681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会 (第1号) 本文

今、急激な人口減や高齢化に伴い、中心部地区の空き家や一人暮らしの人が増えています。若い世代を呼び込み、定住人口を増やす施策を当局の皆様と一緒に考えてきました。町の諸課題に対し、住民の方はもちろん、多くの職員と膝を交えて、意見交換をさせてもらいました。  昨今、市町村議会の置かれている環境は大変厳しいものがあります。議員のなり手不足により、選挙投票率も過去最低となりました。

氷見市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-01号

さらに、今年度から地方創生推進交付金を活用して取り組んでおります「まちなか活性化事業」の一環として、10月24日から、空き店舗や空き家を活用するための新規出店者の誘致や誘客を図るイベントの開催等を進めるエリアマネジャーを新たに配置したところであり、中心市街地活性化とにぎわい創出を目指してまいります。  次に、観光振興について申し上げます。  

高岡市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日目) 本文

実際に、このスクールの人、またスクール以外の人たちが何とかこの高岡の活性化のためにリノベーションまちづくりで空き家などを利用しながらやりたいという御意見もございますので、ぜひ積極的に御支援をお願いしたいと思っております。  また、御旅屋セリオ全体の6割程度のフロアを、都市機能の集約を目的に10億円で購入するとの方針が示されております。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第1号)  提案理由説明

空き家対策につきましては、空き家バンクを核とした利活用の推進に努められており、物件登録件数は調査以来、年々増加傾向にあり、それに比例するかのように利用希望者の登録件数も年々増加しております。契約件数は登録件数の4割強の累計49件、うち町外からの契約者が5割強の累計25件と納得するものであり、さらなる成果に期待するところであります。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

次に、地区テーマでありますが、道路安全対策空き家対策防災減災に関すること、広域事業に関する要望、鳥獣対策学童保育福祉に関する問題や要望が提出されておりました。回答に当たっては、しっかりと答えておられましたが、回答には車でいうハンドルの遊びが少し欲しいような気もいたしました。  

上市町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

富山県朝日町を例にとれば、町長のトップセールスによって企業誘致などを図りつつも、町の再生会議で住民の意欲能力引き出して、創業・起業空き家の活用など地域コミュニティーの活性化につなげる試みが注目されます。  上市町ではどのような方策を進めたいかお尋ねします。  第2点、町民まちづくりについて、中川町長に伺います。  

上市町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 名簿

を大幅に軽減するため早急に改善      する事はできないか   6.11番 酒 井 恒 雄    1 中川町長、2年を振り返り更なる飛躍に向かって    (1)町長の就任前期を終えて町民にわくわく感(満足度)を満たすために、どの      様な施策などに取り組んできたのか    (2)後期に向けての上市町の町政運営、展望について    (3)令和2年度の予算規模、重点事業について    (4)空き家

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第3号) 本文

今年度は既存詰所に隣接する敷地の取得を計画しており、建設に支障となる空き家等の解体までを完了する。敷地造成及び新築工事については令和2年度の実施を予定しているとの答弁でありました。  以上、採決の結果、議案第103号 令和元年度立山町一般会計補正予算のうち当委員会所管分については、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

氷見市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-03号

産業振興部長(森田博之君) このファンドにつきましては、中心市街地の空き家、空き店舗を活用していただきまして、新たな飲食、宿泊等を行う方に資金面から支援して、まちのにぎわいを創出するということを目指しております。  事業計画では、現在の計画では約10件に対しまして、総額5,000万円の出資を予定しておられます。

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

これを実現するためには、空き家や空き店舗などが存在しているわけでございますが、これらも価値ある資産と捉え、これを生かし、新しいまちのコンテンツ、まちとしての成り立ちといいましょうか、中身ということかと思いますが、このまちのコンテンツを生み出し、にぎわいへとつなげようとするリノベーション、お話ございましたリノベーション、大きく言えば都市変革とでもいうんでしょうか、リノベーションの取り組みが重要であると

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

まず、空き家の利活用促進のためのリフォームへの助成は定住促進に効果的と考えますが、空き家リフォームへの助成についての見解をお聞きいたします。  家賃助成も、定住促進のため繰り返し提案をしてまいりましたが、家賃補助制度の具体化についての当局の見解をお聞きいたします。  また、子育て世代への定住促進のための総合的な支援についての見解もあわせてお聞きいたします。  

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

この一定の法則というのは、あくまでも私なりの考えではありますが、例えば赤色だと若い人が住んでいる世帯、青であれば高齢者が住んでいる世帯、黄色であれば留守がちな家庭、緑色なら二世帯居住など大家族世帯、白は空き家など、このように仮定すれば、ほとんどの世帯に当てはまったのです。  

高岡市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日目) 本文

このため、空き家、空き店舗などを活用してまちの活性化を図るリノベーションまちづくりを展開しており、まちなかに主体的にかかわりを持ってもらえるプレーヤーの発掘、育成に努めているところでございます。また、まちなかでは、こだわりを持ったマーケットや、食や音楽などのイベントが大小問わず開催されており、末広通り、御旅屋通りにおいても意欲的な取り組みが展開されてきております。