45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

県内15市町村において、10において、全ての市町村減少傾向にあり、2015年から30年後の2045年の減少率がある国の研究機関が推計しております。減少率の高いところでは、氷見が45.6%、南砺では39.6%になっております。なお、近隣の滑川は26.8%、魚津は33%の減少率となっております。

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

こういう外国人の方がたくさん来られると、いろいろトラブルやら、また、宗教とか、いろいろの違いでいろいろ問題が起きるんじゃないかなというふうに我が自民同志会の会派では話し合った結果、ことしこういう問題を幾つもクリアしてきて、実績のある静岡県の浜松へ行って、今後黒部が迎えるであろういろいろな問題点課題等を勉強してまいってきました。  浜松としますと、人口が約78万人、政令指定都市であります。

射水市議会 2019-03-01 03月01日-02号

例えば、金沢シェア金沢では、病院の跡地を活用して、学生、障害者高齢者温泉施設飲食施設の組み合わせ、また、輪島では、全体をターゲットとして、高齢者障害者子育て世代若者移住者外国人がごちゃまぜになった、みんなでつくるまちをコンセプトにして、空き家をリフォームして事業展開をする社会福祉法人佛子園の取り組みが注目を集めています。

魚津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

北海道根室北方領土からの引揚者が最も多く、次は富山県で1,425名です。うち黒部が835名、入善町が488名、魚津は78名です。根室黒部魚津が力を合わせて行進をしました。  日本人の気持ちとして、戦後73年解決しない北方領土返還が実現する日ロの交渉の成功を期待します。  また、もう1つ、東京医科大の不正入試で明るみに出た女子差別問題。  

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

浜松ではユニバーサル農業研究会を発足し、さまざまな農福連携のモデルが生まれ、先般、京丸園株式会社の鈴木 厚志代表取締役にお会いし、以下のようなお話を伺いました。  あるとき特別支援学校生徒の実習を受け入れ、このトレーをきれいに洗ってくださいと頼むと、最初のトレーをずっと洗い続けていた。苦情を伝えると、そんな抽象的な作業指示を出しているから農業が衰退するのだとお叱りを受けた。

魚津市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会(第3号) 本文

浜松における下水道施設管理民間活用の手法を本市にあてはめることはできないか。  このことは日本経済新聞に、昨年6月に掲載されていました。全国的に利用料金を抑え続けてきた上下水道は、老朽化した施設更新財源がないとあり、魚津も同じことが思われます。  全国で公共インフラ維持管理官民連携する動きが広がってきました。国交省も自治体の官民連携を後押ししています。

小矢部市議会 2016-03-10 03月10日-02号

県内市町村では、南砺平成26年度に基本条例策定委員会を設置し、条例制定に向け協議を重ね、南砺中小企業小規模事業者振興基本条例平成27年3月に公布され、同年4月から施行しております。高岡におきましても、本年3月議会に条例を上程され、28年4月からの施行を目指していると聞いているところであります。 

氷見市議会 2015-12-08 平成27年12月定例会−12月08日-03号

昨年11月にその成果の発表会があったわけでございますが、この研修を受けた職員は、発表作品政策を通して自己変革を楽しみ、また成長を楽しむ、そして何よりもで働くことを誇りに思う前向きな職員になってくれたと感じております。当日観覧いたしました職員もこれに大いに刺激を受け、研修としては大きな効果があったと思っております。  

小矢部市議会 2015-12-04 12月04日-01号

から認定第8号 平成26年度小矢部水道事業会計決算までの認定について   (委員長報告質疑・討論・表決)第5 議案第52号 平成27年度小矢部一般会計補正予算(第3号)から議案第60号 小矢部文化スポーツセンター及び小矢部体育施設小矢部津沢運動広場石動小学校グラウンド夜間照明施設石動中学校グラウンド夜間照明施設)の指定管理者指定についてまで   (市長の提案理由説明)------

南砺市議会 2015-06-12 06月12日-03号

平成27年  6月 定例会(第5回)議事日程(第3号)                 平成27年6月12日(金)午前9時30分開議日程第1 市政一般に対する質問並びに議案に対する質疑     議案第68号 平成27年度南砺一般会計補正予算(第2号)     議案第69号 平成27年度南砺国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)     議案第70号 平成27年度南砺後期高齢者医療事業特別会計補正予算

氷見市議会 2015-03-10 平成27年 3月定例会−03月10日-03号

先般、元日本政策投資銀行の藻谷浩介さんからお話をお聞きしたことによりますと、新幹線の開業効果を一番享受するのは、浜松や東広島のように生産拠点を地元に置いた企業がある都市でありまして、そこでは生産ラインの増設や研究拠点拡充が進められておるところであります。富山県も薬業などの地場産業をはじめ生産拠点を有しておりますので、今後、企業努力によって拠点拡充が起こり得るものと理解いたしております。  

射水市議会 2014-09-11 09月11日-03号

専門家お話を聞く機会がありましたが、高濃度に汚染された大気のかたまりが通過するときに射水において雨などが降っていた場合、放射能を帯びたちりは雨とともに降り落ち、地上に沈着し、射水は高濃度に汚染された地域になってしまうということでありました。その場合には、当然に射水避難をすべき地域となります。射水防災計画においてでも、こうした避難や一時移転が必要となるケースがあるとしています。 

南砺市議会 2014-09-09 09月09日-03号

 平成26年度南砺国民健康保険診療所事業特別会計補正予算(第1号) 議案第85号 平成26年度南砺後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号) 議案第86号 平成26年度南砺病院事業会計補正予算(第1号) 議案第87号 平成26年度南砺下水道事業会計補正予算(第1号) 議案第88号 南砺特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例について 議案第89号 南砺家庭的保育事業等

氷見市議会 2014-03-13 平成26年 3月定例会−03月13日-03号

といたしましては、引き続き市政の最重点課題の一つとして位置づけまして、富山県やJR西日本などの関係機関に対して強く要望してまいりたいと思っております。  また、氷見、高岡、砺波及び南砺の沿線4連携をいたしまして直通化に向けた検討を進めるとともに、あらゆる機会を捉えて、直通化への御理解と御支援関係方面にお願いしてまいりたいと考えております。