田辺市議会 > 2019-12-20 >
令和元年第4回定例会(第5号12月20日)

ツイート シェア
  1. 田辺市議会 2019-12-20
    令和元年第4回定例会(第5号12月20日)


    取得元: 田辺市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-14
    令和元年第4回定例会(第5号12月20日)              第4回田辺市議会定例会会議録              令和元年12月20日(金曜日)           ―――――――――――――――――――    令和元年12月20日(金)午後1時開会  第 1 4定議案第14号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについ               て  第 2 4定議案第15号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについ               て  第 3 4定議案第16号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについ               て  第 4 4定報告第 1号 専決処分事項の報告について  第 5 4定報告第 2号 平成29年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の               議決を踏まえて講じた措置について  第 6 4定報告第 3号 平成30年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の               議決を踏まえて講じた措置について  第 7 4定議案第 8号 田辺市熊野古道館の指定管理者の指定について  第 8 4定議案第 1号 田辺市営住宅条例の一部改正について  第 9 4定議案第 2号 田辺市立幼稚園条例の一部改正について  第10 4定議案第 3号 田辺市特定環境保全公共下水道事業の設置等に関する条例
                  の制定について  第11 4定議案第 4号 工事請負変更契約締結について  第12 4定議案第 5号 工事請負変更契約締結について  第13 4定議案第 6号 田辺市障害福祉サービス事業所古道ヶ丘の指定管理者の指               定について  第14 4定議案第 7号 田辺市熊野の郷古道ヶ丘の指定管理者の指定について  第15 4定議案第 9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)  第16 4定議案第10号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第               2号)  第17 4定議案第11号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号)  第18 4定議案第12号 令和元年度田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第               1号)  第19 4定議案第13号 令和元年度田辺市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第               1号)  第20 4定議案第17号 田辺市長等の給与に関する条例の一部改正について  第21 4定議案第18号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正について  第22 4定議案第19号 田辺市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の               一部改正について  第23 4定議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号)  第24 4定議案第21号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第               3号)  第25 4定議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号)  第26 議員派遣の件について  第27 委員会の継続審査について           ――――――――――――――――――― 〇会議に付した事件  日程第1から日程第27まで            ―――――――――――――――――― 〇議員定数 22名 〇欠  員  0名           ――――――――――――――――――― 〇出席議員              議席番号   氏   名               1番  松 上 京 子 君               2番  柳 瀬 理 孝 君               3番  浅 山 誠 一 君               4番  前 田 佳 世 君               5番  川 﨑 五 一 君               6番  久 保 浩 二 君               7番  宮 井   章 君               8番  福 榮 浩 義 君               9番  髙 田 盛 行 君              10番  北 田 健 治 君              11番  橘   智 史 君              12番  尾 花   功 君              13番  二 葉 昌 彦 君              14番  市 橋 宗 行 君              15番  安 達 幸 治 君              16番  安 達 克 典 君              17番  小 川 浩 樹 君              18番  塚   寿 雄 君              19番  佐 井 昭 子 君              20番  中 本 賢 治 君              21番  出 水 豊 数 君              22番  陸 平 輝 昭 君           ――――――――――――――――――― 〇欠席議員  なし           ――――――――――――――――――― 〇説明のため出席したもの              職  名      氏     名             市長        真 砂 充 敏 君             副市長       林   誠 一 君             副市長       木 村 晃 和 君             教育長       佐 武 正 章 君             企画部長      早 田   斉 君             人権推進課長    出 口 順 哉 君             総務部長      松 川 靖 弘 君             総務部理事     桐 本 達 也 君             危機管理局長    宮 脇 寛 和 君             市民環境部長    松 場   聡 君             保健福祉部長    虎 伏   務 君             商工観光部長    前 川 光 弘 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             森林局長      清 水 健 次 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             本宮行政局長    安 井 健 太 君             消防長       安 田 浩 二 君             消防次長      原   雅 樹 君             教育次長      宮 﨑 和 人 君             水道部長      岩 本   章 君             工務課参事     榎 本 浩 和 君           ――――――――――――――――――― 〇出席事務局職員             議会事務局長    千 品 繁 俊             議会事務局次長   前 田 敦 司             議会事務局主任   松 本 誠 啓             議会事務局主査   古久保 雅 之  開 議 ○議長(安達克典君)    皆様こんにちは。  定足数がありますので、ただいまからお手元に配付の日程により、令和元年第4回田辺市議会定例会5日目の会議を開きます。               (午後 1時00分)          ――――――――――――――――――― ○議長(安達克典君)    それでは、日程に入ります。 ◎日程第1 4定議案第14号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてから  日程第3 4定議案第16号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてまで一括上程 ○議長(安達克典君)    日程第1 4定議案第14号から、日程第3 4定議案第16号までの3件の人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを一括上程いたします。
     提出者の説明を求めます。  市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案第14号から第16号までの人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについての3議案につきまして、一括して御説明申し上げます。  まず、議案第14号につきましては、人権擁護委員、有本秀夫氏の任期が令和2年6月30日をもって満了いたしますので、引き続き同委員の候補者として法務大臣に推薦いたしたく存じ、御賛同をお願いするものであります。  住所、氏名、生年月日、職業でありますが、田辺市中辺路町川合1781番地の3、有本秀夫、昭和27年2月7日生まれ、67歳、自営業でございます。  次に、議案第15号につきましては、人権擁護委員、兒玉晴代氏の任期が令和2年6月30日をもって満了いたしますので、その後任といたしまして、新たに井澗芳記氏を同委員の候補者として法務大臣に推薦いたしたく存じ、御賛同をお願いするものであります。  住所、氏名、生年月日、職業でありますが、田辺市新庄町2744番地の164、井澗芳記、昭和27年4月29日生まれ、67歳、会社員でございます。  次に、議案第16号につきましては、人権擁護委員、前田司枝氏から辞任願が提出され、平成31年4月30日をもって解職されましたので、その後任といたしまして、新たに梅田 茂氏を同委員の候補者として法務大臣に推薦いたしたく存じ、御賛同をお願いするものであります。  住所、氏名、生年月日、職業でありますが、田辺市紺屋町58番地の3、梅田 茂、昭和29年10月11日生まれ、65歳、無職でございます。  以上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。             (市長 真砂充敏君 降壇) ○議長(安達克典君)    提出者の説明が終了いたしました。  これより一括して質疑に入ります。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております3件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略し、直ちに採決に入ります。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、ただいま議題となっております3件については、委員会の付託を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。  これより、ただいま議題となっております3件について順次採決に入ります。 ◎日程第1 4定議案第14号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて ○議長(安達克典君)    それでは、お諮りいたします。  4定議案第14号は、これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第14号は、これを異議なしとすることに決しました。 ◎日程第2 4定議案第15号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて ○議長(安達克典君)    続いて、お諮りいたします。  4定議案第15号は、これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第15号は、これを異議なしとすることに決しました。 ◎日程第3 4定議案第16号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて ○議長(安達克典君)    続いて、お諮りいたします。  4定議案第16号は、これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第16号は、これを異議なしとすることに決しました。 ◎日程第4 4定報告第1号 専決処分事項の報告についてから  日程第6 4定報告第3号 平成30年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の              議決を踏まえて講じた措置についてまで一括上程 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第4 4定報告第1号 専決処分事項の報告についてから、日程第6 4定報告第3号 平成30年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の議決を踏まえて講じた措置についてまで、以上3件を一括上程いたします。  ただいま上程いたしました報告案件3件については、過日、既に当局の説明が終了しておりますので、これより質疑を行います。  まず、4定報告第1号 専決処分事項の報告について、質疑に入ります。  議案書の1ページ及び2ページです。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  4定報告第1号は、以上で終わります。  続いて、4定報告第2号 平成29年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の議決を踏まえて講じた措置について、質疑に入ります。  議案書2の1ページから6ページです。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  4定報告第2号は、以上で終わります。  続いて、4定報告第3号 平成30年度田辺市一般会計歳入歳出決算に係る不認定の議決を踏まえて講じた措置について、質疑に入ります。  議案書2の7ページ及び8ページです。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  4定報告第3号は、以上で終わります。 ◎日程第7 4定議案第8号 田辺市熊野古道館の指定管理者の指定について上程 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第7 4定議案第8号 田辺市熊野古道館の指定管理者の指定についてを上程いたします。  この場合、地方自治法第117条の規定により、21番、出水豊数君の退席を求めます。             (21番 出水豊数君 退席) ○議長(安達克典君)    ただいま上程いたしました議案は、過日の本会議において、所管の産業建設委員会に付託していたものであります。  この場合、ただいま議題となっております本件について産業建設委員会委員長の報告を求めます。  12番、尾花 功君。             (12番 尾花 功君 登壇) ○12番(尾花 功君)    それでは産業建設委員会委員長報告を朗読をもって行わせていただきます。  本委員会は、去る12月11日の本会議において付託を受けた4定議案第8号 田辺市熊野古道館の指定管理者の指定について、12日及び20日に委員会を開催し、当局の説明を聴取し慎重に審査をいたしました。  その結果、委員会審査報告書に記載のとおり、全会一致により、原案のとおり可決いたしました。  以上、委員長報告といたします。  令和元年12月20日、産業建設委員会委員長、尾花 功。             (12番 尾花 功君 降壇) ○議長(安達克典君)    産業建設委員会委員長の報告が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  ただいまの委員長報告に対し、質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  これより、討論に入ります。  討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    討論なしと認めます。  お諮りいたします。  議案第8号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。
                 (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第8号は、可決いたしました。             (21番 出水豊数君 着席) ◎日程第 8 4定議案第 1号 田辺市営住宅条例の一部改正についてから  日程第25 4定議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号)まで一括上程 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第8 4定議案第1号 田辺市営住宅条例の一部改正についてから、日程第25 4定議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号)まで、以上18件を一括上程いたします。  ただいま上程いたしました18件については、過日の本会議において、それぞれ所管の常任委員会に付託していたものであります。  この場合、ただいま議題となっております18件について、各常任委員会委員長の報告を求めます。  まず初めに、総務企画委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    総務企画委員会から委員長報告いたします。  本委員会は、去る12月11日の本会議において付託を受けた議案11件について、13日及び20日に委員会を開催し、当局の説明を聴取し慎重に審査をいたしました。  その結果、委員会審査報告書に記載のとおり、4定議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)の所管部分、同議案第10号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の所管部分、同議案第11号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号)の所管部分、同議案第12号 令和元年度田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、同議案第13号 令和元年度田辺市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、同議案第17号 田辺市長等の給与に関する条例の一部改正について、同議案第18号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正について、同議案第21号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)及び同議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号)の以上9件は、全会一致により、同議案第19号 田辺市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について及び同議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号)の以上2件は、賛成多数により、いずれも原案のとおり可決することに決しました。  審査の過程における委員からの質疑の主なものは、次のとおりであります。  議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号)のうち、総務管理費において、水産増養殖・水産振興事業補助金等の不適切な会計理事案を踏まえ設置する補助金交付事務の適正な執行に関する検証委員会について説明を求めたのに対し、「検証委員会は、地方自治分野に詳しい弁護士公認会計士、元検察官で構成し、補助金制度全般の運用等について検証を行う」との答弁がありました。さらに委員から、補助金交付事務について、全般にわたり再点検し、改善に取り組まれたいとの意見がありました。  以上、委員長報告といたします。  令和元年12月20日、総務企画委員会委員長、橘 智史。             (11番 橘 智史君 降壇) ○議長(安達克典君)    続いて、産業建設委員会委員長の報告を求めます。  12番、尾花 功君。             (12番 尾花 功君 登壇) ○12番(尾花 功君)    産業建設委員会の委員長報告を行います。  本委員会は、去る12月11日の本会議において付託を受けた議案5件について、12日及び20日に委員会を開催し、当局の説明を聴取し慎重に審査をいたしました。  その結果、委員会審査報告書に記載のとおり、4定議案第1号 田辺市営住宅条例の一部改正について、同議案第4号 工事請負変更契約締結について、同議案第5号 工事請負変更契約締結について、同議案第7号 田辺市熊野の郷古道ヶ丘の指定管理者の指定について及び同議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)の所管部分について、いずれも全会一致により、原案のとおり可決いたしました。  以上、委員長報告といたします。  令和元年12月20日、産業建設委員会委員長、尾花 功。             (12番 尾花 功君 降壇) ○議長(安達克典君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  6番、久保浩二君。             (6番 久保浩二君 登壇) ○6番(久保浩二君)    文教厚生委員会の委員長報告を朗読をもって行います。  本委員会は、去る12月11日の本会議において付託を受けた議案6件について、12日及び20日に委員会を開催し、当局の説明を聴取し慎重に審査をいたしました。  その結果、委員会審査報告書に記載のとおり、4定議案第2号 田辺市立幼稚園条例の一部改正について、同議案第3号 田辺市特定環境保全公共下水道事業の設置等に関する条例の制定について、同議案第6号 田辺市障害福祉サービス事業所古道ヶ丘の指定管理者の指定について、同議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)の所管部分、同議案第10号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の所管部分及び同議案第11号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号)の所管部分について、いずれも全会一致により、原案のとおり可決いたしました。  審査の過程における委員からの質疑等の主なものは、次のとおりであります。  議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)の所管部分のうち、斎場建設費にかかわって、工事請負費が増加した理由について説明を求めたのに対し、「公害対策等のための大型送風設備の防音強化や、消防本部との協議に基づく防火区画の変更等に対応したことによる」との答弁がありました。さらに委員から、工事着工後の設計変更による予算増額の考え方についてただしたのに対し、「設計段階でどうしても把握し切れないことが工事着工後に判明した場合には、工事を進めつつ全体工事費が把握できた時点で必要な予算措置をしている」との答弁があり、これに対し委員から、斎場という施設の特殊性も踏まえ設計変更の必要性は一定理解するが、本来は当初に想定した予算の範囲内において執行されるべきであるため、できるだけ費用を抑えられるよう検討し取り組まれたいとの要望がありました。  以上、委員長報告といたします。  令和元年12月20日、文教厚生委員会委員長、久保浩二。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長(安達克典君)    以上で、各常任委員会委員長の報告が終了しました。  これより質疑に入ります。  ただいまの委員長報告に対し、一括して質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  これより、討論に入ります。  討論はありませんか。              (「討論あり」の声あり) ○議長(安達克典君)    討論があるようですので、この場合、原案に対する反対討論の発言を許可いたします。  反対討論の発言はありませんか。  6番、久保浩二君。             (6番 久保浩二君 登壇) ○6番(久保浩二君)    6番、日本共産党、久保浩二です。  議案第19号 田辺市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について、同議案の予算が含まれる議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号)に対して、反対の立場で討論をします。  人事院給与勧告は、労働基本権制約の代償措置として、職員に対し、社会一般の情勢に適応した適正な給与を確保する機能を有するものであり、国家公務員給与水準を民間企業従業員の給与水準と均衡させることを基本に勧告を行っていますと人事院勧告にあります。  労働者賃金の引き下げによる購買力の低下が経済の悪循環を招いているもとで、公務員と民間との給与は相互に関連するものであり、賃上げが求められる中、一般職員の給与の増額は当然であり、期末手当の0.05カ月分の引き上げは少ないぐらいといえます。  この議案は、議員の期末手当について、年間0.05カ月、2万4,725円引き上げようとするものです。  議員自治体との関係は雇用契約ではなく任意契約で、支払われるのは給与ではなく報酬です。ですから、人事院勧告に準ずることに合理性はありません。人事院勧告は、一般職員の給与、期末手当の引き上げについて勧告したものです。  消費税が10%に引き上げられ、アベノミクスによる景気回復の実感は市民にはなく、市民の暮らしが大変な状況の中、また、水産補助金不正問題もまだ解決していないこの田辺市議会で、そんなときに議員の期末手当の引き上げは市民感情からしても認められるものではありません。期末手当は、一般財源からの支出ですから、議会費に計上されている議員期末手当55万3,000円は住民福祉の充実に使っていただきたいと思います。  以上、反対討論とします。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長(安達克典君)    続いて、原案に対する賛成討論の発言を許可いたします。  賛成討論の発言はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    他に討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    それでは、これをもって討論を終結いたします。  これより、ただいま議題となっております18件について順次採決に入ります。 ◎日程第8 4定議案第1号 田辺市営住宅条例の一部改正について ○議長(安達克典君)    それでは、4定議案第1号 田辺市営住宅条例の一部改正についてお諮りいたします。  議案第1号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第1号は、可決いたしました。 ◎日程第9 4定議案第2号 田辺市立幼稚園条例の一部改正について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第2号 田辺市立幼稚園条例の一部改正についてお諮りいたします。  議案第2号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第2号は、可決いたしました。 ◎日程第10 4定議案第3号 田辺市特定環境保全公共下水道事業の設置等に関する条例の制定について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第3号 田辺市特定環境保全公共下水道事業の設置等に関する条例の制定についてお諮りいたします。  議案第3号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第3号は、可決いたしました。 ◎日程第11 4定議案第4号 工事請負変更契約締結について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第4号 工事請負変更契約締結についてお諮りいたします。  議案第4号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり)
    議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第4号は、可決いたしました。 ◎日程第12 4定議案第5号 工事請負変更契約締結について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第5号 工事請負変更契約締結についてお諮りいたします。  議案第5号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第5号は、可決いたしました。 ◎日程第13 4定議案第6号 田辺市障害福祉サービス事業所古道ヶ丘の指定管理者の指定について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第6号 田辺市障害福祉サービス事業所古道ヶ丘の指定管理者の指定についてお諮りいたします。  議案第6号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第6号は、可決いたしました。 ◎日程第14 4定議案第7号 田辺市熊野の郷古道ヶ丘の指定管理者の指定について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第7号 田辺市熊野の郷古道ヶ丘の指定管理者の指定についてお諮りいたします。  議案第7号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第7号は、可決いたしました。 ◎日程第15 4定議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第9号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第7号)についてお諮りいたします。  議案第9号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第9号は、可決いたしました。 ◎日程第16 4定議案第10号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第10号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてお諮りいたします。  議案第10号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第10号は、可決いたしました。 ◎日程第17 4定議案第11号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第11号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてお諮りいたします。  議案第11号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第11号は、可決いたしました。 ◎日程第18 4定議案第12号 令和元年度田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第12号 令和元年度田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。  議案第12号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第12号は、可決いたしました。 ◎日程第19 4定議案第13号 令和元年度田辺市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第13号 令和元年度田辺市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてお諮りいたします。  議案第13号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第13号は、可決いたしました。 ◎日程第20 4定議案第17号 田辺市長等の給与に関する条例の一部改正について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第17号 田辺市長等の給与に関する条例の一部改正についてお諮りいたします。  議案第17号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第17号は、可決いたしました。 ◎日程第21 4定議案第18号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第18号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正についてお諮りいたします。  議案第18号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第18号は、可決いたしました。 ◎日程第22 4定議案第19号 田辺市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第19号 田辺市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてお諮りいたします。  本件については異議がありますので、起立により採決いたします。  議案第19号は、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。                 (起立多数) ○議長(安達克典君)    起立多数であります。  よって、4定議案第19号は、原案のとおり可決しました。 ◎日程第23 4定議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第20号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第8号)についてお諮りいたします。  本件については異議がありますので、起立により採決いたします。  議案第20号は、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。                 (起立多数) ○議長(安達克典君)    起立多数であります。  よって、4定議案第20号は、原案のとおり可決しました。
    ◎日程第24 4定議案第21号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第21号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてお諮りいたします。  議案第21号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第21号は、可決いたしました。 ◎日程第25 4定議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号) ○議長(安達克典君)    続いて、4定議案第22号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号)についてお諮りいたします。  議案第22号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、4定議案第22号は、可決いたしました。 ◎日程第26 議員派遣の件について ○議長(安達克典君)    続いて、日程第26 議員派遣の件についてを議題といたします。  お諮りいたします。  本件については、地方自治法第100条第13項及び会議規則第168条の規定により、お手元に配付の議員派遣の件のとおり、議員を派遣したいと思います。  これに異議ありませんか              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。  なお、この際お諮りいたします。  ただいま議決されました派遣期間議決事項について、諸般の事情により変更がある場合は、議長に一任願いたいと思います。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。 ◎日程第27 委員会の継続審査について ○議長(安達克典君)    続いて、日程第27 委員会の継続審査についてを議題といたします。  この場合、閉会中の委員会の継続審査について報告いたします。  各常任委員会議会運営委員会及び特別委員会の委員長から、目下委員会において審査または調査中であります、お手元に配付の申し出事件一覧表に記載のとおりの事件について、会議規則第112条の規定により、閉会中も審査または調査を継続したい旨の申し出があります。  それでは、ただいま報告いたしました委員会の継続審査についてお諮りいたします。  各委員長の申し出のとおり、それぞれの委員会において閉会中も審査または調査を継続することに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、各委員長の申し出のとおり、それぞれの委員会において閉会中も審査または調査を継続することに決しました。  以上をもって、本定例会に付議されました議案は全て議了いたしました。  他に発言、その他ありませんか。               (「なし」の声あり) ◎市長閉会の挨拶 ○議長(安達克典君)    それでは、市長から閉会に当たっての挨拶のため、発言を求められておりますのでこれを許可いたします。  市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    令和元年第4回田辺市議会定例会閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。  去る11月28日に開会いたしました本定例会も、本日、最終日を迎えることとなりました。  初めに、本定例会におきましては、水産関連事業の不適切な会計処理に係る調査結果等について、先日9日の全員協議会で御報告させていただいたところですが、今回の一連の事案につきましては、議員並びに市民の皆様に多大な御迷惑をおかけしましたことに、市政を預かる総括責任者として改めて心からおわび申し上げます。今後は、私を含め職員が一丸となって失墜した信頼を一日でも早く回復することができるよう努めてまいる所存ですので、議員各位におかれましても、何とぞより一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。  さて、早いもので、本年もいよいよ残すところ10日余りとなり、クリスマスやお正月を前に年の瀬の慌ただしい雰囲気の漂う時期になってまいりました。また、今月上旬は、冬型の気圧配置の影響で朝夕の冷え込みも一段と強くなり、北海道東北日本海側からは早くも積雪による銀世界の映像が届けられております。明後日、12月22日は二十四節気の一つ冬至を迎え、1年で太陽が最も南に下がり、北半球では冬至を過ぎると太陽の力が少しずつ強まるということで、世界各地では春を呼ぶ祝祭なども行われますが、実際の春はまだ少し先のようです。  令和に改まったこの1年を少し振り返ってみますと、本市では、昨年の熊野本宮大社創建2050年に続き、ことしは鬪鶏神社の創建1600年、同時に、紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産登録15周年を迎え、正月のNHKでの特別番組放映を初め、年間を通じた各種記念事業の実施を通じて、熊野の歴史精神文化を発信することで、来訪者のさらなる増加につなげることができたと感じております。  田辺市熊野ツーリズムビューローでは、平成22年に着地型旅行業を開始以来、毎年売上高を連続して更新しており、昨年度は約4億4,000万円の売り上げを達成しましたが、本年度は昨年をさらに上回る金額が地域に還元される見通しとなっています。  こうした実績とともに、これまでの地域ぐるみの新しい観光モデルへの取り組みが高く評価され、本年、ツーリズムEXPOジャパンの第5回ジャパン・ツーリズム・アワードにおいて、田辺市熊野ツーリズムビューローが観光庁長官賞並びにDMO推進特別賞という二つの賞を同時に受賞したことは、当地がこれまで歩んできた道、そしてこれから歩んでいく上での大きな自信となります。  一方で、もう一つの世界遺産である世界農業遺産、みなべ・田辺の梅システムにつきましては、平成27年12月にFAO(国際連合食糧農業機関)の認定を受け、現在、認定から4年が経過し、ちょうど5年目に入ったところですが、さきの一般質問答弁でも少し触れましたように、国連が提唱するSDGsに代表される持続可能というキーワードが今や世界的潮流となる中にあって、まさに当地域は、梅という基幹産業から広がるさまざまな文化景観、先人の知恵と工夫でつくられた、世界に誇るべき持続可能な梅の生産システムが確立されており、高く評価されているところです。加えて、最近では梅干しの製造過程で出る梅酢から抽出した成分、梅酢ポリフェノールの機能性が注目を浴びており、さらには、梅酒につきましてもメーカーの海外出荷が大きく伸びるとともに、本市を訪れる外国人来訪者による購入も顕著になっている状況です。  一部では、人口減少や地方衰退などといった、ともすれば危機感ばかりが強調される風潮にありますが、地域資源に磨きをかけ、地域の皆様とともに未来をつくり開くことの大切さを改めて実感しているところです。  本定例会が終了いたしますと、間もなく新しい年がスタートいたします。  令和2年は、新田辺市が誕生して15周年の節目の年を迎えることとなりますが、これまでの取り組みを踏まえながら、本市は世界文化遺産と世界農業遺産に加え、吉野熊野国立公園代表される海・山・川の大自然、多彩な温泉、紀州備長炭、南方熊楠翁、植芝盛平翁、そして全ての人々をおおらかに受け入れてきた住民風土等々、世界中の人々を魅了する世界基準資源を多数有する魅力あふれるまちであることを、いま一度市民の皆様と共有してまいりたいと思います。  本市のキャッチフレーズ「未来へつながる道 田辺市」のとおり、輝く未来に向けて、市民の皆様とともに、さらに一歩、一歩と歩んでまいりたいと思いますので、議員各位におかれましても、今後とも変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げます。  最後になりましたが、議員並びに市民の皆様方を初め、日ごろから市民の皆様への情報提供に御尽力をいただいております報道関係各位、そして、ことし1年お力添えを賜りました多くの皆様方の御厚情に深く感謝を申し上げまして、閉会に当たっての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。             (市長 真砂充敏君 降壇) ◎議長閉会の挨拶 ○議長(安達克典君)    令和元年12月定例会閉会に当たり、私からも一言、御挨拶を申し上げます。  去る11月28日に開会いたしました本定例会は、提出されました議案について、全ての議案を議了し、閉会の運びとなりました。  議員各位には、開会以来本日まで、諸議案の審査等に御精励を賜り、加えて、議会運営に当たりましても、特段の御理解と御協力を賜りましたこと、深く感謝申し上げたいと思います。  市長初め職員の皆様には、審議の間、さまざまな対応をいただきましたことに敬意を表しますとともに、本会議並びに委員会において議員各位から出されました意見、要望等を真摯に受けとめられ、市政の執行及び令和2年度の予算編成に当たられますようお願いします。  水産増養殖・水産振興事業補助金等の不適切な会計理事案に関連して、平成30年度田辺市一般会計歳入歳出決算が昨年度に引き続き不認定となりましたことは、議会としてもまことに遺憾であります。  また、調査結果の最終報告が行われましたが、今後は再発防止策を徹底するなど、市民の皆様の信頼回復に全力で努めるとともに、いま一度、職員一人一人が気を引き締めて、事務執行に当たられますよう、強く申し伝えるものであります。  さて、1年を振り返りますと、本年5月には、平成から令和への改元があり、新しい時代が始まりました。市議会では、議員提案による二つ目の田辺市手話言語条例を制定するなど、市政の課題解決と安全で安心な住みよいまちづくりに取り組んでまいりました。  そうした中で、ことしは、鬪鶏神社が創建されて1,600年という節目に当たる大切な年で、各種記念行事の実施により、熊野古道「中辺路・大辺路」の玄関口である世界遺産鬪鶏神社を強く内外に発信できたことと思います。  さらに、ねんりんピックわかやま2019の開催、JR紀伊田辺駅舎の完成、景観まちづくり刷新事業に伴う市街地の魅力向上など、本市への来訪者の増大に向けた取り組みが実を結びつつありますが、こうした流れを一過性のもので終わらせることのないよう、さらなる取り組みをお願いします。  新庁舎建設については、新庁舎立体駐車場用の建物取得の議案が9月定例会で可決。さらに11月には、新庁舎の基本設計が策定されるなど、来年は新庁舎の建設が加速していくことと思います。今後とも、慎重かつ適切な対応により取り組まれることを要望しておきます。  ことしも全国各地で台風に伴う記録的な大雨による広域的な大規模浸水及び停電、さらには、地震集中豪雨による自然災害が各地で発生しました。  田辺市では、7月末に上秋津地区で大規模な斜面崩落があり、現在、県において仮設道路工事が進められていますが、改めて想定を超えた大規模な自然災害への備えが必要不可欠であることを実感した1年でありました。  そのような令和元年でしたが、12月18日、議長室から新武道館建築の様子を見ると、ついに屋根の部材の一部である桁、はりの部分が組み込まれました。来年秋の竣工に向け、いよいよ大詰めとなってまいりました。大変うれしく思うと同時に、安全第一で残りの工程に取り組んでいただきたいと思います。  ことしも残りわずかとなりました。議員並びに当局各位には、寒い季節どうか健康には十分留意され、市政発展と市民福祉の向上のため御活躍いただきますとともに、輝かしい新年を迎えられますよう御祈念申し上げます。  最後になりましたが、報道関係各位の御協力にお礼を申し上げまして、閉会の御挨拶といたします。ありがとうございました。  閉 会 ○議長(安達克典君)    それでは、これをもって、令和元年11月28日招集の令和元年第4回田辺市議会定例会閉会いたします。               (午後 1時43分)  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。   令和元年12月20日                    議  長  安 達 克 典                    議  員  市 橋 宗 行                    議  員  安 達 幸 治                    議  員  小 川 浩 樹...