929件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

また、紹介させていただきますが、本市が富山県に対して継続的に要望を行い、実現した事例といたしましては、本市が県内で先駆けて実施してまいりました不妊治療助成、あるいは不育症治療助成に関連しての特定不妊治療費助成制度や不育症治療費補助制度の創設、また、重度心身障害者等医療費助成制度における、本年10月からの精神障害者保健福祉手帳ですね、この1級の保持者の方に対する、対象追加による拡充などがあります。 

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

少しちょっとうっかりしていたなと正直思っておりまして、その中で、特別支援学校高等部ですが、そもそも志願資格知的障害者で、かつ軽度でなければ入学できません。知的障害者と発達障害の違いを今さら議論するわけではないので簡潔に言うと、いわゆる知的障害ではないけれど発達障害の中度・重度方たちは、この特別支援学校高等部には入学できません。  

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

高齢者障害者が、できる限り住み慣れた地域で自立した日常生活を送るために、ごみ出しが困難でありがちながら必要な支援を受けられない場合に、国として、市町村が実施する単身の要介護者障害者などのごみ出しが困難な状況にある世帯へのごみ出し支援に対して特別交付税措置を講ずるとしています。  

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

例えば保育所は、健康状態や言葉、表現など、児童発達状況を記した保育所児童保育要録児童ごとに作成し、就学先小学校に送付しています。  小学校への円滑な接続のためには、児童発達状況に加え、家族や保護者児童の関係や保護者子育てに対する考え方など、文書で表現、記録することが必ずしもなじまない情報を小学校保育園で共有することも必要であるというふうに考えます。  

小矢部市議会 2020-03-03 03月03日-01号

また、発達障がいなどの配慮を要する児童に対し、引き続き、スタディ・メイトを配置し学習活動等への支援を行うとともに、生活支援を要する新たな就学児童に対しても、スタディ・メイト増員配置学校生活支援してまいります。 教職員多忙解消部活動活性化を目的とした部活動指導員についても増員配置をし、専門的な指導による部活動の質の向上教職員の負担の軽減を図ってまいります。 

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

さらに、各学校において1人1台端末を生かした学習が促進されるよう、1つには、児童生徒発達段階に応じた具体的なICT活用計画、2つに、ICT活用状況を適切に把握し、その結果を踏まえたフォローアップ計画、3つに、ICT環境を生かした授業を推進するための研修計画の作成を検討しているところであります。  

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

また、高齢者障害者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、福祉サービス充実地域全体で支え合うまちづくりが必要です。  子育て環境充実については、令和2年度から始まる「第2期子ども子育て支援事業計画」に基づいて、子ども子育て支援のための施策を総合的に推進してまいります。  

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

学校ではこれを参考にし、学年発達段階を考慮しながらタブレットでプログラミングソフトを使う学習と、ICT機器を使わず、カード等の教材を使って進める学習とを組み合わせて計画、実践していくことになります。  例えば、低学年では、カード等を使うことを中心にしながら、プログラミングソフトも絵を描くなどの易しい内容にしています。

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第4号)  討論・採決

発達障害早期発見については、今までの巡回支援に加えて、予約制個別相談への対応充実、3歳以上児での保育料無償化や町独自の3歳未満児保育料軽減無償化を継続し、副食費では町外保育所等も含めて無償を拡充した。このほか、子ども医療費では、予防接種のロタウイルスワクチンの定期接種を新規に開始。保育や教育では、入善小学校の大規模改造事業入善地区学童保育室の増設への取り組み

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

さらに、発達障害早期発見対応のため、これまでの保育所への巡回支援に加えて、予約制個別相談にも取り組むことで、よりきめ細やかに対応してまいります。  保育においては、国による3歳以上児の保育料無償化はもとより、3歳未満児につきましても、町独自の保育料軽減無償化を継続しつつ、国の無償化対象外となる副食費についても、町外保育所などに通うお子様も含めて無償としてまいります。  

小矢部市議会 2019-12-12 12月12日-02号

民生部長居島啓二君)  本市では、家庭児童相談室におきましては、現在、教員実務経験のある2名の家庭児童相談員を配置し、家庭学校児童相談所と連絡・調整しながら相談指導に当たっており、その相談内容といたしましては、子供の養育、発達のおくれ、虐待等についての相談を受け付けておるところであります。 ○議長(福島正力君)  2番 竹松豊一君。 

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

市では、公立保育所における最低限必要とする児童数をおおむね20名としておりまして、これは児童発達や望ましい保育環境を考慮しての数字でございます。こちらにつきましては、氷見市子ども子育て会議でも承認をいただいているところでございます。  今後も児童数が20名に満たない保育所が発生した場合には、保護者地域の皆様と統廃合についての協議をさせていただくこととしております。  

滑川市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

現在、教員研修につきましては、山西富山大学名誉教授をはじめ、富山大学人間発達科学部長谷川准教授水内准教授文部科学省ICTによる業務改善アドバイザーとして派遣いただいております東京学芸大学高橋純教授らの指導も受けながら、教員ICT活用に関する研修を行って、ICT技能向上を図っておるわけであります。