87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第5号 3月22日)

また、予算特別委員会として、次のとおり附帯決議をつけることといたしました。  附 帯 決 議  『タラソピアについて、コンセプトの明確化ならびに今後の運営方針、改修・修繕の計画、及び集客方法等を策定し、事業計画書を早急に議会に示していただきたい。』  それぞれの案件の審査の過程において、委員から質問、意見がありましたので、その概要について報告をいたします。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

こうした議論を踏まえまして、附帯決議におきましては、海外の再公営化の事例の検証を含めて総合的な施策を講じることに言及がされたものと理解をいたしているところでございます。  次に2項目め、安価な料金設定や水の安定供給、水質の維持ができなくなるのではと考えるが、見解はについてお答えを申し上げます。  官民連携につきましては、本市でもこれまで個別的な業務委託等を実施しているところでございます。

滑川市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第2号 9月10日)

○11番(古沢利之君)  先ほど言及になった総務省マニュアルでも、公務の運営は任期の定めのない常勤職員を中心とするという原則を前提とすべきであるというふうにもなっているようでありますし、衆院段階での附帯決議では、公務の運営は任期の定めのない常勤職員を中心としていることに鑑み、会計年度任用職員についてもその趣旨に沿った任用のあり方の検討を引き続き行うことという衆議院での附帯決議、これは全会一致で決議

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

参議院を通過する中で、市街化区域内農地の保全を図るために、生産緑地が拡大、促進されるよう支援することと附帯決議もついております。  それを踏まえた上で、昨年度の森市長の見解では、財産権の問題もあって、生産緑地というのは全く富山市になじむものではないのだというふうなお話があったわけです。

富山市議会 2017-09-04 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文

これは国連安保理の決議、6カ国協議の共同声明、そして日朝平壌宣言にも違反する暴挙で、世界と地域平和にとって重大な脅威です。予告もなしに日本上空を飛び越える発射と人類を破滅さえさせる核兵器の開発は、極めて危険行為です。国際社会が追求している対話による解決に逆行する行為であり、核兵器のない世界を求める世界の大勢に逆らうものです。  日本共産党は、強い憤りを持ってこの暴挙を糾弾し抗議いたします。

富山市議会 2017-09-02 平成29年9月定例会 (第2日目) 本文

朝鮮弾道ミサイルの発射や核実験禁止の国連の決議国際世論を無視し、8月29日には北海道の襟裳岬上空を通過する中距離弾道ミサイルを発射、ことしに入って13回目となります。また、9月3日には通算6回目となる核実験も強行しました。たび重なる北朝鮮のこうした行為は、我が国に対する平和安全を揺るがす深刻な脅威であり、断じて容認できるものではありません。  

富山市議会 2017-06-06 平成29年6月定例会 (第6日目) 本文

昨年末に成立した「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」の衆参内閣委員会における附帯決議では、ギャンブル等依存症の実態把握のための体制整備やギャンブル等依存症患者の相談体制と臨床医療体制の強化などを政府に求めている。政府はこれを受け、ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議において検討を進め、本年3月には、論点整理を発表したところである。  

入善町議会 2017-06-01 平成29年第20回(6月)定例会(第2号)  一般質問

これ、確かに、参議院決議されたときに附帯決議というものがついておりまして、1つは、先ほど課長も言われました、種子を守るためのさまざまな施策に対する財源、この根拠の法律がなくなってしまったわけなので、それにかわる財源として交付税措置をきちんとしましょうということが1つ。  

高岡市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会〔 議員提出議案 〕

他方、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の制定時(平成23年12月)には、「とりわけ肝硬変及び肝がんの患者に対する医療費助成を含む支援の在り方について検討を進めること」との附帯決議がなされた。しかし、国は、肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成を含む生活支援について、何ら新たな具体的措置を講じていない。  

氷見市議会 2016-12-20 平成28年12月定例会−12月20日-04号

以上2点の附帯決議が付されていることに鑑み、当局におかれては、法の趣旨にのっとり適正な運用に努めるとともに、試験制度のあり方についても、あらぬ疑いをかけられることのなきよう、適正な競争原理が働く運用へと改められんことを強く求めるものであります。  以上、総務まちづくり委員会の報告といたします。 ○議長(嶋田茂君) 以上で、常任委員長の審査結果の報告は終わりました。

氷見市議会 2015-12-07 平成27年12月定例会−12月07日-02号

この1年間の各定例会での議会活動を見ても、新人議員の大胆な発想と民間的経営感覚により、平成26年12月定例会における漁業交流施設魚々座の設置条例の不備の指摘と、魚々座整備費用とまちづくりバンク整備費用に対する附帯決議に始まり、平成27年3月定例会では、収支に疑問が残る魚々座の特別会計予算案を1,486万円修正減額する修正案を提案、可決し、そしてさきの9月定例会では、耐震化が問題視されましたまちづくり

富山市議会 2015-12-03 平成27年12月定例会 (第3日目) 本文

参議院厚生労働委員会附帯決議には、「都道府県市町村とともに国民健康保険保険者とするに当たっては、都道府県市町村との間の連携が図られるよう、両者の権限及び責任を明確にするとともに、国民健康保険事業費納付金の納付等が円滑に行われるよう必要な支援を行い」とうたってあります。財政運営の責任者は都道府県と明記しています。

氷見市議会 2015-09-11 平成27年 9月定例会−09月11日-03号

自民同志会もこの重要性を理解し、今年3月定例会において、まちづくりバンクの改装費を附帯決議による予算の執行について条件をつけて可決しております。  附帯決議は、当該地の選定理由、なぜこの場所なのか、この施設を利用する際の駐車場の確保がされていないなどの課題解決が必要であることを行政に検討を求めました。  

氷見市議会 2014-12-16 平成26年12月定例会−12月16日-04号

        ─────────────────────────                 議事日程 (第4号)   第1 議案第78号から議案第87号まで、平成26年度氷見市一般会計補正予算(第4号)ほか9件及び報告第17号 地方自治法第179条による専決処分について(委員長報告、討論、採決)   第2 議員提出議案第9号 議案第78号 平成26年度氷見市一般会計補正予算(第4号)に対する附帯決議

氷見市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会−12月03日-目次

条例等の一部改正について 議案第87号 氷見市国民健康保険条例の一部改正について 報告第17号 地方自治法第179条による専決処分について  専決処分第6号 平成26年度氷見市一般会計補正予算(第3号) 報告第18号 地方自治法第180条による専決処分について  専決処分第7号 和解による損害賠償の額の決定について 議員提出議案第9号 議案第78号 平成26年度氷見市一般会計補正予算(第4号)に対する附帯決議