1219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

県内におきましては、各市町村の社会福祉協議会を主な相談受付窓口として、県社会福祉協議会が審査、貸付けの決定を行っておりますが、受付窓口労働金庫郵便局などにも拡充されております。  なお、本年5月末段階では、生活福祉資金に係る入善町社会福祉協議会での受付相談件数は20件でありました。うち、緊急小口資金に係る貸付け実行件数は14件であり、その他は現在手続中であると伺っております。  

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

こうした背景を受けて、老人クラブ訪問支援活動ケアネット活動があり、そこでは見守りや話し相手、ごみ出し玄関先除雪等をしています。要支援者地域の期待を寄せる活動であり、全域的な広がりに期待するところが大であります。現状の活動組織はいかがか。また、今年1月15日からコスモ21において、高齢者見守りお手伝いサービス安否確認メールがスタートしたところであります。

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、企業立地推進事業に係る事業費確定に伴い工事請負費減額したほか、暖冬に伴い除雪委託料の減額を計上しております。  歳入につきましては、町税及び地方交付税決算見込みから推計し財源化したほか、事業費確定に伴う国庫支出金減額減債基金からの繰入金の減額などを計上しております。  

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

今年の冬は降雪が少なく、除雪回数も大幅に減ったかと思います。数年前には除雪費が足りなくて、専決処分で何回も対応したことを覚えています。除雪費については、除雪車が出動する、しないにかかわらず、機械のリース、修繕費などで数千万円がかかります。 今年の冬の場合、昨年及び平年、過去5年ないし10年と比べ、除雪にかかる費用はどれぐらい減少したのか、減ったのか。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

今、滑川市のほうでは、そういった高齢者への除雪そういったものへの助成というのは、豪雪の際に高齢者の家の雪おろしを手伝ったりすることに、年度ごとに何かそういったものを区切ってやっておるようですけれど、助成をしているとたしか思うのですけれど、豪雪に限らない高齢者宅周辺除雪への助成をぜひとも検討していただきたいと思っているのですが、いかがでしょうか。 ○議長(原 明君) 石川福祉介護課長

小矢部市議会 2020-03-03 03月03日-01号

最後に、「心がやすらぐ健康とあたたかな福祉で支え合うまち」についてであります。 地域医療体制につきましては、引き続き、北陸中央病院への運営助成を行いながらその維持確保に努めるとともに、引き続き、妊産婦健康診査への助成出産支援交通費への助成、子ども及び妊産婦医療費への助成、不妊・不育症治療費への助成などを実施しながら、母子保健推進に努めてまいります。 

黒部市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1号 3月 2日)

4 障がい者の居場所(生活の場)について   (1)現在の施設グループホーム等新川障害保健福祉圏域新川地域自立支援協      議会)での利用状況空き状況を伺う。   (2)施設グループホーム等を利用していない自宅に住む障がい者(身体・知的・      精神)それぞれの人数を伺う。   

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

この共通手順を示すことにより、具体的な取り組みや他の福祉施設指定に向けても前進できるものと考えています。  また、要配慮者の受け入れについては、まずは一般の避難所内福祉避難スペース福祉避難室を利用いただき、それでも生活困難な方には福祉避難所に移っていただくことになります。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

教育行政については、教育委員会所管事項でありますが、児童生徒安全確保、住民福祉の増進を図ることについては、町教育委員会や県知事でもなく、最も身近な地方公共団体の役割となり、つまり長、町長に責任と判断が求められています。今後、不測の事態が起きたときに、必要があれば、躊躇なく町総合教育会議を開催、つまり教育委員を招集し、意見を求めることができると認識したところでございます。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

中央公園周辺は多くの公共施設が集中しているエリアでありますが、災害時における各施設の位置づけといたしましては、健康交流プラザ医療救護本部及び救護所設置するほか、同施設内に事務所を置く町社会福祉協議会のもとで災害救援ボランティア本部設置おあしす新川においては、高齢者障害者といった要援護者避難生活拠点となる福祉避難所設置総合体育館指定避難所であるとともに、場合によっては支援物資地域内輸送拠点

射水市議会 2020-02-28 02月28日-01号

介護人材確保につきましては、将来、介護福祉士として市内で勤務しようとする学生に対し、射水市奨学資金規則に基づき、奨学資金を貸与するとともに、市内介護事業所において一定期間勤務した場合は、返済を全額免除することにより介護人材確保し、将来にわたって必要な介護サービスを安定的に提供できるよう努めてまいります。 

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

1つ目は、市内外で活躍する一流の音楽家が学校や障害児福祉施設老人施設などに体験型のコンサートを届けるアウトリーチ活動推進事業でございます。  2つ目は、障害児福祉施設芸術家を派遣し、演劇手法を用いた体験活動を実施する福祉+アーツ事業でございます。参加児童は、障害・発達の程度に応じながら参加し、表現力高め他者とのかかわりを深める機会となっております。