶とさせていただきます。             (市長 真砂充敏君 降壇)  開 議 ○議長臨時議長 安達幸治君)    それでは、本日の会議を開きます。 ◎報告議長臨時議長 安達幸治君)    髙田盛行君から欠席の届出があります。  議事日程は、お手元配付のとおりであります。  とりあえず全日程記載していますが、臨時議長としましては、議長選挙までこの日程により議事を運営いたします。  以後の日程については、新議長が運営されますので御了承願います。               (午後 1時07分)          ―――――――――――――――――――議長臨時議長 安達幸治君)    それでは、日程に入ります。 ◎日程第1 仮議席指定議長臨時議長 安達幸治君)    日程第1 仮議席指定を行います。
     仮議席は、ただいま着席の議席といたします。 ◎日程第2 議長選挙議長臨時議長 安達幸治君)    続いて、日程第2 議長選挙を行います。  休 憩 ○議長臨時議長 安達幸治君)    この場合暫時休憩いたします。               (午後 1時08分)          ―――――――――――――――――――  再 開 ○議長臨時議長 安達幸治君)    休憩前に引き続き会議を開きます。               (午後 2時50分) ○議長臨時議長 安達幸治君)    お諮りいたします。  議長選挙の方法は、いかがいたしましょうか。               (「投票」の声あり) ○議長臨時議長 安達幸治君)    投票の声がありますので、投票により議長選挙を行います。  投票を行う前に、投票について説明いたさせます。  議会事務局長松本清子君。           (議会事務局長 松本清子君 登壇) ○議会事務局長松本清子君)    投票について、御説明申し上げます。  この選挙は、地方自治法第118条の規定により公職選挙法第46条第1項及び第4項、第47条、第48条、第68条第1項並びに普通地方公共団体議会議員選挙に関する同法第95条の規定が準用されるものであります。  すなわち、公職選挙法第46条第1項及び第4項は、投票用紙候補者一人の氏名を自書して投函し、投票用紙には選挙人自身氏名記載してはならないとする投票記載事項、及び投函に関する規定であり、第47条は、点字投票は文字とみなすという規定であり、第48条は、身体の故障などにより、自ら候補者氏名記載することができない選挙人は、申請して代理投票をさせることができるとする代理投票に関する規定であります。  また、同法第68条は、無効投票形式的無効原因に関する規定であり、さらに同法第95条は当選人に関する規定で、この選挙に準用される普通地方公共団体議会議員選挙については、有効投票の最多数を得、かつ有効投票の4分の1以上の得票があった者をもって当選人とするものであります。  以上、この選挙においては、これらの規定が準用されることになります。  以上でございます。           (議会事務局長 松本清子君 降壇) ○議長臨時議長 安達幸治君)    投票についての説明が終わりました。  議場出入口閉鎖を命じます。                 (議場閉鎖) ○議長臨時議長 安達幸治君)    ただいまの出席議員は19名であります。  投票用紙は、田辺市議会における表決及び選挙に係る投票用紙に関する規程に定めるこの用紙を用います。  投票用紙配付いたさせます。                (投票用紙配付) ○議長臨時議長 安達幸治君)    ただいまお手元投票用紙配付いたしました。  投票用紙配付漏れはありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長臨時議長 安達幸治君)    配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたさせます。                (投票箱点検) ○議長臨時議長 安達幸治君)    異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。なお、投票の際には、同一姓の議員がおられますので御注意願います。投票用紙被選挙人氏名記載の上、職員の点呼に応じて順次投票願います。  それでは、点呼いたさせます。  議会事務局長松本清子君。 ○議会事務局長松本清子君)    それでは、点呼いたします。  松上京子君、前田かよ君、久保浩二君、加藤喜則君、尾﨑博文君、谷 貞見君、柳瀬理孝君、浅山誠一君、宮井 章君、福榮浩義君、北田健治君、橘 智史君、尾花 功君、市橋宗行君、安達克典君、小川浩樹君、塚 寿雄君、佐井昭子君、安達幸治君。 ○議長臨時議長 安達幸治君)    投票漏れはありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長臨時議長 安達幸治君)    投票漏れなしと認めます。  よって、投票を終了いたします。  投票箱閉鎖を命じます。                (投票箱閉鎖) ○議長臨時議長 安達幸治君)    議場出入口閉鎖を解きます。                 (議場開鎖) ○議長臨時議長 安達幸治君)    ただいまから開票を行います。  この場合、会議規則第31条第2項の規定により、投票点検立会人として、前田かよ君、柳瀬理孝君を指名いたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長臨時議長 安達幸治君)    異議なしと認めます。  よって、立会人として、前田かよ君、柳瀬理孝君を指名いたします。  両君の立会いを求めます。  それでは、開票を命じます。                 (開  票) ○議長臨時議長 安達幸治君)    それでは、選挙の結果を報告いたします。  投票総数19票、うち有効投票19票、無効投票はゼロであります。投票総数出席議員数と一致しております。  続いて、得票数報告いたします。  17票、北田健治君。2票、久保浩二君。  以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は5票であります。  よって、北田健治君が議長に当選されました。  北田健治君に通告いたします。  あなたは、選挙の結果、議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から告知いたします。 ◎議長就任挨拶議長臨時議長 安達幸治君)    この場合、当選人から発言を求められておりますので、これを許可いたします。  北田健治君。             (12番 北田健治君 登壇) ○12番(北田健治君)    ただいまの選挙により、議長の大役を仰せつかります北田健治です。身に余る光栄でありますとともに、責任の重さを痛感しているところでございます。もとより実力も経験も十分ではございませんが、努力を惜しむことなく、誠心誠意この任を全うしてまいります。どうか皆様の御指導、御鞭撻、御理解と御協力を心よりお願い申し上げまして、簡単ではございますが、お礼の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。             (12番 北田健治君 降壇) ○議長臨時議長 安達幸治君)    それでは、議長が決まりましたので、議長席を交代させていただきます。  議長は、議長席にお着き願います。  御協力ありがとうございました。 ○議長北田健治君)    先ほど臨時議長から、議席指定以降の議事日程については、新議長が決まってから運営されたいとのことでありましたが、特に日程の変更もありませんので、お手元配付日程に従って、会議を進めさせていただきたいと思います。 ◎諸般の報告議長北田健治君)    この場合、諸般の報告をいたさせます。  議会事務局長松本清子君。           (議会事務局長 松本清子君 登壇) ○議会事務局長松本清子君)    報告申し上げます。  去る5月24日付、田総第73号をもって、市長から本臨時会に提出の案件として、3臨報告第1号 専決処分事項についてなど報告2件及び、3臨議案第1号 監査委員の選任につき同意を求めることについてなど、議案2件の送付がありました。  いずれも、お手元配付いたしております。  以上でございます。           (議会事務局長 松本清子君 降壇) ◎日程第3 議席指定議長北田健治君)    続いて、日程第3 議席指定を行います。  議席指定の前にお諮りいたします。  議席番号の順序は、いかがいたしましょうか。
                 (「議長一任」の声あり) ○議長北田健治君)    議長一任の声がありますが、議長に一任願うことに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、議長に一任願います。  議席番号順は、議長席から向かって最前列の左端を1番とし、順次右へ数え、第2列目以降も同様に、順次20番まで数えることにいたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。  それでは、議員議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。  議員氏名議席番号を朗読いたさせます。  議会事務局長松本清子君。           (議会事務局長 松本清子君 登壇) ○議会事務局長松本清子君)    それでは、朗読いたします。  1番 松上京子君、2番 前田かよ君、3番 久保浩二君、4番 加藤喜則君、5番 尾﨑博文君、6番 谷 貞見君、7番 柳瀬理孝君、8番 浅山誠一君、9番 宮井 章君、10番 福榮浩義君、11番 髙田盛行君、12番 北田健治君、13番 橘 智史君、14番 尾花 功君、15番 市橋宗行君、16番 安達幸治君、17番 安達克典君、18番 小川浩樹君、19番 塚 寿雄君、20番 佐井昭子君、以上でございます。           (議会事務局長 松本清子君 降壇) ○議長北田健治君)    ただいま朗読したとおり、議席指定いたします。 ◎日程第4 会議録署名議員指名議長北田健治君)    続いて、日程第4 会議録署名議員指名を行います。  会議規則第89条の規定により、本臨時会会議録署名人として、1番 松上京子君、2番 前田かよ君、3番 久保浩二君、以上3人の諸君を、また、会議録署名議員予備議員として、4番 加藤喜則君、5番 尾﨑博文君、以上2人の諸君を指名いたします。 ◎日程第5 会期決定議長北田健治君)    続いて、日程第5 会期決定を上程いたします。  お諮りいたします。  本臨時会会期は、本日から5月31日までの7日間と決定いたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、本臨時会会期は、本日から5月31日までの7日間と決定いたしました。 ◎日程第6 副議長選挙議長北田健治君)    続いて、日程第6 副議長選挙を行います。  休 憩 ○議長北田健治君)    この場合暫時休憩いたします。               (午後 3時13分)          ―――――――――――――――――――  再 開 ○議長北田健治君)    休憩前に引き続き会議を開きます。               (午後 3時25分) ○議長北田健治君)    この場合、お諮りいたします。  副議長選挙の方法は、いかがいたしましょうか。               (「投票」の声あり) ○議長北田健治君)    投票の声がありますので、投票により副議長選挙を行います。  投票については、先ほど議長選挙の際に説明いたしましたとおり、公職選挙法関係条項規定が準用されることになります。  議場出入口閉鎖を命じます。                 (議場閉鎖) ○議長北田健治君)    ただいまの出席議員は19名であります。  投票用紙は、田辺市議会における表決及び選挙に係る投票用紙に関する規程に定めるこの用紙を用います。  投票用紙配付いたさせます。                (投票用紙配付) ○議長北田健治君)    ただいま、お手元投票用紙配付いたしました。  投票用紙配付漏れはありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長北田健治君)    配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたさせます。                (投票箱点検) ○議長北田健治君)    異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。なお、投票の際には、同一姓の議員がおられますので御注意ください。投票用紙被選挙人氏名記載の上、職員の点呼に応じて順次投票願います。  それでは、点呼いたさせます。  議会事務局長松本清子君。 ○議会事務局長松本清子君)    それでは、点呼いたします。  1番 松上京子君、2番 前田かよ君、3番 久保浩二君、4番 加藤喜則君、5番 尾﨑博文君、6番 谷 貞見君、7番 柳瀬理孝君、8番 浅山誠一君、9番 宮井 章君、10番 福榮浩義君、13番 橘 智史君、14番 尾花 功君、15番 市橋宗行君、16番 安達幸治君、17番 安達克典君、18番 小川浩樹君、19番 塚 寿雄君、20番 佐井昭子君、12番 北田健治君。 ○議長北田健治君)    投票漏れはありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長北田健治君)    投票漏れなしと認めます。  よって、投票を終了いたします。  投票箱閉鎖を命じます。                (投票箱閉鎖) ○議長北田健治君)    議場出入口閉鎖を解きます。                 (議場開鎖) ○議長北田健治君)    ただいまから開票を行います。  この場合、会議規則第31条第2項の規定により、投票点検立会人として、8番 浅山誠一君、9番 宮井 章君を指名いたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、立会人として、8番 浅山誠一君、9番 宮井 章君を指名いたします。  両君の立ち会いを求めます。  それでは、開票を命じます。                 (開  票) ○議長北田健治君)    それでは、選挙の結果を報告いたします。  投票総数19票、うち有効投票19票、無効投票ゼロ票。投票総数出席議員数と一致しております。  続いて、得票数報告いたします。  17票、尾花 功君。2票、前田かよ君。  以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は5票であります。  よって、尾花 功君が副議長に当選されました。  14番、尾花 功君に通告いたします。  あなたは、選挙の結果、副議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から告知いたします。 ◎副議長就任挨拶議長北田健治君)    この場合、当選人から発言を求められておりますので、これを許可いたします。  14番、尾花 功君。             (14番 尾花 功君 登壇) ○14番(尾花 功君)    ただいま行われました副議長選挙において副議長に当選させていただきました尾花 功です。議長をサポートしながら2年間頑張っていきたいと思いますので、皆様、御指導、御鞭撻よろしくお願いします。ありがとうございました。頑張ってまいります。
                (14番 尾花 功君 降壇) ◎市長祝辞 ○議長北田健治君)    この場合、市長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。  市長真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長真砂充敏君)    それでは、一言お祝いを申し上げたいと思います。  本日、先ほどからの議長選挙、副議長選挙におきまして、議長北田健治議員が、また、副議長尾花 功議員がそれぞれ就任されました。お二方の御就任を心からお慶び申し上げます。  また、一昨年の6月から議長として、2年間にわたって市政の発展と市議会の円滑な運営に御尽力された安達克典議長、同じく、一昨年の6月から副議長として議長を支え、共に市政並びに市議会の発展に御尽力され、さきの任期をもって勇退された陸平輝昭前副議長におかれましては、議長、並びに副議長という重責を担われ、それぞれにその職責を全うされましたことに深く敬意を表しますとともに、これまでの御尽力、御高配に対しまして心から感謝申し上げる次第です。  さて、田辺市も発足から16年が経過し、17年目の歴史を刻む年を迎えております。これまで、議員皆様方をはじめ、市民皆様方の御理解と御協力の下、本市まちづくりも着実な歩みを進めているところですが、新型コロナウイルス感染症対策や全国的に人口減少や少子高齢化が進行する社会にあって、取り組まなければならない課題もまだまだ山積しております。  このたび、議長、副議長という要職に就かれたお二方には、これまでに培われた豊富な経験と見識を遺憾なく発揮していただき、田辺市はもとより、当地域のさらなる発展に向けて大いに御活躍されますとともに、市当局に対しましてもより一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。  本日の御就任、誠におめでとうございます。             (市長 真砂充敏君 降壇) ◎日程第7 3臨発議第1号 田辺市議会委員会条例の一部改正について上程 ○議長北田健治君)    続いて、日程第7 3臨発議第1号 田辺市議会委員会条例の一部改正についてを上程いたします。  提出者の説明を求めます。  16番、安達幸治君。             (16番 安達幸治君 登壇) ○16番(安達幸治君)    16番、くまのクラブの安達幸治です。よろしくお願いします。  3臨発議第1号の提案説明をさせていただきます。  3臨発議第1号 田辺市議会委員会条例の一部改正について。  田辺市議会委員会条例の一部改正について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条第1項の規定により提出いたします。令和3年5月25日。  提出者は、私、安達幸治でございます。賛成者といたしまして、小川浩樹議員、橘 智史議員髙田盛行議員柳瀬理孝議員浅山誠一議員久保浩二議員安達克典議員であります。  提案理由は、広報委員会及び議会運営委員会の委員の定数を改めるものであります。  田辺市議会委員会条例の一部を改正する条例。  田辺市議会委員会条例(平成17年田辺市条例第212号)の一部を次のように改正する。  第2条第2項第4号中「7人」を「8人」に改める。第4条第2項中「8人」を「9人」に改める。  附則、この条例は、公布の日から施行する。  以上であります。  御審議の上、御賛同賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。             (16番 安達幸治君 降壇) ○議長北田健治君)    提出者の説明が終了いたしました。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長北田健治君)    質疑なしと認めます。  お諮りいたします。  本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略することにいたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、3臨発議第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。  討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長北田健治君)    討論なしと認めます。  それでは、お諮りいたします。  3臨発議第1号は、原案のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって3臨発議第1号は、原案のとおり可決いたしました。 ◎日程第8 議会運営委員会委員の選任 ○議長北田健治君)    続いて、日程第8 議会運営委員会委員の選任を行います。  議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長指名いたします。  氏名表をお手元配付いたさせます。                (氏名表の配付) ○議長北田健治君)    ただいま配付いたしましたとおり、議会運営委員会委員には、松上京子君、前田かよ君、谷 貞見君、柳瀬理孝君、浅山誠一君、宮井 章君、福榮浩義君、小川浩樹君、塚 寿雄君、以上、9人を指名いたします。 ◎日程第9 3臨報告第1号 専決処分事項についてから  日程第10 3臨報告第2号 専決処分事項報告についてまで一括上程 ○議長北田健治君)    続いて、日程第9 3臨報告第1号 専決処分事項について及び日程第10 3臨報告第2号 専決処分事項報告についての以上2件を一括上程いたします。  提出者の説明を求めます。  市長真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長真砂充敏君)    ただいま上程されました議案2件につきまして、その概要を御説明申し上げます。  まず、報告第1号 専決処分事項についてでありますが、田辺市税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、土地に係る固定資産税等の負担調整措置の延長、軽自動車税に係る環境性能割の税率区分の見直し、住宅ローン控除に係る特例の適用期限の延長等について、専決処分したものであります。  令和2年度田辺市一般会計補正予算(第17号)につきましては、市債の決定に伴う財源更正及び地方債の補正等を、令和3年度田辺市一般会計補正予算(第2号)につきましては、低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金を、それぞれ専決処分したものであります。  報告第2号 専決処分事項報告については、市道管理に係る事故の損害賠償について専決処分したものの報告であります。  以上、提案いたしました議案について御説明申し上げましたが、詳細につきましては、関係部長から説明いたさせますので、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いいたします。             (市長 真砂充敏君 降壇) ○議長北田健治君)    続いて、補足説明を求めます。  総務部長、西 貴弘君。            (総務部長 西 貴弘君 登壇) ○総務部長(西 貴弘君)    それでは、議案書に基づきまして、補足説明をさせていただきます。  1ページをお願いします。  3臨報告第1号 専決処分事項については、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定によりこれを報告し、御承認をお願いするものです。  専決事項といたしましては、田辺市税条例等の一部を改正する条例から令和3年度田辺市一般会計補正予算(第2号)までの3件で、内容につきましては、2ページから順を追って御説明申し上げます。  まず、2ページから6ページまでの田辺市税条例等の一部を改正する条例につきましては、令和3年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律に基づくもので、その主な内容は、固定資産税につきましては、令和3年度における3年に1回の評価替えに際し、土地に係る固定資産税の負担調整措置の仕組みを延長するほか、令和3年度に限り、負担調整措置等により税額が増加する土地について、前年度の税額に据え置く特例措置を講ずるものです。  また、軽自動車税につきましては、環境性能割の税率区分の見直しや臨時的軽減措置の適用期限延長などを行うもので、個人市民税につきましては、所得税に係る住宅ローン控除の適用期限の延長等の対象者について同様に延長するなど、所要の改正を行ったものです。  次に、7ページをお願いします。  令和2年度田辺市の一般会計補正予算(第17号)は、次に定めるところによる。  第1条 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ500万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ565億9,341万7,000円とするもので、併せて繰越明許費及び地方債の補正について、それぞれ専決処分をしたものです。  内容につきましては、18ページからの歳出をお願いします。  なお、今回の専決予算で補正額がゼロの費目は、起債額の確定等に伴い財源の更正を行ったもので、その説明は省略させていただきますので御了承賜りたいと思います。  予算額の増減があった費目につきましては、20ページの災害救助費の減額のみで、令和2年度中に執行がなかった災害援護資金貸付金について500万円を減額するものです。  歳出の説明は以上でありますが、補正に伴う財源といたしましては、地方交付税、寄附金及び繰越金を増額する一方、繰入金及び市債を減額しています。  次に、34ページをお願いします。  令和3年度田辺市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,039万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ416億4,309万6,000円とすることについて専決処分をしたものです。  内容につきましては、38ページの歳出により御説明申し上げますが、人件費につきましては、給与費明細書を39ページ及び40ページに掲載していますので御参照願います。  それでは、38ページをお願いします。  児童福祉費、児童措置費につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、低所得の独り親世帯を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金のほか、会計年度任用職員報酬や職員の時間外勤務手当等の事務費を計上するものです。  なお、当該補正に伴う財源といたしましては、全額国庫支出金をもって充てています。  続きまして、41ページをお願いします。  3臨報告第2号 専決処分事項報告については、損害賠償の額を定め、和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定による指定に基づき専決処分したもので、同条第2項の規定によりこれを御報告するものです。
     本件につきましては、令和2年12月30日午前10時頃、Aさんが小型乗用自動車を運転し、龍神村福井2381番地の1地先の市道鍋坂甲斐ノ川線を走行中、山林からの落石により、当該車両のフロントガラスが損傷したもので、この損害に対する賠償金として、本市が10万9,450円を相手方に支払うものです。  以上をもちまして、補足説明を終わらせていただきます。  よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。            (総務部長 西 貴弘君 降壇) ○議長北田健治君)    以上をもって提出者の説明が終了いたしました。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております2件については、審議の都合上、後日審議願うことにいたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。  この場合、お諮りいたします。  本日の会議はこの辺にとどめ散会し、明日5月26日から5月30日までの5日間は休会とし、5月31日、午後1時から再開いたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長北田健治君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。  なお、5月31日の本会議では、常任委員会委員の選任をお願いする予定でありますが、常任委員会の所属について希望がある場合は27日の午後5時までに、議長または事務局までお届け願います。  常任委員会の所属については、できるだけ希望に添って選任するように努めますが、希望に添いかねる場合もありますので、あらかじめ御了承願います。  散 会 ○議長北田健治君)    それでは、本日はこれをもって散会いたします。               (午後 3時55分)  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。   令和3年5月25日                    臨時議長  安 達 幸 治                    議  長  北 田 健 治                    議  員  松 上 京 子                    議  員  前 田 か よ                    議  員  久 保 浩 二...