520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

私もいろいろと調べていく中で、警察庁データも調べさせていただきまして、海の水難事故というものが一番多いんです。  ただ、水難事故と言っても、当然冬山登山危険性が伴うわけでありまして、ただこの山岳事故水難事故を比較した際に、水難事故のほうが2.5倍だったんです。だとすれば、危険なものだということは重々承知しているんです。

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

自転車自転車、そしてまた自転車対人、自転車自動車事故防止の観点から、一般の大人の方々はもちろんのことでありますが、とりわけ小中高校生の子どもたち、あるいは高齢者の方々を対象とした自転車関係法令の遵守並びに自転車の適正な利用・マナー知識習得等々、自転車交通安全教育の充実について見解をお伺いするものであります。 ○議長(原 明君)  石坂生活環境課主幹。

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

時には事故につながりかねない危険なケースも発生しています。  また、コミュニティバスなどの地域交通の充実も喫緊の課題です。今後、バス移動の比重は高まるものと予測されます。高岡駅はあらゆる交通網の基点です。将来の社会構造の変化を見据え、高速バス路線バス地域バスの発着ターミナル機能を充実させることはできないでしょうか。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

自分の地域の担当をいろいろ自転車で回ったり、車でいろんなことをやったりする中で、地域の方々から実はあそこにちょっと心配な人がいるというようなことを聞かされた場合に、失礼にならない範囲で少し情報提供をするという役割も担うことができるのではないかというふうに思っていましたので、今、ちょっと雑談していた次第です。  

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

市内中心部を走るコースは、道路の左端の下に導線が埋め込まれておりまして、自動運転も可能というお話でありましたが、時々マナーの悪い乗用車がとまっていたり、あるいは自転車があったり、どうしても邪魔になるということもある。そのためには、自動を手動に変え移動することがあり、常時自動運転というのはちょっと難しいのかなというお話でありました。  

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

私、パシャパシャ写真を撮っていたら、何と後ろから自転車でちょっと追突されそうになりましたけれども、それぐらい真っ暗であります。  (3)の話になるんですけれども、滑川中学校の周辺道路が全く暗いので、街灯を増設できないかという質問であります。伺います。 ○議長(原 明君)  岩城建設課長。 ○建設課長(岩城義隆君)  それではお答えいたします。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

そのため、歩行者や他の自転車を巻き込んだ事故は一向に減ることがありません。そこで万一の事態への備えが必要であります。  また、自転車保険条例の制定が自治体に広がる動きがあります。そのことも踏まえ、国はことし1月、国土交通省内に自転車事故による損害賠償のあり方を協議する有識者検討会を発足させました。  

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

そして、交差点で多くの事故が発生しております。交差点で一番多いのが出会い頭の交通事故であります。当市においても重大な交通事故交差点で発生しており、死亡、人身、物損などいろいろ発生して問題になっております。  そんな中、今回質問させていただく交差点は、先ほど述べた重大な事故が発生している場所であります。

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

(3)滋賀県の悲惨な事故を想定し、横断歩道待機場所に現在の鉄柱より、強固な物      の設置・本数を増やすことが出来ないか伺う。   (4)市道側に交差点があることを示す、カラー舗装を行う事が出来ないか伺う。   (5)市道両側に定植してある樹木を伐採するか、丈を短くし標識が見えるようにし、      尚且つ止れの標識を低くすることが出来ないか伺う。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

313 ◯ 33番(村上 和久君)  それでは、次の自転車質問に移ります。  自転車の利用、活用が進展する中、全国各地で自転車安全利用に関する条例が制定され、積極的に施策が展開されています。  富山市においても、自転車安全利用に関する施策の基本となる事項を定め、自転車安全な利用、活用を促進、推進すべきであると考えます。  

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

自転車利用に関して、国では、環境健康観光安全の4つの分野で整備を推し進めています。  一方で、全国で自転車利用者が加害者となる事故報道され、高額賠償が求められる事例も見受けられます。  万が一事故が起きた際には、被害者救済はもちろんですが、加害者精神的、経済的負担軽減のためにも自転車保険加入の重要性は増していると考えます。  

高岡市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 索引

(2) 通学路の安全対策の強化について    1) 1学期に事故が集中する傾向があるが、対応策は。    2) 危険箇所の再点検を急ぎ、安全対策の迅速な具体化を。    3) 高齢者による交通事故の増大を直視し、安心して運転免許を返上できるよう公共     交通等の充実強化について     ア コミュニティバスの運行を。     イ 地域バス地域タクシー運行の早急な具体化を。     

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

主な取り組みといたしましては、次世代交通システムの実証実験、YKKグループとの官民共同による路線バス、南北循環線の運行、バス停上屋の設置による待合環境の改善と合わせ、無料公共自転車、ちょいのり黒部の導入により、市街地の回遊性を高めるなど、公共交通利用の動機づけを図ってきたところであります。

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

バンクの長さが違うということはありますけれども、それ以外は同じように自転車競技で観客の声援を浴びて、そしてそれを見に来る観客もいるという同じスポーツをやっているわけでありまして、富山だけが地元の理解を得られないというのは──これは現状、相手のある話ですので、ぜひ地元の御理解をいただきたいと思います。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

大阪北部地震でのブロック塀倒壊事故がきっかけで、入善町にも建築基準法施行令に違反した物件がたくさんあることがわかりました。  町ではいち早く、町所有の公共施設ブロック塀の点検と違反物件の早期改修を全て完了されましたが、個人所有のブロック塀は全く手がつけられていません。  建築基準法事故があるたびにころころと変わってきました。そのたびに個人では改修は到底できるものではありません。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第3号) 本文

車載型画像記録装置、いわゆるドライブレコーダーは、交通事故が発生したとき、事故原因をめぐって当事者同士の証言に食い違いがあると、真実を解明できないことが多くあります。そこでドライブレコーダーに記録された映像や音声から事故当時の様子を推定するための物ですが、最近、あおり運転などによる犯罪が多く聞かれます。