199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

また、サケ漁の捕獲不良内水面でも死活問題だということであります。  原因はいろいろあると思いますが、黒部川流域に点在するダムから流れ込む排砂が大きい要因ではないかと推察するところであります。黒部川は、かつて年間30万立方メートル弱の砂や石が、毎年川を経て海に流れ込んだものであります。平成3年度に初めて出し平ダムから排砂され、平成7年には緊急排砂されました。

氷見市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-03号

産業振興部長(森田博之君) 氷見市では伐採、製材、設計施工建築もございますけれども、多様な分野の方々からなりますひみ里山杉活用協議会というものがございます。この協議会のほうで、市民を対象といたしました伐採体験ツアーの開催、また首都圏での木材活用展示会への出展など、氷見産材のPR、また活用促進に努められているというところでございます。  

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

事故を起こしたドライバーの言葉から、ブレーキがきかなくなったなど、整備不良などの車両に問題があるケースも散見されますが、多くはアクセルとブレーキの踏み間違いが高齢者ドライバーの事故の主な原因だと考えられます。  東京都では、アクセルとブレーキの踏み間違いなどを防止する装置の購入費用を補助する考えを発表いたしました。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

また、たくさんの子供の中には体調不良訴える場合もあります。親御さんが施設に迎えに来られるまで、静かな環境で休ませることが大切です。これに対して静養スペースを設けることが推奨されています。  そこで最後の質問として、静養スペースの設置や監視カメラの設置など、児童が安心して放課後を過ごせるように、施設環境を整備してはいかがでしょうか。  以上、5項目16個の質問をさせていただきました。

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

これまで、校舎改築時や大規模改修の際には、強化ガラスを採用することによる安全性の確保や、屋根や壁に断熱材を施工し窓ガラスをペアガラスにするなど、建物全体の断熱性能を高めるように努めているところですが、窓ガラスフィルムを張ることの有効性につきましては今後研究してまいりたいと考えております。

滑川市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日)

その後、冬期間に造成地の締め固めを行いまして、雪解け後、平成31年度早期の完成に向け、路盤及びアスファルト舗装工事施工する予定としております。  以上でございます。 ○議長(原 明君)  青山幸生君。 ○4番(青山幸生君)  詳しくありがとうございます。  これは西部小学校と東部小学校にとっては長年の問題の解決となるわけで、大変うれしく思っております。  

高岡市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会(第3日目) 本文

今後も、排水不良や表層面の荒れにより授業学校行事に支障のある場合については、予算の中で緊急度の高い学校から順次改修を行っていきたいと考えております。  続きまして、トイレの洋式化へのお尋ねにお答えいたします。  小中学校のトイレ洋式化につきましては、これまで校舎等の増改築や耐震補強、大規模改修工事にあわせて実施をしてきたところであります。  

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

林市長、氷見市の木を使い、氷見市の小規模な建築業者が施工し、氷見市でお金が循環する形の、若者が満足できて3人から4人程度の子どもを伸び伸びと育てられる、若い世代のニーズに合った移住者若者・子育て世代専用の賃貸住宅建設を検討されてはどうかお尋ねをいたします。 ○議長(嶋田茂君) 林市長。 ◎市長(林正之君) 若者世帯を氷見市に移住していただく、大変私は重要なことだろうと思っております。  

富山市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文

133 ◯ 上下水道局長(浅地 暁夫君)  短期間での施工ということに関しては、我々も全く同じ思いでおります。しかしながら、同一団地であっても区域が広い場合、あるいは道路の配置などで通行上支障がある場合、こうした場合は、配水管のネットワークに応じたもので施工する必要がございますので、ブロックごとに分けて実施するということになろうかと思います。  

上市町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第2号) 本文

3つ目といたしまして、水道供給不良についてですが、さきの堀田議員さんの質問と重複いたしますので、ご答弁は省略していただいて結構でございます。  しかしながら、水道水の安定供給の願いは議会に届けてほしいという町の方々の声であります。その声としましては、我が町のおいしい飲み水は有限の地下水であります。

滑川市議会 2017-12-19 平成29年12月定例会(第3号12月19日)

○子ども課長石川美香君) 本市におきましては、今ほど申しました認定こども園への移行の推進や老朽化した保育施設の改修費助成などによる施設整備、保育士確保のため、毎年賃金改善を行うことによる保育士の処遇改善、発達障害などの気になる子どもを保育する職員に対する相談・助言を行うため、保育施設への専門員の派遣、保護者の就労形態の多様化等に伴い、延長保育休日保育、体調不良児を受け入れる病児保育などの対応の拡充

富山市議会 2017-09-04 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文

55 ◯ 建設技術統括監(植野 芳彦君)  橋梁の劣化を進展させる主な要因といたしましては、架橋からの年数経過に伴います経年劣化、車両の大型化や過積載車両などの設計荷重を超える車両の走行によります荷重要因、塩害や中性化、アルカリ骨材反応などが生じることによります化学的要因、設計時におけます検討不足や不良施工時における精度不足などによります設計施工要因

入善町議会 2017-06-01 平成29年第20回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

高温による生育不良を食いとめるため、毎年ゴールデンウイーク中の田植えを5月15日を中心とした10日間ほど遅らせる田植えに指導し、今日のコシヒカリの作付面積の66.5%、7割弱が作付されるようになったが、2010年の夏場の猛暑が原因で栄養が十分に行き届かぬ白未熟粒が原因で、入善管内の1等米比率が初めて30.2%となり、過去1等米比率95%以上の良質米産地としての地位を揺るがす事態に、関係機関での対策として

高岡市議会 2017-03-04 平成29年3月定例会(第4日目) 本文

現在、市では、関係機関と協議、調整により作成する高岡市農業農村事業管理計画に基づきまして計画的な事業施工に努めているところでございます。一方では、効率的な整備、無理のない資金計画を立てることが最も重要になってきております。このことから、施工に当たりましては例年、地元要望を踏まえました事業計画の見直しも行っているところでございます。