運営者 Bitlet 姉妹サービス
1262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第3号12月13日) 本市の指定緊急避難場所及び指定避難場所は、双方かねて指定されており、現行は学校や地区公民館など77施設でありますが、自主避難所の開設を含め、近年の避難所の開設状況や実績をお伺いいたします。             〔防災危機管理統括監 御囲泰晃君挙手〕 ○副議長(山田丈二君) 防災危機管理統括監、御囲泰晃君。              もっと読む
2018-12-12 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第2号12月12日) 台風21号が通過の際に、各地区公民館が自主避難所として開放されました。黒部市では36名の方が避難されてきましたが、その際に避難行動要支援個別計画が効力を発揮されていたのでしょうか。  2点目、避難の夜間移動について伺います。  避難36名のうち、午前零時には20名に減っていました。話によると、こんなところで寝とれんわと言って帰宅された方もいるとか。 もっと読む
2018-12-11 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月11日-03号 今年7月には西日本豪雨、また9月には北海道胆振東部地震が発生し、氷見市におきましても、幸い人命にかかわる災害には至りませんでしたが、8月31日の大雨には避難勧告、9月4日の台風21号では避難準備・高齢避難開始を発令し、指定避難所を開設しております。   もっと読む
2018-12-05 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月05日-01号 〔「異議なし」と呼ぶあり〕 ○議長(荻野信悟君) 御異議なしと認めます。よって、会期は14日間と決定いたしました。          もっと読む
2018-12-05 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第1号12月 5日) 宮野に係る指定管理の指定について    議案第93号 天神新児童公園外10施設に係る指定管理の指定について    議案第94号 生地公園外5施設に係る指定管理の指定について    議案第95号 宮野運動公園及び宮野墓地公園に係る指定管理の指定について    議案第96号 黒部市吉田科学館に係る指定管理の指定について    議案第97号 黒部市美術館に係る指定管理の指定について    議案第 もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等 こうした状況を踏まえ、国では平成25年の災害対策基本法の一部を改正し、高齢、障害、乳幼児等の、防災施策において災害発生時の避難等に支援を要する方の名簿の作成を義務づけたところであります。町ではこうした背景を受けて、今日まで災害時要援護台帳の取り組みを行ってきたと思うが、現状認識をどのように捉えているのかお答えください。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第6日目) 本文 請願はこの会議も傍聴されました。事前審査の費用対効果も含めた実効性に疑問を感じられるのは、市民感覚として当然のことではないでしょうか。  初めから、あり方検討会座長も第三機関については早期に廃止したいと述べておられたものです。来年1月にあり方検討会で意見交換をしたいとされていることは、まさに請願の求めているとおりです。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 水防法の改正に伴う浸水想定区域の基準改定により、「計画降雨、50年に一度の大雨」から「想定し得る最大規模の降雨、1,000年に一度の大雨へ拡大」へ変更と、避難勧告等に関する名称変更、「避難準備情報」が「避難準備・高齢避難開始」へ変更、「避難指示」が「避難指示(緊急)」へ変更と、現行よりさらに細かくなった洪水ハザードマップ更新事業の進捗状況をお伺いします。 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 このような中、災害時には避難所において、水をはじめさまざまな飲料を確保することが重要となります。  近年、飲料自動販売機の中には、災害時に被災に対し、無料で飲料を提供する災害支援型自動販売機があり、各自治体においては、災害時に被災の飲料を提供することを目的に、飲料メーカーとの災害支援協定の締結が進められております。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 ◯ 建設部長(中田 信夫君)  本市の地域防災計画では、避難所の運営管理を避難所管理、施設管理、町内会や自治会代表等による避難所運営管理チームにより行うこととしており、円滑な避難所運営のためには、地域の住民の皆様による主体的な運営の推進を図ることが重要であると考えております。   もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問 また、9月6日には北海道地震が発生し、いまだに多くの方々が避難生活をする大惨事、北海道胆振東部地震と命名されるなど、多くの災害に見舞われた年であったと思います。  基幹産業を農業と位置づける入善町においても、猛暑や刈り取り時期の長雨など、米の1等米比率の低下や減収、ここに来て気温の上昇によって野菜価格の下落など、自然との調和の難しさを感じさせる1年でもありました。   もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第1号)  提案理由説明 また、運動公園の再整備に伴う屋内多目的施設などは、屋内テニスコート、荒天時の子どもの遊び場、災害時の避難防災施設などと目的が二転三転しており、事業のための事業と批判されても仕方ありません。この上、さらに借金を増やしてまで大型事業に取り組むべきでないと考えます。  人口増、高度経済成長の時代ではありません。 もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文 公共施設の適正量については人口規模のみではかれるものではなく、その自治体の面積や災害時の避難所としての役割なども考慮する必要があるのではないかと考えます。  本市の公共施設の適正量をどの程度と考えているのか、当局の見解をお伺いいたします。  財政負担の軽減という観点からのみ公共施設を考えれば、その量は少ないにこしたことはないのかもしれません。 もっと読む
2018-09-26 黒部市議会 平成30年第5回定例会(第4号 9月26日) 〔「討論なし」と呼ぶあり〕 ○議長(伊東景治君) 討論なしと認めます。これをもって、討論を終結いたします。  これより採決を行います。 もっと読む
2018-09-20 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月20日−04号 これは、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行に伴い、  1、家庭的保育事業等による代替保育の提供に係る連携施設の確保が著しく困難であると認められる場合の緩和措置について。  2、家庭的保育の居宅で保育を提供している家庭的保育事業が一定の条件のもと、食事の外部搬入を可能とする緩和措置について。   もっと読む
2018-09-11 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-03号 それでは、最近の台風、大雨災害の避難状況についてお聞きしたいと思います。  自然災害、北海道は大雨と地震という複合災害に見舞われ大変な被害を受けておりますが、今回の避難準備・高齢避難開始ということで、各地の避難実態の結果について、阿字野議員のほうでは夜間の避難であったり、稲積議員からは避難のあり方についてありましたが、それ以外の結果についてお願いします。 もっと読む
2018-09-10 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−02号 各消防分団では、待機及び巡回活動を行い、全てのコミュニティセンター27施設を自主避難所として開設し、それぞれに2名の職員を配置し、13カ所、延べ41人の避難を受け入れました。  我々は、自然の猛威に対して余りにも無力なわけでありますが、これからも大きな被害が発生しないことを願うと同時に、豪雨に対する備えを進めていかなければなりません。 もっと読む
2018-09-10 黒部市議会 平成30年第5回定例会(第2号 9月10日) 市では、これまでの経験から、一般的な生活環境に近い公民館を第一に開設し、避難の増加が見込まれる状況となった際には学校等を開設する等、段階的な避難所開設を行うこととしております。  また、各避難所には施設管理を行う教育委員会所属職員1名と、避難リストの管理等を行う市民生活部所属職員など1名の計2名を配置しており、避難所開設時には教育委員会職員が公民館及び学校の鍵を解錠することとしております。   もっと読む
2018-09-10 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月10日-02号 特に31日には市内3河川において氾濫危険水位に達したため、8地区に避難勧告が発令される状況になり、また土砂災害の危険もあることから、4地区に避難準備・高齢避難開始が発令されました。  また、9月4日には、台風21号の接近に伴い、氷見市内全域に避難準備・高齢避難開始が発令され、100名以上の方が避難されたということであります。   もっと読む
2018-09-05 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月05日-01号 本市では、台風の接近に備えまして、昨日12時30分、市内全域に「避難準備・高齢避難開始」を発令するとともに、各地区にあります指定避難所20カ所を開設いたしましたが、ピーク時には114人の市民の皆様が避難をされました。  この台風による被害の全貌はまだ明らかではございませんが、残念ながら、大阪府等では死傷が出るなど、全国各地に大きな爪跡を残すこととなりました。   もっと読む