70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

また、再エネを活用した地域エネルギーマネジメントシステム検討事業につきましては、環境省補助内示をいただいたところでございまして、業務委託契約の準備を進めているところであり、さらに、これは民間の事業でございますけれども、商用の水素ステーションの整備につきましては、設置に係る補助金を本市としても交付をいたしまして、官民連携で取り組んでいるところでございます。  

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

これまで、一般社団法人富山水素エネルギー促進協議会や一般社団法人環境市民プラットフォームとやま──これはPECとやまでございます──さらに富山県生活協同組合などが実施するイベントにおきまして、本市のSDGsの取組みを紹介するなど、企業、各種団体と連携したSDGsの普及展開を行ってきたところでございます。  

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

また、これまでの充電インフラに加え、水素社会の実現に向けて、民間事業者が行う水素供給インフラの整備を支援し、燃料電池自動車をはじめとする次世代自動車のさらなる普及促進を図ってまいります。  ごみの減量化と資源化の推進については、出前講座のほか、幼稚園保育所小学校を対象とする3R推進スクールを実施し、さらなる啓発に努めてまいります。  

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

市民やNPO、各種団体等の代表者等で構成され、SDGsの取組みを促進するために設立されました一般社団法人環境市民プラットフォームとやま、こういう団体がございますが、この団体が本年10月に開催をいたしました市主催のSDGsの関連イベントでございます、とやま水素DAY──グランドプラザで開催をしておりますが──このとやま水素DAYで、ブースの展示でございますとかSDGsの普及展開、こういったことに御協力

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

そこで、お尋ねの市民への普及展開でございますが、本年7月に本市で開催されました国内最大級のファッションイベントでございますTGC富山2018においてSDGsのPRを行ったほか、10月にはSDGs連携イベントとして、とやま水素DAYを開催するなど、さまざまな機会を捉えましてSDGsが市民に浸透するように努めているところでございます。  

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

下水道事業においても、従来の下水を排除・処理するシステムから、資源エネルギーとして活用・再生する循環型システムへと転換することの必要性が叫ばれており、大きなエネルギーポテンシャルを有する下水道資源は、近年では下水処理過程で発生する消化ガス発電や下水熱を利用した施設への熱供給、下水汚泥を利用した燃料電池水素の製造など、新しい分野において、少しずつではありますが、全国的に利活用が図られています。  

滑川市議会 2017-03-11 平成29年 3月定例会(第4号 3月11日)

今後、さらなる観光客の誘致、交流人口の拡大を目指すために、道の駅の再編を含めた、例えば今現在、ほたるいかミュージアム周辺が道の駅となっておりますが、これを漁港周辺に設置も視野に入れた海の駅の新設、あるいはみのわ温泉を拠点とした山の駅の設置、今までの道の駅を高速道有磯海サービスエリア内に拡張、拡充する起爆剤として、スマートインターチェンジ化や次世代エネルギーとしての期待をされております水素ステーション

富山市議会 2017-03-09 平成29年3月定例会 (第9日目) 名簿

  平成29年分請願第2号      (委員長報告・質疑・討論・採決) 第 6  平成29年分陳情第2号から平成29年分陳情第7号まで      (委員長報告・質疑・討論・採決) 第 7  議員提出議案第6号 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)環境の整備促進を求                める意見書      議員提出議案第7号 受動喫煙防止対策の強化に関する意見書      議員提出議案第8号 水素

富山市議会 2017-03-02 平成29年3月定例会 (第2日目) 本文

次に、新たに位置づけた具体の主な施策としましては、水素社会の実現に向けた取組みや本市の事務事業の見直しなどによる率先的な温暖化対策の推進、レジリエント・シティとしての気候変動に対する適応策の検討、本市の先進的な取組みを国内外へ普及展開させることによる環境先進都市としてのブランド化などであります。  

入善町議会 2016-06-01 平成28年第15回(6月)定例会(第2号)  一般質問

もともと二酸化炭素というものは、分解されれば酸素水素になることは皆さんも御存じだろうと思いますけれども、そのサイクルが弱まっているからこそ、現在の状況がかなり進行しているという見方をとっておるわけです。やはりそういうものを何らかの形で補っていく必要があるんじゃないかなと、このように思っておるところです。  

富山市議会 2016-03-02 平成28年3月定例会 (第2日目) 本文

また、下水道施設につきましては、これまでも、施設の経過年数を基準とする国の長寿命化制度を活用した老朽化対策を実施してまいりましたが、今年度、施設の計画的な維持管理を推進することを目的とし、下水道法が改正され、汚水から発生する硫化水素の影響により施設の腐食が生じるおそれが大きい箇所等について、5年に1回以上の頻度で点検することを義務づける下水道施設維持修繕基準が創設されたことから、水道施設と同様に、劣化

富山市議会 2015-09-02 平成27年9月定例会 (第2日目) 本文

そうした中で、環境負荷を抑えるエネルギーとして、水素エネルギーに注目が集まっていますが、このたびのモデル街区への導入は難しいと考えますが、環境未来都市を標榜している、またエネルギー効率改善都市富山市にとって、水素社会の実現に向けての取組みが期待されるものと思いますが、本市の考え方、また今後の取組みについて聞かせてください。

富山市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会 (第3日目) 本文

政府の「水素燃料電池戦略ロードマップ」によると、2015年度に100カ所、2020年度に1,000カ所の水素ステーションを設置し、燃料電池車の普及を後押しするとしていますが、本市の今後の燃料電池車普及に向けての取組みについて、見解を伺います。  次の質問に移ります。地域での認知症高齢者に対する住民の見守りについてお伺いします。