139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

洪水対策及び浸水対策については、河川などの治水機能向上を図るほか、水田貯留推進雨水幹線及び排水網の整備を進めてまいります。  橋梁維持補修については、選択集中による戦略的な維持管理更新を行ってまいります。  住宅耐震化については、一戸建ての木造住宅所有者が実施する耐震改修工事を支援してまいります。  

上市町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

次に、中新川公共下水道雨水計画について申し上げます。  当町では、中心市街地水路の沿線に住宅が密集しているため、雨水対策として水路の断面を決定するに際し、一般的な計算方法とは異なり、雨水流出解析モデルというシミュレーション手法を用いることで、既設の水路を活用し、より短期間で整備効果が発揮できる雨水対策事業を進めてまいりました。  

射水市議会 2019-03-04 03月04日-03号

次に、水道については、市民生活にとって重要なライフラインであることから、これまでも休日・祝日などの閉庁時においては、緊急な開栓や漏水などに対応するため、宿日直職員を配置しているとともに市工事業協同組合協力を得て、即時に対応できる体制を整えております。 次に、ごみ収集につきましては、今月配布したごみ収集カレンダーでお知らせしたとおり、通常どおり収集することとしております。 

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

こうした中、本市上下水道事業においては、昨年5月に松川雨水貯留施設が完成したほか、水道水安定供給を担う重要な基幹路である配水線の耐震化や、下水汚泥処理過程において発生する消化ガス有効活用に向けた取組みなど、第2次富山市上下水道事業中長期ビジョンに位置づけた事業計画的かつ着実に推進されておられます。  

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

洪水対策及び浸水対策については、河川などの治水機能向上を図るほか、水田貯留推進雨水幹線及び排水網の整備を進めてまいります。  橋梁維持補修については、本市管理する約2,200橋を近接目視により計画的に点検しながら、選択集中による戦略的な維持管理更新を行うとともに、老朽化が進んでいる八田橋更新事業を継続してまいります。  

射水市議会 2018-06-07 06月07日-02号

次に、下水道収率を上げるためには、老朽改築事業が不可欠でありますが、今後どのように改築事業を進めていかれるのか、また、改築だけでなく、太閤山処理区においては一般家庭の誤接続による汚水への雨水の流入を防ぐため、煙による昇煙調査色水を流す調査を実施され、誤接続を発見し、是正するなどを取り組まれておりますが、その他の対策について何かあればお伺いいたします。 

富山市議会 2018-06-04 平成30年6月定例会 (第4日目) 本文

貯留水田貯留及び雨水排水幹線などの整備事業は、市民の財産を守り、環境汚染防止が図れる大変重要な施策です。これからも必要な対策を順次進めていただきたいと思います。  一方、土砂災害は、場合によっては多くの人命にかかわる大災害となることがありますが、さきにも述べたとおり、費用や時間がかかり、ハード対策は一向に進まないのが現状となっています。  

富山市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第1日目) 本文

初めに、松川雨水貯留施設について申し上げます。  本市におきましては、いわゆるゲリラ豪雨と呼ばれる集中豪雨などにより、たびたび浸水被害が発生しており、とりわけ中心市街地においては、浸水被害とともに、早い時期に整備が行われた合流式下水道が、集中豪雨時に十分な雨水の受入れができずに松川に未処理排水が放流されるという課題がありました。

富山市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第1日目) 本文

浸水対策については、河川等治水機能向上を図るほか、水田貯留推進調整池雨水幹線及び排水網の整備を進めてまいります。  橋梁維持補修については、本市管理する約2,200橋を、近接目視により計画的に点検しながら、選択集中による戦略的な維持管理更新を行うとともに、老朽化が進んでいる八田橋更新事業を継続してまいります。  

射水市議会 2017-12-13 12月13日-02号

この計画では、床下浸水被害箇所解消、軽減を図ることを目標に、雨水ポンプ場雨水貯留施設などの整備事業を初めとする雨水対策事業に順次取り組むものとし、また計画された雨水対策事業の実施後は、道路冠水解消など、さらなる浸水に対する安全度向上を図ることを目標に、中長期雨水対策事業に取り組むこととされております。 

高岡市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会(第4日目) 本文

通常、火災が発生し消防車が消火栓を使用する場合には、水道管内の流れによる濁水、いわゆるさび等がまじった濁水が発生しないように、消火活動と並行いたしまして、上下水道局からも現場に出向し水道の洗作業が行われているところでございます。  本年3月の定例会後、この資機材を配備しております先進地の情報を収集いたしましたところ、訓練でこの資機材を使用した際に濁水が発生した事例が確認されております。

上市町議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第2号) 本文

最後に、安全・安心に関する施策としては、下水道事業において、特定環境保全公共下水道森尻処理区から中新川公共下水道への接続渠の整備につき、渠の布設工事に着手する予定としており、汚水処理の一元化に向けた取り組みを推進してまいりたいと考えております。このほか、水道事業における老朽施設等改修、かみいち総合病院における医療機器更新市街地雨水排水対策などについても取り組む考えであります。