97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

そこには、日本の順位は156カ国中58位、その日本の中で富山県は、株式会社ブランド総合研究所が行った住民目線による悩み社会課題及び幸福度定住意欲度に関する地域版SDGs調査2019において、1人当たりの悩み数3.44個で全国20位、現在の生活については、満足しているかを聞いたところ、富山県は80.8%で29位という結果になりました。  では、本市を見てみたいというふうに思います。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

今はやりで言えばSDGsの貧困をなくそうや、2にあります飢餓をゼロにというのでつながってきます。  いわゆる高学歴レースに乗った方たちは所得が非常に高いと思っております。それにちょっと埋もれて漏れた方たちは、ずっと負け組みたいのって正直寂しいなというふうに思っておりまして、そこで、そのような方にはぜひ情熱を持って手に職をつけ、仕事に打ち込んでほしいと考えます。

高岡市議会 2020-03-07 令和2年3月定例会(第7日目) 本文

このほか、SDGsSociety5.0など新しい時代潮流を取り込むとともに、高岡ならではまちひと・しごと創生と好循環を確立し、令和2年度当初予算を、持続可能な地域社会創造に向けて挑戦する「持続可能な「みらい・たかおか」を創造する変革挑戦予算」とされたものであり、会派として高く評価しております。  

富山市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会 (第6日目) 本文

SDGsの12番目の目標「つくる責任つかう責任」、持続可能な消費と生産のパターンを確立するというものです。  この中には、既に取り組まれていると思いますが、食品ロスに対する項目やフェアトレードといったものも含まれていますが、まずは身近な消費行動について考えていく必要性があるのではないかなと考えています。  

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

加えまして、Society5.0やSDGsといった新たな潮流を捉えるとともに、予算編成方針で打ち出しました予算特別枠の中では、関係人口創出については、地域おこし協力隊によるまちづくりコーディネーターの配置など、また射水を担う人材の育成については、保育介護従事者を目指す学生の方への奨学資金貸与制度の創設など、また地域資源活用については、旧足洗老人福祉センター跡地における交流施設整備への支援も実施

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

17あるSDGs目標のうち関心のあるテーマについて、市としても先進的なモデルとなるような取組を行い、市民に見えるSDGs取組が重要ですが、質の高い教育普及など課題は多いようです。  北九州市はSDGs推進に向けた世界のモデル都市に選ばれ、ジャパンSDGsアワードの特別賞を受賞し、循環型社会や低炭素の地域づくりを積極的に推進しております。  

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

また、時代のニーズに応じた行政課題解決に向けたものとしては、SDGs、持続可能な開発目標でございますが、この推進論理コミュニケーション遠隔授業への取組あるいは民間学童保育導入支援等を採択したところであります。広く費用対効果の高いものを選定し、持続的な取組が可能な予算事業を計上したところであります。  次に、大きな柱の4点目に、中心市街地活性化に向けてのお尋ねをいただきました。  

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

17 ◯ 活力都市創造部長(前田 一士君)  市は、SDGs未来都市計画に位置づけたモデル事業であります路線バス等におけるEV(電気自動車)・FCV(燃料電池車導入に向けた調査検討事業を行ってきた結果、時速20キロメートル未満の低速で公道──公の道──を走行する4人乗り以上の小型電動モビリティーであるグリーンスローモビリティを市内にモデル的に導入することといたしました

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

また、本市は、SDGs未来都市をはじめ、国連エネルギー効率改善都市ロックフェラー財団の「100のレジリエント・シティ」に選定されるなど、国内外の都市が抱える問題の解決に向けた一つモデル都市として高い評価を受けています。  インドネシアなどにおいても、環境関連技術に関する連携協定を締結し、小水力発電所を設置するなど、その実績を上げています。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

また、SDGsなどの新しい時代潮流を踏まえつつ、新たに策定した第2期高岡総合戦略「みらい・たかおか」で目指す地方創生実現するため、「「令和」の時代に花開く「万葉のまちづくり」の推進」「次代を担う子どもたちのための教育保育環境の充実」など6つの柱に重点的に取り組むことといたしました。  これらに加え、新規・拡充事業として「未来に繋ぐ高岡新機軸事業を盛り込んでおります。

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 索引

5 SDGs(持続可能な開発目標)への市民普及啓発について   (1) 17ある目標のうち、関心のあるテーマについて先進的なモデルとなるような取組を    行い、市民理解度を深める工夫を。   (2) 目標一つである「ジェンダー平等の実現達成に向け、市民への普及啓発をどの    ように行っていくのか。

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

こうしたことから、国においては、様々な経済下方リスクを確実に乗り越え、未来の安心を確保していくため、令和年度補正予算を編成され、令和2年度予算と一体的な、いわゆる「15か月予算」の考え方の下、災害からの復旧・復興や、様々なリスクを乗り越えようとする中小企業などへの重点的な支援、さらにはSociety5.0やSDGs実現という社会変革に向けたイノベーションの促進などによって経済活力維持・向上させるなど

射水市議会 2019-12-11 12月11日-03号

これら地球規模での資源廃棄物制約や海洋プラスチック問題への取り組みは、SDGsを進める上でも重要な課題であると思います。 本市でも、プラスチックを含む海洋ごみ対策の一環として、六渡寺地区などで定期的に海岸清掃活動を行うほか、上流域の自治体との交流啓発を図り、発生抑制に努められておりますが、海洋プラスチック問題の今後の対策について、どのような思いがあるかを伺います。

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

地域活力創出人口維持という総合戦略策定の趣旨を改めて認識し、北陸新幹線敦賀延伸に向けた取り組み強化関係人口創出・拡大、スポーツ・生きがいづくりSociety5.0の実現に向けた未来技術等活用、さらにはSDGs普及啓発など今後強化すべき施策や新たな取り組みをしっかり盛り込み、着実に推し進める戦略となるよう検討を重ねているところでございます。  

滑川市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

今、SDGsがうわさになっていまして、いわゆる市民の方とかいろんな方たち、ボランティアを含めて、多分こういうのがあったらやってみようかなという方がいらっしゃると思うので、ぜひ促進するような形で検討お願いします。  では、次の質問です。  今定例会に出ています滑川蒲鉾跡地取得費2,000万円です。  値段交渉には一定の評価をいたします。

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

今年度は2つの基金において債券を購入し運用をしておりますが、特にその債券の中では、今年11月に新たな債券を購入したわけでございますが、この債券の発行により調達された資金が充当される事業は、鉄道施設建設など持続可能で強靱な交通インフラ整備環境に優しい交通体系整備を通じ、国連が掲げております持続可能な開発目標SDGs達成にも貢献するものであります。