133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

◆5番(越田喜一郎君) 最後にもう1つお伺いいたしますが、トラフグ養殖というのは、滋賀県でも山梨県でも陸上養殖民間で行われております。既に成魚として販売している、成功する可能性が高い魚種一つだと私は考えております。関西圏だけでなく、寒ブリ漁が終わって漁獲の少ない時期を埋める魚として、様々な業種の皆さんが利用できる魚の一つになるとも考えております。  

富山市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会 (第6日目) 本文

厚生労働省平成30年4月1日現在の調査では、都道府県では通院で10都府県が中学生以上に、そのうち福島県と鳥取県は18歳の年度末まで、富山県と石川県と熊本県が4歳未満山梨県が5歳未満、そのほかは全てが5歳以上まで助成しています。富山県が全国で一番冷たいと思います。  国が制度を創設するまでは、県としても市町村の取組をさらに支援されるよう、市として県に助成年齢の引上げを要望されたいと思います。

射水市議会 2019-09-18 09月18日-03号

また、本年の春漁平成元年以降最少の85トンと不漁であり、この状況から静岡県では不漁原因富士川の濁りの可能性が高いと推測し、富士川の上流に当たる山梨県と協力して、調査を開始されたとのことであり、説明をされた組合長さんも生息、産卵に重要となる富士川河口にある藻場一面に約20センチメートル位の堆積物があり、近年の不漁原因はその堆積物と考えているとのことでありました。 

魚津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第4号) 本文

たち特別委員会で過去、山梨市立産婦人科のほうに行ってまいりました。このときに中村医師が、その医院長ですが、これは全国で初の公設民営クリニックでした。非常に現状の産科医危機感というものを持っていらっしゃいまして、このままでは全国から産科が本当に崩壊してしまうのではないかというふうなことを言っていらっしゃいました。  

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第2号) 本文

前回調査に比べて、男性では0.95歳、女性は0.58歳延び、男女ともに過去最長を更新し、特に山梨県では今回も男性が2回連続の1位。女性は、前回は1位でしたが、今回は3位ながら、近年男女とも上位を占めていらっしゃいます。がん検診受診率が高いことが要因一つと言われています。富山県は健康寿命日本一を目指し、男女ともに初めてベスト10入りを果たしました。  

滑川市議会 2017-09-11 平成29年 9月定例会(第2号 9月11日)

別に今この新規採用ということで、ことしやかましかった山梨市のことを質問しているわけではありませんので、滑川市は決してそういうことはないと思っております。  そういうことで、新規採用職員を大きく育てていただきたいなという思いで、この質問をさせていただきました。 ○議長(中島 勲君)  上田市長。 ○市長上田昌孝君)  岩城議員がおっしゃったとおり、面接は非常に難しいです。  

氷見市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会−09月07日-02号

先日までメディアをにぎわせておりました山梨山梨市の職員不正採用問題での虚偽有印公文書作成・同行使─市職員採用試験で特定の受験者を合格させるため、点数を水増しして虚偽の書類を作成するなどした疑いでありますが─における市長の辞職、逮捕が記憶に新しいところであります。順風満帆に運営されております林市政におかれましても、決して対岸の火事ではないはずでございます。  

立山町議会 2017-09-01 平成29年9月定例会 (第3号) 本文

ミネラルウオーターの最も大きな生産地山梨県でありますし、また我が立山町にも地下水からくみ上げた水が都会のほうに送られているのであります。  立山町が属する全国町村会では、こうした不公平を解消してほしい。山の面積に応じて、あるいは山を整備しようという意欲のある町村に応じて安定した財源が欲しいと、かねてから国のほうにお願いをしているところでございます。  

魚津市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第2号) 本文

それで、産後ケアセンターについてなんですけれど、先日、山梨県の産前産後ケアセンター「ママの里」というところを視察させていただきました。  そちらでは宿泊型の産後ケアを実施しておりまして、特徴といたしましては、県の事業でやっているんですけれど、県と市町村と、それから民間事業者連携事業というような形でやっておられます。  

小矢部市議会 2017-03-23 03月23日-04号

計22回の委員会を開催し、人口対策についての討議及び審査や調査を行うとともに、地方創生関連予算について研修を行い、山梨北杜市では子育て支援住宅について、埼玉県飯能市と春日部市ではシティプロモーション及びシティセールスについて、福井県勝山市と岐阜県大垣市では子育て日本一への取り組みについて、岐阜県山県市ではまちづくり振興券交付事業結婚支援事業に関して先進地視察を行い、市の人口対策への施策としてつなげてまいりました

高岡市議会 2017-03-05 平成29年3月定例会(第5日目) 本文

北海道、千葉県、山梨県、兵庫県、沖縄県の5道府県の全342市町村の47%に当たる163市町村が独自に補助を行っており、全額補助が23市町村多子世帯の兄弟のうち1人以上を全額補助する市町村は26となっています。県内では黒部市などで既に負担軽減が実施されています。子育て支援の見地から、高岡市でも学校給食無償化を目指しながら、保護者負担軽減を図るようにお願いしたいと思います。  

立山町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第2号) 本文

完全無償化山梨県早川町など7自治体で、約50の自治体学校給食無償にしており、そのほかに第3子から無償にするなど、一部補助をしている自治体は170ほどあります。  その背景には子ども貧困、つまりは働く親の貧困が深刻になっているのが現実であり、地域共同事業として国の宝である子どもを育てようとする世論の高まりがあります。  学校給食食育として教育課程の中に位置づけられています。

滑川市議会 2016-12-13 平成28年12月定例会(第3号12月13日)

昨日の高木議員代表質問にありました山梨北杜市子育て支援策、11項目の事業について10月に視察をしてきたわけですが、そのうち保育料の第2子以降の無料化事業は、平成21年4月から保育園の保育料所得制限なし、同時入所にかかわらず全ての第2子以降の児童対象無料化を実施、平成27年度からは、市外の幼稚園に通う児童対象にした。平成28年度からは、一時保育へも拡大。  

滑川市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2号12月12日)

たち自民クラブでは、ことし10月に、平成21年度から第2子保育料完全無料化が行われている山梨北杜市視察してまいりました。実施されてから8年目を迎えているわけでございます。  そして、その事業成果はどうなんですかということで確認をしてまいりました。8年がたって出生数の増加はありましたかと。

南砺市議会 2016-12-12 12月12日-02号

この事業は、日本国内あちらこちらで行われており、兵庫神戸市、佐賀県唐津市、山梨市川三郷町や京都市などで行われた事例があります。 神戸市の事例を申し上げますと、小学校5年生の授業の中で、各クラス1回ずつ乳幼児と触れ合いを体験するというものが行われております。最初に、児童に対して「赤ちゃんの1年」、「さるの子育て」等の講義が行われました。