761件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

自転車教室の開催や電動補助機付自転車購入費の助成、協賛店などで様々な特典割引優遇制度が行われています。町においては、今後における対応をどのように考えておられるのか答弁願います。  高齢化社会の進行と核家族化の拡大の中で、独居、夫婦高齢者が増えてきている様相にあります。

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

心配するのは、気持ちのストレス、事故、火災、犯罪に巻き込まれないかです。中学3年生の放火も報道されたところであります。 この時こそ、地域力を活用し、不要な外出をしていないか声をかける、様子を見る、地域の組織が連携し見守ることができないのか、そのことを構築し、活動しているのかお尋ねをいたします。 

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

以前より、高齢者ドライバーによる自動車の暴走事故等が発生するたび、ニュースや新聞等で大々的に報道されております。  高齢者運転免許更新に伴い高齢者講習など、現在では少しは対策してきておりますが、ここに来て国が予算措置をし、高齢ドライバーによる安全運転サポート車購入等を補助する制度ができました。  

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

自転車の場合、自動車等に衝突された場合には、被害を受ける反面、歩行者等に衝突した場合には加害者となるため、それぞれの対策を講じる必要があります。  自転車安全利用の推進、あるいは安全性確保に向けてのいろいろな取組が行われていますが、自転車事故に関して、近年、加害者に高額な賠償責任が命じられる判決が相次いでいます。

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

また、人員不足賃金上昇について、中心商店街は、1つに、家族経営の店舗が多いこと、2つに、長年働いておられる従業員が多いこと、3つに、商店街の近隣に居住し、徒歩や自転車通勤手段とされる従業員が多いことなどから、引き続き中心商店街でお勤めになる方が多く、商店街事務局からは、現在のところ、人員不足賃金上昇については聞いていないとのお答えでありました。  

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

現場周辺崖崩れなどのおそれがある土砂災害警戒区域に指定されておりましたが、道路を管理する逗子市には崩落前兆現象などの情報は寄せられておらず、事故当日は大雨や地震がない中で突然起きた事故でした。  本市においては広域にわたって中山間地があることからも、同じような事故が起こることが懸念されます。  

黒部市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1号 3月 2日)

(3)4月に開校する、明峰中学校清明中学校通学経路歩道自転車道の整備      やスクールバスの乗降場安全対策は万全か伺う。 ■8番 成川正幸議員(一問一答方式)  1 子どもの居場所について   (1)平成28年に不登校の児童生徒に、学校外での多様な学びの場を提供することを      目的とした「教育機会確保法」が公布された。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

また、新たな開発が進む上東地区において、点在する観光資源地鉄立山線電動自転車、EVバイクとも言いますが、この2次交通を活用して有機的・効率的に結びつけていくことを考えております。  新時代にふさわしい立山観光のあり方を確立するためにも、立山グランドデザインの策定と実施に取り組んでまいります。  続いて、3点目、五百石地区公共施設の再編についてお答えします。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第3号) 本文

町で運行していた物と違い規模が大きく、あの道路で多くの観光客の間を運行することに事故の不安を覚えるのですが、町として今後どのように対応していくのか伺います。  3)、高齢者による事故が全国的に多発し、免許証を返納する方が年々増加する中、その足がわりになっているのが、このシニアカーです。これもEVであります。

上市町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

今日まで地域住民は南北のかなめの道路として利用されており、下流の弓庄橋や上流には赤木橋路線として交通の振りかえ可能とコメントされておりますが、都市計画道路都市計画審議会もありますが、私は断腸の思いでありますが、撤去後、歩行者自転車、電動カー等専用新屋橋のようなコンパクトな橋梁に新設を考えられないか。  

上市町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 名簿

ライフサイクルコスト、      施設管理コスト削減について    (3)更新費用財源確保    (4)インフラ資産の基金の積み立て    (5)上水道利用者負担の見直しの時期    (6)戸別受信機高齢者世帯福祉施設への配備    (7)スキー山(築山)を改良され、学校菜園に活用、グラウンド樹木整備    (8)消防屯所電話防災害時、無線機携帯電話対応    (9)横越橋撤去後、人、自転車

小矢部市議会 2019-12-12 12月12日-02号

近年は、高齢者ドライバーの踏み間違いによる悲惨な交通事故もふえていますが、当局においては、アクセルとブレーキの踏み間違いがないようにお願いをいたします。 以上で、会派「市民報徳会」の代表質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。 ○議長福島正力君)  暫時休憩いたします。           

射水市議会 2019-12-11 12月11日-03号

建設の概要としては、線路横断部59.3メートル、両側斜路72.4メートル、幅員5メートル、高さ2.5メートルの鉄筋コンクリート造で、人と自転車が通行するためにつくられた地下道でございます。 議員御提案の車道への変更につきましては、道路構造令の基準により、道路として最低限必要な幅6.5メートル、高さ3メートルを満たしていないため、困難であると考えております。 

滑川市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

先ほど、11月2日に東福寺野自然公園を現地確認したと言いましたが、そのときに、前日の11月1日に青雲閣の厨房で労災事故が発生したということを聞きました。  そこで、現場確認をしてきましたが、これがその現場写真であります(資料を示す)。  そこで質問ですが、その事故の内容、原因についてお尋ねをいたします。 ○議長(原 明君)  地崎生涯学習課長

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

2点目としては、やはり災害の一部といいますか、朝日丘地区に起きていた崩落事故について質問いたします。  朝日丘地区における斜面の土砂崩れについて、建設部長質問いたします。  市道氷見朝日線歩道部分を塞ぐ形で、今年の6月30日、県内の大雨の中で斜面が崩れてしまい、復旧されぬまま半年が経過してまいりました。