田辺市議会 > 2019-09-04 >
令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)

ツイート シェア
  1. 田辺市議会 2019-09-04
    令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)


    取得元: 田辺市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-18
    令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)              第3回田辺市議会定例会会議録               令和元年9月4日(水曜日)           ―――――――――――――――――――    令和元年9月4日(水)午後1時開会  第 1 会議録署名議員の指名  第 2 会期の決定  第 3 3定選 第 1号 紀南環境広域施設組合議会議員補欠選挙  第 4 3定報告第 1号 専決処分事項について  第 5 3定報告第 2号 専決処分事項の報告について  第 6 3定議案第 1号 田辺市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例               の制定について  第 7 3定議案第 2号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行               に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について  第 8 3定議案第 3号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正について  第 9 3定議案第 4号 田辺市印鑑登録及び証明に関する条例の一部改正について  第10 3定議案第 5号 田辺市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正につい               て  第11 3定議案第 6号 田辺市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営               に関する基準を定める条例の一部改正について
     第12 3定議案第 7号 田辺市土地改良施設条例の一部改正について  第13 3定議案第 8号 田辺市手数料条例の一部改正について  第14 3定議案第 9号 田辺市消防団条例の一部改正について  第15 3定議案第10号 田辺市立幼稚園条例及び田辺市個人番号の利用及び特定個               人情報の提供に関する条例の一部改正について  第16 3定議案第11号 工事請負契約締結について  第17 3定議案第12号 損害賠償の額の決定及び和解について  第18 3定議案第13号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第4号)  第19 3定議案第14号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第               1号)  第20 3定議案第15号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第1号)  第21 3定議案第16号 田辺市水道事業給水条例の一部改正について  第22 3定議案第17号 田辺市技術上の監督業務を行わせる水道の布設工事等を定               める条例の一部改正について  第23 3定議案第18号 令和元年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)  第24 3定報告第 3号 平成30年度一般財団法人龍神村開発公社の決算報告につ               いて  第25 3定報告第 4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯の決算報告について  第26 3定議案第19号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第5号)           ――――――――――――――――――― 〇会議に付した事件  日程第1から日程第26まで            ―――――――――――――――――― 〇議員定数 22名 〇欠  員  0名           ――――――――――――――――――― 〇出席議員              議席番号   氏   名               1番  松 上 京 子 君               2番  柳 瀬 理 孝 君               3番  浅 山 誠 一 君               4番  前 田 佳 世 君               5番  川 﨑 五 一 君               6番  久 保 浩 二 君               7番  宮 井   章 君               8番  福 榮 浩 義 君               9番  髙 田 盛 行 君              10番  北 田 健 治 君              11番  橘   智 史 君              12番  尾 花   功 君              13番  二 葉 昌 彦 君              14番  市 橋 宗 行 君              15番  安 達 幸 治 君              16番  安 達 克 典 君              17番  小 川 浩 樹 君              18番  塚   寿 雄 君              19番  佐 井 昭 子 君              20番  中 本 賢 治 君              21番  出 水 豊 数 君              22番  陸 平 輝 昭 君           ――――――――――――――――――― 〇欠席議員  なし           ――――――――――――――――――― 〇説明のため出席したもの              職  名      氏     名             市長        真 砂 充 敏 君             副市長       林   誠 一 君             副市長       木 村 晃 和 君             教育長       佐 武 正 章 君             企画部長      早 田   斉 君             総務部長      松 川 靖 弘 君             総務部理事     桐 本 達 也 君             総務課長      山 﨑 和 典 君             新庁舎整備室参事  音 窪 克 保 君             危機管理局長    宮 脇 寛 和 君             市民環境部長    松 場   聡 君             保健福祉部長    虎 伏   務 君             商工観光部長    前 川 光 弘 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             森林局長      清 水 健 次 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             大塔行政局長    坂 本 勇 夫 君             消防長       安 田 浩 二 君             消防次長      原   雅 樹 君             消防総務課長    戎 嶋   健 君             教育次長      宮 﨑 和 人 君             水道部長      岩 本   章 君           ――――――――――――――――――― 〇出席事務局職員             議会事務局長    千 品 繁 俊             議会事務局次長   前 田 敦 司             議会事務局主任   松 本 誠 啓             議会事務局主査   古久保 雅 之             議会事務局主査   松 本 早也香  開 会 ○議長(安達克典君)    皆様、こんにちは。  それでは、地方自治法第113条の規定による定足数がありますので、ただいまから本日招集の令和元年第3回田辺市議会定例会を開会いたします。               (午後 1時00分) ◎市長招集挨拶 ○議長(安達克典君)    日程に入るに先立ち、市長から本定例会招集の挨拶のため発言を求められておりますので、これを許可いたします。  市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    本日、令和元年第3回田辺市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私にわたり何かと御多用の中を御参集いただき、まことにありがとうございます。  稲が実り、穂を垂らす季節となりました。9月8日には二十四節気の一つである白露を迎えます。暦の上では、草花に朝露が宿り始めるころとされ、この日から中秋となりますが、朝晩は幾分か過ごしやすくなってきたとはいえ、日中はなお厳しい残暑が続いております。  先般、アメリカ海洋大気局の発表によりますと、ことし7月の世界の平均気温は16.7度で、20世紀の平均気温をおよそ1度近く上回り、1880年に観測を始めて以来、最も暑い7月を記録したとの統計報告がなされました。  この統計では、ことし7月の気温だけが特異に高かったということではなく、近年の世界の平均気温が年々上昇していることもわかり、地球温暖化の傾向が顕著に示されています。また、平均気温の高まりとともに海水温も上昇し、台風の発生頻度や大型化にも警鐘を鳴らしています。  このような中、先月14日から16日にかけて日本列島に襲来した台風第10号は、平成29年以来の超大型台風となり、進路や進行スピードの遅さからも平成23年台風第12号を想起させ、本市におきましても最大限の警戒態勢を敷いておりましたが、幸いにも大きな被害の発生はなく、胸をなでおろしたところです。ただその一方で、さきに申し上げました平均気温の上昇等に伴う気象の変動等にも引き続き細心の注意を払っていく必要があります。
     さて、日本には、二十四節気のほか、主に農作業と照らし合わせた生活文化から生まれた季節の移り変わりを把握する雑節という暦日があり、その中に二百十日や二百二十日というものがあります。どちらの言葉も立春から起算して210日目、220日目が農作業や漁業等にとって大きな影響が出る注意すべき日という意味で、暦ではそれぞれ毎年9月1日ごろや9月11日ごろを指します。  当地におきまして未曾有の災害となった平成23年台風第12号が9月2日から4日にかけて襲来したことからも、二百十日、二百二十日という言葉には、長い間に培われてきた知恵と経験の集約、教訓が込められています。  本日、平成23年台風第12号8周年の黙祷が行われたところですが、改めまして台風第12号災害によりとうとい命を亡くされた方々の御冥福を謹んでお祈り申し上げますとともに、御遺族の方々に対しまして深い哀悼の意を表します。  翻って、上秋津地内の県道田辺龍神線沿いの大規模な斜面崩落につきまして、地域の方々を初め大勢の方々に大変御辛抱いただいております。  市におきましては、崩落発生直後から国や県の各関係先に早期復旧及び安全通行のための斜面整備について要望活動を行ってまいりました。御承知のように、当県道は本市龍神村から秋津川地区を経由し、市街地へと続く重要な基幹道路であり、また、通行どめに伴う迂回道路は狭隘な箇所も多く、大型自動車の通行も困難であることから、地域住民の方々の日々の生活や経済活動、さらには観光面などへの甚大な影響が懸念されています。  過日、県知事からは、応急的に対岸への仮設道路を設け、通行どめを解消する方針をお示しいただいたところですが、開通までに一定の期間を要する見込みですので、市といたしましても可能な限り一日でも早く開通できるよう、また、崩落箇所全体の対策工事が順調に進捗されるよう関係機関に働きかけてまいりますので、議員各位におかれましても、引き続き格段のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。  さて、本議会におきましては、専決処分の報告2件、条例に関するもの12件、予算に関するもの4件、その他4件につきまして御審議をお願いするものです。よろしく御審議の上、御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、招集に当たっての御挨拶とさせていただきます。             (市長 真砂充敏君 降壇)  開 議 ○議長(安達克典君)    それでは、お手元に配付の日程により、本日の会議を開きます。               (午後 1時06分)          ――――――――――――――――――― ◎諸般の報告 ○議長(安達克典君)    この場合、事務局長をして諸般の報告をいたさせます。  議会事務局長、千品繁俊君。           (議会事務局長 千品繁俊君 登壇) ○議会事務局長(千品繁俊君)    報告申し上げます。  去る8月28日付、田総第142号をもって、市長から本定例会に提出の案件として、3定議案第1号 田辺市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定についてなど議案18件、及び3定報告第1号 専決処分事項についてなど報告案件4件、並びに議案参考資料の送付がありました。  また、本日付、田総第142号の2をもって、市長から追加議案として、3定議案第19号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第5号)の議案1件の送付がありました。  いずれもお手元に配付いたしております。  以上でございます。           (議会事務局長 千品繁俊君 降壇) ○議長(安達克典君)    それでは、日程に入ります。 ◎日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(安達克典君)    日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第89条の規定により、本定例会の会議録署名人として、11番 橘 智史君、12番 尾花 功君、13番 二葉昌彦君、以上、3人の諸君を、また、会議録署名の予備議員として、14番 市橋宗行君、15番 安達幸治君、以上、2人の諸君を指名いたします。 ◎日程第2 会期の決定 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第2 会期の決定を上程いたします。  お諮りいたします。  本定例会会期は、本日から9月27日までの24日間といたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、本定例会会期は、本日から9月27日までの24日間と決定いたしました。 ◎日程第3 3定選第1号 紀南環境広域施設組合議会議員補欠選挙議長(安達克典君)    続いて、日程第3 3定選第1号 紀南環境広域施設組合議会議員補欠選挙を行います。  本件は、田辺市選出の組合議員が1名欠員となっておりますので、紀南環境広域施設組合規約第5条第2項の規定により、本市議会議員の中から1名の議員選挙するものであります。  この場合お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条の2項の規定により、指名推選により行います。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  さらにお諮りいたします。  指名の方法については議長において指名することにいたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  それでは、指名いたします。  氏名表をお手元に配付いたします。                (氏名表配付) ○議長(安達克典君)    ただいまお手元に配付いたしました氏名表に記載のとおり、前田佳世君を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長において指名いたしました前田佳世君を紀南環境広域施設組合議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました前田佳世君が紀南環境広域施設組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました前田佳世君に通告いたします。  あなたは選挙の結果、紀南環境広域施設組合議会議員に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により本席から通告いたします。 ◎日程第 4 3定報告第1号 専決処分事項についてから  日程第25 3定報告第4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯の決算報告について               まで一括上程 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第4 3定報告第1号 専決処分事項についてから、日程第25 3定報告第4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯の決算報告についてまで、以上22件を一括上程いたします。  提出者の説明を求めます。  市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案は、専決処分報告2件、条例に関するもの12件、予算に関するもの4件、その他4件でございまして、その概要について御説明申し上げます。  まず、報告第1号 専決処分事項についてでありますが、令和元年度田辺市一般会計補正予算(第3号)は、本年7月の大規模崩落により通行どめとなっている県道田辺龍神線を走行する路線バスの迂回路運行に要する経費を専決処分したもので、報告第2号 専決処分事項の報告については、道路管理に係る事故1件の損害賠償について専決処分したものの報告であります。  議案第1号 田辺市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定については、地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴い、会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する事項を定めるため制定するもので、議案第2号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定については、地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、会計年度任用職員制度等が設けられたことに伴い所要の改正を行うもので、議案第3号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正については、地方公務員法の一部改正により、成年被後見人等に係る地方公務員欠格条項の見直しが図られたことに伴い所要の改正を行うもので、議案第4号 田辺市印鑑登録及び証明に関する条例の一部改正については、住民基本台帳法施行令の一部改正により、氏に変更があった者に係る旧氏の住民票への記載の手続等について定められたことに伴い所要の改正を行うもので、議案第5号 田辺市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正については、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正により、償還金に関する規定が整備されたことに伴い所要の改正を行うもので、議案第6号 田辺市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正については、子ども・子育て支援法の一部改正により、特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準が改正されたことに伴い所要の改正を行うもので、議案第7号 田辺市土地改良施設条例の一部改正については、新たに上芳養日向地区に農業用貯水池及び農業用用水施設を設置するため改正するもので、議案第8号 田辺市手数料条例の一部改正については、地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、危険物貯蔵所等の設置許可申請に係る審査手数料の額を改定するもので、議案第9号 田辺市消防団条例の一部改正については、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づき、成年被後見人等に係る消防団員欠格条項の見直しを図るため所要の改正を行うもので、議案第10号 田辺市立幼稚園条例及び田辺市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正については、子ども・子育て支援法の一部改正に伴い、幼稚園の預かり保育に係る保育料を改定するほか、所要の改正を行うものです。  議案第11号 工事請負契約締結については、近露福定線(逢坂隧道)道路改良工事請負契約締結について、議案第12号 損害賠償の額の決定及び和解については、道路管理に係る事故損害賠償の額を定め、和解することについて、それぞれ議決をお願いするものです。  次に、議案第13号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第4号)につきまして、その概要を御説明申し上げます。  今回の補正額は2億308万2,000円で、歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、職員配置に伴う嘱託員賃金のほか、マイナンバーカードの普及促進に係る臨時職員賃金を、民生費では、国の補助事業に採択されたことによる障害者福祉施設等整備費補助金及び地域介護福祉空間整備等施設整備補助金のほか、幼児教育保育等の無償化に伴う給食費のうちの副食費の無償化に係る経費等を、衛生費では、市町村間で検診履歴等を引き継ぐための母子保健システム修正委託料等を、農林水産業費では、森林経営管理制度に係る調査委託料を、商工費では、令和2年度に実施予定の自治体ポイント制度に向けた周知活動及び店舗開拓等に係る経費を、土木費では、急傾斜地崩壊対策事業等の県営事業負担金のほか不良空家等除却補助金等を、教育費では、老朽化に伴う小中学校のトイレ改修に係る設計委託料のほか幼稚園の副食費の無償化に係る経費等を、災害復旧費では、農林施設及び公共土木施設の復旧費用を補正するほか地方債の補正をしております。  今回の補正の財源としましては、地方交付税国庫支出金、県支出金、市債等をもって充てることにしております。  議案第14号 令和元年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、保険給付費等交付金等の償還金を補正するもので、議案第15号 令和元年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、職員配置に伴う賃金を補正するほか、消費税率の改定に伴う介護保険システムの改修費を補正するものです。  議案第16号 田辺市水道事業給水条例の一部改正については、水道法の一部改正に伴い、指定給水装置工事事業者の指定の更新手数料を定めるほか所要の改正を行うもので、議案第17号 田辺市技術上の監督業務を行わせる水道の布設工事等を定める条例の一部改正については、水道法施行令の一部改正に伴い所要の規定の整備を行うもので、議案第18号 令和元年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)は、職員配置に伴う賃金を補正するものです。  報告第3号 平成30年度一般財団法人龍神村開発公社の決算報告について、及び報告第4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯の決算報告については、それぞれの法人から提出のあったものの報告であります。  以上、提案いたしました議案について御説明申し上げましたが、詳細につきましては関係部課長から説明いたさせますので、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いいたします。             (市長 真砂充敏君 降壇) ○議長(安達克典君)    続いて、補足説明を求めます。  総務部長、松川靖弘君。            (総務部長 松川靖弘君 登壇) ○総務部長(松川靖弘君)    それでは、議案書に基づきまして、補足説明をさせていただきます。  1ページをお願いします。  3定報告第1号 専決処分事項については、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定によりこれを報告し、御承認をお願いするものです。  専決事項といたしましては、令和元年度田辺市一般会計補正予算(第3号)で、内容につきまして御説明申し上げます。  2ページをお願いします。  令和元年度田辺市の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。  第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,720万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ442億4,933万5,000円とするもので、地方債の補正につきましては5ページを御参照願います。  内容につきましては7ページの歳出をお願いします。
     総務管理費、市民生活費につきましては、県道田辺龍神線川中口付近の斜面崩落による通行規制に伴い、路線バス龍神線の迂回運行に要する費用として、車両借料及び住民バス購入費を専決処分したものです。  なお、迂回運行の実施に当たっては、バス事業者が所有する現行の大型車両では運行ができないため、市が所有する住民バス4台を貸与することにより対応することとしておりまして、以上のことから、不足する住民バスを速やかに購入するとともに、納車までの間、レンタカーにより車両の補填を行うもので、本補正に伴う財源といたしましては、地方交付税及び市債をもって充てています。  次に、8ページをお願いします。  3定報告第2号 専決処分事項の報告については、損害賠償の額を定め、和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定による指定に基づき専決処分したもので、同条第2項の規定によりこれを御報告するものです。  本件につきましては、令和元年5月21日午後2時ごろ、木守339番地、社会福祉法人大塔あすなろ会の職員マイクロバスを運転し、木守1034番地先の市道木守杣谷線を熊野方面に走行中、当該市道が陥没し、当該車両の右前輪が陥没箇所に落ちたため車体前部が損傷したもので、この損害に対する賠償金として本市が9万4,824円を相手方に支払うものです。  次に、9ページをお願いします。  3定議案第1号 田辺市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が令和2年4月1日から施行されることにより、いわゆる臨時職員及び嘱託員から新たに創設された会計年度任用職員制度が変更されることに伴い、給与及び費用弁償に関する事項を定めるため制定するものです。  次に、15ページをお願いします。  3定議案第2号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、会計年度任用職員制度等が設けられたことに伴い、関係する人事給与に関する8条例について所要の改正を行うものです。  次に、18ページをお願いします。  3定議案第3号 田辺市職員給与に関する条例等の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、地方公務員法の一部改正により、成年被後見人等に係る措置の適正化等を図るため、地方公務員欠格条項が見直されたことに伴い所要の改正を行うものです。  次に、20ページをお願いします。  3定議案第4号 田辺市印鑑登録及び証明に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、女性活躍推進の観点から、住民票等への旧氏の記載が可能となるよう住民基本台帳法施行令等が一部改正されることに伴い、印鑑登録手続事務について所要の改正を行うものです。  次に、22ページをお願いします。  3定議案第5号 田辺市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、災害援護資金の貸し付けを受けた者が置かれている状況等に鑑み、償還金の支払い猶予、償還免除の対象範囲の拡大、償還免除の特例等を定めるため、災害弔慰金の支給等に関する法律が一部改正されたことに伴い所要の改正を行うものです。  次に、24ページをお願いします。  3定議案第6号 田辺市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、幼児教育保育等の無償化が実施される子ども・子育て支援法の一部改正により、対象となる施設の運営に関する基準が変更されるとともに、引用する省令名が変更されたことに伴い所要の改正を行うものです。  次に、26ページをお願いします。  3定議案第7号 田辺市土地改良施設条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、県営中山間地域総合整備事業として施工された上芳養日向地区の農業用貯水池及び農業用用水施設を新たに土地改良施設として設置するため改正するものです。  次に、28ページをお願いします。  3定議案第8号 田辺市手数料条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、消費税率の引き上げによる地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、その改正対象となった特定屋外タンク貯蔵所の設置許可申請に係る審査手数料の額を改定するものです。  次に、30ページをお願いします。  3定議案第9号 田辺市消防団条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づき、成年被後見人等に係る措置の適正化等を図るため、消防団員欠格条項を見直す所要の改正を行うものです。  次に、32ページをお願いします。  3定議案第10号 田辺市立幼稚園条例及び田辺市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、幼児教育保育等の無償化が実施されることから、保育の必要性がある家庭幼稚園の預かり保育を利用した際に、上限つきで預かり保育に係る保育料を無償とするため改正するほか、私立幼稚園就園奨励事業の廃止により個人番号の利用がなくなるため所要の改正を行うものです。  次に、34ページをお願いします。  3定議案第11号 工事請負契約締結については、近露福定線(逢坂隧道)道路改良工事請負契約締結について、田辺市議会議決に付さなければならない契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により議会議決をお願いするものです。  工事名は近露福定線(逢坂隧道)道路改良工事契約の方法は条件つき一般競争入札、応札者数は2共同企業体、入札年月日は令和元年7月18日、契約金額は4億8,192万9,480円、契約の相手方は尾花・テンコーライフ特定建設工事共同企業体 代表者 株式会社尾花組 代表取締役 谷口庸介氏でございます。  なお、工事概要等につきましては、別冊参考資料1ページを御参照願います。  次に、35ページをお願いします。  3定議案第12号 損害賠償の額の決定及び和解については、損害賠償の額を定め、和解することについて、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、平成30年5月25日午後9時30分ごろ、Aさんが松葉づえを使用し、湊723番地の16地先の市道湊49号線を歩行中、当該市道の雨水抜き穴に松葉づえがはまり、転倒し、左大腿骨及び腰椎を骨折したもので、この損害に対する賠償金として本市が142万6,911円を相手方に支払うものです。  次に、36ページをお願いします。  3定議案第13号 令和元年度田辺市の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。  第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億308万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ444億5,241万7,000円とするもので、地方債の補正につきましては40ページを御参照願います。  補正予算の内容につきましては、歳出の46ページから御説明いたしますが、工事請負費につきましては、工事明細表を57ページに、県営事業負担金につきましては、箇所一覧表を58ページに、あわせて別冊参考資料の2ページから6ページに工事事業箇所図を掲載していますので御参照願います。  なお、歳出の各目における賃金の補正のうち、職員人事配置に伴う嘱託員及び臨時職員賃金の補正、並びに、歳出の中で補正額がなく、節及び説明欄が空欄となっている財源更正の項目につきましては、個々の説明は省略させていただきますので御了承賜りたいと思います。  それでは、46ページをお願いします。  戸籍住民基本台帳費につきましては、マイナンバーカードの普及促進、並びに令和2年度に実施予定のマイナンバーカードを活用した自治体ポイント制度への対応を図るため臨時職員を配置するものです。  47ページにまいりまして、社会福祉費、障害者福祉費につきましては、本年10月から実施する就学前障害児に係る発達支援の無償化への対応を図るため、障害者サービス等管理システムの改修を行うほか、国の補助採択を受けて、特定非営利法人歩の会が行う障害者福祉施設の整備に対して補助するものです。  児童福祉費につきましては、本年10月から実施する幼児教育保育等の無償化に伴い、3歳児から5歳児のおかずなどの副食費が年収360万円未満相当世帯等については無償化の対象となることから、認定こども園及び私立保育所に給付する施設型給付費負担金を増額するものです。  次の保育所費につきましても、幼児教育保育等の無償化に伴う補正で、子ども・子育て支援システムを改修し、無償化への対応を図るとともに、僻地保育所給食費助成金については、副食費の無償化対象外施設である僻地保育所の副食費について、認可保育所との整合を図るため該当世帯に助成を行うものです。  48ページをお願いします。  老人福祉費につきましては、国の補助採択を受けて、社会福祉法人等が実施する特別養護老人ホーム等の施設への非常用自家発電設備の整備に対して補助するものです。  保健衛生費、保健衛生総務費につきましては、乳幼児健診、妊婦健診などの母子保健情報について、転居時に市町村間で引き継ぐとともに、国のオンラインシステムを通じて一元的に確認できる仕組みを構築するため、母子保健システムのプログラムを修正するものです。  次に、49ページをお願いします。  林業費、林業総務費及び林業振興費につきましては、森林経営管理法に基づき実施する森林所有者の意向調査について、より効果的な実施に向け、その手法を変更するため、森林環境譲与税活用基金への積立金を減額し、調査委託料を増額する予算の組み替えを行うものです。  50ページをお願いします。  商工費、商工振興費につきましては、令和2年度に実施予定のマイナンバーカードを活用した自治体ポイント制度への対応を図るため、臨時職員賃金を初め、事業の周知及び自治体ポイント利用店舗の登録促進に要する費用等を計上するものです。  次の土木管理費、土木総務費につきましては、県が施工する急傾斜地崩壊対策事業12件に対する負担金を計上するものです。  51ページにまいりまして、都市計画費、都市計画総務費につきましては、倒壊等の危険性のある空き家等の解体除却に対する補助金について、交付実績を踏まえ予算を増額するものです。  次に、52ページをお願いします。  小学校費、学校管理費、並びに中学校費、学校管理費につきましては、国の学校施設環境改善交付金の内定を踏まえ、田辺第三小学校、中辺路中学校等5校のトイレの洋式化及びバリアフリー化等に係る設計委託料を計上するものです。  53ページにまいりまして、幼稚園費、教育振興費につきましては、私立幼稚園の預かり保育に係る予算の組み替えとして、子育て支援施設等利用給付費負担金を減額し、一時預かり事業委託料を増額するほか、私立幼稚園における副食費の無償化に伴い、施設型給付費負担金、並びに幼稚園給食費補助金を増額するものです。  社会教育費、社会教育総務費につきましては、平成30年度に実施した天神児童館及び末広児童館耐震改修工事に係る国及び県からの補助金の精算に係る返還金です。  54ページをお願いします。  保健体育費、学校給食費につきましては、幼児教育保育等の無償化に伴い、給食費のうち副食費の減額に対応するため、給食費管理システムのプログラムを修正するものです。  農林施設災害復旧費、過年度林業施設災害復旧事業費につきましては、昨年8月の台風20号により被災した滝の口支線等の林道3線の復旧事業について、本年の降雨による崩土等により追加工事が必要になったことから工事請負費等を補正するものです。  また、林道3線のうち小広静川線につきましては、施工完了間近の擁壁工事が手戻りとなったことから、工事請負契約に基づき、請負業者に対し損害金を支出するものです。  55ページにまいりまして、公共土木施設災害復旧費、過年度公共土木災害復旧事業費につきましては、昨年9月の台風21号により被災した市道真砂津越線の復旧事業について、復旧工法が決定したことから工事請負費を計上するものです。  現年度公共土木災害復旧事業費につきましては、本年6月27日の梅雨前線豪雨により被災した市道土河屋3号線について復旧工事を行うものです。  次に、56ページをお願いします。  特別会計繰出金につきましては、介護保険特別会計における補正予算に対応し、必要となる一般会計からの繰出金です。  以上、今回の補正に要する財源といたしましては、諸収入を減額する一方、地方交付税国庫支出金、県支出金及び市債などを増額しています。  次に、59ページをお願いします。  3定議案第14号 令和元年度田辺市の国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  第1条 事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ965万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ98億5,664万2,000円とするものです。  補正予算の内容につきましては63ページの歳出をお願いします。  諸支出金、償還金及び還付加算金につきましては、平成30年度に係る保険給付費等交付金の精算等に伴う償還金で、本補正に伴う財源といたしましては、繰越金及び諸収入をもって充てています。  次に、64ページをお願いします。  3定議案第15号 令和元年度田辺市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ252万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ92億49万円とするものです。  補正予算の内容につきましては68ページの歳出をお願いします。  総務費、総務管理費につきましては、人事配置に伴う臨時職員賃金の補正のほか、介護報酬改定等に伴う介護保険システムの改修費用を計上するもので、本補正に伴う財源につきましては、国庫補助金及び繰入金をもって充てています。  次に、69ページをお願いします。  3定議案第16号 田辺市水道事業給水条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、水道法の一部改正により、指定給水装置工事事業者の指定の有効期間が新たに設けられ、5年ごとの更新制が導入されたことに伴い、更新手数料として1件につき5,000円と定めるほか所要の改正を行うものです。  次に、71ページをお願いします。  3定議案第17号 田辺市技術上の監督業務を行わせる水道の布設工事等を定める条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、水道法施行令の一部改正により、条例に引用する条番号が移動したことに伴い所要の規定の整備を行うものです。  次に、73ページをお願いします。  3定議案第18号 令和元年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)です。  第1条 令和元年度田辺市水道事業会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  第2条 令和元年度田辺市水道事業会計予算(以下「予算」という。)第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額を次のとおり補正する。  74ページにまいりまして、第3条 予算第4条に定めた資本収入の予定額を次のとおり補正する。  第4条 予算第8条中第1号を第2号とし、同条に第1号として次の1号を加える。  第5条 予算第8条に次の1号を加える。  内容につきましては75ページをお願いします。  収益的収入及び支出につきましては、支出において、原水及び浄水費の嘱託職員賃金を現在の業務状況に合わせるため、配水及び給水費に組み替えを行うほか、消費税率変更に伴う水道料金の改定等に対応するため業務費に臨時職員賃金を計上するものです。  76ページにまいりまして、資本収入及び支出につきましては、収入において、会計処理の変更に伴い、一般会計からの出資金を一般会計からの補助金に組み替えを行うものです。
     次に、77ページをお願いします。  3定報告第3号 平成30年度一般財団法人龍神村開発公社の決算報告については次のとおりです。  78ページをお願いします。  貸借対照表につきまして、資産の部は、流動資産、固定資産を合わせまして、合計6,203万3,555円となっています。  負債の部につきましては、流動負債、固定負債を合わせまして、合計3,233万5,356円、正味財産の部につきましては、2,969万8,199円となり、負債及び正味財産の部の合計は6,203万3,555円となっています。  79ページをお願いします。  正味財産増減計算書につきましては、経常収益計が3億1,947万8,328円、80ページにまいりまして、経常費用計が3億1,859万8,027円で、差し引き、当期経常増減額が88万301円となり、法人税、住民税及び事業税を差し引いた当期一般正味財産増減額は70万2,701円で、これに前年度からの一般正味財産を合わせた一般正味財産期末残高は2,969万8,199円となっています。  次に、81ページをお願いします。  3定報告第4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯の決算報告については、次のとおりです。  82ページをお願いします。  貸借対照表につきまして、資産の部は、流動資産、固定資産及び繰延資産を合わせまして、合計2,414万1,814円となっています。  負債の部につきましては、流動負債、固定負債を合わせまして、合計2,274万3,370円で、純資産の部につきましては、資本金600万円、利益剰余金はマイナス460万1,556円で、合計は139万8,444円となり、負債及び純資産の部合計は2,414万1,814円となっています。  83ページをお願いします。  損益計算書につきましては、営業利益はマイナス344万4,956円で、営業外収益18万8,409円を差し引いた経常利益はマイナス325万6,547円となり、特別損失3万5,500円を合わせて当期利益はマイナス329万2,047円となっています。  次の84ページには、販売費及び一般管理費5,105万5,483円の明細書を掲載しています。  85ページにまいりまして、利益金処理計算書につきましては、前期繰越利益金がマイナス130万9,509円、当期利益金がマイナス329万2,047円で、次期繰越金はマイナス460万1,556円となっています。  以上をもちまして補足説明を終わらせていただきます。  よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。            (総務部長 松川靖弘君 降壇) ○議長(安達克典君)    以上をもって提出者の説明が終了いたしました。  お諮りいたします。  ただいま議題となっております22件につきましては、審議の都合上、後日審議願うことにいたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。 ◎日程第26 3定議案第19号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第5号)上程 ○議長(安達克典君)    続いて、日程第26 3定議案第19号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第5号)を上程いたします。  ただいま上程いたしました議案は、本日市長から提案があったものであります。  提出者の説明を求めます。  市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    ただいま上程されました議案第19号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第5号)につきまして、その概要を御説明申し上げます。  本議案は、庁舎整備事業に係る新庁舎立体駐車場用建物購入費の債務負担行為を補正するもので、建設費の増加に伴い、債務負担行為の限度額を8億3,931万円に変更するものです。  以上、提案いたしました議案について御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いいたします。             (市長 真砂充敏君 降壇) ○議長(安達克典君)    以上をもって提出者の説明が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  本件については、会議規則第37条第3項の規定により、所管の総務企画委員会に付託いたします。  この場合、お諮りいたします。  本日の会議はこの辺にとどめ散会し、あす9月5日から9月12日までの8日間は議案調査のため休会とし、9月13日午前10時から再開いたします。  これに異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。  なお、一般質問の通告につきましては、あす9月5日午後2時までに事務局へ提出願います。締め切り後、抽せんにより質問順位を決定し、通知申し上げます。  散 会 ○議長(安達克典君)    それでは、本日はこれをもって散会いたします。               (午後 1時49分)  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。   令和元年9月4日                    議  長  安 達 克 典                    議  員  橘   智 史                    議  員  尾 花   功                    議  員  二 葉 昌 彦...