232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

しかし、大人になってから、「図説 魚津歴史」という文献を初めて見たとき、すぐ近くの大光寺の田んぼから火焔土器が出たとか、魚津で出土した縄文時代に使われたと思われる弓矢の矢じりが、実は長野の霧ヶ峰や神奈川の箱根産の黒曜石でつくられていたという記事を見て、初めて歴史に興味が湧きました。

射水市議会 2020-02-28 02月28日-01号

1月30日、「石油基地防災対策都市議会協議会第119回役員会」が青森市で開催され、今後の事業計画などについて協議してまいりました。 また、2月5日、「全国市議会議長会第108回評議委員会」、2月12日、「全国高速自動車道市議会協議会第46回定期総会」、翌13日には「全国広域連携市議会協議会第51回総会」がそれぞれ東京都で開催され、活動方針などについて協議をしてまいりました。 

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

促進区域に、ほかに青森、秋田新潟、長崎の4沖7海域が指定に向けて準備を進めていると伝えられているが、本町は漁業関係者協力もあり、民間事業であるが、風力発電建設事業が推進されている今、関係機関協議され、指定を考えるべきと思うが、当局の考えはどうか、答弁願いたい。

射水市議会 2019-09-06 09月06日-01号

7月1日、2日の両日には、本市の令和2年度重点事業に関する要望を国土交通省ほか関係省庁並びに選出国会議員に要望してまいりました。 7月9日には、台北士林区役所において、「射水市と台北士林区との友好交流協力に関する覚書」調印式に立ち会い、士林区長及び士林区各団体代表者などと懇談するなど、交流を深めてまいりました。 

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

25 ◯ 市長(森  雅志君)  言わずもがなのことですけれども、先ほど議員質問の中で申された数字は、富山数字という、のデータのベースとして富山市が中に入っていますから、富山市と比較するときに、富山市を抜いた残り富山14市町村と比較するともっと劇的な差が見えてきます。言っていること、わかりますね。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

平成18年に佐賀導入されて以来、多くの府県において導入がもう既に終わっております。近県の状況でございますが、福井が翌平成19年度に、新潟平成24年度に、石川平成27年度に導入済みでございます。  平成31年1月現在、未導入北海道青森、埼玉、千葉、東京都、神奈川、岐阜、愛知、沖縄、そして富山の10都道となっております。

南砺市議会 2018-12-07 12月07日-02号

各地の内訳を見てみましても、米の主産地であります秋田が前年対比8%の増、新潟青森は4%の増。通常であればことしの米価は大きく値下がりする結果となるところでありましたが、主に2つの要因が重なり、全農の相対取引価格は4年連続の上昇となりました。 

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

その上で、広場の整備は市の役割アクセス道路役割となっていますが、恐らく街路事業でやるのではないかと思うので、そうすると、国費が入った残りの半分は市とが4分の1ずつ負担するということで、道路の部分もかなり市が負担をしなければいけません。広場は市がやるということの役割分担は決まっています。  

入善町議会 2018-12-01 平成30年第6回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

一方、除雪費用などの財政負担軽減の観点から早い段階で積極的にコンパクトシティーを推進してきたのが、例えば青森市であります。同市は2001年にコンパクトシティーシンボル的施設として青森駅前に官民複合施設フェスティバルシティ・アウガを設置しましたが、開業以来、テナントの売り上げが低迷により赤字経営が続き、厳しい経営状況に見舞われました。

氷見市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-03号

建設部長大野一也君) 今年度の治水治山事業でございますが、単年度事業複数年度事業を合わせまして、河川海岸事業砂防事業治山事業市治山事業など、約40件の事業が実施されております。 ○議長嶋田茂君) 5番 正保哲也君。 ◆5番(正保哲也君) では、その計画の進捗についてお伺いをいたします。建設部長。 ○議長嶋田茂君) 大野建設部長

滑川市議会 2017-09-11 平成29年 9月定例会(第2号 9月11日)

建設部長長井孝芳君)  いつまでかと、議会でもいろんな方々から質問がございますが、これは計画を立てるということになりますと、市におきましても本当の大事業ということで、これを失敗しますと、私らもいろんな事例を見ていて、青森市の事例もあったりして、テナントが全く入らないということで、いざやったわ、後に禍根を残すというような事例の滑川市にはなりたくないということでして、今は腰を据えながら頑張っているということで

南砺市議会 2017-09-11 09月11日-02号

昨年5月28日から29日、青森県立美術館シアターを会場にして、棟方志功ゆかりの地、これは青森市、中野区、倉敷市、杉並区、そして当南砺市でございますけれども、の自治体の首長が一堂に会し、棟方志功の作品などの文化芸術資源を活用した観光振興や、参加自治体相互文化芸術から経済までの幅広い交流につなげて協議情報交換を行うことを目的に、棟方志功サミットin青森青森市で開催されました。 

富山市議会 2017-09-03 平成29年9月定例会 (第3日目) 本文

そこで、富山市は、コンベンション、スポーツ大会等の開催や合宿の実施などのさまざまな補助金制度を整えており、特に富山合宿誘致事業補助金制度は、外の各学校の部やサークルなどが富山市内で開催する合宿に対して助成を行っています。補助金額も、外参加者のうち高校生以上は1人1泊1,000円で、補助金と合わせると1,700円となり、大学生などの合宿にはかなり魅力的な金額となります。  

小矢部市議会 2017-06-16 06月16日-03号

それで、先ほど言いましたように、北陸3といいますか、新潟も含めた4きのうの山室議員質問にもありましたように、石川はひゃくまん穀福井はいちほまれ、新潟は新之助、東北のほうへ行きますと、山形は雪若丸、宮城はだて正夢、北海道はゆめぴりか、全て平成30年からの生産調整廃止に伴うということで、地元のブランド力を高めようと今一生懸命取り組んでおるわけでございますが、は主体的にやっておりますが、市

富山市議会 2017-06-03 平成29年6月定例会 (第3日目) 本文

例えば和歌山和歌山市、長野長野市、それ以外にも、お隣の石川金沢市においても、この生産緑地地区指定をしておられます。これはまさに、今の都市計画で、この人口減少の社会において、都市農業、市街化区域内の農地をどうするべきか、これに対してしっかりと取り組んできた結果、この生産緑地地区を利用すると、指定するといった自治体が増えてきているのだと思います。