790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

統合後も、学校子供たちは地域との結びつきを大切にし、また地域からも学校行事やPTA事業等にご理解とご協力をいただいている状況であり、今後も、学校保護者、地区住民などの連携が図られるよう努めてまいりたいと考えております。                 〔4番 柳田 守君挙手〕 ○議長(辻泰久君) 柳田 守君。                 

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

私は子どもが3人おりますので、少し長い間PTA活動をしてまいりました。そのため、教育のことが大変気がかりです。  PTA活動の中でいろんな父兄の皆さんとお話をする機会が大変たくさんありました。まず、氷見のよいところ、悪いところは何だろう。氷見のよいところとして、食べ物がおいしいとか空気がきれいとか静かだとか、いろいろ出ました。

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

昨年の冬には市街地でイノシシが出没したケースもありましたことから、今後も市内全域におきまして、PTAや見守り隊、関係機関等と連携し、情報共有を迅速に行い、安全確保に努めてまいります。  続きまして、創作ダンス「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ」につきまして、これまでの実績と成果はとのお尋ねにお答えいたします。  

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

学校におきましては、さまざまな自然災害を想定しまして、消防署など関係機関と連携した防災避難訓練を実施し、PTAとの協力による引き渡し訓練も行っております。  また、今年度は、4つの自治会地域小学校体育館を避難場所とした防災避難訓練を実施しており、その際には児童生徒が家族とともに参加しております。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

しかし、地区内の団体等に広く参加を呼びかけることで、女性団体の皆さんや子育て世代であるPTA役員の方々、青年会の方々などが多く参加され、その方々ならではの発言をされるなど、参加や発言などに工夫をしておられる地区もあります。  今後も、一定の年齢層に偏ることなく、多くの方に参加していただけるよう、区長連絡協議会の皆さんとも相談してまいりたいと考えております。  

上市町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 名簿

ペレット燃料消費税分の補助を    (2)アルプスの湯での燃料の一部にペレットの使用を   5. 5番 堀田喜久男    1 「ふるさと学習」について    (1)ふるさと学習に「立山黒部ジオパーク」を従来以上に幅広く活用できないか    2 円筒分水槽の国登録有形文化財建造物)について    (1)今後、登録の機会はあるのか    (2)登録に向けた活動をどのように考えているのか    3 日本PTA

高岡市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1日目) 本文

本市の小中学校教育の充実については、県内初の義務教育学校となる国吉義務教育学校の令和2年4月の開校を目指し、PTA同窓会自治会学校関係者など幅広く御意見を伺いながら、小中一貫教育のリーディングスクールとして義務教育9年間のグランドデザインの策定を進めております。また、校章については、児童生徒や地域の方々から原画を募集し、原案を取りまとめていただきました。

黒部市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3号 9月10日)

まず、最初の質問でありますが、黒部市PTA連絡協議会事務局中学校と分離できないかということについてであります。  現在、当市においては、市PTA連絡協議会事務局担当校については、宇奈月町は1年間、ほかの中学校は2年間、黒部市のPTA連絡協議会会長輩出中学校事務局を担当することになっております。

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

本市では、平成28年度より黒部市通学路交通安全プログラムに基づき、学校PTA警察などの関係機関と登下校における危険箇所の点検を行っていますが、実施状況についてお伺いいたします。               〔教育部長 長田行正君挙手〕 ○副議長(山田丈二君) 教育部長、長田行正君。               

富山市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会 (第5日目) 本文

本年3月の質問の冒頭にも述べましたが、本年1月25日に、中央教育審議会の答申「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」の巻末の文章に、「子供たちの未来のため質の高い教育を実現するには、保護者PTA地域協力が欠かせない。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

逆に言うと、今、地域から離れて暮らしている方がたくさんいる時代になってきましたから、地域に住んでいても町内会の活動にも参加しないとか、PTAにも入りたくないとか、青年団も入らないとか、そういう人がたくさんいるわけで、そういうことが結局、自分という個人というものとパブリックというものとの間に壁をつくっていて、結果として選挙に行かないということが起きている可能性はやっぱり十分論じなければならないというふうに

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

PTAを中心に民間学童の誘致を目指す動きもあり、大変苦しい苦しい状況が今続いています。公的学童と行政支援を受けていない民間学童では保育料金に大きな差がありますが、それでも通わせたいという保護者の強い思いもあり、現在、アンケートなどが行われています。  子育て環境の充実という観点からも、民間学童の誘致や支援策を本市も検討すべきと考えますが、見解をお示しください。  質問は以上です。   

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

教育長 鎌仲徹也君 登壇〕 ◎教育長(鎌仲徹也君) スクールバスの集合場所の件ですが、各学校PTA地域と協議しながら安全面を最優先にして設置しておりまして、教育委員会はその報告を受けていることになります。  毎年、県や市、警察教育委員会が連携いたしまして、通学路の安全点検等を合同で行っております。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

この推進会議において、黒部市通学路安全プログラムが策定され、これに基づき国や県の道路管理者、学校PTA警察等の関係機関と、登下校における危険箇所を点検しております。また、点検した危険箇所につきましては推進会議で検討され、必要な対策につきまして関係機関協力し、対応を進めているところであります。