和歌山市議会 > 2021-03-11 >
03月11日-01号
03月11日-01号
03月11日-01号

ツイート シェア
  1. 和歌山市議会 2021-03-11
    03月11日-01号


    取得元: 和歌山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-03
    令和 3年  3月 建設企業委員会委員会名 建設企業委員会討論採決)日程   令和3年3月11日(木曜日)時間   午前10時25分から午前10時33分まで(実時間8分)場所   第2委員会室会議に付した事件1 付託事件(1)議案第37号 令和3年度和歌山一般会計予算所管部分)(2)議案第40号 令和3年度和歌山土地造成事業特別会計予算(3)議案第41号 令和3年度和歌山土地区画整理事業特別会計予算(4)議案第42号 令和3年度和歌山住宅改修資金貸付事業特別会計予算(5)議案第45号 令和3年度和歌山駐車場管理事業特別会計予算(6)議案第51号 令和3年度和歌山直轄事業用地先行取得事業特別会計予算(7)議案第52号 令和3年度和歌山水道事業会計予算(8)議案第53号 令和3年度和歌山工業用水道事業会計予算(9)議案第54号 令和3年度和歌山下水道事業会計予算(10)議案第63号 和歌山手数料条例の一部を改正する条例制定について(11)議案第64号 和歌山火災予防条例の一部を改正する条例制定について出席委員(9名) 委員長  園内浩樹君 副委員長 中村元彦君 委員   中村朝人君 委員   中庄谷孝次郎君 委員   中塚 隆君 委員   尾崎方哉君 委員   寒川 篤君 委員   山本宏一君 委員   宇治田清治出席事務局職員 議事班長 森本剛史 企画員  窪田義孝---------------------------------------     [午前10時25分開会] ○園内委員長  ただいまから、建設企業委員会を開会します。 当委員会に付託されました議案に対する質疑は終わっています。 討論に入ります。討論はありませんか。 ◆中村[朝]委員  当委員会に付託された議案のうち、議案第37号、議案第40号、議案第42号、議案第45号、議案第52号、議案第53号、議案第54号、議案第63号について、反対の立場から討論をさせていただきます。 議案第37号、令和3年度和歌山一般会計予算について、現在、和歌山市の住宅課は1課、2課とそれぞれ所管が分かれています。こうした状況は、住宅政策を進める上で、公募の在り方などを含め公正、公平な事業実施の妨げになっています。例えば、第8款住宅費、第1項住宅管理費中、所々修繕料9,375万6,000円については、1課と2課それぞれで予算計上されていますが、この様な状況が改善されないまま事業を進めることは認められません。 議案第40号、令和3年度和歌山土地造成事業特別会計予算について、昨年度の販売実績が10区画とのことでした。さらなる販売促進が求められるにもかかわらず、市有地売払代は6,183万円を計上するにとどまっています。販売促進に向けての市の姿勢が問われるとともに、事業そのものについても市の失政のつけが市民負担となっているため問題があります。 議案第42号、令和3年度和歌山住宅改修資金貸付事業特別会計予算について、1月末日現在の滞納件数及び貸付残高が、それぞれ1億5,513万4,845円と105件とのことでした。収納状況を改善するとともに、貸付制度にふさわしい事業在り方が求められます。 議案第45号、令和3年度和歌山駐車場管理事業特別会計予算について、駐車場管理事業特別会計については、市の見込みの甘さから多額累積赤字を抱えています。本年度から、北駐車場使用料が収益として見込まれていますが、利用者の多くは和歌山市民だと考えられます。もともと市民の財産として供用されていた施設をもって事業を行うことには賛成できません。 議案第52号、令和3年度和歌山水道事業会計予算について、第1款水道事業費、第1項営業費用、第6目業務費中、検針業務委託料6,767万5,000円及び収納業務委託料1億3,473万8,000円について。これらの業務は、市民生活に極めて密着した業務です。特にコロナ禍において、市民生活に寄り添った事業を行うためにも、直営で取り組むべきではないでしょうか。また、大滝ダム建設事業に関わる国有資産等所在市町村交付金ダム管理費負担金が計上されています。 議案第53号、令和3年度和歌山工業用水道事業会計予算についても、同様に計上されており、国のずさんな計画に追随させられた結果、今後も大滝ダム負担金として過大な市民負担が生じている状況には問題があります。 議案第54号、令和3年度和歌山下水道事業会計予算について、普及率等事業の一層の進捗が求められると同時に既存施設維持管理多額予算が必要となる中で、独立採算制の下での事業実施は疑問があります。 議案第63号、和歌山手数料条例の一部を改正する条例の改正について、省エネ適合判定に係る完了検査手数料について、対象を2,000平米以上の非住宅建築物から300平米以上の非住宅建築物へ拡大されることから、その手数料を新設するとのことです。この背景にあるのは、東日本大震災などによる、国のエネルギー政策の影響によるものであり、事業者負担を拡大するべきではありません。また、食品衛生法関係手数料についても、同様に事業者負担の拡大が懸念されるため賛成できません。以上を申し上げて、反対討論とさせていただきます。 ○園内委員長  ほかに、ありませんか。     (「なし」との声) それでは、討論を終わります。 これより、当委員会に付託されました議案採決に入ります。 採決方法については、いかがいたしましょうか。 ◆中村[朝]委員  議案第37号、議案第40号、議案第42号、議案第45号、議案第52号、議案第53号、議案第54号、議案第63号について、分離でお願いします。 ○園内委員長  ほかに、ありませんか。     (「なし」との声) ただいま、分離採決の申し入れがございましたので、まず、議案第37号、同第40号、同第42号、同第45号、同第52号から同第54号まで、同第63号の8件を一括して採決し、続いて、議案第41号、同第51号、同第64号の3件を一括して採決するということでよろしいでしょうか。     (「異議なし」との声) それでは、そのようにさせていただきます。 まず、議案第37号、同第40号、同第42号、同第45号、同第52号から同第54号まで、同第63号の8件を一括して採決します。ただいまの8件について、原案賛成の方の起立を求めます。     (賛成者起立) 起立多数。よって、ただいまの8件については、原案のとおり可決すべきものと決しました。 続きまして、議案第41号、同第51号、同第64号の3件を一括して採決します。 ただいまの3件について、原案賛成の方の起立を求めます。     (賛成者起立) 起立全員。よって、ただいまの3件については、原案のとおり可決すべきものと決しました。 少数意見の留保はございませんか。     (「なし」との声) 続きまして、閉会中の継続審査及び調査申出書について、案を配付させていただきます。     (事務局資料配付) お手元に配付のとおり、議長まで報告してよろしいでしょうか。     (「異議なし」との声) それでは、そのようにさせていただきます。 次に、委員長報告については、いかがいたしましょうか。     (「正副委員長一任」との声) それでは、そのようにさせていただきます。 ほかに、何かございませんか。     (「なし」との声) それでは、以上で建設企業委員会を終了します。     [午前10時33分終了]...