1337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

             菅 沼 久 乃 君  監査委員事務局長                  伊 井 義 紀 君  教育                       伊 東   眞 君  教育委員会事務局スポーツ課長事務取扱       上 田 博 之 君  学務課長                      広 田 積 芳 君  生涯学習課長                    地 崎

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

今後見通しといたしましては、台湾観光誘客は、緒についたところであり、これから継続した対応が大きな成果につながるものと、そのように考えておるところでございます。  以上でございます。 ○議長(原 明君)  伊東教育。 ○教育(伊東 眞君)  芸術・文化振興中で現状と課題について、特に新川古代神保存会や新川松坂踊り保存会現状について伺うというご質問でございます。  

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

学校給食民間委託導入に当たって、平成24年6月定例会において当時教育は、教員学校栄養職員及び民間事業者業務責任連携により、日々衛生管理徹底を図っていくと答弁しています。  平成30年度富山市学校給食民間委託に関する懇談会議事録中には、食器洗浄項目で、でん粉が検出されたことについて質疑応答があります。  

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

また、私知る自治振興会ではそういったところはないですけれども、市長からお話もありましたけれども、財政援助職員というは自治振興会が雇用する人間だということで、当局ガバナンスからちょっと外れてしまう。そこに若手例えばセンターなどが行って、なかなか力関係に悩むことももしかしたらあるではないかなというふうに思うこともあります。  

滑川市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第4号 6月24日)

報 告       総務文教消防委員       産業厚生建設委員       議会運営委員      質       疑      討       論      採       決 第 2  議員派遣 第 3  閉会継続審査          ──────────◇──────────                本日会議に付した事件 日程第1 委 員  報 告       総務文教消防委員

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

鎌仲教育。  〔教育 鎌仲徹也君 登壇〕 ◎教育(鎌仲徹也君) 先ほど穴倉議員さん中で、私は学校創意を一番大事に考えて教育委員会を預かっている教育だと自負しております。そんな中で校長さん方が教育委員会顔色を見ながらそんたくするような、そういったことはあってはならないと強く思っております。

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

議長(原 明君)  伊東教育。 ○教育(伊東 眞君)  現在、市内におきましては、全て小学校区におきまして、放課後子ども教室を実施しております。 ○議長(原 明君)  古沢利之君。 ○11番(古沢利之君)  どの程度頻度で行われているんですか。 ○議長(原 明君)  伊東教育。 ○教育(伊東 眞君)  放課後子ども教室は定期的、継続的に実施するということであります。

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

今回問題は全て県教育委員会に端を発するもので、教育はもとより、市長も県に激しく抗議されたということで、来年度以降、ことしようなことが続くことはないだろうと、ひとまず留飲は下げております。  さらに、市長は竹田議員質問際に、県教育委員会は明らかに見込み違いをしたとまで踏み込んで発言してくださり、ありがたいなと思っております。この発言は大変意義ある大きな発言で、心強く感じました。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

2000年に入りまして、2001年には町議会選挙では87.72%であり、直近2017年には町議会選挙では68.37%であり、参政権における選挙権危惧が危うい状況にあると思わざるを得ません。  しかしながら、学校場で、民主主義根幹である参政権が永続的に遂行できるか否かは、教育啓蒙教育が必要不可欠だと考えております。  その中で、小川教育にお尋ねいたします。  

滑川市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第5号 3月22日)

説明ため出席した者は、上田市長、石川副市長、伊東教育、膳亀総務部長、上田教育委員会事務局長、下野総務課長、元起消防署長、菅沼会計管理者、岡野企画政策課長石川財政課長、川岸営繕課長、妻木税務課長、伊井監査委員事務局長、石倉学務課長、地崎生涯学習課長、落合子ども課長であります。  

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

首長としては、当然仕事として行っているわけでして、これからも皆さん支持を得ながら、もっともっといいまちになるために粉骨砕身頑張っていくつもりです。ご支持ください。  以上、回答になりましたでしょうか。私は悪くないから謝罪は要らないと思っています。  以上です。 ○議長(原 明君)  伊東教育。 ○教育(伊東 眞君)  ICT教育充実に関するご質問に対してでございます。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

みずからことを棚に上げていては、当局予算や事業に対するチェック機能として信頼性を失うことから、議会権能をおとしめる行為にほかなりません。  まずは、こういった姿勢を改め、運用指針に沿った運用を徹底した上で討論を重ねようではありませんか。  請願人は、自身請願紹介し、賛成討論する議員がどのような運用をしているか知っていたでしょうか。

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

教育がみずから議会で「施設有効活用を基本に」と言いながら、12月伏木中学校区における市民懇談会において、既存校舎活用に触れずに「10年程度先を見越すと、伏木中学校校舎に併設することが一つ具体的な考え方だと思っている」と発言は、「施設有効活用を基本に」とおっしゃったその姿勢が抜けており、議会答弁とずれていると考えますが、見解をお聞かせください。