運営者 Bitlet 姉妹サービス
255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 メッセージボード搭載型の災害対応型自動販売機が市内、市役所を含めて11台設置してあるということで、今後の状況に応じては拡充していくということでご答弁をいただいたと思いましたが、東日本大震災の経験から生まれた自動販売機には、災害対応型紙カップ自動販売機があります。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 そして、8月24日開会が行われた、第32回を迎えますマドンナたちの甲子園、全日本大学女子野球選手権が開催され、多くの女子大学生が一生懸命に白球を追う姿に感動をいただきました。各会場では、今年も地元振興会が心のこもったおもてなしをいただき、心から感謝を申し上げます。  それでは、質問に入ります。   もっと読む
2018-06-18 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日) そのためには、出生時から成人になるまで切れ目のない支援が重要だと考えますが、中学校を卒業してから、すなわち義務教育終了後から大人になるまでの支援が見えません。そこで、支援の現状と今後の取り組みを伺います。  1点目、中学校卒業後の進路は把握されていますでしょうか、伺います。                もっと読む
2018-06-12 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日) 開会や表彰につきましては、晴れであれば外でやる予定にしておったんですが、総合体育センターでの実施も想定しながら準備を現在進めているところでございます。  また、雨天時における選手の避難場所あるいは更衣スペースにつきましても、総合体育センター内で活用できないか、また屋外にテントも準備しながら十分に対応していきたいというふうに考えております。  以上であります。 もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第3日目) 本文 今急がれるAYA世代、思春期、また若年成人ですけども、がん対策が問題になっております。  国立がん研究センターが、15歳から39歳のAYA世代で発症しやすいがんの詳細な集計を公表しております。AYA世代のがん対策は、小児や中高年に比べ、診療体制や支援内容が不十分と指摘されております。   もっと読む
2018-03-10 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月10日) 条件が悪いと周辺に広がるものと思われましたが、連動火災警報器はこうした地域に有効であるとのことであります。住宅密集地域における連動火災警報器の設置に向け、取り組みはしているのかお聞きしたいと思います。  4項目目の質問として、産業振興についてであります。  産業の発展は、滑川市を豊かにするとともに、市民も元気になるものと思います。滑川市政の躍進の原点は、産業が元気そのものだと思います。   もっと読む
2017-12-07 南砺市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号 これまで男性の家事・育児への参画促進でありますとか、女性の活躍推進に向けた環境づくりの推進のために、部下のワーク・ライフ・バランスを応援するイクボス宣言事業所を市内で募集してこられまして、いよいよ来週14日に、じょうはな座において南砺市イクボス宣言が開催される運びとなっております。   もっと読む
2017-12-01 魚津市議会 平成29年12月定例会(第3号) 本文 その主な活用方法としては、スポーツ大会における開会、閉会、あるいは大会本部としてのステージ、またそこに訪れる方々の休憩施設としての利用を想定しております。  このようなことから、多くの市民、県民等、来訪される皆様に愛される施設として活用されるようPRを行っていきたいと考えております。  次に、木下新のお彼岸ロードについてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2017-12-01 高岡市議会 平成29年12月定例会(第4日目) 本文 その中で、若者の斬新な発想や取り組みをまちづくりに生かすことを目的といたしまして、高岡市新成人の集いにおける新成人の実行委員会など、青年による主体的な企画運営の活動に対し継続的に支援をしてきております。  これからの高岡を担う若い人たちが生き生きと活躍するまちづくりは、極めて大切であると考えております。 もっと読む
2017-09-14 富山市議会 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文 2017.09.14 そして、目標とする指針という中には、成人のスポーツ実施率を向上しようという取組みもございます。成人の週1回以上のスポーツ実施の割合を、各ライフステージごとにいろんな具体的な事業を展開して、平成28年度29.7%という数字を50%にまで引き上げようと、そんな目標が掲げられておるかと思います。  まず、御質問させていただきます。   もっと読む
2017-09-11 黒部市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日) 改めて国民の祝日、川の日制定への所見について、市長に伺いいたします  国では、東京オリンピック開会、7月24日を祝日とする、祝日法改正案を、来年の通常国会に提出する方針を決めたと報道されております。国民の祝日、川の日発祥の地、黒部市をアピールできることに思いをはせ、次に進みます。  次に、新幹線・JR線など、レール、軌道敷でつながる観光誘客促進についてであります。   もっと読む
2017-09-01 魚津市議会 平成29年9月定例会(第3号) 本文 今年は、大会の公式テーマソング「マドンナ達の甲子園」がつくられて、開会で水越ユカさんが歌われました。閉会の表彰で選手たちが感激しているときにこの歌が流れ、ぴったりの歌だなと思いました。  ありそドームでの前夜祭は、大学別にユニフォーム姿の選手たちがステージでダンスなどを披露され、にぎやかでした。来賓の中にはスポーツ庁スポーツ総括官も前夜祭に参加されていました。   もっと読む
2017-06-15 射水市議会 平成29年  6月 定例会-06月15日−03号 ほかの6校では入学後の1週間程度、あるいは緊急時の対応の訓練として行っている状況にあります。  また、集団下校の実施状況につきましては、平時から行っている小学校は4校ございます。残りの11校では年度の初めや終わりの時期、あるいは暴風雨や大雪などの悪天候のため、注意が必要なときなど適宜、児童の安全対策と注意喚起・指導を兼ねて行っている状況にあります。   もっと読む
2017-06-12 滑川市議会 平成29年 6月定例会(第2号 6月12日) そこで、市長は成人においても、女性の新成人の皆さんに、ぜひ滑川へまた戻ってきてくださいよというメッセージもしております。その後のNet3のインタビューなどでも、何人かの女性が滑川に戻ってきたいというようなことを答えておられたということも聞いております。   もっと読む
2017-06-12 富山市議会 平成29年6月定例会 (第4日目) 本文 2017.06.12 本市では、30歳の成人やカップルなどに気軽にサイクリングを楽しんでもらうためのタンデム自転車の貸出しなど、出会いの場の創出に取り組んでおり、婚姻率増加の一助となっていると思います。  30歳の成人の本来の目的は出会いの場づくりではないとは思いますが、本事業を出会いの場として利用しない手はないと思います。しかしながら、現在、卒業生の1割程度しか参加していないと仄聞しています。 もっと読む
2017-06-08 富山市議会 平成29年6月定例会 (第2日目) 本文 2017.06.08 本市においても、成人スポーツ実施率を平成28年度の29.7%から50%にという目標を掲げておられますが、成人スポーツの実施率について、これまでの取組み状況と課題、今後、目標達成に向けてどのように改善、啓発活動などに取り組むのか、お聞かせください。   もっと読む
2017-06-01 魚津市議会 平成29年6月定例会(第2号) 本文 いろいろと工夫してやっておられるのはわかるのですが、子どもたち、そしてある程度成人していく上で、歴史に興味を持ち、魚津市に愛着を込めたような考えを持っていってほしいなと思うので、そういうコースを考えて、学校側と連動してそういうことを考えていってほしいなと思います。   もっと読む
2017-03-09 富山市議会 平成29年3月定例会 (第4日目) 本文 2017.03.09 ◯ 福祉保健部長(橋本 勝広君)  ねんりんピックの開催につきましては、県は、総合開会、閉会をはじめ、大会全体の企画・運営や健康フェア等の関連イベントの開催などを行います。市は、競技団体及び県と密接に連携を図りながら、各交流大会を実施するという役割を担うこととなっております。   もっと読む
2017-03-08 黒部市議会 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日) しかしながら、今まで深いことから港湾建設には不適と思われてきましたが、1975年の海洋博覧会で展示されたアクアポリスのようなフローティングにおける半潜水型浮遊海洋構造物であれば大型クルーズ船の接岸も容易であります。市長の大局的な面から、前向きな答弁を求めるものであります。   もっと読む
2017-03-01 高岡市議会 平成29年3月定例会(第4日目) 本文 ことしの1月22日に高岡城を縄張りしたとされる高山右近が福者に認定され、2月7日には大阪城ホールで列福が盛大に行われ、富山県からも多数の参列があったと仄聞しております。本市としても歴史都市としての魅力がまた一つ高まり、市民としても喜ばしいことであります。   もっと読む