1346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

対応につきましては、児童生徒の状況に応じて担任等が訪問し、家庭との連携を密にするとともに、必要に応じて、保健室等の別室登校を促したり、また、給食や部活動等、一部の時間だけでも登校できるように働きかけるなど、学校全体で対応しているところであります。  不登校児童生徒が少しでも減少するように、教育委員会としても学校と連携を密にして取り組んでまいります。  

高岡市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会(第6日目) 本文

保育園の給食は、国の保育所保育指針においても食育の推進が位置づけられ、そこには、保育所における食育は、健康な生活の基本としての食を営む力の育成に向け、その基礎を培うことを目標とすることと書かれています。保育園の給食は本来、保育の一環として位置づけていますし、副食費は無償化の対象にすべきです。  

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

学校給食民間委託の導入に当たって、平成24年6月定例会において当時の教育長は、教員学校栄養職員及び民間事業者の業務責任者の連携により、日々の衛生管理の徹底を図っていくと答弁しています。  平成30年度富山市学校給食の民間委託に関する懇談会の議事録の中には、食器洗浄の項目で、でん粉が検出されたことについて質疑応答があります。  

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

これまで保育料の一部として市町村が徴収していた3から5歳児の給食食材費の副食費は無償化の対象とならず、新たに保護者負担として保育施設が実費徴収することになりました。国は無償化に伴い、年収360万円以下の世帯給食副食費の免除対象としましたが、年収360万円を超える世帯は新たな負担となります。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

138 ◯ 7番(竹田  勝君)  自治体の公債権徴収部門や公営住宅部門等においては、税金、保険料、給食費、家賃等の支払いが困難になっている市民の多くが経済的に困窮しているものと思われることから、その生活再建のため、生活困窮者の自立相談支援の窓口と密接な連携を図ることが強く求められます。  

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

これは寄附者が支援したい本市の事業を選んで寄附できるもので、昨年度は給食プロジェクト、今年度は我が郷土の偉人、高峰譲吉氏の別荘をアメリカから高岡市へ移設する壮大なプロジェクト「高峰譲吉顕彰プロジェクト」が新たに立ち上がりました。  年度1プロジェクトのスピードで立ち上がっていますが、1年度1プロジェクトにとどまらず、どんどんプロジェクトを立ち上げていくべきです。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

無償化の財源が低所得者ほど負担の重い逆進性を持つ消費税増税頼みであることをはじめ、保育に対する公的責任が後退する危険など、疑問や懸念も相次いでいますが、このたびの国の無償化制度では、まず年収360万円未満の世帯、2番目に、3人同時入所の給食・副食費、これに加え、県の保育所等副食費軽減事業で、年収360万円以上640万円未満の世帯と第3子以降の給食・副食費については免除されますが、この制度の対象外となる

黒部市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1号 9月 2日)

(3)給食食育の見地からも大切である。「黒部市子ども・子育て支援事業計画」      には「家庭や、地域住民が関心を持つような給食の提供を行うことにより、幼      児期からの食育指導を進めます。黒部市の将来を担う園児・児童・生徒が食文      化や地域の産物に対する理解を深めるとともに、地元で採れた農畜産物や水産      物の「地産地消運動」を推進します。」と、記されています。

上市町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 名簿

えない現状について    (2)事故を起こす原因は何か    (3)事故防止に向けての対策は    (4)実車によるトレーニングをどのように普及させるか    3 「幻の滝」新名所に    (1)滝の名称は    (2)町の新たな名所に育てる構想が地元住民主体で、その取組は    4 危険ブロック塀対策    (1)上市での補助制度について   8.10番 碓 井 憲 夫    1 指定管理で学校給食用有機農場

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 索引

(2) 給食プロジェクト、高峰譲吉顕彰プロジェクトに続く、プロジェクト型ふるさと納    税をさらに推進すべきでは。   (3) 市内初のネーミングライツのパートナーが決定したが、他施設の現状と今後の見通    しは。   (4) 公共施設の再編統合の際に不用となる物品等を集めてバザーを開催し、歳入増を図    ってはと考えるが、見解は。  

富山市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 目次

向けた今後の取組みについて   答  立花教育委員会事務局長 …………………………………………………342   〃  森  市  長 ……………………………………………………………353   問  赤 星 議 員 (一問一答)……………………………………………354    1.富山大空襲について    2.だれもが等しく教育を受けられる政策について    3.学童保育の充実について    4.学校給食

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

勉強も大事ですが、友達と遊ぶのが、それが楽しくて学校に行く、給食がおいしいから学校に行く、これでいいんですよと。そして、学校にさえ来ていただければ、後は我々に任せてください。我々プロが後は子供たちと一緒にやります。その言葉を聞いて本当に頼もしく思ったことを今思い出しております。  

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

さらに、「生地まち歩きフェスティバル」等の関連イベントを含め、すべてのスケジュールを無事に終了することができましたのは、市内企業や各種団体等から御参加いただいた2,700名を超えるボランティアスタッフとランナーの皆さんへの熱い声援と給水・給食協力をいただいた多くの市民の皆様方のお陰であります。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

平成30年度には、今ほど議員のお話にありましたとおり、宴会時の食べ残し削減に向け、開始直後の20分、終了前の10分に自席で料理を召し上がっていただくことを幹事の方から呼びかけていただくよう、ラジオ放送による依頼、2つに、給食家庭での食事の食べ残しをしないよう、小・中学校幼稚園で校内放送やクラスでの呼びかけを依頼、3つには、食べきり通信を発行し、窓口やイベントでの配布、ホームページへの掲載、4つには