152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

平成18年に佐賀で導入されて以来、多くの府県において導入がもう既に終わっております。近県の状況でございますが、福井が翌平成19年度に、新潟平成24年度に、石川平成27年度に導入済みでございます。  平成31年1月現在、未導入は北海道青森、埼玉、千葉、東京都、神奈川、岐阜、愛知沖縄、そして富山の10都道となっております。

黒部市議会 2018-09-26 平成30年第5回定例会(第4号 9月26日)

また、行政視察として、新潟上越市における先進的な取り組み、「上越妙高駅周辺整備について」を視察したのであります。  続いて、9月13日、本特別委員会を開催し、市長から6月定例会以降の経過について報告を受けたのであります。その概要を申し上げますと、7月10日及び7月11日、国土交通省に対して要望活動を行ったこと。  また、富山に対しては、同様の要望を6月28日に行ったこと。  

射水市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号

現在、では自主的撤去に向けて引き続き所有者を探すとともに、沈没船の対応についていろいろと検討されておりますが、課題も多いと聞いております。市といたしましても、景観上また安全上の観点からも、早期の撤去をに働きかけております。御理解をお願いいたします。 ○議長(高橋久和君) 加治宏規君。      

黒部市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第2号 9月10日)

幸いにも我が富山は、立山連峰のおかげで非常に災害が少なく、感謝の日々であります。  最近、日本の中でも富山だけはスウェーデンのようだと非常に気分のよい話題が持ち上がっております。それは、富山は、日本スウェーデン、井手英策著書の本が話題に上っているからであります。テーマは、富山はなぜこんなに住みやすいのか、具体的に紹介しますと、富山面積は33位、人口は37位であります。

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第4号)  討論・採決

このようなストップ人口減少の3つの柱に基づく事業はもとより、町民の安心・安全を確保するため、富山津波シミュレーション調査の結果を受けて防災マップの改定を行うとともに、津波対策資機材や避難所運営資機材を整備するなど、防災に対する意識の向上と備えの充実を図ってまいりました。  

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第2号) 本文

また、先日富山で実施をされた防災訓練におきましても、留学生などを招き、地元の方々と防災研修が行われておりました。  愛知尾張旭市では、小学生に「こども防災手帳」を配布し、災害時の行動をイラストやクイズで学ぶ機会を設けています。  我が町における避難弱者と言われている方を防災の担い手へと育てる防災教育への対策をお伺いいたします。  質問の5)点目、液体ミルクについてであります。  

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

おととし、富山県内の公立学校教諭が病死したのは長時間労働が原因であったとして、地方公務員災害補償基金支部が4月付で過労死と認定しました。富山では初の教員過労死とのことでありますが、詳細な内容は公表されておりません。  いずれにしましても、非常に痛ましい事例であり、ご遺族の胸中はいかばかりかと推察をいたします。

入善町議会 2017-12-01 平成29年第2回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

2007年、愛知認知症高齢者が駅に迷い込み、電車に跳ねられて亡くなるという事故が起こりました。JR東海は、当時85歳、要介護度1の妻と、20年別居している長男に、事故による振りかえ輸送費等の損害賠償約720万円を求める裁判を起こしました。この裁判は、認知症高齢者の行動に家族がどこまで責任を負わなければならないのかと、日本中の注目を集めました。  

滑川市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会(第2号 6月12日)

そして、日本一男性が余っているのは栃木で48%ほど。つまり、未婚男性2人に対して未婚女性が1人しかいないよというのが栃木の現状だそうであります。白川先生いわく、全国的にものづくりと言われているところが女性の人口流出が激しいそうです。  富山は何位かなというふうに見ますと、全国ワーストテンでございました。44%ほどとかなり高い位置にいます。男性が多くて女性が少ないになっています。  

射水市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会-12月14日−03号

本年10月25、26日と、市議会行政視察で愛知稲沢市と岐阜関市を訪れました。稲沢市は、本市と災害防災協定を昨年11月に締結した関係で防災行政について、そして、関市ではICTを活用した議会運営について勉強し、大変有意義な視察でありました。視察に訪れると、封筒にたくさんの資料をいただきます。

滑川市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2号12月12日)

南部小学校では、の小学校教育課程研究会国語部会の研究校として、昨年と今年度、研究の成果を発表しております。滑川市には、英語教育推進リーダー、2名でありますが、この1名が西部小学校におります。任命されている教員もおりまして、市内の外国語活動の授業の仕方に関し中心的に研修を進めてもらっているところでございます。  

立山町議会 2016-03-01 平成28年3月定例会 (第2号) 本文

昨夜、高平議員がお亡くなりになりました。あまりにも突然のことで、私自信も大変驚いております。  議会の1番目の質問者という晴れやかな舞台で、このような悲しいお知らせをしなくてはならないのは大変つらく、残念であります。  高平先生は、その長い議員生活の中で、立山町のみならず富山の発展のために多大なる貢献をされてきました。これからもさまざまな分野で活躍が期待されておりました。

入善町議会 2016-03-01 平成28年第14回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

奈良の葛城市、岩手の久慈市や佐賀白石町武雄市とか、山梨北杜市などが、減債基金条例基金の処分についての、普通にはない、特別な第5項目目をつけ加えています。それを読み上げますと、「下水道事業債の償還のために一般会計から特別会計へ繰り出す繰出金の財源に充てるとき」に基金を処分することができると、明確に書き込んでいるわけです。  

滑川市議会 2015-12-11 平成27年12月定例会(第3号12月11日)

一方、私たち無会派議員4名も岩手まで出向いて、盛岡駅前のビジネスホテルで前泊、当日は市当局と一緒に現地でお話を聞いてきたところであります。  岩手紫波町は盛岡市と花巻市の間に位置しておりまして、滑川市と同じぐらいの人口規模3万3,800人、盛岡駅からも電車で約20分程度、これも似たような環境にあると思っています。  

黒部市議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第3号12月10日)

富山が大都市圏、いわゆる東京、埼玉、神奈川、愛知、京都、大阪の6都府県の在住者に、定住・半定住に関する意向調査を8月に実施し、大都市圏在住者の40.2%が現在住んでいる場所以外での定住・半定住を希望し、このうち43.6%が定住・半定住先として富山に「興味がある」と回答があったとのことであります。  さらに、年齢が低いほど意向は強く、20代は男女ともに5割を超えたということです。

射水市議会 2015-12-09 平成27年 12月 定例会-12月09日−01号

整備に御尽力いただいた関係の方々に対しまして、この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。芝の育成などのため、来年春からの利用となりますが、新湊大橋を望む絶景の中、市民の皆様を初め県内の多くの愛好者の方々にプレーを楽しんでいただきたいと考えております。  港湾機能の整備促進につきましては、増加するコンテナ取扱量に対応するため、現在、富山新港コンテナターミナルの拡張工事が進められております。

入善町議会 2015-12-01 平成27年第13回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

毎年来ています」と、愛知から来られたお客さんが管理人のおばさんに言っていかれたそうであります。インターネットでも、利用者の喜びの声も多く掲載されており、今後ますます利用者の増加が期待できます。  現地視察での調査では、昨年、多くのキャンパーが訪れ、テントを張れなく、駐車場まではみ出しました。駐車場がなく、はるか遠くへ駐車した。食材を買い求めるのに、生地の魚の駅まで行った。

南砺市議会 2015-09-09 平成27年  9月 定例会(第7回)-09月09日−03号

日本での富山での位置は、創生戦略人口増を目指し、東京一極集中をとめる。石破創生大臣は、富山日本一住みよい日本一サラリーマンの小遣いの多い日本2位が幾つもあると言われ、地方に戻りたい人が50%もおり、特に40代、50代がなぜ帰れないか考えてほしいと、富山のセミナーで2度話されておりました。