368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2020-12-24 12月24日-04号

少子高齢化に伴う人口減少の克服や地域経済活性化など、地方創生実現に向け、これらの計画を着実に実行するとともに、ICTAIをはじめ、新しい技術を先取りしながらデジタルトランスフォーメーションを推し進めることにより、選ばれるまち快適安心居住都市いみずを目指してまいります。 一方、本年は我が耳を疑う訃報にも接しました。去る4月25日、射水市名誉市民である田中利之様が御逝去されました。

小矢部市議会 2020-12-17 12月17日-04号

2点目は、「GIGAスクール構想」について、端末整備後の運用に当たっては、ICT支援員早期確保を行うこと。加えて、教職員の指導力に差異が出ないよう、ICT活用能力向上を図る支援を行うこと。 3点目は、学校給食センター整備基本構想について、市の財政状況や将来的な見通しを踏まえ、長寿命化を含めた精査を行うこと。

南砺市議会 2020-12-16 12月16日-03号

9月議会で予算化をし導入を進めております保育園ICT支援システムコドモンは、コロナ禍における保護者への迅速かつ確実な緊急連絡体制の構築を第一の目的としております。さらには、お知らせの一斉配信や、登降園管理、また連絡帳など手書き書類ICT化により、保護者保育園双方利便性向上及び保育業務効率化目的としております。 

滑川市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第2号12月14日)

また、ICT活用に関しては、コンピューターコーディネーターがさらに研修を深めて、プログラミングあるいはICT機器活用について実際に授業教育活動支援を行っているところであります。  本年度につきましては、特に理科及び英語等につきまして専科教員の加配を行っておりまして、さらには少人数指導教員が個に応じたきめ細やかな学習指導を行っているところであります。  

小矢部市議会 2020-12-11 12月11日-03号

そのために本市では、本年7月から市内全校から1人ずつ選出されました教員などから成りますICT調査研究委員会を中心といたしまして、小学校、中学校の9年間を見通した体系的なICT教育のあり方、あるいは、ICT活用した授業の開発、実践例の蓄積に取り組んでいるところでございまして、その委員会が選定した学習支援ソフトが実際の教育現場で、より効果的に活用されていくことを大いに期待しているところでございます。 

射水市議会 2020-12-11 12月11日-02号

とりわけ重点事業等としましては、喫緊課題であります新型コロナウイルス感染症対策としてウィズコロナアフターコロナを見据えた新しい日常を市民の皆様とともに築き上げていくため、規制、制度の見直しやICT活用した行政デジタル化など、本市のさらなる成長につなげていく施策を積極的に展開し、未来世代に選ばれるまちづくりをさらに加速していくための予算にしたいと考えております。 

小矢部市議会 2020-12-10 12月10日-02号

年度は7月20日と8月25日、2回既に開催をされておりますが、会議での萩生田大臣の挨拶では、令和時代のスタンダードとして新しい時代学び環境の姿や、その中での少人数によるきめ細かな指導体制の計画的な整備、また、感染症対策ICT本格的活用のための、少人数による指導体制環境整備はどうあるべきかといった発言がございました。

氷見市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会−12月08日-03号

また、時代時代に応じて、ICTとかSociety5.0に対応したような事業、いろいろな施策を組み合わせながら、10年後、20年後、子の代、孫の代の時代にもしっかりと氷見市が存続していくよう、そういった人口減少財源等対策に取り組んでまいりたいと考えております。 ○副議長小清水勝則君) 6番 萬谷大作君。

氷見市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会−12月07日-02号

また、効果の高い施策への重点的な予算配分事業のスクラップ・アンド・ビルドの徹底、民間委託のさらなる推進、ICT活用等による業務効率化などにより、市民に対する行政サービスの質を落とすことなく、健全な行財政運営を推進してまいりたいと考えております。 ○議長萩山峰人君) 17番 嶋田 茂君。

小矢部市議会 2020-12-04 12月04日-01号

GIGAスクール構想につきましては、その実現に向けて、これまでも所要の補正予算措置を講じてまいりましたが、今回の全児童生徒1人1台のタブレット端末整備にあわせ、全ての小中学校普通教室大型提示装置、いわゆる電子黒板を配備し、「タブレット画面の共有」、「児童生徒の意見や表現の比較」、「映像への書き込みやそれらの保存」など、視覚的な理解を深める授業を可能とすることで、より効果的な教育ICT化を図ってまいります

富山市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会 (第4日目) 本文

しかしながら、今般のコロナ禍にあっては介護職場においても新たな働き方が求められるようになってきており、介護ロボットAI導入などによる業務効率化によって介護職員負担軽減を図るとともに、介護職イメージ向上にもつながることが期待されるICT導入支援等について検討したいと考えております。  

高岡市議会 2020-12-02 令和2年12月定例会(第2日目) 本文

最後の項は、教育ICT化に関して伺います。  国の地方創生臨時交付金もあり、本市においても1人1台タブレット実現します。既に保護者の方からは、端末は持ち帰ることができるのか、1年ごとに違うものを使うのか、同じものを使うのであれば何年間使うのか、壊れたときの対応についてなど、たくさんの質問を頂戴しております。