734件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3号 9月10日)

まず、最初の質問でありますが、黒部市PTA連絡協議会事務局中学校と分離できないかということについてであります。  現在、当市においては、市PTA連絡協議会事務局担当校については、宇奈月町は1年間、ほかの中学校は2年間、黒部市のPTA連絡協議会会長輩出中学校事務局を担当することになっております。

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

本市では、平成28年度より黒部市通学路交通安全プログラムに基づき、学校PTA警察などの関係機関と登下校における危険箇所の点検を行っていますが、実施状況についてお伺いいたします。               〔教育部長 長田行正君挙手〕 ○副議長(山田丈二君) 教育部長、長田行正君。               〔教育部長 長田行正君起立〕 ○教育部長(長田行正君) お答えいたします。  

富山市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会 (第5日目) 本文

本年3月の質問の冒頭にも述べましたが、本年1月25日に、中央教育審議会の答申「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」の巻末の文章に、「子供たちの未来のため質の高い教育を実現するには、保護者PTA地域協力が欠かせない。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

逆に言うと、今、地域から離れて暮らしている方がたくさんいる時代になってきましたから、地域に住んでいても町内会の活動にも参加しないとか、PTAにも入りたくないとか、青年団も入らないとか、そういう人がたくさんいるわけで、そういうことが結局、自分という個人というものとパブリックというものとの間に壁をつくっていて、結果として選挙に行かないということが起きている可能性はやっぱり十分論じなければならないというふうに

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

PTAを中心に民間学童の誘致を目指す動きもあり、大変苦しい苦しい状況が今続いています。公的学童と行政支援を受けていない民間学童では保育料金に大きな差がありますが、それでも通わせたいという保護者の強い思いもあり、現在、アンケートなどが行われています。  子育て環境の充実という観点からも、民間学童の誘致や支援策を本市も検討すべきと考えますが、見解をお示しください。  質問は以上です。   

上市町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 本文

6月定例会でも歩道、通学路及び交差点安全対策について質問させていただきましたが、その後、私の地元の相ノ木小学校PTAの方から、もっと具体的に示して整備してほしいとの意見をいただきました。  相ノ木小学校前の道路の歩車道境界は、白線のみで仕切られています。道路の形状は緩いカーブの外側に歩道があり、ハンドルを切り損ねて車が直進すれば、歩道に突っ込むことが予想されます。

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

教育長 鎌仲徹也君 登壇〕 ◎教育長(鎌仲徹也君) スクールバスの集合場所の件ですが、各学校PTA地域と協議しながら安全面を最優先にして設置しておりまして、教育委員会はその報告を受けていることになります。  毎年、県や市、警察教育委員会が連携いたしまして、通学路の安全点検等を合同で行っております。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

この推進会議において、黒部市通学路安全プログラムが策定され、これに基づき国や県の道路管理者、学校PTA警察等の関係機関と、登下校における危険箇所を点検しております。また、点検した危険箇所につきましては推進会議で検討され、必要な対策につきまして関係機関協力し、対応を進めているところであります。

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

この交差点では、授業のある日、毎日毎朝、雨の日も風の日も雪の日も桜井小学校校長先生を初め教職員の皆さん、またPTAの皆さん、地元町内会の皆さんがこの事故の多い危ない交差点子供を守ろうということで毎日見守っていただいております。子を持つ親としては、本当に頭が下がる思いでいっぱいであります。  さて、この交差点ですが、なぜこんなに事故が多いのかというのを少し調べてまいりました。

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

また、昨年度の事業実績といたしましては、芝園小学校、速星小学校の2校で、子どもを見守る地域連携事業に取り組みまして、児童にGPSセンサーを所持してもらって、登下校時の移動データを収集・分析することにより、その結果を学校PTA、さらには交通安全協会といった地域の関係団体へ提供したところでありまして、地域における子どもたちの安全対策を強化するための検討材料として活用いただけるものと考えております。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

PTA関係の皆さんと総合的に診断をしたということでございますけれども、優先順序というのもあろうかと思いますし、総合的に検討いたしまして、ことしの予算が、道路に少し傾注して予算を組んでいるという話をしたところでございまして、これらも含めて点検をして、できるだけ要望に沿うように、早くできるように頑張っていきたいと思っております。  以上です。 ○議長(原 明君)  竹原正人君。

黒部市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

学校においては、4月に開催される学習参観や学級懇談会PTA総会等において、連休中の過ごし方について例年以上に安全に配慮していただくよう、保護者に対し協力をお願いすることを考えております。  また、連休の前には、県教育委員会から発出されます生徒指導通知に基づいて、学校全体や各学級指導したり学級・学年通信等で注意喚起したりするなど、より具体的な指導学校で行うこととしております。

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

議員がおっしゃいますように、具体的に、じゃどうするのかということでありますが、先ほど4つの権利をおっしゃいましたが、例えば命が守られるというふうな生きる権利につきましては、妊産婦、出産に関する講座を市として両中学校で実施し、またそのPTAの方々や、あるいは関係の方々、市民の方々にもご出席いただきました講座をまず最初に開催したところであります。