1505件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南砺市議会 2020-12-16 12月16日-03号

ワーク・ライフ・バランスとは、性や年齢などにかかわらず誰もが意欲と能力を発揮し、やりがいや充実感を感じながら、仕事においてその責任を果たし、子育てや家庭、地域自己啓発などに係る個人の時間を持ち、健康豊か生活を送ることあり、そのことは少子化の流れを止め、持続可能社会実現に資するものと思っております。 

滑川市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

昨日も非常時のための財源というご発言がありましたが、この非常時見極め歳入歳出バランス市民要望に対するまちづくり、非常に難しい選択になりますが、私からは持続可能まちづくりを行うために、コロナ対策、また支援財源見極めをしっかりと行っていただきたいと思います。  引き続きこの財政基盤確立に努めていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(岩城晶巳君)  上田市長

小矢部市議会 2020-12-11 12月11日-03号

本市では、市民お一人お一人への感染症に対する対策や、企業や経済の疲弊に対する対策を行いながら、感染防止取組を行っておりますが、やはり一番大切のは、市民方々新型コロナウイルスにかからない、これまで励行されてこられました皆さんそれぞれの感染防止対策対応持続しながら気を緩めることなく毎日の生活を送っていただくことが大切と感じております。 

射水市議会 2020-12-11 12月11日-02号

こうした状況下で、独り暮らしの高齢者数の増加など世帯構造の変化に加え、介護認定率認知症高齢者数も年々増加すると見込まれることから、本市高齢者福祉事業持続可能ものとして進めていくことは、非常に重要課題あると思います。これまでも射水高齢者保健福祉計画、第7期介護保険事業計画に基づき、自立支援介護予防に取り組んできておられますが、この計画は今年度最終年度となっております。 

小矢部市議会 2020-12-10 12月10日-02号

現在、令和年度予算編成作業を進めているところありますが、今年のサマーレビュー実施結果では、令和年度予算編成における一般財源の不足が見込まれるとともに、新型コロナウイルス感染症影響も受けて、財源の見通しは厳しさを増している状況の中、令和年度予算編成において、改めて事業の「選択と集中」並びに「平準化」を図るとともに、将来的負担抑制も図り、「将来を見据えた健全持続可能財政運営」を念頭

南砺市議会 2020-12-08 12月08日-01号

財政面におきましては、これまでの行財政改革や職員の定員適正化計画事業の見直しなどの効果が出てきたことから財政状況はおおむね良好あり、不測の事態が生じた場合でも弾力的財政運営が今のところ可能ですが、今後、人口減少影響などによる地方交付税の減額や新型コロナウイルス感染症影響による企業収益個人所得減少により市税の減収が見込まれることから、引き続き行財政改革公共施設再編を進めなくてはならないと

氷見市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会−12月08日-03号

私の地元でも、公共事業実施による立ち退きの際に、代表者複数名義となっていたため、相続人方々から印鑑をもらうのに大変苦労したと、そのようお話も聞いております。  そこで、このよう問題を解決するため、自治会等法人格取得可能にし、団体名義不動産登記可能とするため、平成3年、地方自治法改正により、地縁による団体権利能力を取得する制度が創設されました。

射水市議会 2020-12-07 12月07日-01号

とりわけ、「子育てするなら射水市」「子育て学びがもっと楽しくなるまち射水」として、将来を担う子供たちの健やか成長につながる子育て支援策や、新庁舎、学校施設コミュニティセンター整備など、安全安心まちづくり実現に向けて着実にその歩みを進めてきたところあります。また、昨年度からの継続事業として取り組んでまいりました斎場新築工事が来月に竣工を迎えることとなります。

小矢部市議会 2020-12-04 12月04日-01号

耐用年数が20年前後もあるものを、わずか9年で廃止したために生じたものあります。 さらに、旧保育所を民間に有償で売却した場合にも、国への補助金返還が問題になる可能性があります。 公共施設の統廃合は、国の号令を受けたものですが、十分使えるのに廃止されたものがおとぎの館図書室あります。城山まちなかトイレでも、国から補助金返還を求められました。 

富山市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会 (第4日目) 本文

117 ◯ 市民生活部長(岡地  聡君)  次期富山自転車利用環境整備計画案におきましては、平成23年に策定しました現計画取組を継承するとともに、富山SDGs未来都市計画の目指す将来像ありますコンパクトシティ戦略による持続可能付加価値創造都市実現を踏まえまして、自転車の活用を推進することで持続可能都市を創造するとしております。  

富山市議会 2020-12-03 令和2年12月定例会 (第3日目) 本文

コロナ禍介護事業所が抱える困難を早急に打開し、今後の感染拡大長期化に関する備えを介護報酬区分を2区分上位で請求でき、利用者負担を課す介護報酬特例算定ではなく、政府の責任で行うようにすることが必要ですが、介護崩壊を防ぎ行き届いた介護持続するために、介護持続化給付金制度化して市独自に支援することが必要はないかと思いますが、見解をお伺いいたします。

富山市議会 2020-12-02 令和2年12月定例会 (第2日目) 本文

そして、持続可能都市というものをどうつくるのか、そのための方策を20年ぶれずに進めてきた──20年は言い過ぎですが、足かけ20年──ところあります。その結果、本年3月21日には富山駅での市内電車南北接続事業が完成し、市民100年の夢あった富山駅を挟ん市街地の南北分断が解消されるなど、1つの到達点を迎えたと思っております。  

高岡市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第1日目) 本文

今後の市政運営に当たっては、引き続き財政健全化緊急プログラムに基づき持続可能財政運営確立に努めつつ、総合計画に掲げる「市民創造都市 高岡」の実現、併せて新た日常の実現に向け、各種施策事業に積極的に取り組まれることを期待するとの意見や、  同じく全会計決算を認定することに賛成の立場から、  令和年度は、高岡財政健全化緊急プログラム2年目の年として、投資的経費抑制公債費平準化公共施設管理