206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

最初に、参議院議員選挙投票率並びに関連する諸課題について質問いたします。  本年7月21日に行われました第25回参議院議員通常選挙では、投票率が48.80%となりました。平成7年の第17回参議院議員通常選挙投票率が44.52%と、国政選挙であるにもかかわらず、投票率が5割を大幅に下回る異常事態が発生しましたが、それ以来の50%割れになったのであります。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

このとおりですと、参議院選挙公示が7月4日、21日が投票日になります。  ここで思い出すのは、子どものころから聞かされている「清き一票を」の言葉です。最近の選挙投票率はどこでも最低を記録しているのが現状です。その意味では、民主主義とは何かが大きく問われていると思います。  前回参院選は全国で54%、約半数の方が選挙に足を運んでいません。

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

中学校では、社会科の授業や、総合的な学習の時間において、北方領土返還要求運動富山県民会議作成の資料などを利用しながら、北方領土についての学習を深めているところであります。これに加え、各中学校では、元島民の方を学校に招いて授業を行っており、生徒は、これらの方々の生の声を直接聞いて理解を深めております。

黒部市議会 2018-06-25 平成30年第4回定例会(第4号 6月25日)

中沖前知事は、県民の悲願であった北陸新幹線の提議を始め、6期24年にわたり県政発展の礎を築かれました。故人のご冥福を心からお祈りし、黙祷をささげたいと思います。ご起立をお願いいたします。                   〔一同起立〕 ○議長(伊東景治君) それでは、黙祷。                   〔一同黙祷〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 黙祷を終わります。

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第2号) 本文

(1)題目は、期日投票についてお伺いします。  今回の選挙においては、先ほど申し上げたように、期日投票と大雪が見事に重なり、その結果、投票率は大きく下がり、過去最低の55.48%となりました。今年度も明るい選挙推進事業予算が組んでありますが、あまりにも少ないのではないでしょうか。ただ選挙に行きましょうでは投票率も下げどまらず、民意が反映されなくなります。  

黒部市議会 2017-12-12 平成29年第5回定例会(第2号12月12日)

最近の選挙状況を投票率に絞って振り返ってみますと、基本的には接戦などの例外的なものを除いて、戦後直後の約95%から、昨年10月の県知事選の約36%へとなだらかに低くなっており、無投票も多くなっております。もちろん天候にも左右されます。投票率の高い順番は、市議選、衆院選、参院選、市長選、県議選、県知事選となっております。投票率が高ければ高いほど、選ばれた人も責任感と使命感がふえると思います。

高岡市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第5日目) 本文

10月に行われた高岡市議会議員選挙投票日も台風21号の暴風域に入り、翌23日未明に小矢部川が氾濫危険水位を超えるなど、多くの市民が被害に遭われました。私も朝から、地元、能町校下の家屋被害の対応に消防団の一員として活動しておりました。消防本署や当局には、速やかな対応をとっていただいたことに感謝申し上げます。  

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

これは、能登沖の地震の経験や観光県であることにより、県民だけではなく、多くの観光客の命や安全を守るという防災に対する意識高さのあらわれだと考えます。  富山市内においては、防災に関する意識は地区において温度差があり、自主防災組織をつくるための方法や何を行えばいいのかがわからないため、組織が発足されない地区や機能しないままになっている自主防災組織もあるとお聞きしています。  

入善町議会 2017-12-01 平成29年第2回(12月)定例会(第2号)  一般質問

今回、5,334人の期日投票がされ、前回選挙より1,481人もの多い過去最多の期日投票がされたと町選管の発表があったところですが、前回、町議選投票率71.95%、今回は68.37%の投票率と、初めて70%を割り込みました。  この投票率の落ち込みを新聞紙上で、これといった争点がなく政治への無関心が深刻化している、このことが過去最低の投票率にあらわれたと報道されていました。  

富山市議会 2017-06-04 平成29年6月定例会 (第4日目) 本文

県は、さらに実態把握に努めるとともに、県民意識改革に向けた啓発運動、発生抑制に向けた取組みを進める考えと仄聞しています。  また、本年度、県民会議を設置して取組みを本格化させる考えとのことで、本市も県民会議に参加し、意見を述べる機会が与えられるものと思いますので、実効性のある提案をしていただきたいと思います。  そこで、本市で発生する食品ロスの状況についてお伺いいたします。  

富山市議会 2017-06-02 平成29年6月定例会 (第2日目) 本文

ですから、一定程度、Jアラートを含めて情報が出た場合に、意識として持っていて、なるべく強固な建物の中にいるということを心がけるということについて意識を高めるという意味においての訓練だろうというふうに思いますので、その意味で、県内で行われるということは、県民全体にある意味の意識の高まりみたいなものが芽生えてくるという意味で、意味があるだろうというふうに思います。

入善町議会 2017-03-01 平成29年第19回(3月)定例会(第3号)  代表・一般質問

昨年7月には東京都知事選挙があり、秋には築地市場の豊洲移転計画の問題が浮上し、11月にはアメリカ大統領選挙があって、本年1月、トランプ大統領が就任しましたが、以前から言われていたフェイクニュースやマスコミとの不仲の実態、蜜月の100日と言われる気遣いはどこ吹く風、しかも、フェイクニュースをSNSに投稿し、フェイクがうそではなく真実のように広がって選挙投票にも影響する実態の怖さ。

黒部市議会 2016-12-13 平成28年第6回定例会(第3号12月13日)

この中学生議会の開催というのは、僕も実際いろいろ調べたりして、本当にこういう学校があるんだなと思って、ちょっとびっくりしたわけですけど、本当に18歳から投票といういよいよことしから始まったわけですが、そういう準備期間として自分たちも投票できるんだという成人意識も関係するというか、そういう意味では主権教育ということが具体化、実践的にやれば非常に身につくんじゃないかということで、スクールミーティングを