運営者 Bitlet 姉妹サービス
432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月11日-03号 7月末に発表されました全国学力・学習状況調査の結果におきましては、小中学校いずれも全国平均より高い数値を示す結果となりましたが、その課題は各学校においてさまざまでありました。  各小中学校においては、夏季休業中に調査結果を直ちに分析いたしまして、課題を明らかにした上で、具体的な方策を立て、2学期に全ての学校でその課題解明に向けて取り組んでおります。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文 このやりとりに水橋高校関係者や水橋地区の住民は非常に憤慨し、水橋高校は各スポーツにおいて全国大会に出場し、県内アスリートの発掘や競技力向上に貢献していることや、生徒が地域行事に積極的に参加しており、地域活性化に欠かせない役割を担っているとして、水橋地区自治振興会は富山市北商工会水橋支部とともに水橋高校存続を求める要望書を提出しています。   もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等 港湾設備の改良、長寿命化に続き、今年度から海岸施設の長寿命化調査が行われ、堤防や緩傾斜堤、離岸堤などの目視点検、実態調査が始まっています。この数年来、地域住民から芦崎沿岸の離岸堤が沈下しているとの訴えが寄せられています。この海岸施設調査を機にきちんとした測量を行い、住民に説明する場を設けるべきと思いますがどうか、答えてください。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 深刻な人手不足を抱える地方であったり、業種においては、新たな働き手の発掘手段となる一方で、日本人の非正規雇用や労働賃金の課題が残る中、外国人労働者の生活習慣の相違に伴うトラブルや治安維持の懸念などというものが既に課題として降り注いでくるのではないかという、ちまたのいろいろな情報が飛び交っております。  本市においても外国人労働者が年々増加しており、人手不足の解消に今後も増加すると予想されます。 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 次に、黒部河川事務所が7月の連携排砂後に行った調査結果について、昨日の岡田議員の答弁と重複する部分がございますが、お答えいたします。  9月に黒部河川事務所が発表いたしました調査結果によりますと、黒部川河口付近の浅いところから水深300mまでの20カ所で底質調査が行われ、一部の調査項目で過去の観測値を超えたようですが、概ねこれまでの観測値の範囲内でありました。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文 まず初めに、小・中学校におけるいじめの実態調査結果について質問いたします。  文部科学省は、全国の国公私立小・中・高校、特別支援学校及び教育委員会を対象に、「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」を行い、本年10月25日木曜日に「平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」として取りまとめ、公表いたしました。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第5日目) 本文 このことから、本市といたしましては、市内の町内消雪装置の全体把握に努めるとともに、最近の町内会等からの相談事例や交付した事例などを整理した上で、近隣の他都市の補助実態も参考にするなどして、更新の定義づけや補助のあり方などについて調査・研究してまいりたいと考えております。 ◯ 議長(村上 和久君)  16番 東   篤君。 もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文 富山逓信病院の譲り受けに当たっては、日本郵政株式会社が作成した建物状況等の調査報告書や現地調査の結果などにより、これまで計画的な修繕が行われていることを確認しており、喫緊に大規模な修繕は必要ないものと考えております。   もっと読む
2018-06-07 射水市議会 平成30年  6月 定例会-06月07日−02号  島田治樹  議事調査係長    清水知昭    議事調査係主査   宮崎 肇 △開議 午前10時00分 △開議の宣告 ○議長(高橋久和君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ22名であります。   もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文 そして、市町村合併後の富山市におきましても、この歴史を引き継ぎ、再び惨禍を繰り返すことがないよう、流域住民を対象とした健康調査への協力や農地復元事業に係る費用の一部負担のほか、神通川水系における水質調査を実施しております。   もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第4日目) 本文 それにあわせて、内閣府が平成28年に、15歳から39歳までを対象に「若者の生活に関する調査報告書」というものを公表しております。その調査の結果では、全国で54万人のひきこもりの方がいらっしゃるというものでありまして、それを富山県に当てはめると、約4,000人の方が現在、社会に出てこられない状態にあるというふうに類推されます。   もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 地域で課題を解決できる組織づくりを進めるにあたりましては、何といっても、自発的に行われている地域の活動において、専門的な知識、能力を有する人材を発掘、活用しながら、定期的に助言や情報の収集、提供を行うなど、並行して職員が支援する体制の仕組みづくりが必要であろうというふうに考えております。   もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文 総務省は現在、会計年度任用職員制度の準備状況等に関する調査を実施しています。この調査の目的として、地方公務員の臨時非常勤職員における適正な任用、勤務条件等の確保に向け、平成29年5月17日に地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律(以下、改正法と言う)が交付されました。   もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 魚津市の農業への影響は少ないものと思われますが、漁業に対して影響が生じた場合は状況をきちんと調査していただき、丁寧に対応していただきたいと思っております。  その際は、市といたしましても黒部河川事務所へ要望してまいりたいというふうに思っております。  次に、影響の調査の体制、関連機関などとの連携についてお答えいたします。  まず、影響調査は定期的な調査が年3回実施されております。 もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会(第1日目) 本文 これは、12月定例会におきまして、各委員長からの申し出により閉会中の継続審査となっておりました所管事項の調査についてでありますが、それぞれの調査の概要は事務局に保管してございますので、各位におかれましては随時御閲覧くださるようお願いいたします。  以上で、諸般の報告を終わります。    もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文 これらの取組みは全国的に行われ、平成29年11月に内閣府が実施した運転免許証の自主返納制度等に関する世論調査調査結果では、70歳以上の運転免許を保有する高齢者の74.3%が、身体能力の低下を自覚した場合に運転免許の自主返納をしようと考えていると答え、自主返納制度に関する理解が広まっていることが言えます。   もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第1日目) 本文 また、国の地価公示では、富山県全体の平均地価が平成5年以降25年連続で下落しているのに対して、本市の地価は、住宅地、商業地、工業地の全3用途の平均変動率が3年連続で上昇しており、県の地価調査でも全用途の平均変動率が4年連続で上昇しております。   もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第3日目) 本文 自由民主党青年局は、45歳までの党員を中心とし、当時は私も所属していた団体で、その青年局主催で、以前から若者世代に視点を合わせ、行政に声を届けるため、次世代のリーダーを発掘・育成する目的として、平成26年から政治学校を開設し、ことしで5期生を募っております。   もっと読む
2018-03-01 魚津市議会 平成30年3月定例会(第2号) 本文 そこで、首都圏から離れたコンパクトな土地でも取り組める産業であり、若者に人気の職業であるゲーム関連産業に着目をし、企業誘致という一定の到達点に向けて、まずは働き手となり得る人材の発掘及び育成を行うという事業設計を行いましたのが、現在実施しております新分野産業育成事業「つくるUOZUプロジェクト」でございます。  次に、実行委員会への委託事業と契約の形態についてのご質問にお答えをいたします。   もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会(第5日目) 本文 さらに、利用者の相談に対応しまして、学習や調査、研究に必要な情報や資料を提供するレファレンスサービスにつきましても、これらの貴重な郷土資料を積極的に活用しまして、利用者のニーズに対応しております。   もっと読む