646件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

この4月には循環器内科、総合診療科などにおいて必要な常勤の医師が増員されまして、また、救急科においては初めて常勤の医師が配置されるなど、現在、昨年に比べ3名の増員により、常勤医師は44名となっております。  これによりまして、救急医療の充実など、より一層市民の皆様のニーズに即した診療が行われると思っておりまして、経営にもよい影響がもたらされると期待しているところでございます。

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

それから、2つ目には、手数料条例が、先ほど質問しましたけれども、この10項目の中に救急火災に関する証明というものがあるんですよね。火事に遭ったら、火事の罹災証明といいますかね。それから、救急車にしても、罹災証明みたいのがあるそうですが、これも入っているんですよね、値上げの中に。  踏んだり蹴ったりじゃないかなと。火事で家を焼かれて、どうのこうのとあるのに、こんな火災証明。

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

さて、マスタープランの中で、まちなかと各地域、中山間地とかの連携軸を進めていく上で、道路ネットワークの整備の中で、今後の交通需要を踏まえまして、都市計画道路というものが前々から計画されておりましたが、見直しを検討するとありましたが、都市計画道路事業の現状と課題について、大野建設部長、教えてください。 ○議長(荻野信悟君) 大野建設部長

黒部市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

その内容といたしましては、1点目としましてライフラインの維持や災害時の対応等といった安全・安心に関すること、2点目として患者治療等の支障防止といった医療に関すること、3点目として混雑への対応等交通に関すること、4点目として小売業やごみ収集といった需要の増加等に関すること、5点目として長時間労働の抑制といった雇用に関すること、6点目として保育や必要な福祉の確保といった保育その他の福祉サービスに関すること

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

また、経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる骨太の方針では、地方の一般財源総額は、2021年度まで2018年度と実質的に同水準を確保するとされておりますが、引き続き、地方財政計画において、地方単独事業を含めた社会保障関係費の増を初め、財政需要が的確に反映され、安定的な財政運営に必要となる地方一般財源総額が確保、充実されることを期待するものであります。  

高岡市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日目) 本文

これは、これまで補正予算対応であった救急医療補助金及び高度医療補助を当初予算に組み込んだためであり、通年比較では767万円の減額となっている。また、県からの補助金平成30年度と同程度の2,337万円を見込んでいるとの答弁がありました。  次に、追加提出されました補正予算議案に関する質疑等について申し上げます。  

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

これまで整備してきたインフラ公共施設社会資本の維持管理など、一方で、高齢者への医療介護需要の増大、低所得者層の増加による扶助費の増大など、地域性、多様性を尊重し、住民生活を守り、持続可能な社会システムをいかに構築していくかが重要です。うまく縮小しながら人々の暮らしの質を高めていくことが今求められていると思います。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

総務省消防庁平成28年に示した救急出動の将来推計では、高齢化などの進展等により、今後も救急需要は増大する可能性が高いとされており、本市におきましても、気温や積雪等の気象状況、また感染症の流行等により若干増減する可能性はあるものの、高齢化や核家族化の進展などにより、救急出動件数は増加するものと考えております。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

このような動向に鑑みれば、本市の都市公園の利用状態は、近隣、近辺に幼児、児童がほぼいないにもかかわらず、滑り台や砂場などが施設のど真ん中に設置されているなど、需要に対して適正なものとは言えません。人口減少を踏まえても、これらの公園の適正利用について考えていかなければならないのではないでしょうか。  ここで、この項2つ目の質問です。

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

公営住宅は、住宅に困窮する低額所得者の居住の安定を図るセーフティーネットとしての役割を担っており、これまで中長期的な需要を見込みながら計画的に建てかえ等の整備を進めてきたものであります。  一方で、近年、一部の団地において空き室が増加しており、議員御指摘のとおり、団地内の自治活動や地域コミュニティーの維持が困難となってきている団地が見受けられます。  

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

また、第2次総合計画をはじめ各種計画に位置づけた事業の着実な進捗や、少子・超高齢社会への対応に加え、路面電車の南北接続事業を完了させることや、小・中学校の普通教室などへのエアコン設置を進めること、さらには、引き続き小・中学校耐震化や、道路・橋梁などの社会資本の老朽化対策を推進する必要があることなど、来年度は例年にも増して大きな財政需要があり、本市の財政は大変厳しい状況にあります。  

滑川市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第1号 3月 1日)

消防力の向上につきましては、平成16年に配備し、14年経過した救急車を、最新の救命処置資機材を積載した災害対応特殊救急車へ更新する予定としております。  また、配備してから20年が経過し、老朽化が進んだ早月加積分団の消防ポンプ自動車について、電源立地地域対策交付金を活用し、更新する予定としており、火災等の有事に備え万全を期してまいります。  

黒部市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1号 3月 1日)

どのような対策を考えておられる      のか伺う   (4)個人病院がほとんど休診とも聞いている中、黒部市民病院救急センターは、      ことさら混雑が予想される。医師看護師の確保を含め、その対応について伺      う。      また、外来診療についての対応について伺う   (5)医師看護師など働く皆さんの負担も大きくなると思われる。

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第4号) 本文

消防本部所管にかかる消防署等管理運営事業について、高機能消防指令装置消防救急デジタル無線保守点検の内容を問う質疑がありました。119番通報を常時正確に受理し、デジタル無線も支障なく運用するための経費であり、多少金額はかかるが、理解をいただき、保守点検を行いたいとの答弁でありました。  教育課にかかる語学指導外国青年招致事業について、ALT2名の増員に関し、人員の確保について質疑がありました。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

その内容は経済再生と財政健全化の実現を基本に、本年10月に予定される消費税の増税分を活用し、幼児教育保育の無償化をはじめ全世代型の社会保障制度への転換に向ける一方で、消費税率の引き上げに伴う需要変動を平準化するために、通常分の予算に加えて防災国民経済・生活を支える緊急対策などの臨時・特別の措置を講じるものといたしております。  

高岡市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1日目) 本文

地域産業競争力強化」につきましては、文化財の修復、再現という新たな需要を呼び込むため、高岡銅器業界の取り組みに対し支援してまいります。また、昨年10月に開催された、日本中国の若手職人による交流事業の成果を生かし、本市の伝統産業技術交流や販路開拓等の事業に取り組んでまいります。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第3号) 本文

消防署については、救急車3台、ポンプ車3台、救助工作車1台、資器材運搬車1台の計8台に設置しており、広報・連絡用車両4台は未設置です。  また、総務課と建設課が管理する車両については、設置している車両はありません。  ドライブレコーダーの設置が一部では立ち遅れていることから、パトロールなど設置効果が高い用途の車から設置を進めてまいりたいと考えております。  

富山市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会 (第5日目) 本文

具体的には、希望する研修医は最長6カ月間、救急医療が充実している日本医科大学千葉北総病院のほか、研修医に人気のある岩手県立中央病院沖縄県の大浜第一病院などを提携先に追加して、高度先進医療を行う病院で研修を受けられるようになります。また、医局を改修して職場環境が改善されるということです。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

平成31年度中における地方消費税交付金については、税率引上げによる直接の影響はないものの、いわゆる駆込み需要による影響があるものと考えられますけれども、現在、国におかれて多角的な需要変動の平準化対策が検討されているところでありまして、どれだけの影響額になるかについて推計することは難しい面があります。