48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

3月議会において、新文化交流施設整備を公民連携を基本として整備し、建設費の抑制、維持管理費の低減を図っていくということで、今年度予算として12億9,679万円が議決され、ちょうど3カ月。議決されたのは3月19日なんですね。きょうで3カ月経過したところであります。いろいろな情報が耳に入ってまいりますが、私は、3月19日に整備計画予算が可決された、厳粛な事実に基づいてお尋ねいたします。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

前回の12月定例会の上坊寺議員質問にも少し出てきておりましたが、このIJU応援センターは、人口社会減の抑制を図るため、IJターン者年間35人の増加を目指すための委託事業の活動拠点として、平成28年11月に開設されました。  それから約2年半、今の場所での活動を続けてきた結果、IJU応援センターを通じて移住された方は、徐々にではあるが毎年増加の傾向にあるとのことでした。  

高岡市議会 2018-03-07 平成30年3月定例会(第7日目) 本文

また、資格証明書や短期保険証の発行はできる限り抑制すべきである。  介護保険事業会計予算については、財政努力により介護保険料や利用料の引き下げを図り、国に公費負担の引き上げを要請すべきである。  後期高齢者医療事業会計予算については、制度の廃止と保険料の軽減を国に働きかけるべきであるとの意見がありました。  

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

とにかくちょっとした空間をつくって、朝出勤するとき高齢者と一緒に来て、すぐそこで会社の人が見ていて、本職である社会福祉法人の方がお迎えに来て、そちらでデイサービスを受けるというようなことであれば、新たに追加的に大きな費用の負担が発生するわけでもありませんし、人件費についても抑制できるのではないかと思っております。  

富山市議会 2017-09-06 平成29年9月定例会 (第6日目) 本文

1960年から1970年代の高度成長期に建設された多くのインフラが寿命を迎えつつあるもとで、新規建設抑制し、維持・更新事業へ公共事業政策を転換することは待ったなしです。富山市の橋梁や上下水道など、市民生活に密着したインフラも同様です。東日本大震災熊本地震、たび重なる豪雨水害など、自然災害も多発しています。  日本共産党は、公共事業イコール悪という立場ではもちろんありません。

入善町議会 2017-06-01 平成29年第20回(6月)定例会(第2号)  一般質問

ただし、機構に貸し付けを行う日からさかのぼって1年間以上、所有者が自ら耕作していれば、その面積は要件を満たすことになるため、離農を検討される際や、貸し付けまたは転作等を行う際には、担い手を含めて、地域での話し合いや調整を今まで以上に十分に行っていただき、計画的に進めていただければと考えております。  

富山市議会 2017-03-02 平成29年3月定例会 (第2日目) 本文

このような中、1つに、全ての事務事業を評価し直すことにより歳出抑制を図ること、2つには、財政の健全性を堅持するため、可能な限り市税等の一般財源を確保し、新たな市債発行を抑制することを基本として、限られた財源の重点的・効率的な配分に努めながら予算編成を行ったところであります。  

立山町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第2号) 本文

米価の低迷や補助金の削減など、さらに多くの離農者が増加し、一部地域では条件不利地等が放置され、荒廃が進み、将来的には農業の空白地帯が生まれるのではと心配されています。  ここで、質問に入ります。  米の直接支払交付金の交付単価が10アール当たり7,500円であり、本年を最後に打ち切りとなります。

南砺市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

私の基本的な考え方といたしましては、6月定例会にも申し上げましたように、将来の厳しい財政状況を考えたときに、初期投資を極力抑制することが重要であることから、まだ十分使用することのできる既存庁舎の活用を中心に協議や検討を行うことが無駄な投資を生まない最善の方法であると考えております。  

入善町議会 2016-06-01 平成28年第15回(6月)定例会(第3号)  一般質問

入善町では全国に先駆けて農業公社を設立し、離農される方の農地の賃借契約の相談、地域の担い手農家への集積調整を行ってまいりました。現在では、農地中間管理事業については、県農林水産公社の委託により、農業公社が受付窓口となっております。  このことから、地域の担い手農家への集積調整を図る際、新規就農者は地域の知名度が低く、契約に至らない、農地を増やすことができないのが現状であります。  

富山市議会 2015-09-03 平成27年9月定例会 (第3日目) 本文

安全で快適な自転車利用環境をつくるには、自転車専用の通行空間となる自転車道や自転車専用通行帯の確保だけでなく、車道混在となる生活道路安全を確保するため、自動車の通行速度抑制が必要です。  生活道路が集中する市街地においては、面的に規制速度抑制する「ゾーン30」の導入など、警察との連携による整備が重要であります。本市の現状についてお聞かせください。  

立山町議会 2015-06-01 平成27年6月定例会 (第2号) 本文

少子高齢化に伴う人口の自然減を食いとめるために、出産や子育て支援はもちろんのこと、町外からの転入を増やし、社会減を抑制していく施策を積極的に進めていく必要があると考えます。  その一環として、これまでさまざまな環境施策に取り組んできた立山町だからこそできるCO2(二酸化炭素)や光熱費を削減し、町全体を豊かにしていくための環境省モデル地域創生プランの実施を精力的に進めてまいります。  

富山市議会 2015-03-07 平成27年3月定例会 (第7日目) 本文

そのような地方創生消費喚起への配慮がなされているほか、義務的経費の増加など、依然として厳しい財政状況にありながらも、総合計画等に位置づけた事業の着実な進捗や地域経済の活性化に資する事業の実施などを怠りなく進め、将来にわたって持続可能な健全財政歳出抑制や有利な市債の活用等により十分確保しつつ、限られた財源を重点的・効率的に配分した、まことに評価すべき予算編成であります。  

南砺市議会 2014-03-07 平成26年  3月 定例会(第2回)-03月07日−02号

南砺市病院改革プランは、国の医療費抑制のための度重なる診療報酬改定や新臨床研修医療制度に起因する地域医療環境の悪化といった環境のもとで、全国の自治体病院の7割強が赤字経営となったことから、公立病院の抜本的な改革を目指し、総務省公立病院改革ガイドラインを作成し、全国の公立病院において改革プランを作成することとしたものでございます。  

入善町議会 2014-03-01 平成26年第4回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

機構集積協力金は、機構に農地貸し付けを行った離農者に対して交付される、面積に応じて1戸当たり30万円から70万円の経営転換協力金や、農地の集約化に協力するため機構に農地貸し付けを行った耕作者に対して交付される、10アール当たり2万円の耕作者集積協力金であります。

入善町議会 2013-12-01 平成25年第2回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

そして、その整備方針といたしまして、「市街化を計画的に促進する地区」「市街化を抑制する地区」「産業機能集積を誘導する地区」と、大きく3つに分けて示されております。私は、その1つであります市街化を計画的に促進する地区について、その計画をお伺いするわけであります。  この地区につきましては、さらに細かく6つに分類されております。その中の住宅地区という区分の中に、市街地の項目があります。