88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

初めに、株式会社ウェンティ・ジャパン株式会社三井ESエンジニアリングが進めてきた横山地区沖合での洋上風力発電事業の概要について申し上げます。  この事業は、横山地区沖合約600メートルから800メートル、水深約10メートルから13メートルの海域において、発電能力メガワット級の風車を4基、着床式と呼ばれる基礎を海底に固定する工法で建設をするものであります。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

この電源開発では、発電用ダムとして、黒部川本流黒部ダム、仙人谷ダム、小屋平ダム、出しダムの4つのダムと、洪水調整機能を有する多目的ダムとして宇奈月ダムが整備されております。  一方、黒部川全国有数流出土砂の多い河川であります。これらダムの中で、最下流部にある関西電力の出し平ダムと、国土交通省宇奈月ダムには、それぞれダムに堆積した土砂を排出できるよう排砂設備が設けられております。  

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

今、横山地区での洋上風力発電実施予定ですが、観光資源としても活用できますし、官民一体として入善町の活性化を図っていきたいと思います。  そして、園家山は他県の人たちからも高い評価をもらっています。入善町のますますの活性化を祈念いたしまして、今回の一般質問を終わらせていただきます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

最後に、黒部川ダム排砂について伺います。  関西電力が出し平ダムから真っ黒な大量のヘドロを含んだ土砂を排出したあの衝撃の排砂から28年がたとうとしています。また、宇奈月ダムを管理する国土交通省と連携して排砂を行うようになってから18年になります。  この間私どもは、1年間ダム湖にため込んだ土砂を一度に排砂することは自然とかけ離れた人為的なものであり、いかに自然環境に危険かを訴えてきました。

入善町議会 2018-03-01 平成30年第3回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

最後に、黒部川ダム排砂について伺います。  毎年6月から8月にかけて、関西電力の出し平ダム国土交通省宇奈月ダムによる連携排砂が行われています。これまでは、出し平ダムで平均約30万立方メートル排砂してきました。しかし、昨年の排砂時には、洪水関西電力のドラム缶や資機材が流出し、連携排砂は途中で中止となりました。

黒部市議会 2017-12-13 平成29年第5回定例会(第3号12月13日)

〔14番 辻 泰久君起立〕 ○14番(辻 泰久君) 県議会の11月定例会におきまして、石井知事は、立山黒部世界ブランド化に向けたプロジェクトの一つ関西電力黒部ルート一般開放旅行商品化に関し、横山県議の質問に、公募見学会参加枠を約2,000人に拡大することや、土日祝日の開催を来年度から実現するよう関電に強く求めると答弁しておられます。

入善町議会 2017-09-01 平成29年第23回(9月)定例会(第2号)  一般質問

この分水施設では、横山用水椚山用水にも水を流しています。この横山用水椚山用水では、1時間に5ミリ以上の雨が降ると自動的に水門を閉じ、入川に水を回す仕組みになっています。ですから、一定以上の雨が降れば、必然的に入川の水量が大幅に増えることになります。  ここ数年、入川のり面が削られることが続いています。ことしも張りブロックが張られていないところ2カ所で、のり面が削られました。

入善町議会 2017-06-01 平成29年第20回(6月)定例会(第2号)  一般質問

この山のみち構想による大規模林道は、舟見周辺に点在する舟見自然公園舟川ダム、負釣山バーデン明日といった観光資源を結ぶ動脈になるものと期待され、周辺一帯一大観光スポットとなる可能性が大きいものと考えております。  現在、舟見周辺においては、バーデン明日は町唯一温泉施設であり、また自由に温泉を楽しむことができる足湯も整備され、県内外から多くのお客様に御利用いただいております。  

入善町議会 2017-03-01 平成29年第19回(3月)定例会(第4号)  一般質問・請願等

最後に、黒部川ダム排砂についてであります。  昨年の黒部川ダム排砂では、過去最大の濁りが発生し、漁師の皆さんに大きな不安を与えました。これまで黒部川では、平成23年には愛本床め工が壊れ、平成25年の排砂直後には定置網が沈み破れました。大量のヘドロを流した平成3年の出し平ダム排砂から25年、宇奈月ダムとの連携排砂開始から16年になりますが、いまだに有効な排砂方法が確立されていません。  

入善町議会 2016-09-01 平成28年第16回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

町においては、平成26年3月議会において空き家条例を検討する旨の答弁があり、また、新年度において実態調査を行うものとする発言をされるなど、空き家対策に関する意識喚起も高められる中で、中心市街地舟見芦崎横山、吉原実態調査を実施し、10月の全員協議会報告があったところであります。  

入善町議会 2016-03-01 平成28年第14回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

国交省は、宇奈月ダム湖の上流部に大きな石がたまり、ダム近くに流れてきていないとも報告しています。  これまで関西電力国土交通省は、2001年から15年間、毎年連携排砂を行ってきましたが、河川や海の環境にとどまらず、黒部川の安全にもかかわる事態となってきています。  国土交通省は、宇奈月ダム湖の上流部にたまった石をダム下流に流す対策の検討を始めました。

魚津市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第2号) 本文

お隣の黒部市さんは「黒部の太陽」、この一作で黒四ダムの存在を世界にアピールをして、不動の黒部というブランドを築き上げました。  今回は「カノン」という映画で、宇奈月温泉とか黒部峡谷、こういったところを主としたロケで、来年5月には全国公開という豪華な企画を持っていらっしゃるということです。新聞発表では、堀内市長木島市議会議長も応援出演されるということで非常に楽しみだなというふうに思っています。  

入善町議会 2015-03-01 平成27年第9回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

ところで、国土交通省は、宇奈月ダム湖上流域にたまった石やれきをしゅんせつし、船でダム堰堤近くまで移動させる計画を示しています。  昨年の5月段階で国土交通省は、ことしの11月から12月にかけて実施したいとしていました。これに対し漁業者は、ブリ漁の時期と重なると猛反発しました。