400件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-03-13 令和 3年 3月定例会(第4号 3月13日)

そこで気になるのが、市道、国道、県道、そして農道道路脇の田んぼや排水にあるペットボトルや空き缶といった一般に言われるごみが目立っているわけであり、こういったごみに、今年は特に大雪だったので、道路を走る車のドライバーたちが、雪があるので目立たないと思ってしていたのか、要するにポイ捨てをすることが多いのではないかと思っております。  

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

これからも指導しながらそんなことがないように注意をしたいと思いますし、例えばスーパー農道から上はアスファルトが出ています。山間部の雪の多いところがきれいになって、下のほうばかりがそういう状況にあります。雪を残しとくもんだから、次に降り続く雪がすぐたまりやすい。そんなことで、早く除雪をしている間に次の雪が降ってたまっていってしまう。

富山市議会 2021-03-02 令和3年3月定例会 (第2日目) 本文

具体的には、1つに、現状は10アール未満の小区画、不整形な農地でありますが、将来的にはその10倍以上である100メートル四方の1ヘクタール以上に整形された大区画に生まれ変わり、あわせて、農道も広く整備されることで大型機械導入が可能となります。さらにはスマート農業機械導入も見据えており、昨年10月に水橋地区で行われた実証実験において野上農林水産大臣が視察されたところであります。  

立山町議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第3号) 本文

また、農道入り口でガードレールが切れ、幅1.2メートル、深さ1.3メートルの用水がかぎの部分にあり、右側通行で帰る夕方には、車の待避場所として近づくと転落の可能性が高い。恐らくスクールバスのドライバーさんや送迎の父兄さんたちは誰もが嫌な場所だと思います。  5つの集落の児童が最後はこの道路を通って学校に登校します。

立山町議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第2号) 本文

立山総合公園は災害時の避難場所防災拠点として指定されており、その避難経路としては、町道坂井沢白岩線スーパー農道でありますが、や一般県道谷口沢新線一般県道日中五百石線等からアクセスすることが可能となっております。また、各路線に架かる橋梁については、富山県や町において、道路法に基づく定期的な点検や必要な補修工事を実施しているところであります。  

滑川市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第2号12月14日)

上下水道課長(長瀬 斉君)  設計書等は作成しておりませんが、隣接する農道それから約ゼロから1メーター上がりの高さで、農道の勾配に合わせて盛土整形したいと考えております。 ○議長(岩城晶巳君)  浦田竹昭君。 ○12番(浦田竹昭君)  設計書もなければ完成図もないというふうに理解をさせていただきました。  3つ目に行きます。  

富山市議会 2020-12-05 令和2年12月定例会 (第5日目) 本文

いわゆるスーパー農道というのは県が除雪している部分があって、市が除雪している部分があって、立山町が除雪している部分があって、自分のところの部分しかしていないわけですよ。でも、お互いに委託するとか委任するとかすれば、一除雪事業者がばーっとやっていくということができる。そういうことを考えてもらうと分かりやすいと思います。  ぜひこういう会議、大いに期待したいと思っております。

立山町議会 2020-12-01 令和2年12月定例会 (第2号) 本文

今年7月、富山市向新町の農道で、男子中学生自転車集団登校中の小学生の女児2人と衝突し、1人が足を骨折する事故がありました。通学路利用者同士事故というものをあまり考えていなかった自分としては想定外という感じもしましたが、歩行者自転車が同じ通学路を利用している以上、当然考えておかなければならない問題であると再認識をいたしました。  

立山町議会 2020-09-01 令和2年9月定例会 (第2号) 本文

利田では比較的早くから、土地改良事業として1反田への区画整理水路コンクリート化農道整備がされました。  日の丸土地改良区は昭和26年、27年に始まっています。日の丸土地改良区の名称は、県庁に提出したときに、ばかにしとんのかと怒号されたそうですが、設立の名称は、その事業母体となった日水と五郎丸をその名称の頭にしたということを説明して事なきを得たと地元では伝わっています。  

滑川市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

ところが、今朝も、ちょっと話がずれますけども、本江地内、これはスーパー農道なんですけども、スーパー農道を私のところのほうから上市のほうへ向かっていきますと、郷川を渡り、やや左にカーブしていくんですよね。そこのところの家庭菜園で、今まさに収穫しようかな、これは収穫、いいかげんにせんにゃならんなと思っていたジャガイモがきれいに食べられておりました。

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

これはスーパー農道で、安田の交差点、東福寺野のほうへ上がってくる安田のお宮さんの裏にあるすばらしい東福寺野自然公園看板であります。この写真2つを比べてみますと、どう見てもみのわテニス村の看板が寂しい限りであります。  また、このように色があせておりますし、さびも出ておりますので、またいずれ書きかえの時期が来ているのではないかと思います。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

一方、この花いっぱい運動の一環に、今まででも村部では、多面的機能支払交付金を活用して、その管理機構でいろいろ事業をやっておられる地域の方々は、花の植栽も認められて、フラワーポット等もいろいろ植えて、農道または町道に並べてやっておられるわけでありますが、こういった事々をもっともっと普及させて、農道とか水路補修も大事ですが、こういった事業一環で、もっとそういう花や街路樹管理や植え込みも進めていけばどうかというような