13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第2号) 本文

質問の3)点目、昨年9月より長野県LINE会社とともに取り組んだ、SNSを通じた相談窓口を期間限定で開設いたしました。中高生対象で、いじめやさまざまな悩みを相談できるもので、2週間に1年間分以上の相談があったというふうに伺っております。そして、この時期と重なるように座間市でのSNSを通じた心痛む事件が起こりました。  

南砺市議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号

また、マイナンバーカードを用いてのサービスとして、先ほど部長からもありました特に児童手当児童扶養手当保育、母子保健といった電子申請への対応やマイナポータル、自己の情報を確認できるサービスでありますが、また、e-TaxやLINEのSNSを活用したサービスもあるというふうに聞いております。そのこともあわせて、今後の見通しなどについて質問をさせていただきます。

立山町議会 2017-06-01 平成29年6月定例会 (第2号) 本文

また、スマートフォンLINEなんかも捜査対象になるという、大変ある意味で恐ろしいものだと思います。  そういう意味で、いわゆる冤罪ですが、そういった形で町民が罪を着せられることにもなると思いますけれども、もう一度町長としての考えをお伺いしたいと思います。  もちろん、町長として駄目なら、個人としてどう思うかということも考えていただきたいなと思います。  

立山町議会 2016-06-01 平成28年6月定例会 (第2号) 本文

質問の(4)点目、昨年末より、らいじぃと孫のらいらいのLINEスタンプが販売となっております。その反響をお伺いしたいと思います。  また、らいらいの着ぐるみを期待する声をよくいただきます。らいらいの今後の展開をお伺いし、私の質問を終わらせていただきます。  ご清聴ありがとうございました。

立山町議会 2015-09-01 平成27年9月定例会 (第2号) 本文

インターネット接続による有害情報社会問題になっていますが、スマホによるLINE、ツイッター、ゲーム、特に掲示板などの使用による気がかりは、「トーク」というチャットと聞いています。書き込みの返事をしないと仲間外れにされるということで返事をする。真夜中でも片時も手から放せない結果、睡眠不足、学校を休む、成績の急落など悪循環の繰り返しです。家族が気づいていないことも多いのが特徴と聞きます。

立山町議会 2015-03-01 平成27年3月定例会 (第4号) 本文

らいじぃのLINEスタンプは無料で提供するのかとの質疑があり、40種類以上のスタンプを作成する必要があり、新しいキャラクターとして、「らいじぃの孫」版も含め、有料での提供を考えているなどの答弁があり、採決の結果、議案第4号のうち当委員会所管分については原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第6号 平成27年度立山町後期高齢者医療事業特別会計予算についての審査についてであります。  

立山町議会 2014-12-01 平成26年12月定例会 (第2号) 本文

特に無料アプリLINEなどのSNSを使っての陰湿なネットいじめが深刻化し、自殺者まで出ています。いつどこでも簡単につながるが、逆に、束縛と危険ともつながっている面もあると聞きます。  LINEで中傷されて悩む、返事が遅れて仲間外れ、いつも見ていないと気持ちが落ち着かない、また、スマホに振り回され睡眠不足になり、学力にも影響が出ている児童生徒もいると聞きます。  

黒部市議会 2013-12-10 平成25年第5回定例会(第3号12月10日)

また、各校で実施したアンケート調査では、小学1年生からメールのやりとりをしたり、LINEをしたりしているという結果もあります。これは、LINEやメールができるゲーム機や音楽を聞くことのできる機器が普及し、子どもたちが手軽に利用できるようになっていることが要因だと思います。  

  • 1