275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

160 ◯ 13番(高田 真里君)  体罰ですが、外から見えない言葉の暴力でも脳が委縮するということが言われております。どうか今後も啓発をお願いいたしたいと思います。  ことしの3月定例会の提案理由説明で森市長は、虐待防止対策強化のため、新たに子ども家庭総合支援拠点を設置すると述べられています。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

また、ほたるいかミュージアム、タラソピア、アクアポケット、こういった施設につきましては、条例で利用料金の上限を定めておりまして、指定管理者がその範囲で利用料金を定めることとなっており、今回の税率引き上げ分を反映させたとしても上限の範囲であるということから、今回は改正は行わないというふうにしております。 ○議長(原 明君)  竹原正人君。

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

いわゆる、私にとっては報道暴力に等しいと思っています。せっかく代表質問でありますので、一度は議会のほうに帰ってきてご報告をしたわけでありますが、殊さら皆さんが心配だということでの質問でありますので、もう少し明確に答えたいと思います。  その後、日本へ帰りました。全国市長会でもこの問題を、問題にはなっておりませんけれども、みんなが心配しております。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

陰に隠れがちな家庭暴力を撲滅するには、学校医療施設行政警察地域などの連携が欠かせません。  そこで、児童虐待、DV被害などの迅速な救済のために、地域福祉活動を担う民生委員さん、社会福祉議会の皆様にも情報収集を依頼するなど、市の担当部局に適切に、迅速に情報が届くように体制の構築を図ってはいかがでしょうか。  

富山市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第6日目) 本文

これを受けて委員から、家庭の事情等さまざまなケースがあることを想定して、柔軟な運用が可能となるような制度構築に努められたいとの要望がありました。  次に、議案第155号 平成30年度富山市病院事業会計補正予算(第2号)中、富山逓信病院の事業の譲り受けに係る債務負担行為の設定について申し上げます。  

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

本調査は、暴力行為、いじめ、不登校など8項目の問題行動に関する調査を行い、その結果をさまざまな角度から分析し、今後の生徒指導施策推進に活用するため毎年実施され、この時期に速報値が公表されています。  まずは、本調査における富山市のいじめの傾向及び特徴についてお伺いいたします。  

高岡市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 索引

(2) 新婚家庭への家賃助成の検討を。   (3) 住宅リフォーム助成の検討を。   (4) 市営住宅家賃減免の取り組み強化を。  5 福祉行政について   (1) 国保事業について    1) 高過ぎる国保税の引き下げへ、全国知事会は1兆円の国費投入を国に求めている     が、市の重点要望として国の財政支援の抜本的強化を国に要請を。    

南砺市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月22日−04号

1号)      議案第54号 平成30年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)      議案第55号 南砺市税条例等の一部改正について      議案第56号 南砺市過疎地域自立促進特別措置法施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正について      議案第57号 南砺市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正について      議案第58号 南砺市家庭保育事業等

富山市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文

今後の展開については、今年度からスタートした第2次富山市男女共同参画プランにおいて、基本目標として、1つに、「男女共同参画の意識の醸成から行動を促す」、2つに「男女が共にいきいきと活躍する社会を創る」、3つに、「支え合う家族地域社会づくりの推進」、4つに、「男女間のあらゆる暴力ゼロの環境づくりの推進」を掲げており、目標達成に向け、さまざまな施策に取り組んでまいります。  

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第2号) 本文

核家族化が進行し、夫婦共働き家庭が大変多くなっています。近くに祖父母が住んでいれば、安心して子どもを預けておくことができますが、そうでない家庭では、親が帰宅するまでの間までが一番気がかりな時間帯です。児童数が少ない地域では当然希望者数が少ないわけですが、それなりの施設があってこそ初めて等しく教育を受けることになるのではないでしょうか。  

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

最後に、企業託老所について質問いたします。  高齢家族介護や世話で働くことが難しいケースに対応するため、女性の就労中に高齢家族を預かる企業託老所の設置費用の助成事業を創設する方向で検討を始めているとのことでした。  この企業託老所は全国的にはまだ普及されていないようで、市などの行政が主導となった例は見受けられないくらい大変先進的かつ画期的な取組みだと思います。