田辺市議会 > 1995-06-23 >
平成 7年 6月定例会(第5号 6月23日)

ツイート シェア
  1. 田辺市議会 1995-06-23
    平成 7年 6月定例会(第5号 6月23日)


    取得元: 田辺市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-23
    平成 7年 6月定例会(第5号 6月23日)            田辺市議会6月定例会会議録            平成7年6月23日(金曜日)           ────────────────   平成7年6月23日(金)午後2時開議  第 1 3定議案第 1号 田辺市防災会議条例の一部改正について  第 2 〃 議案第 2号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する               条例の一部改正について  第 3 〃 議案第 3号 上富田町と田辺市との間における消防事務委託に関する               規約について  第 4 〃 議案第 4号 田辺市職員定数条例の一部改正について  第 5 〃 議案第 5号 田辺市税条例の一部改正について  第 6 〃 議案第 6号 田辺市体育施設設置及び管理条例の一部改正について  第 7 〃 議案第 7号 工事請負契約締結について  第 8 〃 議案第 8号 損害賠償の額を定めることについて  第 9 〃 議案第 9号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における               住居表示の方法について  第10 〃 議案第10号 町の区域の変更及び設定について  第11 〃 議案第11号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における               住居表示の方法について
     第12 〃 議案第12号 町の区域の変更について  第13 〃 議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号)  第14 〃 議案第14号 平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第               2号)  第15 〃 議案第15号 平成7年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)  第16 3定議案第16号 公有水面埋立てについて  第17 〃 報告第 1号 専決処分事項について  第18 〃 報告第 2号 繰越明許費について  第19 〃 報告第 3号 事故繰越しについて  第20 〃 報告第 4号 田辺市水道事業会計建設改良費の繰越しについて  第21 〃 報告第 5号 平成7年度田辺市土地開発公社の事業の計画の変更につい               て  第22 〃 報告第 6号 平成6年度田辺市土地開発公社の事業報告及び決算報告に               ついて  第23 〃 報告第 7号 平成6年度財団法人田辺市社会教育振興会の決算報告につ               いて  第24 〃 報告第 8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告について  第25 〃 発議第 1号 港湾整備予算の拡大確保に関する意見書の提出について           ──────────────── 〇会議に付した事件  日程第1から日程第25まで           ──────────────── 〇議員定数 22名 〇欠  員  1名           ──────────────── 〇出席議員          議席番号   氏   名            1番 田 中 康 雄 君            2番 芝 峰   進 君            3番 生 駒 浄 光 君            4番 山 本 紳 次 君            5番 初 山 丈 夫 君            6番 山 口   進 君            7番 宮 田 政 敏 君            9番 松 本 定 市 君           11番 大 倉 勝 行 君           12番 八 山 祐 三 君           13番 森   哲 男 君           14番 青 木 伸 夫 君           15番 稲 沢 勝 男 君           16番 黒 田 庫 司 君           17番 熊 野 芳 和 君           18番 行 森 素 治 君           19番 尾 前 陽 三 君           20番 広 沢 得 次 君           21番 篠 崎 憲 司 君           22番 佐 武 克 彦 君           ──────────────── 〇欠席議員           10番 十 河 一 正 君           ──────────────── 〇説明のため出席したもの           職  名     氏     名          市    長   脇 中   孝 君          助    役   田 中 二 郎 君          収入役      山 崎 英 一 君          教育長      角   莊 三 君          水道事業管理者  谷 中 義 夫 君          企画部長     柴 田   修 君          企画調整課長   衣 田 秀 雄 君          総務部長     楠 本   薫 君          財政課長     藤 畑 富三郎 君          市民部長     辻 本   宏 君          保健福祉部長   山 本 邦 弘 君          健康増進課長   川 端 清 司 君          経済部長     室 井 修 一 君          農林水産部長   田 中 秀 章 君          建設部長     桝 本 靖 男 君          消防長      弘 末   勉 君          教育総務部長   清 水 節 雄 君          理    事   八 百 耕 貮 君          文化振興課長   左 向 正 嗣 君          生涯学習部長   砂 野 啓 三 君          生涯学習課長   庄 堂 琢 磨 君          理    事   日 尾 耕二郎 君           ──────────────── 〇出席事務局職員          局    長   橘     勲          次    長   寺 本 千 秋          主    任   福 井 量 規          主    査   千 品 繁 俊 開 議 ○議長(熊野芳和君)   定足数がありますので、ただいまからお手元に配付の日程により平成7年第3回田辺市議会定例会第5日目の会議を開きます。             (午後 2時35分)           ──────────────── ◎報 告 ○議長(熊野芳和君)    10番 十河一正君から欠席の届け出がありますので報告いたします。 ○議長(熊野芳和君)    それでは日程に入ります。 ◎日程第1 3定議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正についてから  日程第16 3定議案第16号 公有水面埋立てについてまで一括上程 ○議長(熊野芳和君)    日程第1 3定議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正についてから、日程第16 3定議案第16号 公有水面埋立てについてまで、以上16件を一括上程いたします。  ただいま上程いたしました16件については、過日の本会議においてそれぞれ常任委員会に付託していたものであります。  この場合、順を追って各常任委員長から報告を求めます。  まず初めに、総務農林水産委員会委員長の報告を求めます。
     11番、大倉勝行君。           (11番 大倉勝行君 登壇) ○11番(大倉勝行君)    総務農林水産委員会の委員長報告をいたします。  去る6月22日の本会議において、付託を受けた議案11件について、当委員会は22日及び23日に委員会を開催し、当局の説明を聴取しつつ慎重に審査をいたしました。  その結果、当委員会は、お手元に配付いたしております委員会審査報告書に記載のとおり、3定議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正について、同議案2号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、同議案第3号 上富田町と田辺市との間における消防事務委託に関する規約について、同議案第4号 田辺市職員定数条例の一部改正について、同議案第5号 田辺市税条例の一部改正について、同議案第9号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について、同議案第10号 町の区域の変更及び設定について、同議案第11号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について、同議案第12号 町の区域の変更について、同議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号)のうち当委員会に付託された部分及び同議案第16号 公有水面埋立てについての各議案をいずれも全会一致で原案どおり可決いたしました。  審査の過程において委員からの質疑及び意見の主なものは、次のとおりであります。  議案第3号 上富田町と田辺市との間における消防事務委託に関する規約についてに関し、委託に係る費用負担は、どのような方式でされるのか、また計画している消防機器及び職員体制で受託業務の遂行に十分かどうかただしたのに対し、「費用負担については、上富田町負担で単年度計算による精算方式で行う。職員体制等については、これまで種々検討を重ね、受託開始にあたり、特段の支障がないと考えているが、さらに今後においても、細部にわたって発生する課題を、上富田町と十分協議しながら解決に取り組みたい」との答弁があり、委員から、上富田町の火災救急救助及び予防に関する事務を受託側の田辺市が行うため、上富田町の消防団員地域住民の理解を得るため、広報活動に努めるよう要望があったほか、委員会としても、受託事務遂行のため両市町の連携と協調を特に密にされるよう要望いたしました。  また、議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正について及び議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算中、総務費、総務管理費、一般管理費に関連して、防災会議委員の増強と地域防災計画の見直しを評価しつつ、阪神・淡路大震災の惨状を教訓に、現代的な災害に十二分に対応できる地域防災計画の策定を期待し、併せて上富田町からの消防事務の受託もあり、広域的観点での防災のあり方を早急に検討されたい旨の要望をいたしました。  以上、委員長報告といたします。  平成7年6月23日 総務農林水産委員会委員長 大倉勝行  以上でございます。           (11番 大倉勝行君 降壇) ○議長(熊野芳和君)    続いて、建設経済委員会委員長の報告を求めます。  15番、稲沢勝男君。           (15番 稲沢勝男君 登壇) ○15番(稲沢勝男君)    建設経済委員会の委員長報告をいたします。  委員長報告、去る6月22日の本会議において、付託を受けた議案4件について、22日及び23日に委員会を開催し、当局の説明を聴取し慎重に審査をいたしました。  その結果、当委員会は、お手元に配付いたしております委員会審査報告書に記載のとおり、3定議案第7号 工事請負契約締結について、同議案第8号 損害賠償の額を定めることについて、同議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号)のうち付託された部分及び同議案第15号 平成7年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)については、いずれも全会一致で原案どおり可決いたしました。  以上、委員長報告といたします。  平成7年6月23日 建設経済委員会委員長 稲沢勝男  以上であります。           (15番 稲沢勝男君 降壇) ○議長(熊野芳和君)    続いて、文教民生委員会委員長の報告を求めます。  19番、尾前陽三君。           (19番 尾前陽三君 登壇) ○19番(尾前陽三君)    文教民生委員会の委員長報告をいたします。  去る6月22日の本会議において、付託を受けた議案3件について、22日及び23日に委員会を開催し、当局の説明を聴取しつつ慎重に審査をいたしました結果、当委員会は、お手元に配付いたしております委員会審査報告書に記載のとおり、3定議案第6号 田辺市体育施設設置及び管理条例の一部改正について、同議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号)のうち付託された部分及び同議案第14号 平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、いずれも全会一致で原案のとおり可決いたしました。  審査の過程において、委員からの質疑及び意見の主なものは、次のとおりであります。  議案第14号 平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)において、収納率向上対策特別事業の趣旨及び事業内容をただしたのに対し、「運営基盤である保険料の安定的収入確保のために、特に和歌山県知事の推薦を受けて本年度から3か年の予定で国庫補助事業として実施するもので、本年度においては収納率の目標を95パーセントと設定し、収納体制の充実強化、被保険指導等の事業を積極的に推進するものである」との答弁があり、委員から、基盤安定のための収納率の向上はもちろん必要としながら、国保事業の精神を踏まえた取組みを求める意見がありました。  以上、委員長報告といたします。  平成7年6月23日 文教民生委員会委員長 尾前陽三  以上でございます。            (19番 尾前陽三君 降壇) ○議長(熊野芳和君)    以上で、各委員長の報告が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  ただいまの委員長報告に対し、一括して質疑はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。  討論は一括して行います。  この場合、委員長の報告はいずれも可決であります。  よって、原案に対する反対討論の発言を許可します。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    討論なしと認めます。  これより、ただいま議題となっております16件について順次採決に入ります。 ◎日程第1 3定議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正について ○議長(熊野芳和君)    3定議案第1号 田辺市防災会議条例の一部改正について、お諮りいたします。  議案第1号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第1号は可決いたしました。 ◎日程第2 3定議案第2号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第2号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、お諮りいたします。  議案第2号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第2号は可決いたしました。 ◎日程第3 3定議案第3号 上富田町と田辺市との間における消防事務委託に関する規約について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第3号 上富田町と田辺市との間における消防事務委託に関する規約について、お諮りいたします。  議案第3号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第3号は可決いたしました。 ◎日程第4 3定議案第4号 田辺市職員定数条例の一部改正について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第4号 田辺市職員定数条例の一部改正について、お諮りいたします。  議案第4号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第4号は可決いたしました。 ◎日程第5 3定議案第5号 田辺市税条例の一部改正について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第5号 田辺市税条例の一部改正について、お諮りいたします。  議案第5号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第5号は可決いたしました。 ◎日程第6 3定議案第6号 田辺市体育施設設置及び管理条例の一部改正について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第6号 田辺市体育施設 設置及び管理条例の一部改正について、お諮りいたします。  議案第6号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第6号は可決いたしました。 ◎日程第7 3定議案第7号 工事請負契約締結について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第7号 工事請負契約締結について、お諮りいたします。  議案第7号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり)
    議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第7号は可決いたしました。 ◎日程第8 3定議案第8号 損害賠償の額を定めることについて ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第8号 損害賠償の額を定めることについて、お諮りいたします。  議案第8号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第8号は可決いたしました。 ◎日程第9 3定議案第9号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第9号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について、お諮りいたします。  議案第9号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第9号は可決いたしました。 ◎日程第10 3定議案第10号 町の区域の変更及び設定について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第10号 町の区域の変更及び設定について、お諮りいたします。  議案第10号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第10号は可決いたしました。 ◎日程第11 3定議案第11号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第11号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について、お諮りいたします。  議案第11号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第11号は可決いたしました。 ◎日程第12 3定議案第12号 町の区域の変更について ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第12号 町の区域の変更について、お諮りいたします。  議案第12号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第12号は可決いたしました。 ◎日程第13 3定議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号) ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第13号 平成7年度田辺市一般会計補正予算(第1号)をお諮りいたします。  議案第13号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第13号は可決いたしました。 ◎日程第14 3定議案第14号 平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第14号 平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)をお諮りいたします。  議案第14号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第14号は可決いたしました。 ◎日程第15 3定議案第15号 平成7年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号) ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第15号 平成7年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号)をお諮りいたします。  議案第15号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第15号は可決いたしました。 ◎日程第16 3定議案第16号 公有水面埋立てについて ○議長(熊野芳和君)    続いて、3定議案第16号 公有水面埋立てについて、お諮りいたします。  議案第16号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定議案第16号は可決いたしました。 ◎日程第17 3定報告第1号 専決処分事項について ○議長(熊野芳和君)    日程第17 3定報告第1号 専決処分事項についてを上程いたします。  それでは、3定報告第1号の審議を願います。  この場合、審議の都合により、平成6年度田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第6号)から、平成6年度田辺市高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計補正予算(第2号)までの7件について、質疑願います。  2ページから32ページまでです。  質疑はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  続いて、平成7年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)から、平成7年度田辺バイパス用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)までの7件について、質疑願います。  33ページから53ページまでです。  質疑はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  討論に入ります。  討論はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    討論なしと認めます。  それではお諮りいたします。  報告第1号は、原案のとおり承認することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定報告第1号は、これを承認することに決しました。 ◎日程第18 3定報告第2号 繰越明許費についてから
     日程第24 3定報告第8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告についてまで一括上程 ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第18 3定報告第2号 繰越明許費についてから、日程第24 3定報告第8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告についてまで、以上7件を一括上程いたします。 ◎日程第18 3定報告第2号 繰越明許費について ○議長(熊野芳和君)    それでは、日程第18 3定報告第2号 繰越明許費について、質疑はありませんか。  54ページから56ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第2号 繰越明許費についてを終わります。 ◎日程第19 3定報告第3号 事故繰越しについて ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第19 3定報告第3号 事故繰越しについて、質疑はありませんか。  57ページから58ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第3号 事故繰越しについてを終わります。 ◎日程第20 3定報告第4号 田辺市水道事業会計建設改良費の繰越しについて ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第20 3定報告第4号 田辺市水道事業会計建設改良費の繰越しについて、質疑はありませんか。  59ページです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第4号 田辺市水道事業会計建設改良費の繰越しについてを終わります。 ◎日程第21 3定報告第5号 平成7年度田辺市土地開発公社の事業の計画の変更について ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第21 3定報告第5号 平成7年度田辺市土地開発公社の事業の計画の変更について、質疑はありませんか。  93ページから98ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第5号 平成7年度田辺市土地開発公社の事業の計画の変更についてを終わります。 休 憩 ○議長(熊野芳和君)    暫時休憩します。             (午後 2時55分)           ──────────────── 再 開 ○議長(熊野芳和君)    休憩前に引き続き会議を開きます。             (午後 3時28分) ◎日程第22 3定報告第6号 平成6年度田辺市土地開発公社の事業報告及び決算報告について ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第22 3定報告第6号 平成6年度田辺市土地開発公社の事業報告及び決算報告について、質疑はありませんか。  99ページから112ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第6号 平成6年度田辺市土地開発公社の事業報告及び決算報告についてを終わります。 ◎日程第23 3定報告第7号 平成6年度財団法人田辺市社会教育振興会の決算報告について ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第23 3定報告第7号 平成6年度財団法人田辺市社会教育振興会の決算報告について、質疑はありませんか。  113ページから120ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第7号 平成6年度財団法人田辺市社会教育振興会の決算報告についてを終わります。 ◎日程第24 3定報告第8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告について ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第24 3定報告第8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告について、質疑はありませんか。  121ページから128ページまでです。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  それでは、3定報告第8号 平成6年度財団法人紀南文化会館の決算報告についてを終わります。 ◎日程第25 3定発議第1号 港湾整備予算の拡大確保に関する意見書の提出について ○議長(熊野芳和君)    続いて、日程第25 3定発議第1号 港湾整備予算の拡大確保に関する意見書の提出についてを上程いたします。  提出者の説明を求めます。  15番、稲沢勝男君。           (15番 稲沢勝男君 登壇) ○15番(稲沢勝男君)   3定発議第1号 港湾整備予算の拡大確保に関する意見書の提出について、田辺市議会会議規則第14条の規定により、次のとおり意見書を提出します。  平成7年6月23日、提出者、田辺市議会議員、稲沢勝男、私であります。賛成者として、田辺市議会議員 生駒浄光議員、山本紳次議員松本定市議員、森哲男議員青木伸夫議員、黒田庫司議員の賛同をいただいております。いずれも建設経済委員会議員の方がたでございます。  それでは、お手元に配付の案文朗読をもって、趣旨説明に代えさせていただきます。  港湾整備予算の拡大確保に関する意見書、当地方は、黒潮流れる大海原に開け、変化に富んだ海岸線と波静かな内海を併せ持つ良好な自然条件にある。中でも本市は、古くは熊野水軍の時代からこれらの好条件を生かした交流の拠点として栄え、海上輸送を活用した産業が立地し、地域の生活を支えてきた。  しかし、近年、船舶の大型化や物流の効率化、経済性の重視等への対応に加え、潤いのあるウォーターフロントの創出や余暇時間の増加に伴う有効活用を図るために港湾をめぐる様ざまな要望が高まっており、特に大規模災害時の海上輸送網の確保を図る上で、港湾施設の整備は緊急の課題であり、恵まれた自然条件を生かし、物流拠点としての港湾施設の整備により、活力にあふれた地方都市の創生が強く求められている。  よって、政府におかれては、港湾整備の重要性を深く認識され、来る平成8年度の予算編成に当たっては、港湾事業への重点配分を行うとともに、来年度を初年度とする新たな港湾整備五か年計画において十分な投資額を確保されるようここに強く要望する。  以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。  平成7年6月23日 田辺市議会  ご賛同のほどよろしくお願い申し上げます。            (15番 稲沢勝男君 降壇) ○議長(熊野芳和君)    提出者の説明が終了いたしました。  質疑に入ります。  質疑はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    質疑なしと認めます。  この場合、お諮りいたします。  本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略することにいたします。  これに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、3定発議第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。  それでは、討論に入ります。  討論はありませんか。             (「なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    討論なしと認めます。  それではお諮りいたします。  発議第1号は、原案のとおり決することに異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。   よって、3定発議第1号は、原案のとおり決しました。  この場合、さらにお諮りいたします。  ただいま意見書案が議決されましたが、字句その他整理を要するものについては、その整理並びに提出先等、事後の取扱いについては議長に一任願います。  これに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、さよう決しました。 ◎継続審査の報告 ○議長(熊野芳和君)    この場合、報告いたします。  総務農林水産委員会建設経済委員会、文教民生委員会及び議会運営委員会並びに同和対策特別委員会、国道バイパス促進対策特別委員会及び田辺市総合計画調査特別委員会において、会議規則第104条の規定によりお手元に配付の申出事件一覧表に記載のとおり、それぞれ閉会中、審査及び調査を継続いたしたい旨の申し出があります。  それでは、ただいま報告いたしました継続審査についてお諮りいたします。  各委員長の申し出のとおり、それぞれの委員会において閉会中も審査及び調査を継続することに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、各委員会の申し出のとおり、それぞれ閉会中も審査及び調査を継続することに決しました。 ○議長(熊野芳和君)    以上をもって、本定例会に付議されました議案はすべて議了いたしました。  他に発言その他ありませんか。  それでは、この場合、お諮りいたします。  本定例会会期は6月26日までとなっておりますが、ただいますべての議案の審議が終了いたしましたので、本日をもって閉会することにいたします。  これに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長(熊野芳和君)    異議なしと認めます。  よって、本定例会は本日をもって閉会することに決しました。 ◎市長閉会のあいさつ ○議長(熊野芳和君)    それでは、市長から閉会に当たってのあいさつのため発言を求められておりますので、発言を許可します。  市長、脇中孝君。            (市長 脇中 孝君 登壇) ○市長(脇中 孝君)    6月定例会閉会されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。  去る、13日の議会開会以来、議員各位におかれましては終始熱心にご審議をいただき、予算条例など原案どおりご賛同賜りましたことに厚くお礼を申し上げます。審議の中で賜りましたご意見、ご提案などにつきましては、今後十分に心いたしまして、職員ともども市政進展に向けて全力を尽くして参る所存でございます。  開会のごあいさつにも申し上げましたが、神戸・淡路の大震災で被災されました方がたには、まだまだご苦労が続いているわけでございますけれども、田辺市といたしましても、今後、防災計画はもとより、防災訓練など、より実のあるものにしていかなければならないと考えております。また、上富田町の消防事務の受託につきましても議決をいただきましたが、広域圏の中核都市として、防災全般につきましては、より合理的で効果的な方法を検討して参りますとともに、今後とも周辺町村とお互いに協力し合いながら市政の発展と、住みよいまちづくりを進めて参る所存でございますので、議員各位のご理解、ご協力を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。  最後になりましたが、報道関係の皆様方には、いつもながら適正かつ迅速な報道をいただき、市民の皆さんに周知を賜っておりますことに厚くお礼を申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。            (市長 脇中 孝君 降壇) ○議長(熊野芳和君)    市長のあいさつが終わりました。 ◎議長閉会のあいさつ ○議長(熊野芳和君)    私からも一言ごあいさつを申し上げます。  平成7年6月議会は、13日の開会以来、審議に熱誠を傾けられ、本日ただいま提出議案のすべてを議了し、閉会することになりました。議員各位のご活躍と市長をはじめ当局各位のご対応に深く敬意を表し、ご協力議長として厚くお礼を申し上げます。  ご承知のとおり、本年は亥年、いわゆるイノシシの年であります。過去の亥年にはいろいろな出来事、事件がありました。あらゆる面での戦後復興への体制固めが図られた昭和22年は、48年前の亥年でありましたし、72年前の亥年は、あの関東大震災の年でありました。そして、本年も年初から阪神・淡路大震災をはじめ国民を震撼させた災害犯罪に加え、経済的にも苦しみ続けるわが国の姿に、波瀾の亥年を見たのであります。やがて激動の前半から後半に移るわけでありますが、そこにも国政、県政の行方を左右させ、地方政治の上にも重大な影響をも与えかねない、大きな選挙を控えており、目の離せない半年が残されております。  そうした中で、特に戦後50年の時を捕らえ、市民の望む方向を見据えた幾つかの課題について、この議会において意見の開陳がありました。改めて深く敬意を表する次第であります。そして、巷間、わが国のわが地域の前途に不安を抱いている現況に対し、明るい光をもたらす議員各位、当局各位のそれぞれの立場でのご活躍を心から期待いたしたいと思います。  夏至も過ぎ、これから暑さの厳しい季節に入ります折から、皆様方のご自愛をお祈りし、最後になりましたが、いつもながら報道関係の皆様には、連日、適切なご報道を賜りましたことにお礼を申し上げ、閉会のごあいさつといたします。 閉 会 ○議長(熊野芳和君)    それでは、これをもって平成7年6月13日招集の第3回田辺市議会定例会閉会いたします。  ご苦労さまでございました。             (午後 3時40分)  地方自治法第123条の規定により署名する。   平成7年6月23日                 議  長 熊 野 芳 和                 副議長  青 木 伸 夫                 議  員 黒 田 庫 司                 議  員 行 森 素 治                 議  員 尾 前 陽 三...