運営者 Bitlet 姉妹サービス
283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第2号12月12日) 2点目、避難者の夜間移動について伺います。  避難者36名のうち、午前零時には20名に減っていました。話によると、こんなところで寝とれんわと言って帰宅された方もいるとか。途中で帰宅させるのは夜間移動は危険なのではないでしょうか。  3点目、避難所での対応について伺います。  避難される方は高齢者が多いのですが、避難所では非常食として乾パンが配られたとのこと。 もっと読む
2018-12-11 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月11日-03号 また、中学1年生を対象とした中学生ふるさと発見塾を開催して、本市の国史跡や天然記念物をバスでめぐる現地学習などを行っております。  今後は、第2期教育振興基本計画の基本理念「ふるさと氷見を愛し 次代を担う人づくり」、これに基づきまして、それの施策の1つといたしまして、「ふるさと学習モデルプラン〜氷見型ふるさと学習のすすめ」、これを作成しております。あともう少しで完成の予定でございます。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文 富山県PTA連合会と中学校長会の代表の方々からの意見や県教育委員会が実施した意見交換会で、県民の方々からの意見なども踏まえながら、3回にわたって議論されてきました。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 平成30年6月、第3期教育振興基本計画が閣議決定され、その中で、政府は、全ての都道府県に少なくとも1つは夜間中学が設置されるよう、教育機会の確保等に関する施策を総合的に推進することとしました。  文部科学省は、夜間中学の設置・充実に向けて【手引】(第2次改訂版)──以下手引と言う──を平成30年7月に出しました。 もっと読む
2018-09-11 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-03号 この小中一貫校の特色として、外国語教育のモデルとなる教育をということを考えた場合に、氷見市では、全ての小中学校におきまして外国語教育の充実を図っているところでございまして、現在計画を進めているこの西部地区の小中一貫校に関しましては、それぞれの地域のよさを生かした西部中学校区ならではのふるさと教育、これが特色になってくるものと考えております。 ○議長(嶋田茂君) 5番 正保哲也君。 もっと読む
2018-09-01 入善町議会 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問 また、従業員として、東北や北海道から多くの若い女性が集団就職でこの入善町に転入し、働きながら夜間は入善高校定時制で学び、卒業後は地元の男性と結婚したケースも非常に多かったというふうに聞いております。  この東洋紡績株式会社は、雇用はもとより商店街をはじめとするこの地域経済の発展、人口増加を牽引するなど、この入善町の発展に大きく貢献してきたと私は思うものであります。 もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文 ◯ こども家庭部長(中村 正美君)  さきの6月議会において、金井議員にもお答えしたとおり、本市の深夜保育については認可外保育施設で実施されており、夜間や深夜の保育需要に応じた体制がとられているものと考えております。   もっと読む
2018-06-15 氷見市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-03号 具体的には、教員OBからなる小中連携氷見型教育推進プロジェクト作成委員会を設置いたしまして、小中連携教育のあり方につきまして中学校区ごとに提言、指導を行っております。  また、それにあわせまして、中学校区ごとによる小中連携事業、小中の教員による合同研究会や情報交換会、それから児童生徒同士による挨拶運動やボランティア運動など、そういった取り組みを一層推進していこうと考えております。   もっと読む
2018-06-11 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日) 滑川市で採用される2名の方、滑川中学と早月中学で1名ずつだということであります。聞くところによれば、中加積の方と早月加積の方であると聞いておりますが、種目は何を担当するのかということであります。名前を聞けば、大体このっさんかなという思いでわかりますが、改めてお聞かせ願いたいと思います。  イの指導員の方々は誰がお願いするのかということであります。   もっと読む
2018-06-08 射水市議会 平成30年  6月 定例会-06月08日−03号 そして、このように救命講習を普及する上で大きな力になったと言われているのが1979年から始まった中学1年生の救命講習の授業だと言われています。   もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文 ◯ 市民生活部長(中田 貴保君)  今ほど議員からも御指摘がありましたとおり、本市では79の地区センター等を設置いたしまして、うち68の地区センター等において証明書等を即日交付でき、またとやま市民交流館においては、休日・夜間の対応をしているところでございます。   もっと読む
2018-03-12 氷見市議会 平成30年 3月定例会−03月12日-02号 中学2年生のお子様がいらっしゃる御家庭へのアンケートでは、この2年間で消費全体での市内買い物割合が39%から52%に上昇しており、意識の醸成が消費行動に結びついており、効果が上がっているものと考えております。  市では、買活! もっと読む
2018-03-01 黒部市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日)           基準を定める条例の一部改正について    議案第26号 黒部市後期高齢者医療に関する条例の一部改正について    議案第27号 黒部市国民健康保険条例の一部改正について    議案第28号 黒部市都市公園条例の一部改正について    議案第29号 黒部市ふれあいプラザ条例の一部改正について    議案第30号 黒部市立学校設置条例の一部改正について    議案第31号 黒部市立小中学校グラウンド夜間照明施設条例 もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文 それでは、公立、私立にかかわらず、認可保育所で夜間保育を行っているところはありますか、お答えください。 ◯ 議長(村上 和久君)  中村こども家庭部長。 ◯ こども家庭部長(中村 正美君)  本市の認可保育所においては、夜間保育を行っている施設はございませんが、幼保連携型認定こども園において、午後10時までの夜間保育を行っている施設が1施設ございます。 もっと読む
2017-12-14 射水市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−03号 市内高校3校の1年生の合計学級数は11学級、合計定員数は440人でありますが、市内の中学3年生は5月1日現在で932名で、それに対する市内の高校の定員数の割合が47%と低いです。この状況を見ると、学級数をふやしてもいいのではないかと思います。高校再編は射水のためにならないし、もし大門高校がなくなれば、旧大門・大島に高校がなくなってしまいます。大変寂しいことになります。 もっと読む
2017-12-12 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第2号12月12日) 事業の目的といたしましては、子育て世代の負担軽減や就学支援、医療費増大の防止が主なものであり、対象年齢は1歳から中学3年生までが4市町村と一番多い状況であります。  現在、子供のインフルエンザやおたふくかぜの任意予防接種の助成につきましては、子育て応援券での対応が可能となっております。 もっと読む
2017-12-05 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第1号12月 5日) 6月豪雨による不帰谷の      脅威を踏まえ、黒部川流域の管理について、今まで以上に国・県と連携強化を      進めるための具体策について問う   (9)平成32年度から新しく2つの中学校が新設されるなかで、現在の中学2年生      から小学校5年生まで再編期間の在学生となる。 もっと読む
2017-12-01 富山市議会 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文 会派で視察を行った土佐山学舎では学年の区切りを4・3・2とされており、校長先生のお話では、小学4年生と中学1年生の問題解決のためとのことでした。  また、英語教育に力を入れておられ、英会話スクールとタイアップし、「使える英語」「伝わる英語」の習得に取り組み、8・9年生──これは中学校2・3年生ですが──で英検準2級合格者が多数おられるとのことでした。   もっと読む
2017-12-01 富山市議会 平成29年12月定例会 (第5日目) 本文 平成27年度は市立中学校の全生徒、次いで平成28年度は中学1年生全員と小学4年生から6年生までの全児童を対象に実施し、今年度からは小学4年生全員を対象に継続して実施していくことを予定しております。  参加した児童からは、「ガラスが生き物みたいになってすごかった」「海の中のパレードみたくて楽しい感じがした」といった驚きや感動を伝える声が多く寄せられております。   もっと読む
2017-09-11 黒部市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日) 2点目は、鷹施中学と高志野中学の統合校舎は、高志野中学の校舎を改修して使用される予定と聞いておりますが、既に築30年以上経過しており、大幅な改修が想定されます。桜井中学校のコンセプトを取り入れて改修されるのか、改修の規模、予算、完成までの計画等について、市長にお伺いいたします。  ところで、高志野中学校は、海岸から数百メートル、標高5メートル程度の地点にあります。 もっと読む