711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

質問に入る前に、先般、新聞報道でもありましたように、農地の関係、農振除外の関係で、昔から市長がよく言っていた、年に4回のああいう期間を、月1回やればどうかという、ようやく知事の方向性が出てきたということについては、やっぱりもっと早くそういった方向を出していただきたかったという思いであります。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

国の制度は、家屋の全壊に対して300万円が支給されるだけで、全国知事会は、支援対象を半壊、一部損壊にも広げるべきと提起しています。大阪北部地震では一部損壊の場合は支援されないので、いまだに屋根にブルーシートがかけられたままになっています。府や県の段階で支援をする制度がつくられていますが、各自治体でも求められます。  家屋が全壊した場合の支援金300万円で何ができるでしょうか。

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

日本共産党は、全国知事会も要求していた国保税引き下げへ1兆円の公費投入を、この活動に今後も粘り強く取り組んでいき、また行政側のサポートをしていきたいと表明しておきます。  次に、教員の実効性ある働き方改革について質問します。  これまで、小学校の小規模校を中心に6校の校長先生と懇談させていただきました。  

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

私は昭和57年生まれですので、その2年前、39年前はどんな時代かといいますと、モスクワオリンピックが開催されたが、日本をはじめとする西側陣営の約50カ国がボイコットした冷戦時代でありましたし、富山県では、中田幸吉知事から中沖豊県政へ変わった年でもあります。このころでも65歳以上は10人に1人といったところであります。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

知事会も求めていますよね。市長会も求めていたと思いますが、なかなかそうはなっていかないんです。  3,400億円というお話がありました。確かに増えたんですけど、一方で国は、これまで多くの自治体がやってきた一般会計からのいわゆる法定外繰り入れ、これを解消するようにいろいろ圧力を強めてきています。  

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

議会でも奥田交番や池田駐在所への襲撃など、県内外の重大な凶悪事件が相次いだことを受けて、地域防犯力や治安維持能力を強化すべきという今後の取り組みをただした質問に対して、安全確保へ有識者会議を設置するとの知事答弁が新聞に掲載されていました。私は、本定例会において、宝である子供たちの安心安全対策を初めとした子供関連の3項目について質問させていただきます。  

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

◆7番(正保哲也君) 先月18日、小池東京都知事経団連に加盟する380社580人を集め、2020東京オリンピック・パラリンピック会期間中の混雑緩和、円滑な大会運営のため、都心交通量の削減の必要があるとし、時差出勤や都心外でのテレワークなどの協力要請を行ったとお聞きしました。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

国土交通省が3月末までに財政投融資を活用して4車線化を進める区間を選定する予定であるとされており、特に東海北陸自動車道の4車線化というものは、7日の県議会でもかなり手応えがあるとの知事答弁がございましたが、早期に実現する可能性は高いのではないかと思います。  今後の観光振興において、現状の観光施策を全面的に見直し、新たな展開が必要であると私は思いますが、これは林市長にぜひともお尋ねいたします。

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

なお、中山間地域の指定見直しについて、知事の特任指定を国や県に要望したところであります。  平成31年度、来年度予算についての最後の質問であります。  一般会計からの繰出金についてお答えいたします。  先に自民同志会の代表質問にお答えしたとおりでございますが、特別会計企業会計への繰出金の増加に対する考え方についてお答えいたします。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

特に米軍が集中している沖縄県地位協定の改定を求め続けており、全国知事会では、昨年8月に亡くなった翁長 雄志前沖縄県知事の「基地問題は一都道府県の問題ではない」との訴えを受け、2年近くかけて提言にまとめ、昨年7月、初めて地位協定の見直し決議を全会一致で採択しました。  このたびの全国知事会の提言は、米軍基地のない府県、石井富山県知事も含む全員が賛成していることに大きな意味があります。

高岡市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日目) 本文

全国知事会は1兆円の国費の投入を国に求めておりますが、これを実行すれば、均等割と世帯割をなくして大幅な値下げが可能となります。市として、国に財政支援の抜本的強化を求めるようお願いしたいと思います。  駐車場会計について述べたいと思います。  駐車場会計の歳入には、消費税増税分が上乗せされております。  

富山市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会 (第6日目) 本文

出席者の名前を見ると、県内の国会議員全員、知事から始まって県の幹部、さらには金融庁からもお客さんが見えている。そこに地元の市長として祝意をあらわすために参加することは、当然公務性があります。  高木会頭が初めて支店長になられた大沢野支店の関係者が今度開くとすると、そこに公務性を見つけることはやっぱり難しい。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

先般、私がある会合に出ましたら、石井知事がこのように話したわけです──富山県沖縄に次いでUターン率が多いということをお話しになって、どこの手柄かということを私は決して言いたいわけではないですが、富山県がどのような政策を行っているのかわかりませんが、富山市は間違いなくこの人口減少に対して多くの政策を打ち出してきている。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

子供に係る均等割の減免措置の導入については、全国知事会及び全国市長会が国に対し要望しているところであり、国の責任と負担において行うべきものと考えております。  今後も、全国市長会等を通じて国に対して要望するとともに、宮古市をはじめとする他市町村の取り組み状況について研究してまいりたいと考えております。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

そこで伺いますが、国民健康保険都道府県一本化に関し、全国知事会が2014年に国費1兆円投入で保険料引き下げを求めています。市町村としても求めていくべきではないかと考えますが、答えてください。  国保法77条、地方税法177条では、保険者、首長が特別な事情と認めれば保険料を減免することができるとなっています。

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第3号) 本文

この条例により、水源地域内における土地取引は、知事へ事前に届け出なければならないものと定められています。  県全体において、平成25年度から平成29年度までの5年間にあった届け出は590件であり、立山町において、平成26年度に城前で1件、平成29年度に白岩と松倉で2件、平成30年度は3月1日現在で栃津と東谷地域(下白岩及び四谷尾)で2件と伺っております。