運営者 Bitlet 姉妹サービス
175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第2号12月12日) 去る9月20日に連携排砂実施結果速報において、今年度の連携排砂実施期間では6月27日から29日に1回目の連携排砂を実施し、7月5日から7日には2回目の連携排砂を実施しました。2回の合計で出し平ダムの目標排砂量165万立米に対して117万立米の排砂を実施しました。 もっと読む
2018-12-01 立山町議会 平成30年12月定例会 (第2号) 本文 メタボリックシンドロームの予防と改善を大きな目的として実施している特定健康診査の立山町の受診率でありますが、平成28年度が43%、平成29年度の速報値は44.2%と少し上向き、どちらも15の市町村と医師・建設の2つの国保組合を合わせた県の平均とほぼ同じ率で推移をしております。   もっと読む
2018-09-26 黒部市議会 平成30年第5回定例会(第4号 9月26日) 利用状況は現時点での速報値で、延べ102人の児童が保護者とともに公共交通を利用したこと。  8月1日、昨年8月に供用を開始した無料公共自転車「ちょいのり黒部」について、利用を一時的に休止したこと。  8月7日、第24回黒部市公共交通戦略推進協議会が開催されたこと。   もっと読む
2018-09-10 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−02号 そして、先日4日の台風21号が接近した際には、射水消防署に設置の風速計では瞬間最大風速40.8メートルを記録し、一部屋根の損壊が発生し、また、樹木の倒木や枝折れなどによる通行障害が多数発生したほか、消防緊急出動が23件、また、市内1,070戸が停電しました。   もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文 緊急速報メールも活用していますが、前回6月議会で尾上議員の災害に関する情報伝達についてという質問を受けて、その答弁では、Lアラートの運用や衛星携帯電話も導入されたということでございます。今回それらの運用が有効に機能したのか答弁を伺います。 ◯ 副議長(鋪田 博紀君)  中田建設部長。 もっと読む
2018-09-01 立山町議会 平成30年9月定例会 (第2号) 本文 町では、避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告または指示等の伝達につきましては、防災行政無線、広報車による巡回放送、消防団、自治会、町内会、自主防災組織等による各戸伝達、ホームページ、緊急速報メールなどにより行うこととしております。  7月の豪雨で発令した避難準備・高齢者等避難開始の伝達につきましては、これらの方法のほか、ツイッターによる周知を図りました。 もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第4日目) 本文 まず、さきの大阪府北部地震で亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災した方々に心よりお見舞いを申し上げます。  また、このたび、本市がSDGs未来都市に選定されるとともに、自治体SDGsモデル事業に選定されました。この慶事を機に、持続可能なまちづくりが一層推進されますよう期待するものです。  以下、時間の関係上、早口で質問しますのでお許しください。   もっと読む
2018-03-01 立山町議会 平成30年3月定例会 (第2号) 本文 また近年、全国各地で豪雨被害や地震の被害が頻発しております。立山に守られているこの町では、幸いにして大きな災害には見舞われていませんが、備えを怠らず体制を整備することが重要であります。   もっと読む
2017-12-01 富山市議会 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文 加えて、アナフィラキシーに対する緊急補助治療に使用されるエピペンを処方されている児童・生徒数と、実際にエピペンを使用した事例について教えてください。  また、食物アレルギーを抱える子どもたちにとって安心で楽しい給食時間となるために、市や教職員、養護教諭等により学校給食において食物アレルギーを抱える児童や生徒への対応はどのように行っているのか、具体的にお聞かせください。   もっと読む
2017-12-01 入善町議会 平成29年第2回(12月)定例会(第2号)  一般質問 平成28年に発生した熊本震災では、2回の大地震に見舞われ、熊本県内の5市町村、八代市、人吉市、宇土市、大津町、益城町では、庁舎が被災してしまったことから災害の対応が遅れ、ともに市町村の業務も機能を一時的に失い、停止してしまいました。   もっと読む
2017-12-01 富山市議会 平成29年12月定例会 (第4日目) 本文 建設部長の答弁でもありましたように、内閣府では、南海トラフ地震が発生した場合に、いろいろなケースについて避難者数の推計をしています。例えば、東海地方が大きく被災するケースでは、地震発生1週間後には950万人──この950万人というのは大変な数字になると思います。それだけの避難者が生じ、そのうち450万人が避難所外に避難をするという被害想定もございます。   もっと読む
2017-09-12 南砺市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月12日−03号 先月27日には、法林寺断層を震源地としたマグニチュード7.2、震度6強の地震が発生したという想定で、南砺市総合防災訓練が行われました。  4月の市長定例記者会見や今回の定例会市長提案理由の説明にもありましたとおり、今回の防災訓練ではさまざまな新しい試みがされたとあります。   もっと読む
2017-09-11 黒部市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日) 速報値では日本人国内旅行消費額は、2年連続のプラスで、統計でさかのぼれる10年以降では最高額。日本人国内延べ旅行者数は5%増、市場における日本人の存在感は大きいとのことであります。このことを踏まえて、北陸新幹線を活用した首都圏・関西圏・沿線地域はもとより、特に東北圏・中京圏からの観光客をさらに促す取り組みを願うところであります。   もっと読む
2017-09-07 射水市議会 平成29年  9月 定例会-09月07日−03号 Jアラートにより国から送られてくる情報は、今回のような弾道ミサイルに関する情報や大規模テロ情報などの国民保護情報、緊急地震速報などの地震に関する情報、津波に関する情報、大雨洪水警報などに関する気象情報などがあります。そのうち、Jアラートで受信し、同時に自動的にスイッチが入り、防災行政無線などで情報発信するものは、国民保護情報、震度5弱以上の地震情報、津波に関する情報、気象特別警報としています。   もっと読む
2017-09-01 富山市議会 平成29年9月定例会 (第2日目) 本文 私も8月29日、発射当日の朝6時02分、携帯電話の防災速報から国民保護情報で対象地域を確認し、緊張感を持って見守っていました。12分後の2回目の速報にてミサイルの通過を知り、安堵と改めて私たちの避難対応に不安を感じました。   もっと読む
2017-09-01 高岡市議会 平成29年9月定例会(第3日目) 本文 また、中でも7月1日の大雨では、高岡市地域防災計画で定めました本部設置基準により早朝より体制を整えまして、土砂災害警戒情報が発表され、土砂災害の危険性の高い山間部周辺の1地区に避難勧告、9地区に避難準備、高齢者等避難開始を発令するとともに指定緊急避難場所を開設するなど、迅速な対応に努めたところでございます。   もっと読む
2017-03-08 射水市議会 平成29年  3月 定例会-03月08日−04号 御承知のとおり消防団は、火災出動のみならず地震や風水害等の大規模災害が発生した際は、被災者の救出、救助や住民の避難支援に当たるなど、多くの局面において地域の消防防災体制の中核的組織として活躍をしています。  今後、南海トラフ地震や首都圏直下地震など大規模災害の発生が懸念されることを踏まえ、消防庁が、学生の消防団への加入促進に向けた取り組みに期待しているところであるというふうに理解をしています。   もっと読む
2017-03-07 氷見市議会 平成29年 3月定例会-03月07日-03号 その後も、熊本地震、台風、豪雨による水害など、改めて日本は自然災害大国なのだと認識せざるを得ません。  そこで、富山県氷見市に目を移しますと、去る2月14日、富山県防災会議地震対策部会におきまして、津波シミュレーション調査の結果が公表されました。   もっと読む
2017-03-01 富山市議会 平成29年3月定例会 (第4日目) 本文 ◯ 36番(有澤  守君)  この3つの断層、新たに確定をしたわけでございますけれども、一たび地震が発生すれば、本市に与える影響も少なからずあるものと思います。それぞれの断層の最高津波水位、それと到達時間をお聞かせください。 ◯ 議長(高見 隆夫君)  俣本建設部長。 もっと読む
2017-03-01 入善町議会 平成29年第19回(3月)定例会(第3号)  代表・一般質問 県によれば、富山県で想定される津波は断層型地震によるものであり、太平洋側の海溝型のものと比べて規模は小さいとのことであります。一般的に発生範囲は狭く、高さは低く、継続時間も短くなる傾向にあり、地震の活動間隔も数千年単位と、海溝型地震と比べて10倍程度長いとも言われているところであります。   もっと読む